2018年12月13日:商業誌

透明の君1巻 「手をさしのべてくれた君は、何故消えた。彼女の残した秘密」

季生みなとの漫画「透明の君」1巻 季生みなと氏のコミックス「透明の君」1巻【AA】が12日に発売になった。オビ謳い文句は『「手をさしのべてくれた君は、何故消えた」。彼女の残した秘密』で、裏表紙は『君の笑顔と、その言葉。僕は決して忘れない――。目が離せない、少し不思議な物語。透きとおる、青春群像ドラマ!』になってた。 全文へ>>
│青春
2018年11月20日:商業誌

明日ちゃんのセーラー服4巻 「純度120%の日々がきらめく。画になる青春。尊い」

博の女子中学生マンガ「明日ちゃんのセーラー服」4巻 博氏の女子中学生コミックス「明日(あけび)ちゃんのセーラー服」4巻【AA】が19日に発売になった。折込チラシは『明日ちゃんの“はじめて”を“ギュッ”と詰めこんだスローモーション観察日記』、『純度120%の日々がきらめく』になっていて、オビ謳い文句は『画になる青春。尊い』だった。 全文へ>>
│青春
2018年08月10日:商業誌

はるかなレシーブ6巻 「ますます盛り上がるビーチバレー少女達の青春」

如意自在 「はるかなレシーブ」6巻 如意自在氏の女子高生ビーチバレー漫画「はるかなレシーブ」6巻【AA】が9日に発売になり、まんがタイムきらら編集部のツイートでは『成美が表紙を飾る今巻には、かなたと別れた成美が彩紗とペアを結成するまでの人気エピソードも収録!ますます盛り上がるビーチバレー少女達の青春』などなど。 全文へ>>
│青春
2018年04月13日:商業誌

はるかなレシーブ5巻 「地区予選決勝。どんな夏よりアツいビーチバレー少女達の青春!」

如意自在 「はるかなレシーブ」5巻 TVアニメが7月放送開始の、如意自在氏の女子高生ビーチバレー漫画「はるかなレシーブ」5巻【AA】が12日に発売になり、コミックス情報は『沖縄地区予選の決勝戦でたったひとつの全国大会出場枠をかけ、エクレアと激闘。 どんな夏よりもアツいビーチバレー少女達の青春!』になってる。全文へ>>
│青春
2017年09月13日:商業誌

はるかなレシーブ4巻 「きらり輝く汗と水着女子たちが舞う、地区予選!」

如意自在「はるかなレシーブ」4巻 如意自在氏の女子高生ビーチバレー漫画「はるかなレシーブ」4巻【AA】が12日に発売になった。販促POPは『高い身長がコンプレックスの"はるか"×低身長でビーチバレーを諦めた"かなた。地区予選が幕を開ける』で、とらAのPOPは『きらり輝く汗と水着女子たちが舞う、地区予選!』になってた。 全文へ>>
│青春
2017年08月31日:商業誌

阿部共実/月曜日の友達1巻 「退屈な月曜を変える謎で変な少年との出会い」

阿部共実 「月曜日の友達」1巻 阿部共実氏のコミックス「月曜日の友達」1巻【AA】が30日に発売になった。オビ謳い文句は『「ちーちゃんはちょっと足りない」以来の待望長編。生まれてはじめて友達ができたよ』、とらのあな秋葉原店AのPOPは『退屈な月曜を過ごす中1女子の生活を変える、謎で変な少年との出会い――』が付いていた。全文へ>>
│青春
2017年03月12日:商業誌

はるかなレシーブ3巻 「ビーチバレーではじける青春!少女たちがまばゆく輝く!」

如意自在「はるかなレシーブ」3巻 如意自在氏の女子高生ビーチバレー漫画「はるかなレシーブ」3巻【AA】が11日に発売になった。黄色い人さんの感想は『仲間が増えて、さらに強くなっていくペアを見ると本当に楽しくて仕方ない!』で、オビ謳い文句は『ビーチバレーではじける青春!少女達がまばゆく輝く!』で、巻頭カラーは水着くいこみ尻全文へ>>
│青春
2016年12月24日:商業誌

米白粕の女子高生4コマ ちーこばすけっと!1巻 「青春のバスケ部"日常"コメディ!」

米白粕「ちーこばすけっと!」1巻 米白粕氏がコミックキューンで連載されている女子高生4コマ「ちーこばすけっと!」1巻【AA】が、アキバでは22日に出てる。高校1年生の文系女子などが登場し、米白粕氏の告知ツイートが『バスケ部JK達が"若さ"を超楽しんでる4コマ漫画』で、コミックス情報は『青春のバスケ部「日常」コメディ開幕!』などなど。全文へ>>
│青春
2016年07月23日:商業誌

メロディ・リリック・アイドル・マジック 「女子高生アイドルたちがしのぎを削る街!」

ダッシュエックス文庫 メロディ・リリック・アイドル・マジック ダッシュエックス文庫の7月新刊、石川博品氏のライトノベル「メロディ・リリック・アイドル・マジック」【AA】が22日に発売になった。裏表紙は『東京都沖津区――国民的アイドルグループ・LEDに叛旗をひるがえした女子高生アイドルたちがしのぎを削る街』、『アイドル・青春ラブコメディ登場!』などだった。全文へ>>
│青春
2015年02月21日:商業誌

コミックス 花むすび 「新鋭が紡ぐ、優しすぎる異能×青春」

昴 花むすび昴氏のコミックス「花むすび」1巻【AA】が20日に発売になった。コミックナタリーによると『身体が弱いため青春を謳歌できずにいる男子が、明るくて社交的な転校生の女子と知り合ったことから始まるヒューマンドラマ』で、オビ謳い文句は『東北の新鋭が紡ぐ、優しすぎる異能×青春』になってた。 全文へ>>
│青春
2014年12月28日:商業誌

富士山さんは思春期5巻 「良い青春魅せてますっ♥富士山さんに心掴まれまくり!」

富士山さんは思春期 オジロマコト氏のコミックス「富士山さんは思春期」5巻【AA】が7日に発売になった。 5巻オビは『身長181cmの中学2年生』、『身体測定、進路相談、2人の初雪、そしてコタツで…とまらない思春期!』で、とらAのPOPは『良い青春魅せてますっ♥富士山さんの1つ1つの行動・姿に心掴まれまくり!』が付いてた。 全文へ>>
│青春
2014年06月28日:コラム

【コラム・ネタ・お知らせ】 森田まさのり最高傑作!?7月18日(金)「べしゃり暮らし」17巻発売!“笑い”にかける若者の青春!

森田まさのり「べしゃり暮らし」 アキバBlogをご欄の皆様こんにちは。集英社ヤングジャンプ編集部 こさかいです。今回は“青春漫画”の大御所・森田まさのり先生の最新作「べしゃり暮らし」を紹介させていただきます!!第一線で25年以上活躍されている漫画家さんの“こだわり”を感じ取っていただければ幸いです!!全文へ>>
TrackBack(0)│青春
2013年10月24日:商業誌

女子高生と屋外セクロス モンクロチョウ3巻 「欲と葛藤かき混ぜた青春地獄、完結!」

モンクロチョウ 日暮キノコ氏のコミックス「モンクロチョウ」3巻(完結)【AA】が23日に発売になった。オビ謳い文句は『絶対に高校生に戻りたくなくなる青春地獄、最終巻』、オビ裏面は『思春期のイヤな部分、土足で踏みにじります』、『高2、岡部正也の欲と葛藤かき混ぜた青春地獄、堂々完結!』などで、最終巻でも女子高生と屋外セクロスしてる。 全文へ>>
│青春
2013年08月24日:商業誌

パコる高校生 モンクロチョウ2巻 「スクールカーストの上位でも不幸!青春地獄!」

モンクロチョウ日暮キノコ氏のコミックス「モンクロチョウ」2巻【AA】が23日に発売になった。『イケてる仲間とつるむが、女が苦手で劣等感の塊』な男子高校生が、1巻では女子高生とところ構わずヤりまくりで、今回発売になった2巻の裏表紙では『スクールカーストの上位にいても、不幸は不幸!青春地獄。過酷に加速!!』などを謳い、2巻でもパコってる。 全文へ>>
│青春
2013年06月22日:商業誌

モンクロチョウ1巻 「青春は地獄!?性の泥沼でもがく恐怖の高校生活!!」

モンクロチョウ 日暮キノコ氏のコミックス「モンクロチョウ」1巻【AA】が21日に発売になった。オビ裏面は『爽やか高校生活を過ごす素材は揃っている。なのに吐き気がするほど地獄!』、『不快と不幸が絡みあう生々しすぎる青春!心が冷えて痛くなります』などで、ZIN秋葉原店のPOPは『青春は地獄!?性の泥沼でもがく恐怖の高校生活!!』だった。 全文へ>>
│青春
2013年02月02日:商業誌

ヤングジャンプ増刊アオハル0.99号 「超ゴウカ作家陣。奇跡の41作品!」

アオハル 0.99号ヤングジャンプ増刊「アオハル」0.99号【AA】が1日に発売になった。『アオハル』は、Wikipediaによると『「青春とヒロイン」をテーマにし、作品は全て一話完結の読み切りで構成されている』な不定期刊行の漫画雑誌みたい。 とら秋葉原店Aには『超ゴウカ作家陣によるこの雑誌でしか読めない奇跡の41作品!!!』POPなどが付いてた。 全文へ>>
TrackBack(0)│青春
2012年12月07日:商業誌

志乃ちゃんは自分の名前が言えない 「吃音症の主人公の内面が痛いほど伝わってくる」

志乃ちゃんは自分の名前が言えない押見修造氏のコミックス「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」【AA】が6日に発売になった。コミックス情報によると『"自分の名前が言えない"大島志乃。ぎこちなさ100%コミュニケーションが始まる』で、Jimmyさん『吃音症で人に馴染めない主人公の内面が痛いほど伝わってくる、ヒリ付くような青春漫画』とのこと。 全文へ>>
│青春
2012年02月22日:同人誌

水あさとの同人誌 二人だけの教室「いいよね、青春って。このこっぱずかしさ」

水あさと(サークルミルメークオレンジ)の同人誌『二人だけの教室』水あさと氏(サークルミルメークオレンジ)の同人誌『二人だけの教室』が、とら秋葉原店Aに21日に入荷してた。高校3年生の最終登校日(バレンタインデー)のお話で、 天下無敵の独り言さんの感想『いいよね、青春って。このこっぱずかしさは筆舌に尽くしがたい』とのこと。 全文へ>>
TrackBack(0)│青春
2010年12月01日:商業誌

ヤングジャンプ増刊アオハル 「すべて読み切り。もれなく青春。ヒロイン上等」

ヤングジャンプ増刊アオハル width=ヤングジャンプ増刊「アオハル」0号【AA】が11月30日発売になった。『青春とヒロイン』がテーマ()』みたいで、参加作家さんは金田一蓮十郎氏、春野友矢氏、F4U氏、大野ツトム氏、黒咲練導氏、セレビィ量産型氏、FLIPFLOPs氏、高槻ナギー氏、山田穣氏ら30人で、公式サイトの謳い文句は『すべて読み切り。もれなく青春。ヒロイン上等』。 全文へ>>
TrackBack(0)│青春
2009年06月24日:商業誌[2009]

鉄道路線擬人化マンガ 「青春鉄道」 車両擬人化じゃないよ

鉄道路線擬人化コミック「青春鉄道」【AA】が24日に発売になった。書籍情報では『通勤・通学者を惑わす路線だって、こんなヤツらだと思えば満員電車も楽しい!? 』などを謳い、ときどきピスィモーさん感想『性格付けはかなり納得いきます(笑)』など。COMIC ZINのPOPは『遅延しても許せる!かもしれない鉄道擬人化漫画!』とかだった。 全文へ>>
│青春


よもやま | POP | PC関連 | 商業誌 | 同人誌 | フィギュア | ゲーム | コスプレ | 人気記事
コラム | アキバBlogとは | アキバBlog