2017年08月31日:商業誌

阿部共実/月曜日の友達1巻 「退屈な月曜を変える謎で変な少年との出会い」

阿部共実 「月曜日の友達」1巻 阿部共実氏のコミックス「月曜日の友達」1巻【AA】が30日に発売になった。オビ謳い文句は『「ちーちゃんはちょっと足りない」以来の待望長編。生まれてはじめて友達ができたよ』、とらのあな秋葉原店AのPOPは『退屈な月曜を過ごす中1女子の生活を変える、謎で変な少年との出会い――』が付いていた。全文へ>>
│阿部共実
2015年12月09日:商業誌

阿部共実 / 死に日々2巻 「満たされない人々を描くオムニバスショート」

阿部共実 死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々 阿部共実氏のコミックス「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々」2巻【AA】が8日に発売になった。とらAのPOPは『ドキッ!とするメッセージ性&ストーリーの青春オムニバス』で、裏表紙は『満たされない人々を描くオムニバス・ショート9篇』になってた。 全文へ>>
│阿部共実
2014年12月11日:商業誌

阿部共実 / 死に日々1巻 「少年少女たちのうまくいかない日常オムニバスショート」

阿部共実 死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々阿部共実氏のオムニバス・ショート集コミックス「死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々」1巻【AA】が10日に発売になった。折込チラシによると『10代女子を中心にうまくいかない人たちの日常を笑いや悲しみや温かさのナイフで切り取った作品集』とのこと。 全文へ>>
│阿部共実
2013年03月09日:商業誌

空が灰色だから5巻 「説明不能の"心がざわつく"思春期コミック、最終巻」

空が灰色だから 阿部共実氏のコミックス「空が灰色だから」5巻【AA】が8日に発売になった。折込チラシは『唯一無二の作風です。絶賛か、拒絶かの作品です』を謳い、裏表紙には『10代女子を中心に、人々のうまくいかない日常を描くオムニバス・ショート11篇。コメディか、ホラーか、背徳か、純真か、説明不能の"心がざわつく"思春期コミック、最終巻』。 全文へ>>
│阿部共実
2012年10月06日:商業誌

空が灰色だから3巻 「最終話にアレを持って来たため、後味が最悪(褒め言葉)」

空が灰色だから阿部共実氏のコミックス「空が灰色だから」3巻【AA】が、5日に発売になった。コミックナタリーによると『思春期の少年少女を中心に、彼らのうまくいかない日常を描くオムニバス』で、、3巻には闇に潜む幻影さんによると『屈指のグロ回』を収録し、人山人さん感想は『最終話に「アレ」を持って来てくれたため、後味が最悪(褒め言葉)』。 全文へ>>
│阿部共実
2012年07月07日:商業誌

阿部共実/空が灰色だから(2) 「コメディーか、ホラーか、背徳か、純真か」

空が灰色だから阿部共実氏のコミックス「空が灰色だから」2巻【AA】が6日に発売になった。『空が灰色だから』が、はてなキーワードによると『さまざまな人間のうまくいかない日常を描く、一話完結型のオムニバスストーリー』みたいで、2巻コミックス情報は『コメディーか、ホラーか、背徳か、純真か…。思春期の”うまくいかない”日常を描く、至極のオムニバス』。 全文へ>>
│阿部共実
2012年03月09日:商業誌

空が灰色だから1巻 「毒吐き女子から恋する女の子まで、女性の心根をシュールに」

空が灰色だから阿部共実氏のコミックス「空が灰色だから」1巻【AA】が8日に発売になった。コミックナタリーでは『少年少女らの不器用で歪な人間関係を、コミカルかつ痛々しく描くオムニバス』などと紹介し、Akuzさんによると『毒吐き女子から恋する女の子まで、様々な、日々がままならない女性の心根をシュールに描き出した作品』とのこと。 全文へ>>
│阿部共実


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog