2017年01月08日:商業誌

このすば!アンソロジー 武田弘光、安部真弘、都尾琉ら「人気作家陣がやりたい放題!」

「この素晴らしい世界に祝福を!コミックアンソロジー」 「この素晴らしい世界に祝福を!コミックアンソロジー」【AA】がアキバでは6日に出てる。武田弘光氏、安部真弘氏、都尾琉氏らの漫画27編と、はっとりみつる氏、九二枝氏のピンナップイラストを収録し、オビ謳い文句は『人気作家陣がやりたい放題!公式コミックアンソロジー!』になってた。全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2016年12月06日:商業誌

人外の嫁といちゃいちゃするアンソロジーコミック 「人間社会に疲れた貴方様へ♥」

「人外の嫁といちゃいちゃする アンソロジーコミック」一迅社から「人外の嫁といちゃいちゃする アンソロジーコミック」【AA】が5日に発売になった。REX編集部の告知ツイートは『幽霊・一ツ目・ヤマンバ・デュラハンなど、多種多様な人外娘とのいちゃいちゃを収録した、全編描き下ろし短編集!』で、オビ謳い文句は『人間社会に疲れた貴方様へ♥』になってた。全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2016年10月07日:商業誌

西尾維新&はっとりみつる 少女不十分最終3巻 「不十分な少女と青年の1週間。完結」

漫画:はっとりみつる、原作:西尾維新「少女不十分」3巻 西尾維新氏の小説をはっとりみつる氏がコミカライズされた「少女不十分」最終3巻【AA】が6日に発売になった。オビ謳い文句は『「出来事」であり「事件」だった一週間の監禁生活が終わる時』になっていて、コミックス情報は『不十分な少女と青年の1週間。ついに感動の完結』などなど。全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2016年08月06日:商業誌

女子小学生に監禁される 西尾維新&はっとりみつる「少女不十分」2巻

西尾維新&はっとりみつる「少女不十分」 西尾維新氏の小説をはっとりみつる氏がコミカライズされた「少女不十分」2巻【AA】が5日に発売になった。販促POPは『限界を迎えつつあった僕たちの生活に、突然訪れたきっかけとは――』で、コミックス情報は『僕は知る。少女Uの素顔を、そして彼女を支配する謎のルールを…』になってる。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2016年05月07日:商業誌

西尾維新xはっとりみつる 少女不十分1巻 「僕は、小学4年の少女に拉致監禁された」

西尾維新xはっとりみつる 少女不十分 西尾維新氏の小説をはっとりみつる氏がコミカライズされた「少女不十分」1巻【AA】が6日に発売になった。ルキノさんの感想は『Uが魅力的かつ妖艶に、不気味に描かれていて、今後がとても楽しみ』で、オビ謳い文句は『僕は、小学4年の少女に拉致監禁された』になってた。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2015年11月17日:商業誌

はっとりみつる短編集 四季譚り 「輝き妖しき少女に彩られた4つの物語」

はっとりみつる氏の短編集「四季譚り」【AA】が16日に発売になった。ヤングキング、ヤングキングアワーズGHに掲載の「秋譚り」、「グッドラックビアンカ!」、「雪肌に蛇」、「スキトオルナツ」を収録し、とらAのPOPは『輝き妖しき少女による、彩られた4つの物語』だった。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2014年11月08日:商業誌

さんかれあ最終11巻 「息を呑む衝撃の…!果たして血まみれの想いの結末は…!?」

さんかれあ 最終巻 はっとりみつる氏のコミックス「さんかれあ」最終11巻【AA】が7日に発売になった。オビは『"終末期"に至った礼弥。危険な賭けに出る千紘。そして二人が目にする"最期"の景色…。唯一無二のゾンビっ娘ストーリーここに完結!』で、とらAのPOPは『息を呑む衝撃の…!!血まみれの想いの結末は…!?』だった。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2014年06月10日:商業誌

ゾンビっ娘 さんかれあ10巻 「いま明かされる哀しい過去。そして、訪れる運命の日…」

さんかれあ10巻 「いま明かされる哀しい過去。そして、訪れる運命の日…」 ゾンビっ娘コミックス「さんかれあ」10巻【AA】が9日に発売になった。コミックス情報は『蘇世丸誕生にまつわる悲劇、そして母を襲った哀しい運命が語られる。一方、日常を取り戻したかに見えた礼弥に異変が!』で、10巻のオビは『ゾンビっ娘の時間…もう終わり……いま明かされる哀しい過去。そして、訪れる運命の日…』になってた。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2014年01月10日:商業誌

ゾンビっ娘漫画 さんかれあ9巻 「シリアスな内容から一転、いきなりコメディチック!」

さんかれあ はっとりみつる氏のゾンビっ娘漫画「さんかれあ」9巻【AA】が9日に発売になった。オビは『発動!ゾンビっ娘さんか+れあ、アイドル化計画!?礼弥の記憶を取り戻すため、試される驚愕の秘策とは?新章スタート!』で、月下さんの感想では『シリアスから一転、いきなりコメディチックになったので驚きを隠せません!』などを書かれている。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2014年01月09日:商業誌

はっとりみつる16年分の短編&イラスト集 「HP 〜はっとりみつるSHORT-WORKS〜」

はっとりみつる短編&イラスト集 HP
はっとりみつる氏の短編&イラスト集「HP 〜はっとりみつるSHORT-WORKS〜」【AA】が、アキバでは8日に発売になった。オビでは『カラー90ページ超!待望の最新短編集+イラスト集』を謳い、デビュー前の1998年の投稿作品から、描き下ろし「清楚でビッチな木静さん」まで16年分の作品やイラストのいろいろを収録してる。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2013年06月08日:商業誌

ゾンビっ娘ラブコメ さんかれあ8巻 「ゾンビ研究の真実にかなり近づいた!」

さんかれあはっとりみつる氏のコミックス「さんかれあ」8巻 / 8巻お風呂ポスター付き限定版【AA】が7日に発売になった。8巻コミックス情報は『千紘はゾンビの群れに囲まれ、礼弥の脳にはメスが……。絶海の孤島でかつてない危機が迫る!』で、何かよくわからん気まぐれBlogさん『ゾンビ研究の真実にかなり近づいた巻でした!』みたい。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2012年11月09日:商業誌

OADや礼弥の成長記録写真(0歳)も付いてくる さんかれあ7巻限定版

さんかれあ OAD「礼弥の成長記録写真(0歳)」などが付いてくる、はっとりみつる氏のゾンビっ娘コミックス「さんかれあ」7巻DVD付き限定版【AA】が、アキバでは8日に発売になった。7巻本編では頭から何かを摘出される礼弥もあり、妄想全力少女さんの感想『ゾンビっ子とのいちゃらぶを想像してたのに、こんな壮絶な((((゜д゜;))))』などがある。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2012年06月08日:商業誌

さんかれあ6巻アニメDVD付き限定版 「“腐”女子最高ぉぉぉぅ!」

さんかれあはっとりみつる氏のゾンビっ娘コミックス「さんかれあ」6巻DVD付き限定版【AA】が、アキバでは7日に発売になった(公式発売日は8日)。表紙は腋見せなヒロイン・散華礼弥で、温泉シーン乳首解禁もあったりなアニメ第0話「オリジナルアニメDVD」付きで、メロン秋葉原店のPOPは『”腐”女子最高ぉぉぉぅ!』だった。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2012年02月09日:商業誌

さんかれあ5巻 ドラマCD付き限定版 「ゾンビっ娘ラブストーリー、急展開!」

さんかれあはっとりみつる氏のコミックス「さんかれあ」5巻ドラマCD付き限定版【AA】がアキバでは8日に発売になった。限定版にはアニメと同じキャストのドラマCDが付き、5巻コミックス情報は『燃え上がる廃墟の中、「混濁期」に陥った礼弥の目には妖しい光が宿っていた 。ゾンビっ娘ラブストーリー急展開!』になってて、冒頭からソンビっ娘に喰われてる。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2011年07月30日:商業誌

はっとりみつる百合短編集 コンチェルト 「女の子たちの5つの協奏曲」

コンチェルトはっとりみつる氏の百合短編集「コンチェルト」【AA】が29日に発売になった。発売日のアキバで見かけた公式POPによると『オンナノコ同士の恋愛をテーマにしたオムニバス形式の物語。秘密の百合の世界を少しだけ、のぞいてみませんか?』とかで、オビは『女の子達が奏でる、5つの協奏曲-コンチェルト-♪』になってた。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2011年03月10日:商業誌

ゾンビっ娘ラブコメ さんかれあ3巻 「ゾンビっ娘、危うし!?」

さんかれあ はっとりみつる氏のゾンビっ娘コミックス「さんかれあ」3巻【AA】が、9日に発売になった。ヒロインのお嬢様・散華礼弥(さんかれあ)がゾンビなラブコメで、3巻オビは『降谷家に居候することになった礼弥。その前に妖しげなガイジン娘が現れた!ゾンビについても知っている彼女の正体は一体!?』、『ゾンビ娘、危うし!?アブナイ美少女、登場!!』。 全文へ>>
TrackBack(0)│はっとりみつる
2010年07月17日:商業誌

ヒロインはゾンビっ娘 さんかれあ1巻 「ゾンビな女の子は好きですか?」

さんかれあ はっとりみつる氏のゾンビラブコメ「さんかれあ」1巻【AA】が16日に発売になった。作品紹介が『ゾンビになってしまうお嬢様と、ゾンビフェチの少年とのさわやか‥‥でも時々おどろおどろしい?青春物語です』で、1巻コミックス情報は『心拍数0のドキドキ青春ラブストーリー』。ゲーマーズ本店には『ゾンビな女の子は好きですか?』POPが付いてた。 全文へ>>
TrackBack(2)│はっとりみつる


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog