2010年01月17日:同人誌

「常に時代の最先端を行く秋葉原。21世紀を迎え、ついに火葬場と化した」

秋葉原火葬場少女帯 サークルあびゅうきょ工房(あびゅうきょ氏)の冬コミ新刊同人誌「秋葉原火葬場少女帯」が、COMIC ZIN秋葉原店に16日に入荷していた。新刊案内によると『打ち捨てられた絶望男性が生きながら火葬されるために全国から集まってきた。彼等にとって「死」こそ唯一の希望なのだ』な、絶望ヲタク男性が火葬される近未来のアキバのお話。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月16日:同人誌

粛清がいっぱい☆ 東方×共産圏 「東側PROJECT」

東側PROJECT サークルオチンチンリーチ!の冬コミ新刊「東側РЯОJ∃СТ」は、最初はメロン専売だったみたいだけど、とら秋葉原店Aにも入荷してた。同人誌紹介では『表紙が全てを物語る。東方Project×共産圏ジョーク。ジョークをジョークと、ネタをネタとわかる人以外が迂闊に手を出すと凍傷(ヤケド)する!フランドールを当主とした紅魔館は粛清がいっぱい☆』。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月15日:同人誌

「はい、ドストライクです…今日も日本は平和デス」

サークルMieow らする 同人誌 サークルMieowの冬コミ新刊同人誌「Diploma mill」の委託が始まってたみたいで、メロン秋葉原店にPOPが付いてた。メロン通販の紹介が『夕方まで教室に残っていたしょーた君の前にヤりまくりと噂の同級生・綾原が現れて…?』などで、メロン秋葉原店のPOPは『はい、ドストライクです…かわいいは正義!今日も日本は平和デス』とかだった。 全文へ>>
│同人誌

「寧々さんとチュッチュしたり、乳をモミモミしたり」

サークルNEEDLE GARDENの冬コミ新刊ラブプラス同人誌「nenene」が、メロン秋葉原店には14日に入荷していた。表紙はセーラー服で乳ぽろし白い液体を浴びてる寧々さんで、彼氏に乳首をいぢられたり、吸われた寧々さんがギシギシアンアン。メロン秋葉原店についてた内容紹介は『寧々さんとチュッチュしたり、乳をモミモミしたり』とのこと。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月14日:同人誌

COMIC ZIN全年齢向け同人誌ランキング1位 「珈琲の時間 -COFFEE BREAK-」

コーヒーを楽しむための本 サークルCOSMIC FORGEの冬コミ新刊「珈琲の時間」が、コミックZIN秋葉原店の全年齢向け同人誌ランキング1位になっていた。『コーヒーの持つ魔法のような力を一冊の本にまとめてみました(同人誌紹介)』という同人誌で、POPは『家でちょっと本格的に、会社でひと手間加えて。道具の紹介や淹れ方などを紹介する「コーヒーを楽しむ為の本」』。 全文へ>>
│同人誌

美琴中射し同人誌 「イッてる今イッるのっあ もう出してもっと激しくイカせて!」

とある科学の超電磁砲<レールガン> 美琴同人誌 サークル恋愛漫画家(鳴瀬ひろふみ氏)の冬コミ新刊・とある科学の超電磁砲<レールガン>美琴同人誌「ビリビリComplex」に、メロンブックス秋葉原店でPOPが付いてた。メロン通販の紹介が『ファーストキスから処女まで全てを当麻に捧げた美琴は、今日も彼と濃厚なセッ○ス三昧♪』とかで、美琴が中射ししてもらってよろこんでる。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月12日:同人誌

調教された寧々さん 「ひみつ - ネネのヒミツ」

ラブプラス寧々さん同人誌 サークルHIGH RISK REVOLUTIONの冬コミ新刊・ラブプラス同人誌が、とらとメロンに委託されてるみたいで、メロン秋葉原店には11日に入荷していた。新刊案内によると『舞台はデキシーズがメインで、シリアスで、かなりハードな』とのことで、メロン秋葉原店には『寧々先輩の秘められた過去?彼女の告白に貴方は耐えられるか!?』が付いていた。 全文へ>>
│同人誌

バクマン蒼樹紅の同人誌 「これすっごい んああっ」

バクマン 蒼樹紅同人誌 サークルケンソウオガワ(フクダーダ氏)の冬コミ新刊バクマン同人誌「トリコロール」は、巨乳の蒼樹紅(青木優梨子) の同人誌。メロン通販では『たぷんたぷんとおっぱいを揺らしながら、アクメ顔を晒す彼女は堪りません!』などと紹介し、『高木さんっ これすっごい んああっ イグッ熱いです高木さんっ!んっひぃイグイグあぁあ…♥』なお話。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月11日:同人誌

「化物語って工口面白れー!」 サークル維新同人會の“化物語”合同誌

サークル維新同人會 化物語同人誌 有馬啓太郎氏鳴瀬ひろふみ氏宮下未紀氏・田嶋安恵氏の漫画と、井上眞改氏・岡崎武士氏・影忍氏・空中幼彩氏・シワスタカシ氏・月吉ヒロキ氏のイラストを収録した合同誌「絵物語~エモノガタリ~」が、メッセ3号店に10日?入荷していた。同人誌紹介は『化物語ってエロ面白れー!」そんな事を考えていた作家が集まって1冊の本を作ったよ』。 全文へ>>
│同人誌

近親相姦・孕ませ・陵辱 サークル木星在住のけいおん!「律」同人誌

サークル木星在住 けいおん!同人誌 サークル木星在住の冬コミ新刊・けいおん!同人誌「律ねぇちゃんは公衆便所…」が、メッセ・メロンに入荷してる。主に律と弟の田井中聡のお話で、メロン通販の紹介が『イジメられている弟を守るために、律が男達の公衆便所にされてしまう。ビデオに撮られながら弟と交わる彼女の痴態が満載の濃厚エッチ』で、律が弟と中射し合体。 全文へ>>
│同人誌

ファンが作った「メガゾーン23」23周年同人誌 板野一郎・梅津泰臣インタビューも

「メガゾーン23」23周年同人誌 サークル時祭組の冬コミ新刊同人誌「フェスティバルタイムズVol.2・メガゾーン23 PART II特集号」が、COMIC ZIN秋葉原店に10日に入荷していた。OVAメガゾーン23 PART IIの23周年を記念し、ファンが作った同人誌。裏表紙はメガゾーン23 PART II監督の板野一郎氏とキャラデザの梅津泰臣氏が『ファイト!23発!リポビタンB.D』をもってる 全文へ>>
│同人誌
2010年01月10日:同人誌

藤ますのモンハン同人誌 「匂い立ってきそうな工口さが、たまらないっす!」

藤ます 同人誌 今週の秋葉原のメッセ3号店メロン秋葉原店の同人誌ランキング一位は、どちもら「もんはんのえろほん 8」。左の画像はメッセ3号店でランキング入りしていた、サークル藤屋本店(藤ます氏)のモンハン同人誌「TRiANGEL」。メッセ3号店のPOPでは『褐色肌最高!汁が映える。そして匂い立ってきそうな工口さがたまらないっす!』とのこと。 全文へ>>
│同人誌

絶頂感がブっ続く(性的な意味で) ベヨネッタ同人誌

ベヨネッタ 同人誌 サークルゲルピン(水無月十三氏)の冬コミ新刊・ベヨネッタ同人誌『ビッチウイッチワンタッチ』にメロンブックス秋葉原店でPOPが付いていた。メロン通販では『(ベヨネッタが)まともに立っていられないほどの快楽に、アヘ顔を晒しながらよがっちゃいます!』などと紹介し、メロン秋葉原店のPOPは『抱かれたいババァNo.1 ボクを食べて下さい』だった。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月09日:同人誌

工口マンガのいろんな人インタビュー 「エロマンガノゲンバ Vol.2」

エロマンガノゲンバ サークルフラクタル次元(えろまんがけんきゅう(仮))の冬コミ新刊同人誌『エロマンガノゲンバ Vol.2』が、COMIC ZIN秋葉原店には8日に入荷していた。月野定規氏柚木N’氏紺野あずれ氏へのインタビューなどを収録し、ZINのPOPは『「エロマンガに関わる多種多様な方にお話を聞きに行こう」がコンセプトの同人誌 第2弾』だった。 全文へ>>
│同人誌

けいおん!紬同人誌 「ホウカゴ ムギタイム」

ホウカゴ ムギタイム サークルあとりえ雅ミュンヒハウゼン症候群の冬コミ新刊けいおん!同人誌「ホウカゴムギタイム」が8日委託開始だったみたいで、メッセサンオー3号店とCOMIC ZIN秋葉原店にあったのは気がつき、ZIN秋葉原店には『始まりから終わりまで、起承転結すべてムギのシュール&ハートフルな本です』POPが付いていた。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月08日:同人誌

「どこの魔都だよ… 日本が誇るカオスタウン“秋葉原”をほかの街と比較しました」

魔都秋葉原 サークルオタクとデザインが既刊同人誌を再販されたみたいで、その中の1つ「ブロークン・ダウン・アキバ」は『秋葉原を視覚から分解してひも解いてみようという本』みたい。COMIC ZIN秋葉原店では『世界にその名が轟く、日本が誇るアジアのカオスタウン“秋葉原”を他の街と比較しました。どこの魔都だよ…』などとしていた。 全文へ>>
│同人誌

「愛佳でイクの?」 愛佳のカラダが工口過ぎて困る

愛佳でイクの 「愛佳でいくの!!」とよく似たタイトルの、サークル松本ドリル研究所の冬コミ新刊・ToHeat2愛佳同人誌『愛佳でイクの?』が、メロンブックス秋葉原に7日に入荷していた。 メロン通販では『ムチエロボディのいいんちょが男達によって好き放題にイロイロされちゃう工口工口マンガ』などと紹介し、愛佳が『壊れちゃう!こわれちゃうよおお!』なお話。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月07日:同人誌

ぶっかけ・黒スト・はいてない 冬コミ参加のサークルさんがコミケ会場で使ったポスター

冬コミポスター とらのあな秋葉原店Aで、冬コミに参加されたサークルさんがコミケ会場で使ったポスターの展示をしてる。前回の夏コミの時に展示したのが初めてだったはずで、今回の冬コミのポスターは、サークル偽MIDI泥の会の「ぶっかけ」ポスターをはじめ、Digital Loverの「はいてない美琴」ポスター、Lily Lily Roseの「黒スト」ポスターなどなど。 全文へ>>
│同人誌

過去最大規模で開催される「第7回東方例大祭」 カタログ予約開始

東方 例大祭 3月14日に東京ビックサイトで開催予定の東方プロジェクトオンリーイベント第7回博麗神社例大祭(例大祭)は、6日にはゲーマーズ本店で通常版・限定版カタログの予約をやってた。第7回の募集サークルは3000スペースで、第6回(当初は2000スペース募集。のちに3000スペース)と同じくらいの過去最大規模で開催されるみたい。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月06日:同人誌

DSの画面を通して、向こうの世界の寧々さんと合体できる同人誌

ラブプラス同人誌 アヘ顔オンリー同人誌にも参加されたことがあるサークルくるみ並木の冬コミ新刊ラブプラス同人誌『アナタに触れたくて』が、5日にはメロンブックス・メッセサンオーに入荷していた。メッセ通販の紹介が『一週間ぶりの彼女との再会。その時向こう(ゲーム)とこっち(現実) がまさかのリンク!?』で、DSの画面を通して寧々さんと合体できる同人誌。 全文へ>>
│同人誌

レールガン佐天さん同人誌 レベルアッパーだと思って打たれた注射はヤクでした

レールガン 佐天さん 同人誌 サークルバス停シャワーの冬コミ新刊・レールガン同人誌「OVER UPPER -佐天涙子BAD-」は、能力開発に悩むレベル0の中学生佐天涙子の同人誌。メロン通販では『レベルアッパーだと騙され、違法な薬を打たれてしまった佐天が男達の肉奴隷へと堕ちる!』などと紹介し、ヤク漬けになった佐天さんがマワされ、最後はおクリス欲しい肉便器に。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月05日:同人誌

美味しいパンと美少女の同人誌 「君と明日のパンと冬の朝」

パンと美少女の同人誌 サークルC2機関の冬コミ新刊:パンと美少女の同人誌『君と明日のパンと冬の朝』に、COMIC ZINでPOPが付いてた。同人誌紹介によると『テーマは本当「凄い」パン屋さん。絶対お奨めの強力店を7店を素敵な女の子のイラストと共にご紹介』で、COMIC ZINでは『パンがすご~く食べたくなります。おなかがへります・・・』などとしていた。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月03日:同人誌

フクダーダのアマガミ同人誌 「刺激を求める人にオススメ!」

フクダーダ アマガミ同人誌 サークルケンソウオガワ(フクダーダ氏)の冬コミ新刊・アマガミ同人誌『ラブリー強制イベント』に、メロンブックス秋葉原店でPOPが付いていた。メロン通販では『森島先輩が変態な純一を相手にマニアックなプレイで感じまくってしまう工口スマンガです!』などと紹介し、メロン秋葉原店のPOPは『刺激を求める人 オススメ作品!』とのこと。 全文へ>>
│同人誌

サークルGUNPの化物語同人誌 「こんなキレイ所にいじられるのは、むしろご褒美」

サークルGUNP 化物語同人誌 サークルGUNPの冬コミ新刊・化物語同人誌『化物奇譚』に、COMIC ZIN秋葉原店でPOPが付いていた。冬コミ頒布詳細まとめによると『ひたぎさんのショートを交えた少し厚めの1冊』な同人誌で、ZINのPOPは『あああぎさんだか変態さんだか裸裸裸擬さんとか言う主人公がフルボッコ。こんなキレイ所にいじられるのは、むしろ自慢』とかだった。 全文へ>>
│同人誌

「うみねこのなく頃に散 EP6」 とら・メロン・ゲマ もう完売

うみねこEP6 サークル07th Expansionの同人ゲーム「うみねこEP5」は、夏は3日もたず完売してたけど、冬コミ3日目(12月31日)に頒布され、同日から同人ショップでも販売がはじまった同人ゲーム『うみねこのなく頃に散 第6話 ~Dawn of the golden witch~』も、アキバでは1月2日の時点でとらのあなメロンブックスゲーマーズで完売してた。 全文へ>>
│同人誌

冬コミ期間中(12月29日~31日) メロンブックス秋葉原店で売れた同人誌ベスト10

メロンブックス秋葉原店 同人誌 メロンブックス秋葉原店で、冬コミ期間中(12月29日~31日)に売れた同人誌ベスト10ランキング『同人ランキング コミケ77特別版!』が出ていた。1月2日にはすでに完売してた同人誌もあったけど、いつもだと週間ランキングのところ、今回はコミケ開催期間中の12月29日~31日だけの集計にした様子。メロンの中の人いわく『ガチです』。 全文へ>>
│同人誌
2010年01月02日:同人誌

サークルMIX-ISM けいおん!同人誌 「ギー太擬人化しました!…嫌すぎるw」

ギー太擬人化 けいおん!同人誌 サークルMIX-ISM(犬威赤彦氏)の冬コミ新刊・けいおん!同人誌が、1日?にメロン秋葉原店・COMIC ZIN秋葉原店に入荷していた。サークルMIX-ISMの新刊案内によると『ショートギャグ2本とストーリー漫画1本の68ページの全年齢向け』。コミックZIN秋葉原店では『ギー太擬人化しました!何と見事な六弦…って、嫌すぎる』などとしていた。 全文へ>>
│同人誌

過去記事:カテゴリー別
POP | ゲーム | フィギュア | よもやま | 同人誌 | 商業誌 | コスプレ | コラム
2022年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2023年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2021年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2020年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2019年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2018年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2016年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2014年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2012年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2010年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2008年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2006年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12   2004年 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

アキバBlogとは | Twitter | Pawoo | メール:geek@akibablog.net