2018年09月19日:商業誌

ノブナガ先生2巻 「教師信長、現代で猛る。覇王の超授業は全ての常識を越える!」

大和田秀樹の漫画「ノブナガ先生」2巻 大和田秀樹氏の織田信長が現代にタイムスリップし教師になった漫画「ノブナガ先生」2巻【AA】が18日に発売になった。コミックス情報は『現代日本に現れた織田信長は、あっさり2018年に適応完了!』で、オビ謳い文句は『教師信長、現代で猛る。覇王の超授業は全ての常識を越える!』だった。 全文へ>>
│大和田秀樹
2018年07月15日:商業誌

ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング3巻 「初戦の相手は台湾史上初のJK総統!」

大和田秀樹「ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング」3巻 大和田秀樹氏の皇族女子高生×麻雀マンガ「ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング」3巻【AA】が14日に発売になった。オビ謳い文句は『世界のJK王族が大激突!麻雀高校女子ワールドカップ!』で、Amazon内容紹介は『初戦の相手は…台湾史上初の現役女子高生総統・蔡英文!』などになってる。 全文へ>>
│大和田秀樹
2018年05月20日:商業誌

大和田秀樹 ノブナガ先生1巻 「織田信長、教師になる。戦国覇王の超授業!」

大和田秀樹「ノブナガ先生」1巻 大和田秀樹氏のコミックス「ノブナガ先生」1巻【AA】が19日に発売になった。本能寺の変の最中に、織田信長が現代にタイムスリップするお話で、コミックス情報は『「ムダヅモ無き改革」の大和田秀樹が放つ天下人教育破壊コメディ!』、オビ謳い文句は『織田信長、教師になる。戦国覇王の超授業!』だった。 全文へ>>
│大和田秀樹
2018年04月14日:商業誌

ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング2巻 「ライジングサンは正に日本の国技」

大和田秀樹「ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング」2巻 大和田秀樹氏の皇族女子高生x麻雀マンガ「ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング」2巻【AA】が13日に発売になった。とらAのPOPは『最強DNAを継ぐプリンセスが世界で実力を咲かす』で、惰眠日記さんの感想『葩子の身体に宿る血が遂に炸裂、ライジングサンは正に日本の国技』などがある。全文へ>>
│大和田秀樹
2018年02月16日:商業誌

ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング1巻 「今までで一番ヤバイ(笑)」

大和田秀樹 「ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング」1巻 大和田秀樹氏の麻雀マンガ「ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング」1巻【AA】が15日に発売になった。オビ謳い文句は『トランプvs葩子(はこ)様、マッカーサーvs????(最高機密)、新章スタート!』で、惰眠日記さん『いやいや、今までで一番ヤバイネタだなぁ(笑)』などがある。 全文へ>>
│大和田秀樹
2017年08月24日:商業誌

疾風の勇人7巻 昭和の妖怪"岸信介"登場 「高度経済成長期へ繋がる超激動の完結」

大和田秀樹「疾風の勇人」7巻大和田秀樹氏の、後の総理大臣:池田勇人を主人公にした戦後の日本政治家マンガ「疾風の勇人」最終7巻【AA】が23日に発売になった。オビは『連載終了時に物議を醸した問題のシーンを大幅加筆修正!』で、とらAのPOPは『池田が駆けた1年と高度経済成長期へ繋がる超激動の完結!』が付いてた。 全文へ>>
│大和田秀樹
2017年07月22日:商業誌

所得倍増伝説 疾風の勇人6巻 「戦前の妖怪をブッ潰す!」 スピンオフ田中角栄も収録

大和田秀樹「疾風の勇人」6巻大和田秀樹氏の、後の総理大臣:池田勇人を主人公にした戦後の日本政治家マンガ「疾風の勇人」6巻【AA】が21日に発売になった。裏表紙は『日本独立!しかし国内大乱戦!手強し、鳩山三人衆!』などで、オビは『新たな日本を創るため、戦前の妖怪をブッ潰す!』だった。全文へ>>
│大和田秀樹
2017年04月22日:商業誌

疾風の勇人5巻 日本独立編完結 「屈辱の占領の日々を乗り越え、日本…独立ッッッ!!」

大和田秀樹「疾風の勇人」5巻第2次大戦敗戦直後のアメリカ占領下の日本を舞台にした、大和田秀樹氏のコミックス「疾風の勇人」5巻【AA】が21日に発売になった。とらAのPOPは『命を賭して実現した日本独立のすべて!』、5巻のオビは『屈辱の占領の日々を乗り越え、ついに…日本…独立ッッッ!! 戦後日本の原点がここに!』だった。全文へ>>
│大和田秀樹
2016年05月24日:商業誌

大和田秀樹 / 疾風の勇人1巻 「戦後日本の礎を築いた熱過ぎる男達の伝説!」

大和田秀樹 疾風の勇人大和田秀樹氏が敗戦直後の昭和の日本を舞台にしたコミックス「疾風の勇人」1巻【AA】が23日に発売になった。オビ謳い文句は『「ムダヅモ無き改革」の作者が描く、今の日本をつくった男たちの物語!』で、ZIN秋葉原店のPOPは『戦後日本の礎を築いた熱過ぎる男達の伝説!』だった。 全文へ>>
│大和田秀樹
2016年03月29日:商業誌

大和田秀樹が名作を女体化 坊っちゃん♥ 「国民的名作を超破天荒にコミカライズ!」

大和田秀樹 坊っちゃん♥ 大和田秀樹氏のコミックス「坊っちゃん♥」【AA】が28日に発売になった。オビ謳い文句は『日本文学史上、最も有名作かつ多く読まれた名作を、漫画界随一の鬼才が漫画訳したらこうなった!』で、ZIN秋葉原店のPOPは『国民的名作を大和田先生が超破天荒にコミカライズ!』だった。 全文へ>>
│大和田秀樹
2015年10月02日:商業誌

ムダヅモ無き改革 最終16巻 「点尖閣を賭けた史上最大の親子対決、決着で完結!」

大和田秀樹 ムダヅモ無き改革 大和田秀樹氏の麻雀マンガ「ムダヅモ無き改革」最終16巻【AA】が1日に発売になった。オビ謳い文句は『小泉ジュンイチローVS真田又二郎、世界が注目する親子ゲンカがついに決着!』で、大和田秀樹氏の告知では『漫画家生活ちょうど18周年記念にふさわしい出来になっておりますなう』とのこと。 全文へ>>
│大和田秀樹
2014年12月02日:商業誌

ムダヅモ無き改革14巻 ダライラマvs毛沢東 「見開きの必殺技がもうとにかく熱い!」

ムダヅモ無き改革大和田秀樹氏のコミックス「ムダヅモ無き改革」14巻【AA】が1日に発売になった。尖閣諸島を賭けてのダライラマ法王と毛沢東の対局がメインで、オビが『安倍晋三、プーチン、習近平etc各国首脳が注目する麻雀超大戦!!』 、翔の人生奮闘中(仮)さんの感想は『見開きの必殺技がもうとにかく熱い!』などなど。 全文へ>>
│大和田秀樹
2014年03月28日:商業誌

ムダヅモ無き改革12巻 酒井○子VS江青 「ここまで来たら、なんでもアリやね!」

ムダヅモ無き改革 血戦!尖閣諸島沖波高シ!編 大和田秀樹氏のコミックス「ムダヅモ無き改革」12巻【AA】が27日に発売になった。オビは『元国民的アイドルが尖閣諸島を賭けて麻雀やってまーす☆政府も監視する(!?)禁断の麻雀バトル漫画!』で、アジア最凶の女帝と、日本の(元)国民的アイドルの対局がメインで、松村陽子さんの感想『ここまで来たら、なんでもアリやね!』などがある。 全文へ>>
│大和田秀樹
2014年01月24日:商業誌

大和田秀樹 ガンダムを創った男たち上下巻 「伝説の作品を創った男達!燃える!」

大和田秀樹 ガンダムを創った男たちコミックス「“ガンダム”を創った男たち。」上巻 / 下巻【AA】が23日に発売になった。まんたんウェブによると『富野由悠季総監督ら当時の制作スタッフをモデルとしたキャラクターが登場し、実話を基に、フィクションを加えてガンダム誕生秘話』で、ZIN秋葉原店のPOPは『伝説の作品を創った男達の情熱!燃える!』だった。 全文へ>>
│大和田秀樹
2013年10月18日:商業誌

ムダヅモ無き改革11巻 「世界よ、これが尖閣諸島を賭けた麻雀だ!!」

ムダヅモ無き改革 11巻 大和田秀樹氏のコミックス「ムダヅモ無き改革」11巻【AA】が17日に発売になった。Amazon内容紹介は『復活した毛沢東率いるネオ中華ソビエト共和国と、麻雀バトルを繰り広げる!』で、オビは『世界よ、これが尖閣諸島を賭けた麻雀だ!敵は中国、東南アジア、南米の独裁者たち…オマエら日本を舐めんじゃねぇ!!』になってた。 全文へ>>
│大和田秀樹
2013年05月17日:商業誌

ムダヅモ無き改革10巻 「中国でアノ指導者が黄泉がえる!今巻も激ヤバでアツイ!」

ムダヅモ無き改革大和田秀樹氏のコミックス「ムダヅモ無き改革」10巻【AA】が、16日に発売になった。中国の尖閣諸島への侵略を扱った新章が始まり、とら秋葉原店Aには『ついにキタ!舞台は尖閣諸島!パワーアップして帰ってきた安倍シンゾー。一方、中国では、アノ指導者が黄泉がえる!今巻も色んな意味で、激ヤバでアツイ!』POPが付いてた。 全文へ>>
│大和田秀樹
2012年12月21日:商業誌

放射脳と戦う、風評破壊天使ラブキュリ 「我らが大和田秀樹の社会派(?)コミック!」

風評破壊天使ラブキュリ大和田秀樹氏のコミックス「風評破壊天使ラブキュリ」【AA】が20日に発売になった。オビは『ふたりの天使が、放射線の知識を伝授!もうこれでデマにはダマされない!風評被害をブッ飛ばせ!』とかで、とらのあな秋葉原店AのPOPには『風評被害を撃退しろ!我らがヒデキの社会派(?)コミック』になってた。 全文へ>>
│大和田秀樹
2012年12月18日:商業誌

ムダヅモ無き改革9巻 「民主党が大敗北した翌日に鳩山と麻雀する漫画が発売」

ムダヅモ無き改革大和田秀樹氏のコミックス「ムダヅモ無き改革」9巻特装版 / 通常版【AA】が17日に発売になった。鳩山ユキヲとの戦いの完結編で、表紙には宇宙人鳩山・管・小沢・レンホー。発売日が衆院選(16日)の翌日だったので、ここは関東?さん『選挙で民主党が大敗北した翌日に鳩山と麻雀する漫画が発売ってのもすごいタイミング』とのこと。 全文へ>>
│大和田秀樹
2012年07月24日:人気記事

放射脳と戦う「風評破壊天使ラブキュリ」 週間アクセスランキング

風評破壊天使ラブキュリ7月17日~23日の週間アクセス数1位は大和田秀樹氏の新連載:放射脳と戦う「風評破壊天使ラブキュリ」、2位が全裸パンツの女性が表紙のラノベ「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」、3位が青姦・学内セクロス・水着ぶっかけもあるコミックス「うわこい」1巻だった。画像ランキングは、同人誌「ホムラ13」杏子の騎乗位が一番人気。 全文へ>>
│大和田秀樹
2012年07月20日:商業誌

大和田秀樹 風評破壊天使ラブキュリ第2話 「今回の敵も放射脳!」

第1話が話題?になった大和田秀樹氏の連載「風評破壊天使ラブキュリ」の第2話を掲載した「チャンピオンRED 9月号」【AA】が19日に発売になった。風評破壊天使ラブキュリ2話では『こりゃ放射能汚染地域の米だんべよ!!!』『汚染地域の奴らは我々を殺す気で米送ってますよぉー!!』とか騒いでる自称科学者のおっさんと戦ってる。 全文へ>>
│大和田秀樹
2012年07月17日:POP

大和田秀樹の新連載 放射脳と戦う「風評破壊天使ラブキュリ 第1話」

風評破壊天使ラブキュリ チャンピオンRED 2012年8月号【AA】で連載が始まった大和田秀樹氏の『風評破壊天使ラブキュリ』を、とら秋葉原店Aが『売ってから、少し経ったけど、推したい作品があったので、推してみましたのコーナー!!!!!』でPOP付きで紹介してた。扉絵では『怪しい風評許しません! ふたりの天使がおしおきしちゃうぞ!』を謳い、第1話の相手は「放射脳」全文へ>>
│大和田秀樹
2012年06月28日:商業誌

「ムダヅモ無き改革」8巻 イカサマレンホー・宇宙人鳩山との対局

ムダヅモ無き改革 8巻 大和田秀樹氏のコミックス「ムダヅモ無き改革」8巻【AA】が27日に発売になった。裏表紙『シリーズ累計150万部突破ッ!!全世界待望の麻雀ドラマ!!』で、7巻からは新章「獅子の血族編」と題して敵は民主党政権。民主党の仕分け担当大臣レンホーとのマージャン勝負から始まり、イカサマレンホー宇宙人鳩山と対局してる。 全文へ>>
│大和田秀樹
2012年01月28日:商業誌

ムダヅモ無き改革7巻 「今回の敵は他国の首脳陣ではありません。民主党政権です」

ムダヅモ無き改革大和田秀樹氏のマージャン漫画「ムダヅモ無き改革」7巻 / 特装版【AA】が27日に発売になった。7巻では新章「獅子の血族編」になり、謎鳥さんによると『今回の敵は他国の首脳陣ではありません。2年半近くの時を経てもなお与党の位置に居座り続ける民主党政権そのもの』で、民主党の仕分け担当大臣レンホーとマージャン勝負もしてる。 全文へ>>
│大和田秀樹
2011年03月27日:商業誌

ムダヅモ無き改革6巻 ラグナロク大戦完結編 「魂震えて自然と涙が出てくる」

ムダヅモ無き改革 ラグナロク大戦完結編 大和田秀樹氏のコミックス「ムダヅモ無き改革」6巻【AA】が26日に発売になった。オビ謳い文句は『勃発!“神々の黄昏”大戦編完結!!』で、コミックス情報は『小泉VSヒトラー最終決戦!勃発!ラグナロク大戦編、ファイナル!!』。謎鳥さんの感想は『最終局面で更に燃え上がり、前代未聞の演出による結末は魂震えて自然と涙が出てくるほど』とのこと。 全文へ>>
│大和田秀樹
2011年03月03日:商業誌

ムダヅモ・ガンダムさんの大和田秀樹最新作 「戦国ヤンキー」

戦国ヤンキー 「ムダヅモ無き改革」や「機動戦士ガンダムさん」などで知られる、大和田秀樹氏のコミックス「戦国ヤンキー」【AA】がアキバでは2日発売になった。コミックス情報によると『織田信長はヤンキーだった!?戦国の世に生きる不良たちの生きざまを大和田秀樹が強引な歴史観で描く超パワフル戦国ギャグ!』な、織田信長が主人公のギャグ漫画。 全文へ>>
│大和田秀樹
2010年11月18日:商業誌

ムダヅモ無き改革5巻 「今世紀もっとも熱い麻雀漫画…なのか?コレw」

ムダヅモ無き改革5巻 「今世紀、もっとも熱い麻雀漫画…なのか?コレw」 大和田秀樹氏のマージャン外交ギャグ漫画「ムダヅモ無き改革」5巻【AA】が17日に発売になった。コミックス情報では『激闘!地球連合軍×第四帝国!!月面麻雀戦争クライマックス!!! 決戦の刻、迫る――!!地球の運命や如何に!!?』を謳い、 メロンブックス秋葉原店のPOPは『今世紀、もっとも熱い麻雀漫画…なのか?コレw』。 全文へ>>
│大和田秀樹
2010年02月26日:よもやま

OVA“ムダヅモ無き改革”発売 「まさかの鳩山参戦とか予想外!w」

OVA「ムダヅモ無き改革」【AA】が25日に発売になった。監督はケメコデラックス!の反米ソングの作詞でも知られる水島努氏。まごプログレッシブさんのレビューには『第2話からいきなりオリジナル展開!?原作にもない中国編!口にする話題もリアリティーな内容のものでハラハラしますなw まさかの鳩山総理の参戦とか予想外!w』などなど。 全文へ>>
│大和田秀樹
2009年12月27日:商業誌[2009]

「熱い展開 テンション上がりっぱなし」な“ムダヅモ無き改革3巻”発売

ムダヅモ無き改革 小泉ジュンイチロー、プーチン、類人猿ブッシュ、パパ・ブッシュ、ローマ教皇などが登場する、大和田秀樹氏のマージャン漫画「ムダヅモ無き改革」3巻【AA】が26日に発売になった。3巻は地球連合軍vs第四帝国の戦い謎鳥さんレビューでは『非常に熱い展開が続くおかげで、最初から最後までテンション上がりっぱなしです』などを書かれている。 全文へ>>
│大和田秀樹
2009年08月08日:商業誌[2009]

アニメ化決定 ムダヅモ無き改革2巻 「我らがジュンイチローが帰ってキター!」

ムダヅモ無き改革 アニメ化が決定した、世界各国首脳が麻雀勝負で外交を行うギャグマンガ「ムダヅモ無き改革2巻」【AA】が7日に発売になった。今回登場するのは小泉ジュンイチロー、麻生タローをはじめとする日本国の政治家と、ローマ教皇、プーチン、G8の首脳、金将軍などの世界の政治家。虎Aには『我らがジュンイチローが総選挙前に帰ってキター!』。 全文へ>>
│大和田秀樹
2008年10月20日:商業誌[2008]

メロンブックス秋葉原店 「大和田秀樹」コーナー 極めて異例

大和田秀樹コーナー 大和田秀樹氏の「ムダヅモ無き改革」は爆発的売れ行きだそうで、メロン秋葉原店に4刷目が入荷し、それに合わせて大和田秀樹氏のこれまでの作品を集めた『大和田秀樹コーナー』が19日に出来ていた。POPは『ムダヅモ無き改革でおなじみ、大和田秀樹先生の作品を集めてみました!』と、小泉ジュンイチローの『さぁ!!読むがいい!』。 全文へ>>
│大和田秀樹
2008年09月20日:商業誌[2008]

「爆発的売れ行き」 ムダヅモ無き改革 再入荷

ムダヅモ無き改革 日本国総理大臣・小泉ジュンイチローが主人公の麻雀漫画ムダヅモ無き改革【AA】は、アキバでは数日で完売し、アメーバニュース入りしたり、J-CASTニュースで「爆発的売れ行き」とか、フジテレビスーパーニュース?に登場したみたい。その『ムダヅモ無き改革』が、19日にメロンブックス秋葉原店に再入荷していた。ただし、「減数」になった様子。 全文へ>>
│大和田秀樹
2008年09月09日:商業誌[2008]

「ムダヅモ無き改革」 アキバも売り切れ

ムダヅモ無き改革 5日発売の大和田秀樹氏のムダヅモ無き改革【AA】は、小泉ジュンイチロー・麻生タロー・ブッシュ・プーチンなどが、「技術立国ニッポン」・「先制攻撃リーチ」・「パトリオットツモ」・「ライジングサン」といった必殺技で麻雀を打ってる漫画。大阪・日本橋=壊滅、池袋=即日完売みたいで、アキバもメロン秋葉原店6日完売、とら1号店も8日には無かった。 全文へ>>
│大和田秀樹
2008年09月06日:商業誌[2008]

ムダヅモ無き改革 「ただの麻雀マンガにあらず!」・「これが国際級レートだ!」

ムダヅモ無き改革 大和田秀樹氏のマージャン外交ギャグ漫画ムダヅモ無き改革【AA】が5日に発売になった。コミックス情報では『小泉ジュンイチローが特異の「麻雀外交」で外敵を次々となぎ倒す痛快麻雀アクション!!』で、登場するのは小泉ジュンイチロー・麻生タロー・杉村タイゾー・安倍シンゾーをはじめとする日本国の政治家と、ブッシュ・金正日・プーチンなど。 全文へ>>
│大和田秀樹
2008年09月04日:商業誌[2008]

元ヤンキーCAギャグ漫画 大和田秀樹「ぶっちぎりCA3巻」発売

大和田秀樹氏のぶっちぎりCA 大魔法峠・ガンダムさん・野獣社員ツキシマなどで知られる大和田秀樹氏の、元ヤンキーのCA(キャビンアテンダント=スチュワーデス)ギャグ漫画ぶっちぎりCA3巻【AA】が3日に発売になった。コミック情報は『元ヤンCA花園ひなこは今日も地上で、上空で大暴れ!ヤーサン、新人などお構いなし!空のルールを守らぬ奴には問答無用で鉄拳制裁!』。 全文へ>>
│大和田秀樹


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog