2005年08月22日

これは、見たくない

今さらいうまでもないことだが、わしはいちゃもんたれだ。
何にでもいちゃもんをつける。

だが、読んだことのない本や見たことのない映画を、他人の批評だけを基にけなしたり
自分が嫌いな人がつくったたものだからといって、見もせずにけなしたりはしないように気をつけている。

だから、これだって、決してけなしはしない。
でも、わしは決して見たくないね。
ケッ!!

石原都知事が特攻隊映画 東映発表(共同通信)




gegenga at 20:44│Comments(4)TrackBack(1)ニュースにいちゃもん 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画の視点  [ Non-Fiction ]   2005年08月23日 22:45
 gegengaさんのところで知ったんですが、石原都知事が特攻隊映画を作るそうです。  しかし、どうして特攻隊の映画ってこういう話になるんだろう。前に宇宙戦争の感想では、なんでもない普通の一人の個人の視点から見ているところがポイントになっていると書いた。それはこ...

この記事へのコメント

1. Posted by うちゃ   2005年08月22日 22:46
 てか、都知事なんだから映画制作なんて道楽するひまがあるんだったら知事の仕事しろよ(笑) あ、いや、下手に仕事されるよりはいいのか(^^;
 でも、その分も含めてこいつの給料払ってるような気がして、なんか腹立つんですけど。
2. Posted by gegenga   2005年08月23日 22:55
>うちゃさま
本人は「脚本は短時間で書き上げたし、都知事の仕事に支障は来していない」とか主張しているようですが。

なんだかねぇ。
少ない収入から払っている都民税があいつの給料に充てられていると思うと、ホントむかつきます。

あ、あと、もしホリエモンが国会議員になったら、その給料も払うのかと思うと、これもかなりイヤです。
3. Posted by 山辺響   2005年08月24日 10:40
タイトルが「俺は、君のためにこそ死ににいく」

……少しはひねりというものが欲しかったな(笑)
4. Posted by gegenga   2005年08月25日 16:20
>山辺さま
大ウケ(爆)!!

芥川賞作家として、確かにこのタイトルはいかがなものか、と。
っていうか、普段の言葉のセンスがすべて「作家」とは思えない人だなあ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔