2006年03月20日

[地裁所長強盗]「犯罪証明なし」と2被告に無罪 大阪地裁  毎日新聞

圧迫的取り調べなどで形成されたもので信用できない」とは。
被害者がお偉いさんだったから、取調べの人間がはりきりすぎちゃったかな?



 大阪市の路上で04年、当時の大阪地裁所長が現金を奪われた事件で、強盗致傷罪に問われたソウ敦史、岡本太志両被告の判決が20日、大阪地裁であった。2被告は少年3人と共謀したとして起訴されたが、裁判長は「少年3人の供述は圧迫的取り調べなどで形成されたもので信用できない」と、いずれも無罪を言い渡した。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/geenin/50390038