2018年02月10日:商業誌

対戦爆殺マンガ BTOOOM!25巻 「爆風吹き荒れるサバイバルアクション。次巻完結」

井上淳哉「BTOOOM!」25巻 井上淳哉氏の無人島が舞台の対戦爆殺マンガ「BTOOOM!」25巻【AA】が9日に発売になった。折込チラシは『物語は、遂にクライマックス!示される、二つの選択肢とは?』で、アーリオ オーリオさんの感想『爆風吹き荒れるサバイバルアクション。次巻完結ということで、物語のスリルは最高潮に』などがある。全文へ>>
│リアルボンバーマン
2017年09月09日:商業誌

BTOOOM!24巻 「緊迫のプレイヤーvsドローン!次々と訪れるピンチと死線!」

井上淳哉「BTOOOM!」24巻 井上淳哉氏の、無人島を舞台にした爆殺マンガ「BTOOOM!」24巻【AA】が8日に発売になった。コミックス情報は『様々な勢力が介入し、「BTOOOM! GAMERS」を巡る状況は、複雑化の一途を辿る』で、とら秋葉原店AのPOPは『緊迫のプレイヤーvsドローン!次々と訪れるピンチと死線!』が付いてた。全文へ>>
│リアルボンバーマン
2017年05月10日:商業誌

BTOOOM!23巻 「物語は最終ステージへ――。代理戦争編、開幕!」

井上淳哉「BTOOOM!」23巻 井上淳哉氏の、無人島を舞台にしたリアルボンバーマン漫画「BTOOOM!」23巻【AA】が9日に発売になった。23巻のオビ謳い文句は『希望から絶望の最新刊!島で激突する2大勢力!』で、折込チラシは『物語は最終ステージへ――。代理戦争編、開幕!』になってる。全文へ>>
│リアルボンバーマン
2017年01月08日:商業誌

リアルボンバーマン BTOOOM!22巻 「圧倒的劣勢な坂本の秘策とは。灼熱の最新刊」

井上淳哉「BTOOOM!」22巻 無人島を舞台にしたリアルボンバーマン漫画「BTOOOM!」22巻【AA】が7日に発売になった。コミックス情報は『坂本と吉良の因縁に決着!』で、オビ謳い文句は『爆縮式のみで逆転なるか!? vs吉良、圧倒的劣勢な坂本の秘策とは――灼熱の最新刊!』になってた。全文へ>>
│リアルボンバーマン
2016年05月10日:商業誌

BTOOOM!20巻 「まさに下衆の極み!しゃぶり、腰を落とすヒミコ!」

BTOOOM! 20巻無人島を舞台にしたリアルボンバーマン漫画「BTOOOM!」20巻【AA】が9日に発売になった。とらAのPOPは『精神と理性の崩壊――卑劣極まりない吉岡の凶襲!』で、アーリオ オーリオさんの感想『まさに下衆の極み!動けない坂本に対し、しゃぶり腰を落とすヒミコ。今回ばかりはマジでヤバい』などがある。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2016年01月10日:商業誌

BTOOOM!19巻 「最後の生存者、登場!過去の亡霊がHIMIKOを襲う!」

BTOOOM!井上淳哉氏の、無人島を舞台にしたリアルボンバーマン漫画「BTOOOM!」19巻【AA】が9日に発売になった。裏表紙は『意外な人物が姿を現す!?ようやく未登場だった最後のプレイヤーが登場』で、オビ謳い文句は『最後の生存者、登場!過去の亡霊がHIMIKOを襲う――衝戟の最新刊!』だった。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2015年09月10日:商業誌

BTOOOM!18巻 「新要素&新キャラクターも登場し、島での戦いはますます激化!」

BTOOOM!18巻 「新要素&新キャラクターも登場し、島での戦いはますます激化!」 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」18巻【AA】が9日に発売になった。マンガとかラノベ等の感想ブログさんの感想が『島外での反撃も盛り上がってきた〜盛り上がりが止まりませんな』で、新刊折込は『爆発力を開放する漫画!新要素&新キャラクターも登場し、島での戦いはますます激化!』になってる。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2015年05月10日:商業誌

BTOOOM!17巻 「頭がイカレてしまった主人公のキレた戦い方がクール」

BTOOOM無人島爆殺リアルボンバーマン漫画「BTOOOM!」17巻【AA】が9日に発売になった。オビは『SAKAMOTO――狂気の覚醒!?』で、マンガとかラノベ等の感想ブログさんの感想は『頭がイカレてしまった主人公のキレた戦い方がクールだったり、主要ライバルの戦う背景が明らかになったり』などを書かれている。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2015年01月10日:商業誌

無人島爆殺リアルボンバーマン BTOOOM!16巻 「落とし所が見えなくなって面白い」

BTOOOM 井上淳哉氏の無人島爆殺リアルボンバーマン漫画「BTOOOM!」16巻【AA】が9日に発売になった。裏表紙は『鷹嘴から告げられたアナウンスは島の均衡を大きく揺るがした。残り時間はあと1日、クリアできるのは3人まで…』とかで、あおいSTさんの感想は『落とし所が見えなくなって面白い』などを書かれている。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2014年09月10日:商業誌

無人島で爆殺リアルボンバーマン BTOOOM!15巻 「追加ルールのえげつなさ」

BTOOOM!井上淳哉氏の、無人島での爆殺リアルボンバーマン漫画「BTOOOM!」15巻【AA】が9日に発売になった。表紙折り返しは『ゲームは内と外の思惑が交錯する新たな展開へ!』で、じゃいろぺりんさんの感想では『追加ルールのえげつなさなど、盛り上がりが止まらない展開』などを書かれている。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2014年05月10日:商業誌

爆殺リアルボンバーマン BTOOOM!14巻 「頭脳戦からの爆殺戦!」

BTOOOM!14巻 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」14巻【AA】が9日に発売になった。オビ謳い文句は『少女には守護を―。裏切り者には死の呪いを。聖域編ラストバトル!』。アーリオ オーリオさんの感想『路地を十字に伸びるトリオのフレイム式爆弾。まさに「ボンバーマン」そのまんま!』などがあり、とらAのPOPは『頭脳戦からの爆殺戦!』だった。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2014年01月10日:商業誌

BTOOOM!13巻 「新展開でミステリーっぽいけど、やっぱ基本は爆発ですね」

BTOOOM! 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」13巻【AA】が9日に発売になった。オビは『新章突入!謎の少女に導かれ爆殺島の聖域へ!!』、裏表紙『聖域で始まる悪夢の殺人劇。完全新展開で密室の爆殺ミステリーが開幕!』で、ときおりのこのみさんの感想は『新展開でミステリーっぽいけどやっぱ基本は爆発ですね』とのこと。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2013年09月10日:商業誌

BTOOOM!12巻 「リアルボンバーマン ゲームクリア…!?」

BTOOOM! 12巻 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」12巻【AA】が9日に発売になった。コミックス情報は『仲間が、みんな、死んでゆく。黒幕の全貌が明かされ、主催者と坂本のギリギリの攻防戦に終止符か!?』で、メロン秋葉原1号店のPOPは『リアルボンバーマン ゲームクリア……!!?全てが狂っている…この狂った世界』とかだった。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2013年05月10日:商業誌

BTOOOM!11巻 「反撃開始!展開がアツすぎて爆発すんぞ!!」

BTOOOM井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」11巻【AA】が9日に発売になった。折込チラシは『島で続発するチームバトルの末、計画された坂本のヘリ強奪作戦。このふざけた爆殺島から強制脱出セヨ!!最大のクライマックスへ一直線!!』で、メロン秋葉原1号店には『反撃開始!展開がアツすぎて爆発すんぞ!!』POPが付いてた。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2013年01月10日:商業誌

レ◯プ・裏切り・爆殺・無人島 BTOOOM!10巻 「ゲームの黒幕と目的が明らかに」

BTOOOM!10巻width= 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」10巻【AA】が9日に発売になった。アニメも放送され、原作は累計160万部突破みたいで、10巻コミックス情報は『ゲームの黒幕ティラノスジャパンに勤務する飯田と島で再会する坂本。そこで打ち明けられるゲームの謎と驚くべき計画とは!? 残りわずかとなったプレイヤー達が最後の戦いを開始!!』。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2012年11月21日:よもやま

BTOOOM!BD1巻発売 「生き残れ。爆殺遊戯の幕が上がる」

BTOOOMアニメ「BTOOOM!」BD1巻【AA】が20日に発売になった。原作漫画は『熱帯性の孤島で繰り広げられる理由無き絶望の爆弾サバイバルゲーム!』な、無人島を舞台に参加者が爆弾で殺しあうリアルボンバーマンで、アニメポスターには『生き残れ。爆殺遊戯の幕が上がる』。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2012年09月08日:商業誌

TVアニメも始まるBTOOOM!9巻 「爆弾で殺し合うデスゲームも終盤戦へ!!」

BTOOOM 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」9巻【AA】が7日に発売になった。コミックス情報によると『生き残った者達がチーム結成でバトルは頭脳戦へ!!』『生身の人間が爆弾で殺し合うデスゲーム「BTOOOM!」も終盤戦へ突入!!』で、謎鳥さん『ストーリー後半へ向けて一気に加速を始めた本作から、アニメ共々益々目が離せません』などを書かれている。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2012年06月09日:商業誌

レイプ・裏切り・爆殺・無人島 BTOOOM!8巻 「胸が締め付けられる絶望の第8巻」

BTOOOM TVアニメ化が決定した、井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」8巻【AA】が8日に発売になった。オビ裏面は『この島では誰もが狂気と紙一重…試される絆の力、最悪のリアルボンバーマンは遂に最大のクライマックスへ!!』で、彩彩華美さんの感想は『見てるこっちも胸が締め付けられる絶望が待ち受ける第8巻でした』などなど。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2011年06月10日:商業誌

レ◯プ・裏切り・爆殺・無人島 「BTOOOM!」5巻

BTOOOM 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」5巻【AA】が、9日に発売になった。5巻コミックス情報は『元軍人の宮本を倒した坂本の前に、島に潜伏していた前回の「BTOOOM!」生き残りプレイヤーが現れる!?さらにweb限定で公開されたヒロイン、ヒミコのアナザーストーリーも収録!!』で、5巻にはレイプ・裏切り・爆殺などなど。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2010年10月10日:商業誌

井上淳哉/BTOOOM!4巻 「絶体絶命!爆殺少女」

BTOOOM! 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」4巻【AA】が、9日に発売になった。「BTOOOM!」は謎の無人島を舞台に小型爆弾を使って殺しあうサバイバルマンガ。4巻コミックス情報は『容赦なく襲いかかる敵プレイヤー!!そして坂本の前に立ち塞がる最強のナイフ使い!!リアルボンバーマンは更に過激に!!』を謳い、4巻オビは『絶体絶命!爆殺少女』。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2010年05月09日:商業誌

サバイバル爆弾マンガ 「BTOOOM!」3巻 レイプ(未遂)もあるよ

BTOOOM 井上淳哉氏のコミックス「BTOOOM!」3巻【AA】が、8日に発売になった。BTOOOM!は、謎の孤島を舞台に爆弾で殺し合いをするサバイバル爆弾マンガ3巻コミックス情報では『殺人、略奪、強姦…参加者の理性は限界へ!』などを謳い、謎鳥さんの感想には『やっぱりありましたお待ちかね(?)のレイープシーン』などで、こんな女子高生レイプ(未遂)。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2010年01月10日:商業誌

「爆殺上等!」 ヤって殺られるBTOOOM!(ブトゥーム)2巻

井上淳哉  BTOOOM!(ブトゥーム) 井上淳哉氏BTOOOM!(ブトゥーム)2巻【AA】が9日に発売になった。コミックス情報では『ますます暴走する爆殺ゲーム。絶海の孤島で最悪のリアルボンバーマンを坂本たちに強いる組織の陰謀と悪意が次第に明かされていく!!』などを謳い、COMIC ZIN秋葉原店のPOPは『爆殺上等!“死して屍拾う者なし”なリアルボンバーマン第2巻』。 全文へ>>
│リアルボンバーマン
2009年10月10日:商業誌[2009]

井上淳哉/BTOOOM!1巻 「ドキっ!爆弾だらけのサバイル漫画」

BTOOOM デススマイルズキャラデザなどをされた井上淳哉氏のサバイバル爆弾マンガBTOOOM!1巻【AA】が9日に発売になった。コミックス情報によると『誰が何の目的で!?南海の孤島に連行された日本人多数。彼らが強いられたゲームはBTOOOM!その中身は悪夢のリアルボンバーマン!?』で、コミックZINのPOPは『ドキっ!爆弾だらけのサバイル漫画』。 全文へ>>
│リアルボンバーマン


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog