2018年03月04日:よもやま

吟の初個展 SANKAKU 「多方面で活躍されている吟氏のイラスト60点を一挙展示」

吟氏の初個展「吟イラスト展 SANKAKU」 吟氏の初個展「吟イラスト展 SANKAKU」が、とらのあな秋葉原店Bで2日から始まってる(3月12日まで)。告知ポスターでは『かわいい少女たちの三角の奇跡、三角的にひろがる仕事のイラスト、吟の作品たち約60点』を謳い、開催概要は『多方面で活躍されている吟氏のイラスト60点を一挙展示』などなど。 全文へ>>
│吟
2016年06月11日:商業誌

ファンタジーラノベ 血翼王亡命譚2巻 「あぁ、なんと儚くそして美しい物語なんだろう」

血翼王亡命譚 電撃文庫6月の新刊、著:新八角氏&イラスト:吟氏のライトノベル「血翼王亡命譚」2巻【AA】が10日に発売になった。販促POPは『圧倒的な世界観で贈る、珠玉のファンタジー!!』になってて、まりもさんの感想では『あぁ、なんと儚くそして美しい物語なんだろう』などを書かれている。 全文へ>>
│吟
2016年03月11日:商業誌

血翼王亡命譚1巻 「圧倒的世界観。儚くも美しい、ファンタジーの神髄がここにある!」

血翼王亡命譚 電撃文庫3月新刊、著:新八角氏&イラスト:吟氏のライトノベル「血翼王亡命譚」1巻【AA】が10日に発売になった。masiro yuukiさんの感想『感動と王道が詰まっており、想いを伝えあえない二人が物語を引き立てる』などがあり、販促POPは『圧倒的世界観。儚くも美しい、ファンタジーの神髄がここにある』。 全文へ>>
│吟
2016年01月16日:商業誌

牢獄のセプテット1巻 「伊吹契×吟が奏でる絢爛の哀歌劇、ここに開幕!」

牢獄のセプテッ伊吹契氏のノベル「牢獄のセプテット」1巻【AA】(イラスト:吟氏)が15日に発売になり、ZIN・K-BOOKSで見かけた。オビ謳い文句は『探偵・碓氷玲人郎、閉鎖都市バスティーユの謎に挑む』、『幻想の帝国主義時代は、超常の"旋律"によって駆動する』、『伊吹契×吟が奏でる絢爛の哀歌劇!』になってた。 全文へ>>
│吟
2012年06月09日:商業誌

神速アクション第2弾 「エスケヱプ・スピヰド 弐」

エスケヱプ・スピヰド電撃文庫6月新刊、九岡望氏のライトノベル「エスケヱプ・スピヰド 弐」【AA】が8日に発売になった。昭和一○一年夏。極東の島国《八洲(やしま)》を舞台にした、1巻新刊折込が『最強の兵器《鬼虫》たちが繰り広げるノンストップ・アクション!』 で、2巻のオビは『失くした羽の分だけ、少年は高く翔ぶ。神速アクション第2弾!』になってた。 全文へ>>
│吟
2012年02月11日:商業誌

電撃小説大賞受賞 エスケヱプ・スピヰド 「激しいバトル! 飛び交う厨二ワードw!」

エスケヱプ・スピヰド 電撃文庫2月新刊で、第18回電撃小説大賞・大賞受賞作のライトノベル「エスケヱプ・スピヰド」【AA】が10日に発売になった。オビ謳い文句は『少年よ、覚醒せよ。兵器と少女。交わることのない二人が、"主従の契約"を結んだ――』で、メロン秋葉原店のPOPは『虫型の兵器(鬼虫)同士の激しいバトル!飛び交う厨二ワードw!』になってた。 全文へ>>
│吟
2011年05月12日:同人誌

紅茶の茶葉擬人化イラスト同人誌 TEA TIME

紅茶擬人化イラスト同人誌 TEA TIME サークルヲヨヨ(吟氏)が主催された紅茶擬人化イラスト同人誌『TEA TIME』が、ZIN秋葉原店に入荷している。サークルさんの同人情報によると『紅茶とお菓子のお店アルションの紅茶擬人化本になります!』で、ZIN秋葉原店では『美麗イラストで綴られる、紅茶擬人化本です!読むと、ちょっと優雅な気分になれるかも…』POPが付いていた。 全文へ>>
│吟


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog