2006年11月23日

嗚呼! 素晴らしき哉、愛国心教育

NHK「クローズアップ現代 “愛国心”って何ですか」がすごかった、というのをあちこちのblogで拝見する。
どうも、すごかったようだ・・・。

わしがよくお邪魔するところでは
dr.stoneflyさんこれとか
debyu-boさんこれとか。

これだけでも気の弱いわしにとっては、かなり
キャーッ!
って、感じだったのだが
debyu-boさんたら、改めて
こんなことまでご紹介くださって。

ンギャラボゲアァァァァァァァァ〜ッッッ!!!

debyu-boさんのところからもいけるのだが
こちらにも念のために張っておきます、愛国心教育を行っていた先生のレポート。

「国を愛する心を育てる道徳の時間の指導の工夫〜児童の国に関する認識を手がかりとして〜」

ATOK君に「のが続いてまっせ」と指摘されるようなタイトルは、どうよ?
という、重箱の隅をつつくようなことは言うまい。
中身がすごい(泣)

読んだ感想は、debyu-boさんと一緒。
>怖い、なんだか怖いよママン。

しかし、
この実践を踏まえて、異文化に対しても、独自の伝統や人々の誇りがあることを理解し、尊重するとともに国際親善に努める心を育てる内容項目4-(8)へ指導を発展させていきたい。
というのなら、「スージーさんの国も美しいと思います」といった児童への指導は
「そうね、スージーさんの国も美しいわね。
でも、どうしてスージーさんは日本の四季が美しいと思ったのかしら?」
として、
「身近にあると素晴らしさに気づかないが、どの国にも独自のよさがある」
という方向に導いたほうがよかったと思うのだが
これは素人の浅はかさだろうか?


さて、このレポート「日本に対する認識の低かった児童」を追跡調査しているのだが
こういうとき、いつまでたっても教師の期待する答を出せなかったわしとしては
ここが一番、怖かった。
絶対、追跡されたよ、わし・・・。

そして、脳内でテレビドラマの1シーンをつくってしまったのだった。

小学校6年生の教室。
休み時間。
5〜6名の生徒が小gegenga(コゲゲンガと読んでください)を取り囲んでいる。

女子児童A「なんでさっきの授業で、スージーさんの国のほうがいいなんていったの?」
小gegenga「アタシ寒いの嫌いだから。ずっと夏だったら嬉しいなと思ったの」
女子児童B「だけど、先生が言っていたとおり、いろんな花が咲くほうがきれいでしょ」
小gegenga「エー、だけど、冬にはほとんど咲かないじゃん。それなら同じ花でも1年中咲いていたほうがいいよ、アタシは」
男子児童C「でも、日本には富士山があるじゃないか」
小gegenga「スージーさんの国には、珊瑚礁の海がたくさんあるよ。
日本だと、沖縄とかに行かないと見れないでしょ、珊瑚礁って」

少し離れたところにいた女子児童D、冷ややかに言い放つ。
「そんなに日本がイヤなら、出ていけば」

一瞬、シーン。

その後、周囲にいた児童がみんなで
「そうだ、そうだ」「日本を出て行けよ」と騒ぎ、騒然とした雰囲気になる。


教師、教室に入ってくる。

教師「どうしたの、みんな? 何を騒いでいるの?」

口々に事情を説明する児童たち。
教師うなずきながら聞き、適当なところでうち切る。

教師「わかったわ。要するにみんなは小gegengaさんに愛国心を教えてあげたかったってことかな」

賛同する生徒。
あっけにとられる小gegenga。

教師「でも、みんな、聞いて。みんなの気持ちは正しいけれど、愛国心は強制するものじゃないのよ。無理矢理愛国心をもたせようとしてはダメ。小gegengaさんが自分で自然と国を愛する心と態度を持つようにならなくちゃ、意味がないの。
(小gegengaのほうを笑顔で振り向く。しかし、目は笑っていない)
ちょうどよかったわ、小gegengaさん。
先生も、さっきの授業でのあなたの発言が気になっていたの。
あなたがスージーさんの国のほうがいいっていったのは、あなたが日本の四季の美しさを理解できていない、っていうことでいいかな」

小gegenga「イエ、日本の四季は美しいと思うのですが、私はスージーさんの国のほうがいいなって思ったんです」
教師「どうしてそう思ったの」
小gegenga「寒いのが嫌いだから」
教師「どうして寒いのが嫌いなの」
小gegenga「イヤ、どうしてって言われても。
イヤなものはイヤなわけで・・・」
教師「例えば、寒いと、どうなるの?」
小gegenga「手足が冷えて、頭がボーっとして、寒冷ジンマシンができて、背筋がゾクゾクして」

男子児童の声「それが気持ちいいんじゃん!」

パッと男子児童のほうを振り向きつつ。
教師「そうね。それがいいと思う人もいるのよね。
小gegengaさんは、なんでいいと思えないのかしら?」

キレル小gegenga。
「いいと思う人もいればイヤだと思う人もいるのは当たり前でしょ。
なんで私がイヤだと思うのはいけないことなんですか?」

騒然とする教室内。

教師「みんな、静かにして。
日本の四季が美しいと思うと言ったわよね、あなた。
それは、要するに日本が好きということかな。
それなのになんで、小gegengaさん、そんなに意地を張っちゃうのかしら」

ズイッと、小gegengaに迫る教師。
児童もそれに従う。

教師「ねえ、なぜ日本が好きだっていえないの?」
と、薄ら笑いを浮かべながら小gegengaに一層迫る教師。
児童もそれに従う。
小gegengaびびって、退く。

徐々に教室の隅に追いつめられる小gegenga。
教師、児童とも、薄ら笑いを浮かべながらどんどん迫ってくる。

ついに教室の角に追いつめられた小gegenga。
恐怖に引きつった顔で周囲を見回す。
と。
薄ら笑いを浮かべず、困惑した表情の児童がいる。
が、小gegengaと目が合うと、慌てて目をそらす。

カメラ、徐々に引いていく。
最後、教室を斜め上から俯瞰で捉える。
すると、2〜3名の児童は、輪に加わっていないことがわかる。

ここで
つづく
の文字が出る。


次週予告
「小gegengaの逆襲!?
大勢の人がいうことは、いつも正しいんですか?」


とか書いたけど、次週の分は書かないからね。
このネタ、ポジティブに持っていくの、難しすぎる〜(苦笑)

gegenga at 21:41│Comments(46)TrackBack(11)日常生活にいちゃもん 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

 ほんとに「アパ壷」が喋っているのを見ているとイライラしてくる。チョーイラツク、ってカンジ。「もういいから黙ってろ!!喋るんじゃねぇ!!!」とテレビのなかの無知無能無礼な糞壷に向かって絶叫してしまう。しかし、真面目な話、テレビでよかったぜ。テレビだと破壊するの...
2. 確立される エセ血縁関係による「徳治」 (34)  [ 光るナス ]   2006年11月24日 13:59
徳川幕府はこの朱子学を背景に、「治教一致」を原則とした「徳治主義」を次第に確立させていきます。 「法治」ではなく、「教治」を目指すのが「徳治主義」ということです。 けれども、これを維持していくためには、人間の行動の規制、つまりは思想統制が必要になっ....
3. 日本の新聞が右傾化することを憂慮した韓国の記事  [ 薫のハムニダ日記 ]   2006年11月24日 14:03
11月15日のハンギョレ新聞に「最近の読売新聞は右に寄りすぎてヤヴァくね?」という内容の記事がありました。先週、この記事をおもしろいな??と思って読んだんですけど、記事が長いのと、あれから教育基本法やらなんやらがあったので翻訳が遅くなりました。 そっかー。産...
4. 「教育基本法」政府案の問題点=2  [ 競艇場から見た風景 ]   2006年11月24日 14:30
日本の貧困率の高さは「OECD諸国における所得分配と貧困」によれば、計測可能な27ヵ国中で日本は5位、先進国では2位です。「1億総中流社会」や「平等社会」といった言葉は完全に過去のものとなっています。 神奈川県では高等学校奨学金制度を利用する高校生が急増し、4...
5. 与党「共謀罪」審議入りを提案  [ 競艇場から見た風景 ]   2006年11月24日 18:31
ふぅ~ん 来ましたか「共謀罪」!もろに自・公政権の本性を露にして来ゃがったなクソ! 【保坂展人のどこどこ日記】=引用 共謀罪、与党理事ら「審議入り」を提案 本日、午後1時から開かれた法務委員会理事会で、来週の火曜28日の定例日に「共謀罪」の審議入りが「個人的....
6. なぜ「四季のある日本は美しい」のだろう  [ 博多連々(はかたつれづれ) ]   2006年11月26日 08:29
あちこちのブログで挙がっているが…愛国心を教える授業の実践に「日本は四季があるか
7. 教育基本法が変わった日  [ エクストラレポート・ルーム(仮) ]   2006年11月26日 22:19
 保坂展人さんのブログで今日、記事として投稿が二通紹介されていました。 http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/b0b8961e47ec45d333d899d6086d66ff  この二つめの投稿にあった教師と親との会話を見て、ふと思い付いた事があります。  「教育基本法が改変され、そ...
8. (資料)八木秀次のトンデモ発言  [ サブカル雑食手帳 ]   2006年11月28日 02:32
教育基本法改定をめぐって、八木秀次が産経新聞の「正論」 欄で笑止千万なトンデモ発言を披露してくれたが、これこそは 八木の意図とは裏腹に今回の教育基本法「改正」案の危険性を 余すところなく暴露するものとなっている。「改正」案及び安 倍ブレイン八木秀次のトンデモ...
9. 続・教育基本法が変わった日  [ エクストラレポート・ルーム(仮) ]   2006年11月30日 01:01
 ううむ、結果がまるで予想できないから企画の筋があやふやですが、あんまりのんびりしてられる話でもないので、まずは最小限な要項でやってみます。  そんな訳で先日うだうだとお話しした、ミニドラマの件です。  もし教育基本法が与党案にて改変成立したなら、それ....
ヒューマンチェーン(ヒューマンチェーンなのに人命救助にならないだろう?画像) [[embed(http://www.youtube.com/v/ay8mSCMl8RI,0,425,350)]] シュプレヒコール(お粗末な合唱劇か?騒音か?の画像) [[embed(http://www.youtube.com/v/PlEn0DxGHlY,0,425,350)]] 教...
11. 改正教育基本法と武士と商人と恥の文化についての魂  [ 競馬の予備校(・皿・)y━&大人の笑学校 ]   2007年01月26日 05:24
2007/01/21読売新聞1、2面。 劇作家の山崎正和氏が改正教育基本法をテーマに『愛国心教育による愛すべき対象って何?』という話を書いている。 山崎氏によると、現代の複雑化した倫理問題や多元化した価値観のもとでは、学校教育による規範意識の育成は教師の質的技術...

この記事へのコメント

1. Posted by 怪星人カピア   2006年11月23日 21:55
どうもです。
以前壺三式哀哭震兇逝くを、『1984年』に例えて書込ませて頂きましたが、こりゃもう、『時計じかけのオレンジ』=文字通りの洗脳に逝っちゃってるぞなもし。
いや、日本の自然とかそういうのは、自分も好きだけど、こんな風に兇逝くされた子が、"世界の人々から"本当に"信頼、尊敬され"るのか、少なくとも、北朝鮮みりゃ判りそうなもんだけど・・・・なんだかなぁ(絶対壺三と手下は北朝鮮を羨ましがってる、と妄想的に断言)。
2. Posted by 碧猫   2006年11月23日 22:38
こ、怖いよ、姐御。
ネタがかぶった、しまった!と思ったけど、gegengaさんのがもっとこあいよ(シクシク
私も確実に追跡調査されて、強制か矯正されそうですわ。

ところで、現時点でdebyu-boさんのところが「500Internal Server Error」読み込めないのですが、陰謀ですかね?(笑
3. Posted by debyu-bo   2006年11月23日 23:40
こ、怖過ぎです、gegengaさん!
なんだか以前読んだ赤川次郎の短編小説思い出しました(確か表面上はいい子ばかりの学校に疑問を持った熱血先生が、最後に殺害されて教室のロッカーで遺体が発見されるんだけど、学校も生徒も遺体を前にしつつもなかったことにしちゃってる、みたいな。うろ覚えですが)。イヤーーーーーーーッ!!小gegengaちゃん、負けないでーっ!!
ところで碧猫さんのコメントの通り、現在わがブログにアクセスできません。
((((((((((;゚Д゚)))))))))ガクガクブルブル こ、今夜あたりなんか来るのか?
4. Posted by DoX   2006年11月24日 00:03
小DoXくんだったら、
「寒いのがイヤだっつーたらイヤなんじゃーー!!
日本を出て行けって日本はお前らのもんかー!!
勝手に自分のもんにすんなーーー!!」
とか暴れだして、問題児童として放出されそう。

いや、ホント、「自分の思う『美しい』が通じない人は悪い/ヘンな人、排除してもいい人」って思い上がった政治家とかそれに賛同する人間って不気味で怖い。
5. Posted by 主義者Y   2006年11月24日 00:18
ボクだったら、小gegengaに断固として連帯する闘争を・・・するほどの度胸をもたない臆病者だから、「一年中涼しいサーシャの国がいい〜」とか、聞こえる程度に言って廊下を通り過ぎるんだろうな。
すると動揺するのが、もう2、3人ふえるかもしれない(笑)
6. Posted by うちゃ   2006年11月24日 06:44
富士山って……日本の四季もそうだけど、別に日本人が作ったわけじゃないんですけど(^^; 
国って言葉のあいまいさを使って、国家と国土を混同させてるんだよね。愛国心についても同じ、”愛着を持つ”と”誇りに思う”を混同させてる。

7. Posted by ごん   2006年11月24日 07:14
夢に出そうです
教師「小ごんくんはどう思いますか?」
小ごん「…いや、ボクは沖縄生まれだから……
確かに日本の四季は美しいケド
……そういえば沖縄は年中暑かったな」
教師「教科書に出てくる雪とか紅葉とかに憧れた?」
小ごん「……うん、いや、はぃ」
教師「いいのよ、誰でも自分のふるさとを悪く言いたくはないものね。」
小ごん(心の中)「ごめんよ小gegeちゃん」

小泉谷「季節のない町に生まれ〜
風のない丘に育ち〜夢のない家を出て〜愛のない人に会う〜学校ォ?んなもん知らんわ
人のためによかれと思い〜西から東へ〜かけずり回る
今日で全てが変わるさ今日で全てが報われる今日で全てがはじまるさ〜皆さんご一緒に」

つづかない
8. Posted by jabberwock   2006年11月24日 07:35
小jabberwockは、その授業で
「最近、温暖化現象が進み、皇居で熱帯植物が自生するようなこともおきているので、先生の言うような日本の魅力は減ってきていると思います!」
というような身も蓋もない意見を言い、相手にされず、休み時間に「だって、そうだよな!」と大声で言い、友達からも相手にされなかった・・・というようなことはまったくなかった・・・といえないことも・・・あまり・・・ぐほっ。
9. Posted by kuroneko   2006年11月24日 09:59
あれっ? 皆さん、愛国心を学校で教わらなかった?
わちきは小学校4年か5年の道徳の授業で愛国心とはどういうものか、クラスで討論したよ。

教材(投げ込み教材だったのかもしれない)は、本居宣長と賀茂真淵が松坂の宿で一晩会ったという話で、本居宣長は馬渕の影響を受けて「古事記伝」を完成させた、などという話だったっけ。
その教材で、「本居宣長の考え方は、日本は神の国だ、というものだ」と書いてあったので、子どもらの結論は、日本は神の国だなどという考え方は、誤った愛国心で本当の愛国心ではない、という結論に落ち着いたのでした。
教師は別に介入はしなかったと思う。(国語教育に熱心で、ものを書くことで考えさせる、という実践に取り組んでいる人だったから)
10. Posted by ロスト   2006年11月24日 11:50
今NHKでは、折口信夫の特集もやっていて
よく見ているんですが。

うちゃさんも指摘してるけど
link先のpdf,P2図1を見ると
世界>国>郷土>学校>家庭
となっているのに票、4-7では
国と郷土をひとくくりにしているw

国と郷土がひとくくりなら
世界と国は?国と家庭は?郷土と学校は?
謎だね。

11. Posted by うちゃ   2006年11月24日 12:38
世界>国>郷土>学校>家庭

 よく考えてみると、それぞれの上下関係というか包括関係もなんか変だよね。学校ってほんとにここでいいのか?
 土地みたいなものはともかくとして、文化の場合にこんな単純な切り口でいいんだろうか。好きな音楽はキングクリムゾンだとか言ったら、いろいろ問い詰めて修正しちゃう気なんじゃないか?
 
12. Posted by 範間元史   2006年11月24日 12:41
小範間君は先生に質問しました。

「先生、どうして日本人は海外旅行をするんですか?美しい国内旅行をしないで?」


嫌なガキですね(笑)

さて、先生はなんて答えてくれるのでしょうか。


あと、個人的には“四季があるから美しい”という理屈がなぜだかわかりません。誰か教えていただけましたらこれ幸いです。
13. Posted by nobu   2006年11月24日 13:52
なんで「美しい四季」を壊すようなことを日本人はするのでしょう。なぜ冬にもスイカが店頭に並ぶのでしょう。冬は寒いから冬なのになぜ暖房をきかせるのでしょう。なぜ日本は「美しい四季」が無いような島々を侵略したのでしょう。なんてね。
14. Posted by アキラ   2006年11月24日 14:04
範間元史さん、nobuさん、
ナイスッ!です (^o^)。ウマいっ!
答える先生の顔が見たいです。
(お初でエラそうにすみません)
15. Posted by おこじょ   2006年11月24日 14:45
うわーたのしそー小おこじょも加わるぞ!
せんせー郷土ってうまれたとこですか?
そだったとこですか?
もう10回もお引越ししたんで、どこが郷土かわらりませーん。

てなことをきかれたらどーすんだろ。
それから帰国子女にゃ居心地の悪そうな授業ですね。>四季のあるうづくじいにぽん
16. Posted by gegenga   2006年11月24日 16:14
なぜここには、この授業に出たら教師に嫌がられそうな人たちばかりが集まってくるのか???(爆)


>怪星人カピアさま
>『時計じかけのオレンジ』
は、まったく暴力がふるえなくされるのだけれど、これは、日本の自然を見て感動しないと苦しむようにされる???
それとも壺さまを見て「美しい」と思わないと苦しむようにされる???

ギャーッッッッッ!!!


>碧猫さま
思いついちゃったはいいが、とても一人じゃこの怖さに耐えられず、慌ててアップしました。

昨日debyu-boさんのところへつながらなかったのは、「美しい国」の陰謀か?(笑)
17. Posted by gegenga   2006年11月24日 16:19
>debyu-boさま
うわぁ、赤川次郎って、こんな黒いものも書くんですかぁ?
確かに、つながる怖さだ・・・。

小gegenga、これで窓から転落死してもただの事故にされちゃうんだろうな。


>Doxさま
小Doxちゃん、なんで暴れているのかしら?
それは、日本の四季の美しさがまだ理解できていないから?
だったら理解できるように、隣のクラスのマッチョ先生に来ていただくわ。
ううん、別に小Doxちゃんを力づくで押さえ込むためじゃないのよ。
まあ、マッチョ先生は握力が80kgあるから、腕を掴んでゆっくりお話しされるとちょっと痛くて、指跡がクッキリ残っちゃうけど、3人でゆっくり日本の美しさについて話し合いましょうね。
18. Posted by gegenga   2006年11月24日 16:29
>主義者Yさま
>すると動揺するのが、もう2、3人ふえるかもしれない
そうそう、潜在的にはいるんですよね、押しつけに納得していない子は。
一人じゃないんだ、小gegenga!
友だち少なそうだけど(笑)


>うちゃさま
>国って言葉のあいまいさを使って、国家と国土を混同させてるんだよね。愛国心についても同じ、”愛着を持つ”と”誇りに思う”を混同させてる。

このへんのゴマカシが、キタナイですよね。
天気のいい非に富士山が見えると嬉しくなるけど、それを国に対する愛っていわれても困る。

>好きな音楽はキングクリムゾンだとか言ったら、いろいろ問い詰めて修正しちゃう気なんじゃないか?

jabberさん、修正されちゃうみたいよ(笑)
19. Posted by gegenga   2006年11月24日 16:32
>範間元史 さま
>個人的には“四季があるから美しい”という理屈がなぜだかわかりません。

多様性を“美”とするからです。
よって、人々も多様性があったほうが美しいので、一律に授業で愛国心を教え込んだり、国歌斉唱は全員が立って歌うことを強制する、というよう行為は慎むべきです。

あら?
どこかで間違えたようだ。


>nobuさま
うわぁ、ここにも強烈にイヤなガキが!(爆)
最高だ!!

小nobuくん、是非、先生にその意見をぶつけてください。
20. Posted by gegenga   2006年11月24日 16:44
>kuronekoさま
え、こんな授業ありました?
あ、でも、本居宣長に関しては、なんかやったような。
「日本のよさを再発見した人」みたいなことで「そりゃ、どこの国にもいいところはあるじゃろ」と思ったような。

>日本は神の国だなどという考え方は、誤った愛国心で本当の愛国心ではない、という結論に落ち着いたのでした。

こんなことを小学生が自分の判断で言うとはとても思えません。
ニッキョーソが子どもを政治利用してこんな言葉を導き足したに違いない、キィキィ。
とか、今なら言われそうだ(笑)


>ロストさま
NHKいい番組も多いんですけどね。

>国と郷土をひとくくりにしているw
あ、ホントだ、いつの間に。
油断も隙もありゃしない(笑)
21. Posted by gegenga   2006年11月24日 16:49
>ごんさま
私、学校で訳がわからない状態になる夢をよく見るのですが、新たなバージョンが加わるのではないかと恐れています。

♪今日も横目で他人を覗き
自分の道を確かめる
また一つずるくなった
当分 照れ笑いが続く

でも!!
♪今日で全てが始まるさ


>jabberさま
小jabberwockくん、そんなことだから大人になってもお友だちが少ないのよ(爆)
22. Posted by gegenga   2006年11月24日 16:52
>アキラさま
もう、皆さんナイスすぎて、こんなガキがクラスにいたら授業が成り立たないだろうな(笑)


>おこじょさま
小おこじょさん、それは日本中が郷土だから日本中を愛している、っていうことでいいかな。

よくねーよ!!

在日の子がクラスにいたらどう思うのだろうとか、ハーフの子だったらとか、いろいろ考えてしまいまふ。
23. Posted by debyu-bo   2006年11月24日 17:53
>それとも壺さまを見て「美しい」と思わないと苦しむようにされる???

おええええええ。そうなったら迷わず常夏の島へ脱出します。

>在日の子がクラスにいたらどう思うのだろうとか、ハーフの子だったら

うちの近くには大学の留学生寮があるのでそこの校区は外国人の子の比率が高いようなのですが、そこでもこんな教育するのかしらん。
24. Posted by dr.stonefly   2006年11月24日 21:04
し、しまったオチを練ってる間に師匠の添削が入ってしまった。記事で紹介までしてもらったのに。もう締切なんて、哀しい
哀し過ぎる。でも、せっかく考えたんだから……。

小gegeちゃんはうずくまり甲羅のなかへ手と足と首を引っ込める。……ネガティブだなぁ。
むくっと立ち上がった小gegeちゃんは、先生と友達に火炎放射をはきまくる。……ガメラチックだけど、ちょっとポジティブに。
後ろ足を引っ込め炎を吹き出しながら、窓から飛び出した小gege
ちゃんは成層圏を突き抜け「地球ってきれい」と呟く。……人間なんてもう見えない。
さらに飛んで行き「形而上」まで達した小gegeちゃんは達観する。……おわり。
25. Posted by 村野瀬玲奈   2006年11月24日 21:25
小玲奈、出遅れちゃった。

「自分の国を愛せない人間は他国も愛せない」って本当?

わたし、この↓「国への帰属意識」についての国際調査、とても面白いと思うの。
http://wind.ap.teacup.com/people/947.html

>「エリア愛着感尺度」「エリア定着志向尺度」「国の一体感志向尺度」「国に対する誇り尺度」「自民族愛着感尺度」などの感情は、「国際意識尺度、エスニシティ志向尺度」「対外国人寛容意識尺度」との間でマイナスの相関となっている。
>自分の郷土や国を愛する者は「ヨソ者」に対して冷たいという結果なのだ。自国の文化や伝統を自らの文化を学ぶことで他国や地域の文化に敬意を払うというのは机上の空論だ。

これ、質問紙形式でおこなって統計学・推計学で分析したと思うけど、これを読むと、自称愛国者の心理をうまく言い当てていると思うの。

自称愛国者が他国を尊重するとは言えないわ、先生。
26. Posted by 村野瀬玲奈   2006年11月24日 21:32
あ、小jabberwockちゃん、小水葉ちゃんがね、今度キングクリムゾンをね、一緒に聴こうねってね、あっちでね、誘ってくれてるよ。よかったね、お友達ができて。きっと可愛い子だよ。

イエスに修正されちゃうかもしれないけど、それでもいいよね。
27. Posted by ハムニダ薫   2006年11月24日 23:20
どうちよう・・・。
小ハムニダならぬ、子ハムニダは
父:パキスタン系のモスリムだけどイギリスにいたから、なんちゃって度の高いモスリムになっちゃった。家の中では甚平を愛用しているが、本人はそれがニンジャだと思っている。
母:(一応)日本人だけど反日認定されないのが悔しくてしょうがない。富士山は修学旅行で五合目まで行ったけど、あまりに寒くて心の中で「富士山いらね」と思ったヤツ。

さあ、こんな両親をもってしまった子ハムは日本の教育制度に適応できるのであろうか?
う〜ん、子どもはともかく、親がまず適応できんだろうな。
28. Posted by 範間元史   2006年11月25日 07:01
そうか、多様性が美しかったのか!

自然の厳しさに耐えるために美しいと言ってごまかしているんじゃなかったのか!


さて、小範間君はもう一つ先生に質問しました。

「先生、先生はオーロラを美しいと思わないんですか?エアーズロックを凄いと思わないんですか?」

それとこれとは話が違うと言ったらダブルスタンダード。
29. Posted by なめぴょん   2006年11月25日 21:17
そうとう出遅れましたので一言だけ言って帰ります。
わしの「好き」とか「愛」はあの子へのもんだけで精一杯で生涯最大のがんばりの必死のパッチでそれでもどうなるかわからんつうか正直ちょっとやばいつうか昨日も電話に出てくれへんってそんなときに国とかに向けてるヒマあるかボケ。

何ギレやねん。いや、メールの返事は来た。
30. Posted by DoX   2006年11月26日 01:33
いつも出遅れるくせに他人の恋愛話を聞きたがる小DoXくんがなめぴょんさんの話に興味津々のようだ。
おせっくすはできそうですか。(わくわく
31. Posted by kiriko   2006年11月26日 08:44
はじめまして。
トラックバックさせていただきました。
小gegengaさんてば、先生の教えをもっと深く理解してさしあげて。
32. Posted by kuroneko   2006年11月26日 12:29
無事通提供ミニ番組 「世界の愛国心教育から」

南太平洋の島国 バヌアツ
「わが国の誇れるところは、まず1年をとおして気候変化の少ない快適な気候です。5月から10月にかけて気温が低下しますが、首都ポートヴィラの最高気温は冬期において25度、夏期には29度。年平均降水量は2300mmです。世界に誇れる住みよさです。」
 (ウィキを参考にしました)

いや本当に、世界ではどんな「愛国心教育」をしているのかなあ。砂漠の国では砂漠がいい、と教えるとか、北欧では「白夜がいいのよー」と自慢するとか。

そんなことのために法律を改正するのかな???
33. Posted by gegenga   2006年11月26日 12:44
>debyu-boさま
ウチの周囲は、在日の方や外国人がとても多いです。
言語としては、韓国語、中国語、(推定)ベトナム語、(推定)ヒンドゥー語、(推定)タガログ語、それらの方々の共通言語としての英語などが飛び交っています。
ここでも、そんな教育する気かな?


>dr.stonefly さま
小gegengaはバカだから、きっと達観できずに
「それでも地球は回っているーーー!!!」と叫びながら、再飛来する(笑)
34. Posted by gegenga   2006年11月26日 12:54
>村野瀬玲奈 さま
コホン。
小玲奈さん、こんな知識をどこで吹き込まれた、じゃなかった、教わったのかしら?
もしかして、ご家庭に問題があるのかしら?

え、家庭にまで踏み込むなですって?
そんな、先生はね・・・。

え、そんなことより「自称愛国者が他国を尊重するとは言えない」ということに反論しろ、ですって?
今はそういう問題じゃなくて、日本の素晴らしさについてお勉強しているわけで。

え、答えられないからって逃げるな、ですって?

このアマー!! いい加減にしろーっ!!
思想矯正施設送りじゃー!!

などという、世界が来ませんように。
きっとそこでは、キングクリムゾンは聞けません(笑)
35. Posted by gegenga   2006年11月26日 13:05
>ハムニダ薫さま
おもしろいので、是非、子ハムちゃんをつくって、日本の学校に送り込んでください。
教師に何か文句を言われたら、両親で学校に行き(もちろん、父は甚平着用)、韓国語で理路整然と抗議をする、と。

あ、なんか、本当にやってほしくなってきたぞ(笑)


>範間元史 さま
そうそう、多様性。
だから、オーロラやエアーズロックもすごい、と。

わはは、どんどん、教育基本法の改正案から離れていっちまってるぞ。
ウーム、こうしてみると、今度の改正案が多様性の否定をしていることがよくわかるなあ。

小範間君、先生に質問してはいけないのよ。
先生は信じるもの。
会話をする相手ではないの。
あなたは、先生が言ったことをすべて信じればいいのよ。
みんなが一つのことを信じる世界。
どう、素晴らしいでしょ?

ゾ〜・・・。
36. Posted by 村野瀬玲奈   2006年11月26日 13:23
いえ、gegenga師匠、私はキングクリムゾンが聴けなくても全然かまわないのですが、IPアドレスが同じなので同一人物と推定できるgegengaさんとjabberwockさんがキングクリムゾンが聴けなくなったら困るだろうなと思って...。(笑)
37. Posted by KEN-NYE   2006年11月26日 13:38
ええと、小KEN-NYEがいると、たぶん、「わ〜っ」って叫んで、椅子とか机とか投げまくって、おともだちに怪我させて、しゅっせきてーしになりそう。

いじめっ子は出席停止って、そんなので解決するとでも思ってんのかね?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061125-00000006-yom-pol
38. Posted by gegenga   2006年11月26日 14:41
>なめぴょんさま
あぁ確かに、こんな大事なときに、大切な「愛」を国ごときに向けている余裕はない!
一筋に頑張るんだ、なめぴょんさん!!


>Doxさま
Doxさんは他人の話を聞かなくても、ご自身にこれからいくらでもチャンスがあるからいいじゃん。
おばさんなんかさ、浮いた話とは20年近く無縁だよ。
ふっ。
39. Posted by gegenga   2006年11月26日 14:45
>kirikoさま
はじめまして。
トラックバック、ありがとうございます。

新嘗祭から日も浅い時節にピッタリの内容ですな(笑)


>kuronekoさま
>首都ポートヴィラの最高気温は冬期において25度、夏期には29度。
ウワ、理想的!
マジに移民したくなってきた。

15歳ぐらいでガラガラポン、好きな国を選べるようにしてくれたらいいのに。
そうしたら、自分が選んだ好きな国だから、それこそ“自然に”愛国心が沸いてくる。
40. Posted by gegenga   2006年11月26日 14:51
>村野瀬玲奈さま
同一人物と推定できるのに、不思議なことにjabberwockさんは困っても、gegengaは困りません(笑)
どちらかというと、gegengaはあの延髄がゾワーッとする音楽を聴かずにすむのは嬉しい。


>KEN-NYEさま
このニュース、なんだかねぇ。
「無視」なんて、クラスのほぼ全員がいじめてる側だから、ほぼ全員、出席停止にするの????
41. Posted by うさあ   2006年11月26日 21:22
gegengeさん、また来ました〜。
すごい笑えました。(^^)アハハハー
みんなのつっこみがいいですねー。
小うさあは、小gegengeさんを追い詰めてる子らに
混じらず、遠くから見ている2.3人の中に
いると思います。
怖いニュースばかりで、へこんでたけど、
ここを見てたら、元気でました。
また、きまーす。



42. Posted by baisemoi_bullet   2006年11月26日 23:14
 初めまして。この記事の面白さにインスパイアされて、勝手に自分の企画思いつきのネタ元としてしまいました。申し訳ありません。
 現実になさそうでありそうな微妙さがいいです………と言っても現実にあったらむしろ笑えませんが(汗)でも、ないとは言い切れないよママンorz
43. Posted by gegenga   2006年11月27日 21:59
>うさあさま
笑っていただけて、幸いです。
笑えないこと、多過ぎますもんね。

私はかなり卑怯者なので、実は矢面に立ちたくない(汗)
だけど、かなりバカなので、気がつくと一人で矢面に立っている。
そして、矢面に立っても誰の役にも立っていない、という、かなり虚しい人生を送っています。

でもさ、しょうがないじゃん。
こうして一生、生きてやる〜!
と、開き直り気味の最近(笑)


>baisemoi_bullet さま
はじめまして。

いいっす、いいっす!
この企画、のったぁ〜!
仕事が忙しいのに、うっかりマジに考えこんじまったぜぃ〜(笑)

仕事が一段落したので、明日、企画書をお送りいたします。
よろしくお願いいたします。
44. Posted by baisemoi_bullet   2006年11月30日 01:18
<のったぁ〜
 ありがとうございますっ(ニヤソ)
 見切り発車ですが、シンプルな感じで転がしてみました。無理はなさらず、何かが降って来た際には是非ともよろしくです(・∀・)
45. Posted by 書を守るもの   2007年03月10日 08:09
はじめまして。
いつも楽しくROMしています。
最近、「虚構の皇国blog」(tadanorihさん)にて
関連する?エントリが書かれていますので
ご参考まで。
http://d.hatena.ne.jp/tadanorih/20070307

・・・・・・あまり笑える話ではありませんが。
46. Posted by gegenga   2007年03月11日 16:06
>書を守るものさま
はじめまして。
こんなバカblogをご愛読いただき、ありがとうございます。

ご紹介いただいたエントリー、見てまいりました。
うわぁぁぁぁ、オモシロ怖い。
ほかのエントリーも、面白いですね。
いいところをご紹介いただき、ありがとうとざいます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔