2018年11月27日:同人誌

サークル天気輪 うちには幽霊さんがいます 「引っ越した日から毎週に犯される女の子」

サークル天気輪 「うちには幽霊さんがいます」 サークル天気輪(甘露アメ氏)のコミティア126新刊、オリジナル同人誌『うちには幽霊さんがいます』がメロン秋葉原1号店&2号店に26日に入荷し、サークルさんのコメントは『引っ越したその日から毎週、色情霊に犯される女の子の独白形式漫画です。お漏らし(潮吹き)多めです』とのこと。 全文へ>>
│ホラー
2018年07月17日:商業誌

オガツカヅオ短篇集 魔法はつづく 「怪異幻想譚。狂ってしまったのは貴方?それとも」

オガツカヅオ「魔法はつづく」 オガツカヅオ氏の短篇集コミックス「魔法はつづく」【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は18日)。二郎(山田)さんの感想『ホラーと優しさを同居させる作風』などがあり、オビ謳い文句は『“異才”ホラー漫画界最大の切り札が紡ぐ珠玉の怪異幻想譚。狂ってしまったのは貴方?それとも─』だった。 全文へ>>
│ホラー
2018年01月23日:商業誌

はっぴぃヱンド。2巻 「絶望と喪失、常識が瓦解するタイムリープサスペンス!」

有田イマリ「はっぴぃヱンド。」2巻 有田イマリ氏のコミックス「はっぴぃヱンド。」2巻【AA】が22日に発売になった。1巻が田舎のほのぼのライフっぽく始まったのが「突然のホラー展開。大切な人たちに殺されるループ」だったお話で、今回発売になった2巻の裏表紙は『絶望と喪失、常識が瓦解する時間跳躍(タイムリープ)サスペンス!』だった。全文へ>>
│ホラー
2017年08月23日:商業誌

はっぴぃヱンド。1巻 「突然のホラー展開。大切な人たちに殺されるループ」

有田イマリ「はっぴぃヱンド。」1巻 有田イマリ氏のコミックス「はっぴぃヱンド。」1巻【AA】が22日に発売になった。担当編集コメントは『可愛い女の子たちが過ごす田舎のほのぼのライフ…だと思って読んでみてください』で、lovemusic718さんの感想『突然のホラー展開。大切な人たちに殺されるループ、精神が崩壊しそう…』などがある。全文へ>>
│ホラー
2017年07月26日:コラム

【コラム】自分は正しい、狂ってない、おかしくなんかない…本当にそうなんですかね?

洋介犬「外れたみんなの頭のネジ」3巻 こんにちは、アーススター宣伝担当の吉田です。ニコ生で司会をやったりしている者です(アース・スターチャンネル)。ホラー界の奇才が紡ぐサイコマッドネスコミック「外れたみんなの頭のネジ」3巻をご紹介いたします。 全文へ>>
│ホラー
2017年07月10日:コラム

【コラム】 美少女×ホラーで100万円とデビューを掴め!ホラーファン&作家志望者必見の「ジャンプホラー小説大賞」受賞者インタビュー!

菱川さかく「たとえあなたが骨になっても」&ヰ坂暁「舌の上の君」 こんにちは。ジャンプJブックス編集部のミニキャッパー周平です。 今回は、アキバBlogの読者の皆様だけに、「危険な美少女についてお話を書くだけで最高100万円の臨時収入が!」という、マルチ商法もびっくりの耳寄り情報を持ってまいりました。その注目のシステム、「ジャンプホラー小説大賞」に迫ります!全文へ>>
│ホラー
2017年05月29日:コラム

【コラム】 美少女と溺れるのは、恋か死か!? ジャンプホラー小説大賞受賞の美少女×ホラー 「たとえあなたが骨になっても」 「舌の上の君」

菱川さかく「たとえあなたが骨になっても」&ヰ坂暁「舌の上の君」 「ジャンプホラー小説大賞」の宣伝隊長、集英社Jブックス編集部の渡辺です!「九尾の狐」、「雪女」、「女吸血鬼」など、妖しく美しい女性に惑わされる怪談が大好きな私ですが、今回は、美しい少女たちがあなたを虜にし地獄へ誘う、「たとえあなたが骨になっても」「舌の上の君」の2冊をご紹介します!全文へ>>
TrackBack(0)│ホラー
2017年03月07日:商業誌

クダンノゴトシ最終6巻 「選べ。人類を救うか、滅ぼすか。その最期の選択は――」

渡辺潤「クダンノゴトシ」6巻 渡辺潤氏の現代ホラー「クダンノゴトシ」最終6巻【AA】が6日に発売になった。コミックス情報は『"件"の呪いを廻る怪奇譚、ここに完結!』で、オビ謳い文句は『選べ。人類を救うか、滅ぼすか。その最期の選択は―…。"件"の呪いを廻る怪奇譚、完結!』で、主人公やヒロインが火だるま黒焦げになってる。全文へ>>
│ホラー
2017年01月29日:商業誌

バイオパニックホラー リバーシブルマン4巻 「あいつら全員"ウラガエリ"なんだぜ」

ナカタニD.「リバーシブルマン」4巻 ナカタニD.氏のコミックス「リバーシブルマン」4巻【AA】が28日に発売になった。人が"ウラガエリ"と呼ばれる変死体になるお話で、 裏表紙は『フランス語圏、イアリア語圏、台湾などでも熱狂的ファン続出!ナカタニD.発、バイオパニックホラー』で、オビは『…知ってる?あいつら全員"ウラガエリ"なんだぜ』だった。全文へ>>
│ホラー
2017年01月27日:ゲーム

バイオハザード7発売 「正真正銘の原点回帰」「VRモードは今までで一番の恐怖体験」

「バイオハザード7 レジデント イービル」 「バイオハザード7 レジデント イービル」 / 「グロテスクVer.」【AA】が26日に発売になった。 プレイ感想には、ジェット・リョーさん『ヘッドホンしてやると扉開けるのすら怖い。VRでやったら本当に死ぬと思う』、霧人さん『正真正銘の原点回帰』、ヒロさん『VRモードは今までで一番の恐怖体験をくれた』などがある。全文へ>>
TrackBack(0)│ホラー
2016年11月06日:商業誌

喰姫-クヒメ-2巻 「麗しき捕食者を巡る、伝奇パニックホラー」

武中英雄「喰姫-クヒメ-」2巻 武中英雄氏のコミックス「喰姫-クヒメ-」2巻【AA】が、アキバでは5日に発売になった。コミックス情報は『捕食者は、1人ではない。物語は更なる絶望と破滅へと歩を進める』で、オビ謳い文句は『何もかもが狂っている――。麗しき捕食者を巡る、伝奇パニックホラー』などなど。全文へ>>
│ホラー
2016年06月07日:商業誌

クダンノゴトシ3巻 「7日後の死=7日間の不死身」 ヤクザ事務所を襲撃し殺戮

渡辺潤 クダンノゴトシ 渡辺潤氏の現代ホラー漫画「クダンノゴトシ」3巻【AA】が6日に発売になった。109文花さんの感想は『二人が殺され、のこりは五人。展開がまったく読めないデスゲームは継続中』で、3巻オビは『7日後の死=7日間の不死身。"死なない躰"を得た男が、最愛の家族に遺すのは』になってた。 全文へ>>
│ホラー
2016年03月05日:商業誌

クダンノゴトシ2巻 「救うため、殺せ。余命7日間の呪い」

クダンノゴトシ 渡辺潤氏のコミックス「クダンノゴトシ」2巻【AA】が4日に発売になった。1巻発売時のコミックナタリーによると『予言をする妖怪・件(くだん)をモチーフにした現代ホラー』で 、今回発売になった2巻の裏表紙は『止まらない"死"の連鎖』、オビ謳い文句は『救うため、殺せ。余命7日間の呪い』になってた。 全文へ>>
│ホラー
2015年12月25日:商業誌

人間の複製をつくる菌類侵食ホラー マッシュルーム2巻 「キミはもう、人間ではない」

小池ノクト マッシュルーム 小池ノクト(兄妹ユニット)のコミックス「マッシュルーム」2巻【AA】が24日に発売になった。ヒトに寄生して分裂する菌類によって同じ人間が複製され、それが他の人間を襲う『菌類VS人類の侵食ホラー(作者ツイッター告知)』で、オビ謳い文句は『キミはもう、人間ではない。史上最悪の厄災、新人類大増殖』だった。 全文へ>>
│ホラー
2015年12月07日:商業誌

クダンノゴトシ1巻 「戦慄の異形ホラー!余命7日間の宣告――」

渡辺潤 クダンノゴトシ渡辺潤氏のコミックス「クダンノゴトシ」1巻【AA】が4日に出てる。オビ謳い文句が『遭えば、死ぬ。生殺与奪の“異形(バケモノ)”』という、妖怪「件(くだん)」に死の宣告をされた大学生たちのお話で、販促POP『戦慄の異形ホラー』、裏表紙は『突如下される“余命7日間”の宣告。逃れる術は、無いのか』だった。 全文へ>>
│ホラー
2015年07月25日:商業誌

菌類VS人類の侵食ホラー マッシュルーム1巻 「ホラー・エンタメの新頂点!」

小池ノクト マッシュルーム 小池ノクトのコミックス「マッシュルーム」1巻【AA】が24日に発売になった。小池ノクトのTwitterでの告知は『菌類VS人類の侵食ホラー』で、オビ謳い文句は『ボクを、喰いたい』、『現代・東京。人類と新人類(コピー)、最悪の遭遇』、『今読むべき衝撃作!これがホラー・エンタメの新頂点!』になってた。 全文へ>>
│ホラー
2015年07月17日:商業誌

蟲姫2巻 「この世を壊すのは“蟲”。人を超えた少女の慟哭、新世代ホラー!」

蟲姫原作:外薗昌也氏作画:里見有氏のコミックス「蟲姫」2巻【AA】がアキバでは16日に発売になった。作品情報が『この世を壊すのは「蟲」。支配者は美女。あのキスが、世界の崩壊の始まりだった…』とかで、2巻のオビ謳い文句は『人を超えた少女の慟哭を俊英が峻烈に描き出す新世代ホラー!!』。 全文へ>>
│ホラー
2015年06月19日:商業誌

蟲姫1巻 「鬼才×新鋭。戦慄の新世代ホラー!彼女はヒトを喰う!?」

蟲姫原作:外薗昌也氏作画:里見有氏のコミックス「蟲姫」1巻【AA】が18日に発売になった。裏表紙は『宗方聴久子の発するフェロモンは男も女も、そして虫さえも魅惑する!兇気に蝕まれ死に呑み込まれていく日常』で、オビ謳い文句は『閲覧注意!戦慄の新世代ホラー!彼女はヒトを喰う!?』だった。 全文へ>>
│ホラー
2015年04月14日:商業誌

おはよう、いばら姫1巻 「ミステリーでもあり、ホラーでもあり、恋愛もの」

おはよう、いばら姫コミックス「おはよう、いばら姫」1巻【AA】が13日に発売になった。コミックス情報は『家政夫バイト中の高校生。謎の少女と出会い、惹かれていくが、再び会った時の彼女は別人のように様子が豹変していて…?』で、マイナビウーマンでは『ミステリーでもあり、ホラーでもあり、恋愛ものでもある』みたい。 全文へ>>
│ホラー
2015年02月25日:商業誌

ホーンテッド・キャンパス1巻 「恋にホラーに胸も高鳴る青春オカルトミステリー!」

ホーンテッド・キャンパスコミカライズ版「ホーンテッド・キャンパス」1巻【AA】がアキバでは24日に発売になった。コミックス情報は『頼りない霊感を駆使して森司は心霊現象の裏に隠された真実をさぐりつつ、こよみを邪悪なモノから守ろうと奮闘するが…』などで、オビは『恋にホラーに胸も高鳴る、ドキドキ青春オカルトミステリー!』。 全文へ>>
│ホラー
2013年07月09日:商業誌

【閲覧注異】1巻 「読んでいてゾクッってしたわ。確かにこれは刺激が強い表現」

閲覧注異 リアル実話ホラーコミック「閲覧注異」1巻【AA】が8日に発売になった。コミックナタリーによると『読者の体験談をもとに、ヤングチャンピオン編集部員が都市伝説や心霊現象といった怪現象を調査するレポートマンガ』で、マスオさんの感想『久しぶりに漫画読んでいてゾクッってしたわ。確かにこれは刺激が強い表現が含まれている』みたい。 全文へ>>
│ホラー

死人の声をきくがよい2巻 「日常に忍び寄る恐怖と狂気を描き出す正統派ホラー!」

死人の声をきくがよい ひよどり祥子氏のホラー漫画「死人の声をきくがよい」2巻【AA】が8日に発売になった。秋田書店コラムによると『平凡な高校生・岸田に、なぜか美少女幼なじみの幽霊・早川涼子が付きまとい、不気味な事件にいっぱい巻き込まれる』なお話で、新刊折込は『日常に忍び寄る恐怖と狂気を描き出す正統派ホラー!』になってる。 全文へ>>
│ホラー
2013年05月03日:コラム

【コラム・ネタ・お知らせ】 竹書房が贈るホラー&ミステリーの「タソガレ文庫」誕生!

タソガレ文庫 連休真っ最中の今日この頃、いかがお過ごしですか?竹書房まんがくらぶ編集部A田です!この連休の中日に『まんがくらぶ6月号』発売しておりますっ☆休日のお供にぜひお傍においてくださいませ!さて、今回のアキバblogでは5月23日に新しく発足する「タソガレ文庫」のご紹介をしたいと思います!全文へ>>
TrackBack(0)│ホラー
2012年05月23日:商業誌

最底辺の男1巻 「超衝撃的なホラー!ビビリすぎてパンツ代えるヒマもなかったわwww」

最底辺の男 山口ミコト氏のコミックス「最底辺の男」1巻【AA】が22日に発売になった。主人公は、学校でイジメられ、自宅では女の子のパンツの臭いを嗅ぐような『人並み外れた嗅覚を持つ"臭い"フェチ(作品情報)』なキモデブ。 とらAで『最初から最後まで超衝撃なホラー! ホラー! ホラー! もうビビりすぎてパンツ代えるヒマもなかったわwww』POPが付いてた。 全文へ>>
│ホラー
2011年08月12日:コラム

【コラム・ネタ・お知らせ】 竹書房から"アノ"ホラー作品のアンソロジーコミック!

コープスパーティー カップリング×アンソロジー 皆様、暑い日々が続きますがいかがお過ごしでしょうか?竹書房の四コマ誌「まんがくらぶ」新人編集部員・A田です。幼少期、毎月なかよしを購読していた私は、夏休み号別冊付録のホラーマンガに大変怯えていました… 本当に怖かった!! そんなホラーが似合う夏に、竹書房から"アノ"極上ホラー作品のアンソロジーコミックが発売します! 全文へ>>
TrackBack(0)│ホラー
2010年09月25日:商業誌

押切蓮介/サユリ1巻 「逃げるように読み切った。それほど、怖い」

サユリ 押切蓮介氏のコミックス「サユリ」【AA】が24日に発売になった。コミックス情報によると『念願の一軒家に引っ越してきた神木家。しかしその家で一家はとてつもない恐怖に侵される…。和製ホラーのネクストレベル!!』みたいで、物欲と知識欲の果てにさんの感想では『鬼才 押切蓮介先生恐るべし!逃げるように読み切った。それほど、怖い』とのこと。 全文へ>>
│ホラー
2008年07月04日:ゲーム[2008]

プレイすると1週間以内に死ぬ DS用「ナナシノゲエム」発売

ナナシノゲエム ニンテンドーDS用ホラーゲームナナシノゲエム【AA】が3日に発売になった。TSUTAYA onlineの紹介は『手元から恐怖と怨念が浸食する新感覚ホラーゲーム』で、ソフト情報は『3Dでのリアルな現実世界をタッチペンで操作。2D世界で描かれる「呪いのゲーム」。さらに3Dサウンドで恐怖が倍増』。開始3分で怖くてギブアップorzとかもあるみたい。 全文へ>>
TrackBack(2)│ホラー


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog