2017年11月19日:商業誌

年下寮母に甘えていいですよ? 「人生おつかれ男女に捧ぐ、新感覚バブコメ爆誕!」

今慈ムジナ 「年下寮母に甘えていいですよ?」 ガガガ文庫11月新刊、今慈ムジナ氏のライトノベル「年下寮母に甘えていいですよ?」【AA】が17日に出てる。折込チラシは『四ノ宮優斗が出会ったのは、中学生にしか見えない自称寮母。優斗は甘やかし攻撃の標的に!?』などで、オビは『人生おつかれ男女に捧ぐ、新感覚バブコメ爆誕!』だった。全文へ>>
│ガガガ文庫
2017年11月18日:商業誌

弱キャラ友崎くん5巻 「たまちゃん奮闘編。たまちゃんの魅力全開の巻だった」

著者:屋久ユウキ、イラスト:フライ「弱キャラ友崎くん Lv.5」 ガガガ文庫11月新刊、著:屋久ユウキ氏&イラスト:フライ氏のライトノベル「弱キャラ友崎くん Lv.5」【AA】が17日に発売になった。新刊折込は『強キャラの弟子ができました』で、K泉ペンキさんの感想は『たまちゃん奮闘編。たまちゃんの魅力全開の巻だった』などを書かれている。全文へ>>
│ガガガ文庫
2017年10月19日:商業誌

下セカ赤城大空の新作 出会ってひと突きで絶頂除霊! 「怪奇現象にはエロがきく!?」

著:赤城大空、イラスト:魔太郎「出会ってひと突きで絶頂除霊!」 ガガガ文庫10月新刊、赤城大空氏の新作ライトノベル「出会ってひと突きで絶頂除霊!」【AA】(イラスト:魔太郎氏)が18日に発売になった。裏表紙では『ちょっぴりエッチな退魔活劇!』などを謳い、新刊折込は『怪奇現象にはエロがきく!? 「下セカ」「ニドナツ」の著者がおくる、新シリーズ!』になってた。全文へ>>
│ガガガ文庫

天津向×うかみ クズと天使の二周目生活 「タイムリープで勝ち組人生を目指せ!」

著:天津向、イラスト:うかみ「クズと天使の二周目生活(セカンドライフ)」 ガガガ文庫10月新刊、著:天津向氏×イラスト:うかみ氏のライトノベル「クズと天使の二周目生活」【AA】が18日に発売になった。オビ謳い文句は『10年前に戻ってラクして人生やり直し!のはずが…二周目ハードモード!?』で、書籍情報は『タイムリープで勝ち組人生を目指せ!』になってる。全文へ>>
│ガガガ文庫
2017年09月21日:商業誌

【2年ぶり】 俺ガイル12巻 「待っててくれてありがとう。完結までもうちょっと続きます」

渡航「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」12巻 2年3ヶ月ぶりの、渡航氏のライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」12巻【AA】が20日に発売になった。裏表紙は『青春群像小説、物語は最終章へ』で、アキバには渡航氏のコメント入りPOP『待っててくれてありがとう()』や『完結までもうちょっとだけ続きます()』も付いてた。 全文へ>>
│ガガガ文庫

妹さえいればいい8巻 「シリアスあり爆弾ありイチャイチャあり!そして挿絵やばかった」

平坂読「妹さえいればいい。」8巻10月からTVアニメ化する、平坂読氏&ライトノベル「妹さえいればいい。」8巻【AA】(イラスト:カントク氏)が20日に発売になった。とらAのPOPが『愛で溢れた年末からの、お漏らしピンチの年始!』で、陽人さんの感想『シリアスあって爆弾あってイチャイチャ!そして挿絵やばかった』などがある。全文へ>>
│ガガガ文庫
2017年07月20日:商業誌

ガガガ文庫 ひきこもり姫を歌わせたいっ! 「青春は歌うことと見つけたりっ!」

著:水坂不適合、イラスト:有坂あこ「ひきこもり姫を歌わせたいっ!」 ガガガ文庫7月新刊・水坂不適合氏のライトノベル「ひきこもり姫を歌わせたいっ!」【AA】が19日に発売になった。致命的に歌が下手な高校生と、魔法の歌声を持つ引きこもり姫を中心にし、新刊折込は『不器用だけどまっすぐな青春ロックバンドストーリー!』、オビは『青春は歌うことと見つけたりっ!』だった。全文へ>>
│ガガガ文庫
2017年06月21日:商業誌

ガガガ文庫 スクールジャック=ガンスモーク 「ハードな世界観、処女力高すぎヤンキーなヒロイン等、時流に逆らう如き作風。でも、熱い!」

坂下谺のライトノベル「スクールジャック=ガンスモーク」ガガガ文庫6月新刊、坂下谺氏のライトノベル「スクールジャック=ガンスモーク」【AA】が20日に発売になった。オビ謳い文句は『機巧外骨格、起動!テロリストVS元・少年兵』で、nawadeさんの感想は『ハードな世界観、処女力高すぎヤンキーなヒロイン等、時流に逆らう如き作風。でも、熱い!』とのこと。全文へ>>
│ガガガ文庫

弱キャラ友崎くん4巻 「人生攻略ラブコメ、応用編へ!空気を操り逆転できるか?」

屋久ユウキのライトノベル「弱キャラ友崎くんLv.4」 ガガガ文庫6月新刊、著:屋久ユウキ氏&イラスト:フライ氏のライトノベル「弱キャラ友崎くんLv.4」【AA】が20日に発売になった。販促POPが『弱キャラ×ゲーム=人生攻略ラブコメ!』で、nawadeさんの感想『人生攻略ラブコメ基本編から応用編へ!〜友崎は空気を操り逆転できるのか?』などなど。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2017年05月19日:商業誌

妹さえいればいい。7巻 「伊月と那由多が付き合い始めてからの日常。させっくす」

平坂読「妹さえいればいい。」7巻 ガガガ文庫5月新刊、平坂読氏のライトノベル「妹さえいればいい。」7巻 / 限定特装版【AA】が18日に発売になった。とらAのPOPは『アン!なことやコン!なこと――伊月の頭の中は那由多でイッパイ♥』とかで、リクさんの感想『伊月と那由多が付き合い始めてからの日常。させっくす』などがある。全文へ>>
│ガガガ文庫
2017年04月19日:商業誌

青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない 「ダメ人間オールスター"痛"青春ラブコメ!」

境田吉孝 「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」 ガガガ文庫の4月新刊、境田吉孝氏のライトノベル「青春絶対つぶすマンな俺に救いはいらない。」【AA】(イラスト:U35氏)が18日に発売になった。折込チラシは『"痛"青春に救いはあるか?』で、書籍情報は『クズ・電波・無気力・変態・ひきニート等々、ダメ人間オールスターでおくる"痛"青春ラブコメ!』。全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2017年03月18日:商業誌

僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディに〜2巻 「記憶喪失×純愛×エロ!」

著者:赤月カケヤ、イラスト:成沢空「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」2巻 ガガガ文庫3月新刊、赤月カケヤ氏のライトノベル「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」2巻【AA】が17日に発売になった。新刊折込は『クズ教師再び!? 限界突破のエロコメディ!』で、オビ謳い文句は『会えばきっと思い出す?記憶喪失×純愛×エロの感動作!』になってた。全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2017年02月18日:商業誌

ガガガ文庫 ほま高登山部ダイアリー 「山に恋する少女に少年の想いは届くのか?」

細音啓 「ほま高登山部ダイアリー」 ガガガ文庫2月新刊、細音啓氏のライトノベル「ほま高登山部ダイアリー」【AA】が17日に発売になった。折込チラシは『少年は(山に)恋する少女に恋をした』、オビ謳い文句は『「嬉しいな。わたしも好きだったの!」。少年の想いは届くのか?ちょっとおかしな登山部が繰り広げる青春ラブコメ!』だった。全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2017年01月19日:商業誌

弱キャラ友崎くん3巻 「次くる青春ラブコメの大本命!」

屋久ユウキ「弱キャラ友崎くんLv.3」 ガガガ文庫1月新刊、著:屋久ユウキ氏&イラスト:フライ氏のライトノベル「弱キャラ友崎くんLv.3」【AA】が18日に発売になった。顔ダメ成績ダメ運動ダメ“弱キャラ”高校生の主人公が、文武両道パーフェクトヒロインに人生指南を受けていくお話 で、3巻のオビは『大ブレイク!次くる青春ラブコメ大本命!』だった。全文へ>>
│ガガガ文庫
2016年12月21日:商業誌

妹さえいればいい。6巻 「ヤバいネタがたくさんあって超絶面白かった」

著:平坂読、イラスト:カントク「妹さえいればいい。」6巻ガガガ文庫12月新刊、著:平坂読氏&イラスト:カントク氏のラノベ「妹さえいればいい。」6巻【AA】が20日に発売になった。新刊折込は『ますます賑やかになる青春ラブコメ群像劇第6弾!』で、ライトノベル作家:岩波零氏の感想『ヤバいネタがたくさんあって超絶面白かった』などがある。全文へ>>
│ガガガ文庫
2016年10月19日:商業誌

僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている 「濡れ場がいっぱい…!」

著:赤月カケヤ、イラスト:成沢空「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」 ガガガ文庫10月新刊、赤月カケヤ氏のライトノベル「僕の地味な人生がクズ兄貴のせいでエロコメディになっている。」【AA】が18日に発売になった。オビ謳い文句は『エロすぎるクズ教師爆誕!? クズ兄貴は死んでも変わらない!?』で、ガガガ編集部ログの紹介は『濡れ場がいっぱい…!』になってる。全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2016年09月17日:商業誌

人類は衰退しました未確認生物スペシャル 「すべて未発表書き下ろし!短編集」

田中ロミオ「人類は衰退しました 未確認生物スペシャル」 ガガガ文庫9月新刊、著:田中ロミオ氏×イラスト:戸部淑氏のライトノベル「人類は衰退しました 未確認生物スペシャル」【AA】が16日に発売になった。書籍情報は『少し不思議、そしてすこしせちがらい?』で、オビ謳い文句は『すべて未発表書き下ろし!スペシャル短編集』だった。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫

ガガガ文庫 弱キャラ友崎くんLv.2 「弱キャラが挑む人生攻略論!美少女指南つき♥」

屋久ユウキ フライ 「弱キャラ友崎くんLv.2」 ガガガ文庫9月新刊、著:屋久ユウキ氏×イラスト:フライ氏のライトノベル「弱キャラ友崎くんLv.2」【AA】が16日に発売になった。新刊折込は『弱キャラの第2ステージは生徒会選挙!?』で、販促POPは『1巻即日重版!弱キャラが挑む人生攻略論! ただし美少女指南つき♥』になってた。全文へ>>
│ガガガ文庫
2016年07月21日:商業誌

妹さえいればいい。5巻 「身も心もさらけだす出版業界ラブコメ、衝撃の第5弾!」

平坂読 妹さえいればいい ガガガ文庫7月新刊、著:平坂読氏&イラスト:カントク氏のラノベ「妹さえいればいい。」5巻【AA】が20日に発売になった。裏表紙は『社会の厳しさを知り大人の階段を登る京(全裸)に、恋愛方面でも変化が…!?』で、新刊折込は『身も心もさらけだす出版業界ラブコメ、衝撃の第5弾!!』になってた。全文へ>>
│ガガガ文庫
2016年05月19日:商業誌

ガガガ文庫 弱キャラ友崎くん Lv.1 「まさかの美少女指南で人生攻略ラブコメ!」

ガガガ文庫 弱キャラ友崎くん Lv.1 ガガガ文庫5月新刊、屋久ユウキ氏のライトノベル「弱キャラ友崎くん Lv.1」【AA】(イラスト:フライ氏)が18日に発売になった。オビは『“人生”というゲームに本気で向き合いなさい!弱キャラが挑む!リアル人生攻略論!』で、とらAのPOPは『まさかの美少女指南で神ゲーな人生攻略ラブコメ!』になてった。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2016年03月19日:商業誌

妹さえいればいい。4巻 「脅威の肌色率」 「挿絵相変わらず攻めまくってて笑う」

ガガガ文庫 妹さえいればいい ガガガ文庫3月新刊、ライトノベル「妹さえいればいい。」4巻ドラマCD付き限定特装版 / 4巻通常版【AA】が18日に発売になった。裏表紙は『初めてのメディアミックス!』とかで、何でも雑記板さんの感想『脅威の肌色率な挿絵』やパルプテンクスのおっぱいさん『挿絵相変わらず攻めまくってて笑う』などがある。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2016年02月19日:商業誌

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 完ケツ 「一億変態社会。前戯2年の大作戦!」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 ガガガ文庫2月新刊、「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」完ケツ11巻【AA】が18日に発売になった。 オビ謳い文句は『世界に誇ろう下ネタ文化』、『頭のおかしいYトークコメディ遂に完ケツ!』で、とらAのPOPは『一億総変態社会を目指し勃ち上がる、前戯に2年の大作戦!』とかになってた。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2015年12月19日:商業誌

水沢夢 / ふぉーくーるあふたー 「俺ツイに続く新たな最強ヒロインの物語!」

水沢夢  ふぉーくーるあふたー ガガガ文庫の12月新刊、「俺、ツインテールになります」で知られる水沢夢氏の新作ライトノベル「ふぉーくーるあふたー」【AA】が18日に発売になった。書籍情報は『一年間の戦いで地球を守り抜いた少女の二年目の任務が今始まる!』で、新刊折込は『「俺ツイ」に続く新たな最強ヒロインの物語!』だった。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2015年11月19日:商業誌

平坂読×カントク 妹さえいればいい。3巻 「伊月と那由多のド天然&ド変態w」

平坂読×カントク 妹さえいればいい。3巻 「伊月と那由多のド天然&ド変態w」 ガガガ文庫の11月新刊、著:平坂読氏&イラスト:カントク氏のライトノベル「妹さえいればいい。」3巻【AA】が18日に発売になった。何でも雑記板さんの感想『イベント満載でとても楽しめました』などがあり、とらAのPOPは『伊月と那由多のド天然&ド変態!wとある行動から本格的に動くラブコメ展開♥』になってた。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2015年08月19日:商業誌

ラノベ 七星のスバル 「死んだはずの幼なじみが、6年後にオンラインゲームに現れる」

七星のスバル ガガガ文庫8月新刊、田尾典丈氏のライトノベル「七星のスバル」【AA】が18日に発売になった。編集部ブログは『死んだはずの幼なじみが6年後にオンラインゲームに現れる…』で、とめこさんの感想『バトルも熱いし、ひねくれて無気力気味だった陽翔が本来の姿を取り戻していく姿が良かった』などがある。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2015年07月18日:商業誌

平坂読×カントクのライトノベル 妹さえいればいい。2巻 「安定の妹x変態x裸!!」

平坂読×カントクのライトノベル 妹さえいればいい。 ガガガ文庫7月新刊、平坂読氏xイラスト:カントク氏のライトノベル「妹さえいればいい。」2巻【AA】が17日に発売になった。オビ謳い文句は『はやくもアニメ化!!……のエピソードもある!』で、とら秋葉原店AのPOPは『妹脳とBBAとチン行為でできた最終巻制作物語w安定の妹×変態×裸!!』になってた。 全文へ>>
│ガガガ文庫

ガガガ文庫7月新刊 犬と魔法のファンタジー 「田中ロミオ先生が心を折りに来るよ!」

田中ロミオ 犬と魔法のファンタジーガガガ文庫7月新刊、田中ロミオ氏のライトノベル「犬と魔法のファンタジー」【AA】が17日に発売になった。オビ謳い文句は『田中ロミオ流のファンタジーはリアル青春』、ガガガ編集部の告知では『就活生もしくは将来就活を控えてる皆さん、田中ロミオ先生があなたの心を折りに来るよ!』という異世界就活モノ。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2015年06月25日:商業誌

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている11巻 「さてどうするのか…まさに佳境」

ガガガ文庫6月新刊、渡航氏のライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」11巻【AA】が、本来の予定から遅れて24日に発売になった。折込チラシは『まちがい続け、いつまでも手の届かない答え』などで、連盟さんの感想は『さてどうするのか…といった雰囲気でまさに佳境』などを書かれている。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2015年04月18日:商業誌

さがら総x黒星紅白 さびしがりやのロリフェラトゥ 「ロリでフェラって最高ですね!」

さびしがりやのロリフェラトゥガガガ文庫の4月新刊、著:さがら総氏・イラスト:黒星紅白氏のライトノベル「さびしがりやのロリフェラトゥ」【AA】が17日に発売になった。特設サイトは『とってもかわいくてちょっぴりせつない吸血鬼のものがたり』になっていて、メロン秋葉原1号店のPOPは『ロリでフェラって最高ですね!!さがら先生!!』だった。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2015年03月19日:商業誌

平坂読×カントクの新作ラノベ 妹さえいればいい 「超残念ヒロイン×変態×青春!」

妹さえいればいい平坂読氏のライトノベル「妹さえいればいい。」【AA】が18日に発売になった。告知折込は『「はがない」の平坂読×「変猫」のカントク!超人気タッグでおくる青春ラブコメの到達点!』で、とらAのPOPは『超残念ヒロイン×変態×青春の平坂三拍子で送る妹属性小説家と愉快な仲間たちの新青春ラブコメ!』。 全文へ>>
│ガガガ文庫

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている10.5巻「冬の日常を描く短編集」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている10.5巻 ガガガ文庫3月新刊、渡航氏のライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」10.5巻【AA】(イラスト:ぽんかん(8)氏) が18日に発売になった。とらAのPOPは『いろはちゃんとデートしたい!ヒッキー、色々と振り回される短編集!w』で、新刊折込では『アニメ2期放送直前!冬の日常を描く短編集』みたい。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2015年02月19日:商業誌

下ネタという概念が存在しない退屈な世界8巻 金髪巨乳に「男根サムライブレード」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界ガガガ文庫2月の新刊で、著:赤城大空氏、イラスト:霜月えいと氏のライトノベル「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」8巻【AA】が18日に発売になった。とらAのPOPは『《SOX》に投下される金髪爆弾娘の暴発で、危機迫る、綾女の上の口!!』で、表紙の金髪巨乳には『男根 サムライブレード』入り。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2015年01月21日:商業誌

二度めの夏、二度と会えない君 「悲しくも美しい一つの青春の形を扱った素晴らしい名作」

二度めの夏、二度と会えない君 「悲しくも美しい一つの青春の形を扱った素晴らしい名作」ガガガ文庫1月新刊、赤城大空氏のライトノベル「二度めの夏、二度と会えない君」【AA】が20日に発売になった。ガガガ文庫編集部ブログの告知は『下ネタもなく下世話なお話もなく、ピュアラブな少年少女の物語』で、まりもさんの感想は『悲しくも美しい一つの青春の形を扱った素晴らしい名作』などを書かれている。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2014年12月19日:商業誌

人類は衰退しました 平常運転 「わたしと助手さんのその後!?短編集」

人類は衰退しました 平常運転田中ロミオ氏のライトノベル「人類は衰退しました 平常運転」【AA】が18日に発売になった。オビは『わたしと助手さんのその後!? ないしょの道具でつくるすてきなぶらっくきぎょう』で、折込チラシによると『シリーズ完結した「人退」の単行本未収録エピソード、さらに大量の書き下ろしを加えて送る短編集』みたい。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2014年11月19日:商業誌

「前人未到のこのラノ2連覇+3冠」 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている10巻発売

 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている10巻渡航氏のライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」10巻【AA】が18日に発売になった。「このライトノベルがすごい!」で2年連続作品部門1位と、「好きなキャラクター部門」の男部門・女部門でそれぞれ1位に選ばれてて、ZIN秋葉原店には「前人未到の2連覇+3冠達成」とかいろいろ付いてた。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2014年10月18日:商業誌

ガガガ文庫 GEφグッドイーター 「"GJ部"コンビが贈る満腹ファンタジー」

GEφ グッドイーターライトノベル「GEφグッドイーター」【AA】が17日に発売になった。新刊折込は『キャッチ&イートな4コマファンタジー。いつものダンジョンの最下層。元勇者と元魔王。そして荷物運びの少年・カインは、今日もおいしい肉を求めてダンジョンへ』で、オビ謳い文句は『「GJ部」コンビが贈る満腹ファンタジー』。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2014年09月19日:商業誌

俺、ツインテールになります7巻 「物語はさらに熱く燃えさかる――!」

俺、ツインテールになります10月アニメのライトノベル「俺、ツインテールになります。」7巻【AA】が18日に発売になった。ガ報は『宿命の戦い―テイルギアVSテイルギア!』で、書籍情報は『出撃を決意するスワンギルディ!背水の陣の美の四心!そして全力となったポニーテールの戦士!物語はさらに熱く燃えさかる!』だった。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2014年08月20日:商業誌

ネット炎上型ヒーローラノベ「天網炎上カグツチ」 人型兵器の動力はネット炎上パワー

砂義出雲「天網炎上カグツチ」  ガガガ文庫8月新刊、砂義出雲氏のライトノベル「天網炎上カグツチ」【AA】が19日に発売になった。オビは『ネット炎上!?新世代ネット炎上型ヒーローアクション、熱く開幕!』で、新刊折込は『ネット炎上しながら戦う、新感覚のヒーロー物語!かっこよくて、かわいくて、ネットリテラシーがつきます!』になってた。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2014年07月23日:商業誌

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている6.5巻「体育祭ストーリー&スペシャル」限定版も

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている6.5巻「体育祭ストーリー&スペシャル」限定版も 渡航氏のライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」6.5巻限定特装版 / 通常版【AA】が22日に発売になった。新刊折込では『文化祭直後、体育祭ストーリー&スペシャル』を謳い、限定版には『9巻直後のクリスマスのエピソードをアニメと同じ声優陣が熱演!()』というドラマCD付き。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2014年06月19日:商業誌

田中ロミオ 人類は衰退しました最終巻 「ついに語られる!人類と妖精の歴史と関係!」

田中ロミオ 人類は衰退しました最終巻 田中ロミオ氏のライトノベル「人類は衰退しました」最終9巻【AA】が18日に発売になった。とにざぶろうさんの感想『素晴らしいよ。しゅごい。久々に味わう驚異のどんでん返し』などがあり、オビは『田中ロミオ初の小説シリーズ、ここに完結!ついに語られる!人類と妖精の歴史と関係!』とかだった。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2014年03月19日:商業誌

賀東招二のライトノベル コップクラフト4巻 「3年ぶりに彼らが夢の街に帰ってきた!」

賀東招二 コップクラフト ガガガ文庫3月新刊、著:賀東招二氏、イラスト:村田蓮爾氏のライトノベル「コップクラフト」4巻【AA】が18日に発売になった。KOUさんの感想『あー、続きが読めただけで幸せですわー』、ジェミニ文庫さんの感想『あきらめずに待ってた甲斐がありました(涙)』などがあり、書籍情報では『3年ぶりに彼らが夢の街に帰ってきた!』になってる。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2013年12月19日:商業誌

俺、ツインテールになります。5巻 「合体して戦う、最強ポニテ姉妹登場!」

俺、ツインテールになりますアニメ化企画進行中の、水沢夢氏のライトノベル「俺、ツインテールになります。」5巻【AA】が18日に発売になった。折込チラシは『夏の強化合宿を行うことになったツインテール部。行き先は――なんと異世界!異世界を舞台に空前の激闘が始まる!』とかで、とら秋葉原店AのPOPは『合体して戦う、最強ポニテ姉妹登場!』になってた。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2013年11月20日:商業誌

このライトノベルがすごい!1位 「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」8巻発売

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている渡航氏のライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」8巻特装版通常版【AA】(イラスト:ぽんかん(8)氏)が19日に発売になった。秋葉原では「このラノ」1位の販促POPやポスターを各店でみかけ、メロン秋葉原1号店には『このラノ2014第1位おめでとう!ワッタリーン、本当におめでとうございます!』POPが付いていた。 全文へ>>
│ガガガ文庫
2013年06月19日:商業誌

ガガガ文庫 魔女は世界に嫌われる 「少年と魔女の娘の世界を敵に回した孤独な旅」

ガガガ文庫 魔女は世界に嫌われる ガガガ文庫6月新刊、小木君人氏のライトノベル「魔女は世界に嫌われる」【AA】が18日に発売になった。ときわ書房本店ブログ『設定・背景に叙情的で美しい世界観が感じられながら、王道としての風格も感じられる良いファンタジー』で、 新刊折込『少年と魔女の娘の世界を敵に回した孤独な旅。少年と魔女の少女の恋と成長を描く』みたい。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2013年02月20日:商業誌

ガガガ文庫 脱衣伝 「超人脱衣バトル開幕!本能のままに脱がせ!」

脱衣伝ガガガ文庫の2月新刊、著:大谷久氏、イラスト:笹森トモエ氏のライトノベル「脱衣伝」【AA】が19日に発売になった。書籍情報が『日本全国より集いし強豪脱衣士たち。脱がすか脱がされるか、恥辱を懸けた熱き戦いがいま始まる!超人脱衣バトル開幕』になっていて、オビには『本能のままに脱がせ!日本全土を揺るがす脱衣バトル勃発!』。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2012年12月19日:商業誌

やましいゲームの作り方 「息子(の身体)に乗り移ってエロゲー制作」

やましいゲームの作り方ガガガ文庫12月新刊、著:荒川工氏のライトノベル「やましいゲームの作り方」【AA】が18日に発売になった。折込チラシでは『PCゲーム業界のエピソードがここに!?』『予想外の展開から始まる新感覚のPCゲーム業界物語』などを謳い、 事故で死んだ父親が息子に乗り移って、学校生活をしながらやましいゲーム作りに励むというお話。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2012年11月21日:商業誌

下ネタという概念が存在しない退屈な世界2巻 「ますます下ネタテロは加速する!?」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 2巻 ガガガ文庫11月新刊「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」2巻【AA】が20日に発売になった。オビは『寸止め禁止!? 危険を承知でイっちゃう2発目!!キケンな女子中学生登場!!!!』で、書籍情報は『ますます下ネタテロは加速する―!? ネットで話題騒然の世界に誇る下ネタラノベ』で、表紙はよだれを垂らしながらパンツをクンカクンカ全文へ>>
│ガガガ文庫
2012年08月22日:商業誌

寄生彼女サナ3巻 「初恋と寄生虫とアイドル対決!?」

寄生彼女サナガガガ文庫8月新刊、著:砂義出雲氏・イラスト:瑠奈璃亜氏のライトノベル「寄生彼女サナ」3巻【AA】が21日に発売になった。ヒロインは人間に寄生する謎の美少女生命体。3巻書籍情報には『フルスロットルでカオスへと向かう「キセイ系ラブコメ」第3弾!』・『初恋と寄生虫とアイドル対決!?』などなど。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫

カミツキレイニー/憂鬱なヴィランズ 「魅力的な物語の悪役が、魅力的でないはずがない」

カミツキレイニーのライトノベル「憂鬱なヴィランズ」 ガガガ文庫の8月新刊ライトノベル「憂鬱なヴィランズ」【AA】が21日に発売になった。書籍情報では『悪役(ヴィラン)に借り受けた異能力を使い、罪を犯す者と、それを阻止する者たち』で、著者コメントは『始めにお伽話を読み漁り、悪役たちに出演をオファーしました。魅力的な物語の悪役が、魅力的でないはずがないですもの』になってる。 全文へ>>
TrackBack(0)│ガガガ文庫
2012年07月19日:商業誌

表紙は全裸パンツの女性 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 「アウトォォ!」

下ネタという概念が存在しない退屈な世界ガガガ文庫7月新刊、赤城大空氏のライトノベル「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」【AA】が18日に発売になった。表紙は全裸にパンツの女性メロン秋葉原店のPOPは『下ネタという概念が存在しない退屈な世界。その日、少女は叫んでいた「お◯んぽいいい!」これが全て』『読んでたらいつの間にか「アウトオオオ!!」と叫んでいた』などなど。 全文へ>>
│ガガガ文庫


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog