2018年06月16日:コラム

【コラム】 オーバーラップ新作「黒鉄の魔法使い」と、「ひとりぼっちの異世界攻略」シリーズの新刊が6月25日発売!

著:五示正司&イラスト:ぶーた ライトノベル「ひとりぼっちの異世界攻略 life.2 最強迷宮皇もぼっちだった」 こんにちは!オーバーラップ宣伝担当みっちーです!今回は新作「黒鉄の魔法使い 1 無才な弟子の修行譚」「ひとりぼっちの異世界攻略 life.2 最強迷宮皇もぼっちだった」について紹介します!今回は可愛い女の子たちが活躍しますよ!最初にご紹介させていただきたいのはコチラの作品! 全文へ>>
│ぶーた
2018年06月01日:商業誌

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。2巻 「サラリーマン×JKの同居ラブコメディ」

著者:しめさば&イラスト:ぶーたのライトノベル「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」2巻 スニーカー文庫、しめさば氏のライトノベル「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」2巻【AA】がアキバでは5月31日に発売になった。家出女子高生の「ヤらせてあげるから泊めて」 から始まったお話で、 2巻オビは『少しずつ縮まる二人の距離』で、新刊折込は『サラリーマン×JKの同居ラブコメディ』になってた。 全文へ>>
│ぶーた
2018年03月11日:商業誌

電撃文庫 Hello,Hello and Hello 「僕が失った、二百十四回にも及ぶ一週間の恋の話」

著者:葉月文 イラスト:ぶーた「Hello,Hello and Hello」電撃文庫3月新刊、第24回電撃小説大賞で金賞を受賞された葉月文氏のライトノベル「Hello,Hello and Hello」【AA】が10日に発売になった。オビは『この出会いと別れの物語は、きっと貴方の心を捉えて離さない―』、販促POPは『これは僕が失った、二百十四回にも及ぶ一週間の恋の話だ』になってた。全文へ>>
│ぶーた
2018年02月01日:商業誌

スニーカー文庫 ひげを剃る。そして女子高生を拾う。 「ヤらせてあげるから泊めて」

しめさば「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」 スニーカー文庫2月新刊、しめさば氏のライトノベル「ひげを剃る。そして女子高生を拾う」【AA】が1月31日に発売になった。オビは『家に帰ると、女子高生がいる。それだけで毎日がちょっと楽しい』で、折込チラシは『「ヤらせてあげるから泊めて」。家出女子高生と2人きり。秘密の同居生活が始まる』などなど。 全文へ>>
│ぶーた
2018年01月13日:コラム

【コラム】 ぼっちで最強?アンチ勇者として最強?オーバーラップ文庫の新作「ひとりぼっちの異世界攻略」、「比翼勇者のノー・モア・エクスカリバー」を紹介!

あけましておめでとうございます!オーバーラップ宣伝担当みっちーです。今年は年女として盛り上げていきます!今回は“ぼっち”をスキルとしていたり、 “不正勇者”だったり一筋縄ではいかない最強の主人公が活躍する2作品をご紹介!オーバーラップ5周年プロジェクトでも大プッシュの新作です! 全文へ>>
│ぶーた
2017年08月11日:商業誌

コミック版 二度めの夏、二度と会えない君1巻 「最大の後悔から始まる2度目の青春!」

源素水のコミカライズ「二度めの夏、二度と会えない君」1巻 実写映画が9月公開の、赤城大空氏同名ライトノベル源素水氏がコミカライズされている「二度めの夏、二度と会えない君」1巻【AA】が10日に発売になった。オビは『君の短い一生がずっと笑顔でありますように』で、とらAのPOPは『夢か現実か。最大の後悔から始まる二度目の短い青春物語!』だった。全文へ>>
│ぶーた
2017年05月11日:商業誌

終わる世界の片隅で、また君に恋をする 「全ての人々の記憶が消えていく世界」

:著:五十嵐雄策、イラスト:ぶーた「終わる世界の片隅で、また君に恋をする」 電撃文庫5月新刊、五十嵐雄策氏のラノベ「終わる世界の片隅で、また君に恋をする」【AA】(イラスト:ぶーた氏)が10日に発売になった。とらAのPOPは『最後の願いを叶えさせる物語』が付いていて、新刊折込は『全ての人々の記憶が消えていくこの世界で僕は、君との最後の夏を過ごす』になってた。全文へ>>
│ぶーた
2016年12月21日:コラム

【コラム】 冬コミの電撃大王&電撃萌王が下着やら裸リボンやらで大変なことに

コミックマーケット91「ストライク・ザ・ブラッド」イラスト&コミック小冊子 電撃大王編集部のLです。いよいよ来週末と、開催が目前に迫ったコミックマーケット91!今回のコラムでは、「電撃大王」と「電撃萌王」から登場するアイテムを紹介します。素材を揃えてビックリしたくらい露出度が高かった。下着まみれやら裸リボンやら!!!全文へ>>
TrackBack(0)│ぶーた
2016年10月09日:商業誌

伏見つかさ10周年コンピレーションブック 「俺の妹がこんなにエロマンガなわけがない」

伏見つかさ10周年記念アンソロジー「俺の妹がこんなにエロマンガなわけがない」 「電撃文庫 秋の祭典2016」で先行販売されたコンピレーションブック「俺の妹がこんなにエロマンガなわけがない」が、アキバのお店に8日に入荷した。書籍情報は『紗霧や桐乃たちのちょっぴりエッチなイラスト&コミック!!』で、大王編集部の告知では『伏見つかさ先生デビュー10周年記念』。全文へ>>
TrackBack(0)│ぶーた
2015年08月19日:商業誌

ラノベ 七星のスバル 「死んだはずの幼なじみが、6年後にオンラインゲームに現れる」

七星のスバル ガガガ文庫8月新刊、田尾典丈氏のライトノベル「七星のスバル」【AA】が18日に発売になった。編集部ブログは『死んだはずの幼なじみが6年後にオンラインゲームに現れる…』で、とめこさんの感想『バトルも熱いし、ひねくれて無気力気味だった陽翔が本来の姿を取り戻していく姿が良かった』などがある。 全文へ>>
│ぶーた
2015年01月21日:商業誌

二度めの夏、二度と会えない君 「悲しくも美しい一つの青春の形を扱った素晴らしい名作」

二度めの夏、二度と会えない君 「悲しくも美しい一つの青春の形を扱った素晴らしい名作」ガガガ文庫1月新刊、赤城大空氏のライトノベル「二度めの夏、二度と会えない君」【AA】が20日に発売になった。ガガガ文庫編集部ブログの告知は『下ネタもなく下世話なお話もなく、ピュアラブな少年少女の物語』で、まりもさんの感想は『悲しくも美しい一つの青春の形を扱った素晴らしい名作』などを書かれている。 全文へ>>
│ぶーた


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog