2017年12月06日:商業誌

ULTRAMAN11巻 「弟との再会、暗黒の星の真実。3つの光線が敵を撃つ、NY決戦!」

清水栄一&下口智裕「ULTRAMAN」11巻 清水栄一氏&下口智裕氏のコミックス「ULTRAMAN」11巻【AA】が5日に発売になった。前巻につづいてニューヨークを舞台にし、裏表紙は『「暗黒の星」の地球侵略を阻止すべく光の戦士の反撃が始まる』で、とらAのPOPは『弟との再会、暗黒の星の真実。3つの光線が敵を撃つ、NY決戦の行方!』だった。全文へ>>
│月刊ヒーローズ

アトム ザ・ビギニング7巻 「地上最強のロボットは誰だ。アトム誕生前史、第7巻!」

鉄腕アトムスピンオフ漫画「アトム ザ・ビギニング」7巻カサハラテツロー氏の鉄腕アトムスピンオフ「アトム ザ・ビギニング」7巻【AA】が、5日に発売になった。とらAのPOPは『この戦いで遂げるロボの進化!未知のコードが変える戦況!』で、オビ謳い文句は『地上最強のロボットは、誰だ』、裏表紙は『“鉄腕アトム”誕生前史、憤怒の第7巻!』とかだった。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2017年11月05日:商業誌

禁猟六区2巻 「下北沢を中心に巻き起こる、ヴァンパイア・サスペンス」

森橋ビンゴ 秋重学 「禁猟六区 コード・アムリタ」2巻 原作:森橋ビンゴ氏&作画:秋重学氏のコミックス「禁猟六区 コード・アムリタ」2巻【AA】が4日に発売になった。裏表紙は『変わりゆく、トーキョー。赦された、"特定六区"』、『再開発が進む東京で、吸血種の存在が赦された特定六区。そのうち、世田谷区・下北沢を中心に巻き起こる、ヴァンパイア・サスペンス』。全文へ>>
│月刊ヒーローズ

ベイビーカートビッチ 「羽化現身!鎧装機 火燕!」「女子高生meetsベイビー&鎧!」

原作:梶研吾&作画:苺野しずく「ベイビーカートビッチ」 原作:梶研吾氏&作画:苺野しずく氏のコミックス「ベイビーカートビッチ」【AA】が4日に発売になった。女子高生が鎧装機・火燕を着て戦うお話で、裏表紙は『運命の悪戯か、それとも宿命か。そして、女子高生は母になる』、原作:梶研吾氏の告知ツイートでは『女子高生meetsベイビー&鎧!』とのこと。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2017年10月06日:商業誌

キリングバイツ8巻 「アニメ化も決定した、フレンズたちによるバトルロイヤル」

原作:村田真哉&作画:隅田かずあさ「キリングバイツ」8巻 原作:村田真哉氏&作画:隅田かずあさ氏の獣人バトル漫画「キリングバイツ」8巻【AA】が5日に発売になった。裏表紙は『純と佑の前に現れた、伝説の獣闘士「蜜獾(ラーテル)」!』で、アーリオ オーリオさんの感想では『アニメ化も決定した、フレンズたちによるバトルロイヤル』とのこと。全文へ>>
│月刊ヒーローズ

Infini-T Force4巻 「ガッチャマンたちヒーローがひとつになり、巨悪に立ち向かう!」

脚本:小太刀右京、漫画:江尻立真「Infini-T Force 未来の描線」4巻 脚本:小太刀右京氏&漫画:江尻立真氏のタツノコヒーロー漫画「Infini-T Force 未来の描線」4巻【AA】が5日に発売になった。とらAのPOPは『急展開する失踪事件とパラベラムの陰謀!!』が付いていて、裏表紙は『ガッチャマンたちヒーローが、ひとつになり、巨悪に立ち向かう――!』だった。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2017年07月06日:商業誌

ULTRAMAN10巻 「街を襲うテロの脅威!この事態に戦士が集う、その舞台はNY!」

清水栄一&下口智裕「ULTRAMAN」10巻 清水栄一氏&下口智裕氏のコミックス「ULTRAMAN」10巻【AA】が5日に発売になった。コミックス情報は『最大の危機に、戦士たちはN.Y.を目指す。この戦いには、地球の未来がかかっている―!』で、とらAのPOPは『街を襲うテロの脅威!この事態に戦士が集う、その舞台はNY!』になってた。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2017年06月06日:商業誌

アトム ザ・ビギニング6巻 「ユウランが強い!カワイイ♥ 世界一を決める競技大会!」

カサハラテツロー「アトム ザ・ビギニング」6巻カサハラテツロー氏の鉄腕アトムスピンオフ漫画「アトム ザ・ビギニング」6巻【AA】が5日に発売になった。コミックス情報は『世界に名だたるロボットが集結し、開催される、第1回ワールド・ロボット・バトリング』で、とら秋葉原店AのPOPは『ユウランが、強い!カワイイ♥ 世界一を決める競技大会!』が付いてた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2017年05月03日:商業誌

キャプテンハンゾーモン1巻 「おっさんがヒーロー!漢勝負&限界突破アクション」

高橋寛行「キャプテンハンゾーモン」1巻 高橋寛行氏の、日本最高齢のヒーローを主人公にしたヒーロー漫画「キャプテンハンゾーモン」1巻【AA】が2日に発売になった。オビ謳い文句は『団塊のツケは、ワシが払おう』・『漢勝負&限界突破アクション』で、ZERO-NETA IIさんの感想では『おっさんがヒーローでもいいじゃないか!』などを書かれている。全文へ>>
TrackBack(0)│月刊ヒーローズ
2017年04月06日:商業誌

Infini-T Force3巻 「集結した4人のタツノコヒーローが日常生活を送る渋谷に異変が!」

小太刀右京&江尻立真 「Infini-T Force 未来の描線」3巻 脚本:小太刀右京氏&漫画:江尻立真氏のタツノコヒーロー漫画「Infini-T Force(インフィニティフォース) 未来の描線」3巻【AA】が5日に発売になった。ガッチャマン・破裏拳ポリマー・キャシャーン・テッカマンを中心にし、裏表紙は『集結した4人のタツノコヒーローが日常生活を送る渋谷に異変が!!』だった。全文へ>>
│月刊ヒーローズ

アトム ザ・ビギニング5巻 「強くてカワイイ秘密の切り札、シックス妹起動!」

カサハラテツロー「アトム ザ・ビギニング」5巻 カサハラテツロー氏の“鉄腕アトム”スピンオフ漫画「アトム ザ・ビギニング」5巻【AA】が5日に発売になった。裏表紙は『新型ロボット・ユウラン開発を進める天馬とお茶の水。鉄腕アトム誕生までの物語、融雪の第5巻!』で、とら秋葉原店AのPOPは『強くてカワイイ秘密の切り札、シックス妹起動!』になってた。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2017年03月05日:商業誌

キリングバイツ7巻 「格闘技が得意なフレンズたち、ジャパリ・バトルロイヤル漫画」

原作:村田真哉&作画:隅田かずあさ「キリングバイツ」7巻獣人バトル漫画「キリングバイツ」7巻【AA】が4日に発売になった。7巻から"媚戌"(ビーグル)を主人公にし、裏表紙は『衝撃の決着から2年。新たな野望と闘いの幕が上がる!』で、アーリオ オーリオさんの感想は『格闘技が得意なフレンズたちによる、ジャパリ・バトルロイヤル漫画』などなど。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年12月30日:商業誌

ボイスカッション4巻 「人は声と声を紡いで人生を作っていく。本格声優ストーリー完結!」

「VOICE CUSSION ボイスカッション」4巻 原作:小金丸大和氏&漫画:棚橋なもしろ氏の声優マンガ「VOICE CUSSION(ボイスカッション)」最終4巻【AA】が29日に発売になった。オビ謳い文句は『琴里が挑む、最大の難関!その結末は!?』で、裏表紙は『人は声と声を紡いで人生を作っていく――』、『本格声優ストーリー、堂々の完結!』だった。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年12月06日:商業誌

17年春NHKアニメ化 アトム ザ・ビギニング4巻 「鉄腕アトム誕生前史、深謀の第4巻!」

ゆうきまさみ×カサハラテツロー「アトム ザ・ビギニング4巻」 カサハラテツロー氏の鉄腕アトムスピンオフ漫画「アトム ザ・ビギニング」4巻【AA】が5日に発売になった。オビや販促POPは2017年春のNHKアニメ化を告知し、裏表紙は『待望の意思疎通できるロボットの出現にシックスは――“鉄腕アトム”誕生前史、深謀の第4巻!』だった。全文へ>>
│月刊ヒーローズ

ミクロSFアクション T-DRAGON3巻 「ミクロの世界で錯綜する極限の生と死!」

桜谷シュウ 「T-DRAGON」3巻 桜谷シュウ氏のコミックス「T-DRAGON」3巻【AA】が5日に発売になった。人間が1/100サイズになり蟲と戦っているお話で、裏表紙は『最後の希望、精鋭部隊(チーム"0")に託された人類の未来!』、オビ謳い文句は『"蟲"に蹂躙された、人類の逆襲。ミクロの世界で錯綜する、極限の"生"と"死"!』だった。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年11月06日:商業誌

禁猟六区0巻 「変わりゆくトーキョー"下北沢"。ヴァンパイア・アクション」

原作:森橋ビンゴ&作画:秋重学「禁猟六区」0巻 原作:森橋ビンゴ氏&作画:秋重学氏のコミックス「禁猟六区」0巻【AA】が5日に発売になった。コミックス情報は『吸血種の存在が世界に認められてから、吸血種と人間は"日常"をともにすることとなった』で、オビ謳い文句は『変わりゆくトーキョー"下北沢"。ヴァンパイア・アクション、勃発』になってた。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年10月06日:商業誌

Infini-T Force2巻 「ガッチャマン・キャシャーン・ポリマー・テッカマン。時代を超え集結!」

「Infini-T Force 未来の描線」2巻 タツノコプロと月刊ヒーローズの共同プロジェクトで、脚本:小太刀右京氏&作画:江尻立真氏のコミックス「Infini-T Force 未来の描線」2巻【AA】が、5日に発売になった。ガッチャマン・破裏拳ポリマー・キャシャーン・テッカマンが登場し、2巻コミックス情報は『時代を超え、タツノコヒーロー集結!』になってる。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年09月06日:商業誌

獣人バトル キリングバイツ6巻 「畳みかける逆転に次ぐ逆転!そして衝撃に絶句!」

村田真哉&隅田かずあさ 「キリングバイツ」6巻 原作:村田真哉氏、作画:隅田かずあさ氏のコミックス「キリングバイツ」6巻【AA】が5日に発売になった。オビ謳い文句は『“ラーテル”VS“パンゴリン” 獣獄刹(デストロイヤル)ついに決着!』で、とらのAのPOPは『畳みかける逆転に次ぐ逆転!そして衝撃に絶句する、裏娯楽の一時代が終わる!』になってた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年07月02日:商業誌

新世代ウルトラマン ULTRAMAN8巻限定版 「エース編完結!戦いの舞台は世界へ!」

清水栄一&下口智裕の ULTRAMAN 清水栄一氏&下口智裕氏のコミックス「ULTRAMAN」8巻限定特装版【AA】がアキバでは1日に発売になった。"ウルトラマンの息子"を主人公にしたお話で、オビ謳い文句は『最強にして最凶・エースキラーとの激闘の行方は!? 北斗(エース)編完結!! そして戦いの舞台は世界へ――!!』になってた。全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年06月05日:商業誌

鉄腕アトム誕生前史 アトム ザ・ビギニング3巻 「息つく暇もない襲撃!」

アトム ザ・ビギニング カサハラテツロー氏の「鉄腕アトム」スピンオフ漫画「アトム ザ・ビギニング」3巻【AA】が3日に出てる。裏表紙は『"鉄腕アトム"誕生前史、蠢動の第3巻!』で、とら秋葉原店AのPOPは『2人が知る、Dr.ロロの隠された闇の真実。息つく暇もない襲撃で魅せる、アクション展開!』が付いてた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年06月04日:商業誌

声優マンガ ボイスカッション3巻 「生存確率1.6%!声優養成所で熾烈なサバイバル!」

VOICE CUSSION ボイスカッション 原作:小金丸大和氏&漫画:棚橋なもしろ氏が、月刊ヒーローズで連載されている声優マンガ「VOICE CUSSION」3巻【AA】が3日に発売になり、3巻オビじゃ『デビューする人間約200人 ÷ 声優志望者約12,000人 = 生存確率1.6%!』、『声優養成所で熾烈なサバイバルレースが始まる!』になってた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年04月06日:商業誌

インフィニティフォース1巻 「往年のタツノコヒーローたちがクロスオーバー!」

Infini-T Forceタツノコプロ月刊ヒーローズの共同プロジェクトで、脚本:小太刀右京氏&作画:江尻立真氏のコミックス「インフィニティフォース」1巻【AA】が5日に発売になった。ガッチャマン・キャシャーン・ポリマー・テッカマンが登場し、とらAのPOPは『往年のタツノコヒーロー、クロスオーバーヒーローアクション!』だった。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年03月06日:商業誌

声優マンガ VOICE CUSSION2巻 「この世界キビしぃー!!でも花がある!!」

VOICE CUSSION(ボイスカッション) 声優をめざす女の子を主人公にした声優マンガ「VOICE CUSSION(ボイスカッション)」2巻【AA】が5日に発売になった。裏表紙は『突きつけられた課題、現実――覚悟を決めた琴里は「声優道」をひた走る!』で、ゲーマーズ本店のPOPは『この世界キビしぃー!!でも花がある!!』になった。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ

獣人バトル キリングバイツ5巻 「獣獄刹(デストロイヤル)は最終局面!」

獣人バトル キリングバイツ5巻 原作:村田真哉氏、作画:隅田かずあさ氏の獣人バトル漫画「キリングバイツ」5巻【AA】が5日に発売になった。オビ謳い文句は『絶対なる強者――獣獄の王“ティガ(虎)”!』で、コミックス情報は『強者たちが揃い「獣獄刹(デストロイヤル)」は最終局面を迎える!!』になってる。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2016年02月06日:商業誌

声優マンガ VOICE CUSSION1巻 「天声の少女が挑む、弱肉強食の新人声優物語!」

声優マンガ VOICE CUSSION(ボイスカッション) 原作:小金丸大和氏&漫画:棚橋なもしろ氏の声優マンガ「VOICE CUSSION(ボイスカッション)」1巻【AA】が5日に発売になった。オビ謳い文句は『声優志望、声優好きは見逃し厳禁!!』で、とら秋葉原店AのPOPは『声霊を受け継ぐ天声の少女が挑む、弱肉強食の新人声優物語!』になってた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2015年12月07日:商業誌

アトム ザ・ビギニング2巻 「ゆうきまさみxカサハラテツロー。鉄腕アトム誕生前史!」

アトム ザ・ビギニング「鉄腕アトム」スピンオフコミックス「アトム ザ・ビギニング」2巻【AA】が4日出てる。鉄腕アトム完成以前の“天馬博士”と“お茶の水博士”の青春時代で、裏表紙は『ロボット漫画の最前線がここにある!』で、オビ謳い文句は『ゆうきまさみ×カサハラテツローが描く“鉄腕アトム”誕生前史 待望の第2巻!』だった。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2015年11月06日:商業誌

仮面ライダークウガ2巻 「新しい地平を描き出す新異聞」「ついにクウガ本覚醒!」

仮面ライダークウガ 脚本:井上敏樹氏、作画:横島一氏のコミックス「仮面ライダークウガ」2巻【AA】(原作:石ノ森章太郎氏、企画:白倉伸一郎氏)が5日に発売になった。オビ謳い文句は『至宝のテレビシリーズを原点としながら、新しい地平を描き出す、新異聞』で、とら秋葉原店Aには『ついにクウガ本覚醒!』POPが付いてた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ

T-DRAGON1巻 「1/100の世界の"絶望"とは!? ミクロSFアクション開幕!」

桜谷シュウ T-DRAGON桜谷シュウ氏のコミックス「T-DRAGON」1巻【AA】が5日に発売になった。作品紹介は『未知の細胞による、人類滅亡の危機。荒廃した世界に、いま、新たなヒーローが降り立つ!!』で、コミックス情報は『1/100の世界の"絶望"とは!?ミクロ・SFアクション、ここに開幕!』になってる。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2015年09月06日:商業誌

獣人バトル キリングバイツ4巻 「カワイイ娘にはキバがある!」

キリングバイツ 原作:村田真哉氏、作画:隅田かずあさ氏の獣人バトル漫画「キリングバイツ」4巻【AA】が5日に発売になった。裏表紙は『「獣獄刹(デストロイヤル)」はいよいよ佳境に!!一方、ヒトミとエルザは、なぜか互いに体を絡め合い情欲に溺れはじめ…!?』で、販促POPは『カワイイ娘にはキバがある!!』になってた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2015年07月05日:商業誌

コミックス 仮面ライダークウガ1巻 「平成ライダーシリーズ第一作を新生&新創出!」

コミックス 仮面ライダークウガ 脚本:井上敏樹氏、作画:横島一氏のコミックス「仮面ライダークウガ」1巻【AA】が4日に発売になった。大炎上さんの感想は『新生クウガ ここに誕生!』で、コミックス情報は『平成仮面ライダーシリーズの第一作として確固たる礎となった「仮面ライダークウガ」を、新たな地平を目指すべく新生&新創出!』。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ

コミックスULTRAMAN6巻 「第三のウルトラマン現る。その力は正義か異か―衝撃展開」

ULTRAMAN清水栄一氏&下口智裕氏のコミックス「ULTRAMAN」6巻【AA】が4日に発売になった。f.a.たちばなさんの感想は『メインはエース、やっぱり切断が決め技。背後関係いろいろ』などがあり、試し読み小冊子の表紙は『第三のウルトラマン、現る―その力は、「正義」か「異」か―衝撃の展開に刮目せよ』だった。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2015年06月06日:商業誌

鉄腕アトムスピンオフ アトム ザ・ビギニング1巻 「鉄腕アトム誕生までの物語!」

鉄腕アトムスピンオフ アトム ザ・ビギニングカサハラテツロー氏の「鉄腕アトム」スピンオフコミックス「アトム ザ・ビギニング」1巻【AA】(コンセプトワークス:ゆうきまさみ氏)が5日に発売になった。“天馬博士”と“お茶の水博士”の若かりし頃を描かれた作品で、コミックス情報は『新解釈で描く、永遠のヒーロー“鉄腕アトム”誕生までの物語!!』になってる。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2015年04月05日:商業誌

ヒーローカンパニー7巻 「正義とは何か? 島本流アンサーで立ち向かう真実の第7巻!」

ヒーローカンパニーアニメ化する島本和彦氏のコミックス「ヒーローカンパニー」7巻【AA】が4日に発売になった。悪や災害から人々を守るヒーローが多数在籍する企業の新人ヒーロー(新入社員)たちのお話で、今回発売になった7巻の裏表紙は『「正義とは何か?」に島本流アンサーで立ち向かう、真実の第7巻!』になってた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2014年03月06日:商業誌

淡田青の短編集 coyote 「居場所を求めて生きる」 ヒーロー・人造人間・殺し屋・娼婦

淡田青 coyote 淡田青氏の初単行本短編集「coyote」【AA】が5日に発売になった。ヒーロー・人造人間・殺し屋・娼婦などが登場する5編を収録し、オビ裏面は『「呪縛から逃れられない"子どもたち"」、「正義のために戦う"悪者"」、「未来を知らない"夫婦"」、「大いなる悪の力を失った"珍獣"」、生きることに手を抜けない人たちが、ここにいる』だった。 全文へ>>
TrackBack(0)│月刊ヒーローズ
2013年11月06日:商業誌

原作:細野不二彦 魔窟となった歌舞伎町を舞台にした 「アサシンichiyo」1巻

アサシンichiyo 原作:細野不二彦氏、作画:信濃川日出雄氏のコミックス「アサシン ichiyo」1巻【AA】が5日に発売になった。中華系マフィアに支配され、魔窟となった「大歌舞伎町」を舞台にし、オビ謳い文句は『巨匠と鬼才のタッグで贈る、"美"と"暴力"のアクション巨編』で、女暗殺者ichiyo(イチヨー)がマフィアのボスたちの暗殺を狙ってるお話。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2013年10月05日:商業誌

ヒーローマスク3巻 「新たな謎、新たな敵、新たな仲間、なんという王道展開」

ヒーローマスクコミックス「ヒーローマスク」3巻【AA】が4日に発売になった。『謎のマスクを手に入れて、不思議な力を得た高校生来は、美少女が率いるヒーロー部に入部した(あらすじ)』で、俺セントリックさんの3巻感想は『ヒロイン救出劇をクリアし、新たな謎を提示し、新たな敵を登場させ、さらにに新たな仲間が加わった。なんという王道展開』とのこと。 全文へ>>
TrackBack(0)│月刊ヒーローズ
2013年08月06日:商業誌

怪盗ルパン伝 アバンチュリエ1巻 「これ、イブニング版より面白いんじゃないの?」

怪盗ルパン伝 アバンチュリエ小説「アルセーヌ・ルパン」シリーズを森田崇氏がコミカライズされた、「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」1巻【AA】が5日に発売になった。コミックナタリーによると『月刊イブニングで連載されていた「アバンチュリエ」が、月刊ヒーローズへタイトルを新たに移籍』みたいで、row_mさんの感想では『これ「イブニング」版より面白いんじゃないの?』みたい。 全文へ>>
TrackBack(0)│月刊ヒーローズ
2013年06月06日:商業誌

島本和彦/ヒーローカンパニー3巻 「働く男女のためのサラリーマン×ヒーロー物語!」

島本和彦のヒーローカンパニー 島本和彦氏のコミックス「ヒーローカンパニー」3巻【AA】が5日に発売された。ヒーロー会社に勤務する職業ヒーロー達(ヒーローだけど、会社の利益も大事なサラリーマン)のお話で、3巻発売記念で、タツノコプロ制作PRアニメもあり、オビ謳い文句は『これがボクらの島本和彦だ。働く男女のためのサラリーマン×ヒーロー物語!』になってた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2013年04月06日:商業誌

ヒーローマスク2巻 「王道のヒーローもの。和製マーベル」

ヒーローマスクコミックス「ヒーローマスク」2巻【AA】が5 日に発売になった。コミックス情報は『ヒーローになろうとして奮闘する女の子に、途惑いながらも惹かれていく少年が、「マスク」を手に入れてやがて本物のヒーローになっていく。新しい青春ヒーロー・ストーリー』を謳い、俺セントリックさん『絵柄もあいまって"和製マーベル"とでも言うべき展開』とのこと。 全文へ>>
TrackBack(0)│月刊ヒーローズ
2013年03月06日:商業誌

銀のケルベロス2巻 「謎が謎を呼び、戦いが戦いを呼ぶ超スタイリッシュアクション」

銀のケルベロスコミックス「銀のケルベロス」2巻【AA】が5日に発売になった。新エネルギーΨ(プシー)を守る男二人女一人の三人組特殊部隊のお話で、裏表紙『彼らは迫る闇に抗い続ける…儚い生を掴むために――』、コミックス情報は『謎が謎を呼び、戦いが戦いを呼ぶ、果てなき因果を切り開く、超スタイリッシュアクション、待望の第2巻!!』になってる。 全文へ>>
TrackBack(0)│月刊ヒーローズ
2012年12月06日:商業誌

ソウルリヴァイヴァー2巻 「逝ったものを再び還す、魂の救出屋」 地獄的な意味で

ソウルリヴァイヴァー 原作・構成・キャラデザ:藤沢とおる氏、作画:秋重学氏のコミックス「ソウルリヴァイヴァー」2巻【AA】が5日に発売になった。裏表紙は『"ソウルリヴァイヴァー"ジンとクララのもとには、さまざまな依頼が舞い込む』とかで、オビ謳い文句は『"生"と"死"の狭間で、逝ってしまったものを再び還す、"魂の救出屋"が、ここに』。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ
2012年11月06日:商業誌

銀のケルベロス 1巻 「戦闘系美少女、最終系!」

銀のケルベロス 月刊 ヒーローズ11月新刊のコミックス「銀のケルベロス」1巻【AA】が5日に発売になった。裏表紙によると『謎につつまれた希少資源"ψ(プシー)"を守る特殊部隊"ケルベロス"となった彼女らを待ち受けるものは!?』で、販促POPは『不条理な運命を撃ち払え!! 命を繋ぐため少女は戦い、儚い"生"を得る――』、作品紹介は『戦闘美少女 最終形!!』になってる。 全文へ>>
TrackBack(0)│月刊ヒーローズ

冴えない男子高校生が身に付けると強くなるマスクでヒーローに 「ヒーローマスク」1巻

ヒーローマスク 冴えない男子高校生が身に付けると強くなるマスクでヒーローになる漫画「ヒーローマスク」1巻【AA】が5日に発売になった。コミックス情報では『ヒーローになろうとして奮闘する女の子に惹かれていく少年が、不思議な「マスク」を手に入れて、やがて本物のヒーローになっていく』な『いまの時代だからこその、新しい青春ヒーロー・ストーリー』みたい。 全文へ>>
TrackBack(0)│月刊ヒーローズ
2012年09月06日:商業誌

ヒーローカンパニー1巻 「働く男女のための、島本流リアル・ヒーロー物語、第一巻!」

島本和彦 ヒーローカンパニー 島本和彦氏のコミックス「ヒーローカンパニー」1巻【AA】が5日に発売になった。一日の業務が終わるとみなヨロヨロ武器の返却にも厳しい、『街の人々と平和を守りながら何とか利益も出す』というヒーロー会社を舞台にし、裏表紙は『働く男女のための、島本流リアル・ヒーロー物語!』、メロン秋葉原店には『ちくしょう…島本だ…』POPが付いてた。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ

藤沢とおる×秋重学 ソウルリヴァイヴァー1巻 「無になる前に魂のサルベージ」

ソウルリヴァイヴァー 原作・構成・キャラデザ:藤沢とおる氏、作画:秋重学氏のコミックス「ソウルリヴァイヴァー」1巻【AA】が5日に発売になった。作品紹介は『死んだ人を生き返らせることができる。死と無の狭間「死界」で繰り広げられる「魂」のサルベージ』で、オビ謳い文句は、『[GTO]藤沢とおる+秋重 学[GO-ON!]コンビが放つ、アクション・エンターテインメント』。 全文へ>>
│月刊ヒーローズ


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog