2007年04月19日

どうして「本気でない」とわかるのか

【解答乱麻】本気じゃない“反対派”(産経新聞)
ところで、学校現場で国旗・国歌に反対するのが、ある特定の団体に属する人々であることはよく知られている。
 さて、ここで、誰も書かない「本当のこと」である。「彼らは、本気で反対をしているのか?」
 答えは決まっている。本気で反対をしている人はほとんどいないのである。本当は1人もいないと言いたいところだが、もしかしたら少しぐらいはいるかもしれないので「ほとんど」としておこう。


この人には、他人が「本気」であるか否かを見抜く、神の目が備わっているようだ。


私はこの世に生を受けてからこの方、国旗・日の丸と国歌・君が代にただの一度も反対したことがない。もちろん疑ったこともない。

それは、あなたの勝手だが。
そんな強い気持ちを持つ、しかも上司であるあなたに反対の理由を問いただされたら、しどろもどろになっても不思議はなかろう。
それを「自分の頭では何も考えていないからである」って断言しちゃうのね・・・。↓


だいたい、きのうまで「反対」などと言ったこともない新採用の教師が、ある特定の団体に所属したとたん「反対」を叫び出すのだ。そして、理由を問うと、しどろもどろで要領を得ない。自分の頭では何も考えていないからである。


北海道はもっと変わっている。きのうまで「反対」し、国歌斉唱で起立もせず「闘う北教組に乾杯!」と気勢を上げ管理職をつるし上げたり非組合員に嫌がらせをしていた主が、きょうは教頭に昇任して突然国歌を歌い出すのだ。
 そして、ぼやく。「職員団体には困ったものだ…」
 もう笑い話でしかない。


これが事実なら、まったくもって情けないヤツだが。


逆に言えば、「昔は反対していた」管理職が大半なのだ。

逆にいえば、国旗・国歌に反対していたら、管理職になれないわけだ。
国旗・国歌に賛成することが出世のための踏み絵にされているのね。



本気で国旗・国歌に反対している教職員の皆さま、是非、産経新聞に抗議してください。

gegenga at 11:00│Comments(91)TrackBack(14)ニュースにいちゃもん 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. くるみの木の下で  [ おおきな原野のちいさな家 ]   2007年04月19日 16:58
おねえちゃんもっとおしてもっとおしてよ!家の裏の大きなくるみの木にとうさんがロープをつるしてつくってくれたブランコ雨の日いがいは、いつもいつもわたしとちえはブランコにのってふたりで遊んだ。わたしはもうひとりでブランコをゆらすことができるけれどちいさなちえ
2. 【従軍慰安婦問題】産経新聞の歪曲報道  [ 人工樂園 ]   2007年04月19日 22:29
米国議会調査局は日本の慰安婦問題に関する決議案に関連して議員向けの調査報告書をこのほど作成した。同報告書は安倍晋三首相の一連の言明を「矛盾」と批判しながらも、焦点の「軍による女性の強制徴用」については軍や政府が全体としてそうした政策をとってはいなかったこ...
3. 産業資本家と労働者は本当に対立(敵対)関係にあるのか?  [ 晴耕雨読 ]   2007年04月19日 22:48
マルクス主義系統左翼理論の根底的な誤りは、剰余価値説(不払い労働の搾取)に基づく資本家階級と労働者階級の対立を基礎とする「社会観」にある。 左翼政治運動が混迷と閉塞に陥っているのは、偏に、この「階級闘争史観」にあるといっても過言ではない。 日本共産党をはじ...
4. 人間は、いったい何をしているのか  [ 薫のハムニダ日記 ]   2007年04月20日 01:18
モスクワ郊外で極右グループに属するスキンヘッドの若者が、ナチスの敬礼ポーズをとっている。ロシアではこの数年間で人種差別や排外主義が蔓延してきており、アドルフ・ヒトラーの誕生日である4月21日を控えてモスクワ大学は留学生に対して注意を呼びかけている。【AP/2007-...
5. 考えない頭  [ そいつは帽子だ! ]   2007年04月20日 05:46
先生はこれらの墓標が現わす人種々の様式に対して、私ほどに滑稽もアイロニーも認めてないらしかった。私が丸い墓石だの細長い御影の碑だのを指して、しきりにかれこれいいたがるのを、始めのうちは黙って聞いていたが、しまいに「あなたは死という事実をまだ真面目に考え....
6. 成長しない”賛成派”  [ 水沫日記その2 ]   2007年04月20日 11:35
愛読している「かめ?」(→URL)経由で、愛読していない産経新聞の記事を読む。 ...
7. 精神年齢鑑定  [ お玉おばさんでもわかる政治のお話 ]   2007年04月20日 13:32
  なんだか、どうしようもない銃撃や暗殺、テロ・・とイヤなことが多すぎて、あまり語りたくない気分です。ごめん。 心落ち着かせるために、なにか癒し系の写真でもと思ったけど、見当たらない・・ 笑って愉しめることを・・・・たまには肩の力を抜いてみましょうね....
8. 「美しい国の粋・意見募集」…投稿は投身自殺か  [ dr.stoneflyの戯れ言 ]   2007年04月20日 17:38
 全くよくわからぬ言い回しで、故にどちらかというと「稚拙」という印象の言葉「美しい国」が、醜悪で無秩序な壷が連呼することで全く違った「意味」、言葉としての意味ではなく、感性の鈍痛の響きという意味を持ってしまい、ちょっと耳にしただけで反応してしまう。こうい...
9. その時々必要な知識  [ そいつは帽子だ! ]   2007年04月21日 12:01
「世の中が変化している中、教員がその時々必要な知識を確実に身につけることが重要」 壷 東京新聞 2007年4月18日 朝刊 >その時々必要な知識 どんな知識だ
「「我が闘争」よりも面白い「ヒトラー第二の書」」の第3弾です。 『自身が刊行を禁じた「続・わが闘争」 ヒトラー第二の書』(アドルフ・ヒトラー著/立木勝訳/テルフォード・テイラー解説/成甲書房/1800円) 「第2章 闘争の必要性」の「輸出貿易は他国の近...
11. 醜い自分と向き合う、ということ  [ 徒然気儘な綴方帳 ]   2007年04月23日 18:33
えー、gegenga師匠のblogにおきまして、差別意識と国籍との関係などなどについての議論が始まりまして、あたしも思うところを書かせていただきましたところ、篠原静流さんから返信的なエントリーをいただきましたので、あたしもエントリーにて返信をさせていただく次第でござ...
12. 魔神の爪痕  [ そいつは帽子だ! ]   2007年04月23日 21:17
「沖縄・宜野湾市長選、普天間国外移設主張の現職・伊波氏が再選」 読売(九州)4月23日 ◆開票結果(選管確定) 21,643 伊波 洋一 無現《2》〈民〉〈共〉〈社〉 17,801 外間 伸儀 無新〈自〉〈公〉
えっと、 国旗・国歌というのは、ジェンダーフリー、従軍慰安婦と並ぶ、三大ツボなのだろうか。批判的なエントリーを上げると、見ず知らずの方から喧嘩腰のコメントがつくものらしい。
14. 民主国のはずの日本にふさわしい国旗国歌の教え方とは (3)  [ 村野瀬玲奈の秘書課広報室 ]   2008年07月14日 00:38
前回の記事、「民主国のはずの日本にふさわしい国旗国歌の教え方とは (2)」の続きです。 前回は社会科の中での提案をしましたが、今回は...

この記事へのコメント

1. Posted by 碧猫   2007年04月19日 11:35
『「美しい生き方」を中学生に自覚させる』など道徳や国語教育に関する著書多数、のエライ人なんですね…

「私はこの世に生を受けてからこの方、国旗・日の丸と国歌・君が代にただの一度も反対したことがない。もちろん疑ったこともない」

…自分に疑いをもたない、教頭先生ですか。


パワーハラスメントの構造を見せてくださっているような気がするんですけど?
2. Posted by 南郷力丸   2007年04月19日 12:21
 産経新聞や東スポの記事を本気になんかしてどないするんですか。
3. Posted by dr.stonefly   2007年04月19日 13:09
「生を受けてからこの方国旗・日の丸と国歌・君が代にただの一度も反対したことがない。もちろん疑ったこともない。」のは、
「自分の頭では何も考えていない」ということに気づいていないこのオヤジは致命傷。TOSSだし。
4. Posted by えぼり   2007年04月19日 15:21
dr.stoneflyさん、それ!わたしもそうツッコミ入れてた。

個人的には単に「なんかの意図をもって歌う(掲揚する)ことを強制する」「歌わ(掲揚し)なければ罰する」というのがヤなだけなんですけどねえ。あと、何の権限もない一般市民が同調圧力をかけることね。
5. Posted by 山辺響   2007年04月19日 18:00
なかなか面白い。

いや、昔だったらね。「左翼かぶれ」=若気の至りという位置付けで、年を食って世の中が分かってきて、そういう「反対」もしなくなる、というふうに把握されていたと思うんですよ。だから年功序列で管理職になると体制容認になる(保身という意味合いも含めてね)。「いやぁ昔はオレも若かったよ」と。それは、成長なり変化だということになっていた(もちろん個人的には、日の丸・君が代を容認するようになるのが「成長」だとは思いませんが)。しかしそれは、若い頃に「本気でなかった」ことを意味するものではない。本気の対象が変化しただけです(転向とも言います(^^;)

しかしこの論者は、「私はこの世に生を受けてからこの方……」の一文にも象徴的に現れているように、「成長」や「変化」という概念すら持っていないのではないか。その意味で、この論者は「教育」すらも否定しているのかもしれない。
6. Posted by nobu   2007年04月19日 19:22
『さて、ここで、誰も書かない「本当のこと」である。』これって山辺響さんの指摘の通りだから誰も書かなかったんじゃないですかね。当たり前すぎて。『だから私が書いた』って、それこそ「笑い話でしかない」ですよ。

TOSSって本当にイタイ人がいるんですね。どうりで「水」を信じるわけだ。作文の苦手な私から見ても文章が稚拙な気がするのは気のせい?こんな人が教育の現場にいるようじゃ確かに日本の教育は危ない。別の意味で教育改革が必要です(トホホ)。
7. Posted by 下等遊民   2007年04月19日 20:18
 ♪本気かしら、好きさ大好きさ
  ・・・・ド古い歌はひとまずおいといて

 産経の論調がおかしいのは「国旗・国歌の存在そのものに反対すること」と「国旗・国歌の強制に反対すること」を故意に混同させてるところ。因みに私はホモセクシュアルが存在することに少しも反対ではありませんが、ホモ行為を強制されることはイヤです。
8. Posted by Niphonese   2007年04月19日 21:07
>>私はこの世に生を受けてからこの方、国旗・日の丸と国歌・君が代にただの一度も反対したことがない。もちろん疑ったこともない。

こういう人が教育者になれてしまう日本の現状は相当に問題があると思います。自分と異質な人間に対する想像力が根本的に欠如しているわけですから。
9. Posted by 怪星人カピア   2007年04月19日 22:04
こんばんわです。
文章の内容以前に、3KWebに写真が出ている、教頭職に憑かれておられるというこの御方の目(gegengaさん言う処の“真実を見抜く神の目”?)が、何故か怖く感じてしまいます―いえ、人を外見で判断する事はいけないのだというのは判っているのですが・・・・・・・。
>私はこの世に生を受けてからこの方
う〜ん、昔の劇画の登場人物みたいな物言い。この御方の学校とは、私立極道(きわめみち)高校なんでしょうか。
関係無いけど、埼玉愛犬家連続殺人事件の犯人関根元が、こんな言い方を人にしてたのを思い出しました(妄想雑じりの記憶です)。
10. Posted by 反フェミ   2007年04月19日 22:43
 要するに、ここに集まっている人たちは自分と同じことを言う人は「自分の頭で考える人」と言い、自分に反対する人は「奴らは悪しき権力に洗脳されているんだ」とのたまうわけですね
11. Posted by えぼり   2007年04月19日 23:03
反フェミとかいう人は「自分の頭で考えて」ひとりで納得するのが好きみたいですね。

渡辺淳一センセの小説に出てきたセックス中首締め男みたいですわねえ、ヲーッホッホッホ!
12. Posted by jabberwock   2007年04月19日 23:07
>要するに、ここに集まっている人たちは自分と同じことを言う人は「自分の頭で考える人」と言い、自分に反対する人は「奴らは悪しき権力に洗脳されているんだ」とのたまうわけですね

文脈および話の流れを読む限りまったく逆な気がするのですが、反フェミさんは、具体的にどなたの、どのコメントで、そのように感じられたのですか? 後学のためにぜひお考えをお聞かせ願いたいと思います。
13. Posted by jabberwock   2007年04月19日 23:09
う。

負けた!


だれに?


もちろん、えぼりさんにだ(人がコメントを考えている間に強烈なのを挟まないでいただきたいです)
14. Posted by kuroneko   2007年04月19日 23:33
うん。1999年国旗国歌法以前、正式には君が代は国歌ではなかったから、生まれてからこのかたといっても8年間のことだよね。
15. Posted by えぼり   2007年04月19日 23:50
あ、jabberwockさん、失礼しました。

ナベズン大先生のちょっと前の新聞小説で「ということは・・・なのか」とスンバらしい独自理論を脳内で繰り広げてひとりうなずく主人公の言い草に似てたものですから、つい。

こういう人たちってやたらと「要するに」とか書くくせに全く要してないしぃ、しかも自分の言いたいことすら要してなかったりするしぃ、その「要するに」って「私は他人の話を理解していません」って意味ですかぁ?って聞きたくなることがあるもんで。
16. Posted by 非国民   2007年04月20日 00:51
「本気で」賛成している人たちは、どう「本気」なんだろうか?
17. Posted by 水葉   2007年04月20日 09:12
そういえば、小学校の時の国旗掲揚の係は男子しかなれなかったなぁ。
18. Posted by ながの   2007年04月20日 11:34
→kuronekoさん、
失礼な! それではまるで私が8歳児並みの知能だと言わんばかりではないか!

(すみません、実は山辺です……オレもエントリー上げておきました)

19. Posted by 非国民   2007年04月21日 23:46
私が高校3年になったとき、校長が替わって、ことあるごとに校門に日の丸が飾られてました。アレは何だったのかなあ。
コンスタントに「飾る職員vsすかさず外す生徒」と、役割りが決まってましてね。
職員側も「誰じゃあああ!」と騒ぐ訳でなし、生徒の方も外した日の丸を捨てる訳でなし、毎度毎度の半ば儀礼的な応酬と化してました。お互い、それぞれの立場ってもんがありますからなあ、と割り切ってたんでしょうか。
まあ職員としても、校長に面と向かって「私は日の丸に反対です」と言うよりは「勝手に外す生徒がいるようで困ったものです」と言ってた方が丸く収まるし、あれも一種の共生だったのか。
20. Posted by 野暮   2007年04月22日 00:24
国旗や国歌に対する考え方はいろいろあって良いと思います。
しかし、以前ここでの国旗に関するコメントの反論に、
「サッカーのフランス代表が、国旗(三色旗)に敬意を表さない者が大勢いる。だからあなたの考え方は独善的。」と表した方たち。
フランスは、移民を差別する悪い風習があることをお忘れ無く。(代表の多くは、移民またはその子ども)
まさか、フランスの国民は偉くて、ブラジル出身のアレックスは、馬鹿な教育を受けたためなどと、間違っても言わないでください。


21. Posted by 人生アウト   2007年04月22日 03:00
日本にも、村八分という異者排除の悪い風習がありますな。
22. Posted by 村野瀬玲奈   2007年04月22日 03:49
「サッカーのフランス代表には国歌を歌わない選手が大勢いる。」に相当することは、フランス代表チームの大ファンである私が言ったと思いますが、フランスではそういうことにキイキイ言わないですよ。フランスは大人ですよね。私、そういうのにあこがれますね。

で、フランスには(他の国と同じように)確かに移民差別はあります。しかし、それを克服しようとする目に見える努力もまたあるのです。

私の目には、日本のアジア差別のほうが深刻に思えます。差別自体の深刻さ、それを是正する努力も弱いと思えます。私は日本でも差別の是正の努力をしたいと思う、と平凡な結論ですみません。
23. Posted by 篠原静流   2007年04月22日 06:53
「フランスの移民差別」というのは大抵の場合、フランス国籍を取得しているにもかかわらず、その出自や人種で差別することを指します。ですから日本とフランスを比較して「日本のアジア差別」という限りは、日本による日本国籍取得済みのアジア人に対する差別と比較すべきです。

村野瀬玲奈さんは、日本による、日本国籍不保持者に対するそれとフランスによるフランス国籍所持者の差別とを比較していますが、これは比較対象そのものが違っています。

そんなものを比較すれば、国籍不保持者に対する差別のほうが強くなるのは当然でしょ(笑)

国籍に関してフランスと日本の条件をあわさないで、日本のほうが深刻と決め付けるのは日本を悪く言いたいが為の詐術ですよ。
24. Posted by McRash   2007年04月22日 07:52
えー、国籍について、日本では法制上二重国籍が認められない、という状況が(たとえば、ファイターズのダルビッシュ有投手の問題がありましたな)ありまして、あたしはおかしいと常々思っているわけですが、国籍の有無と差別感情云々をリンクさせる議論は、人間という存在に対してあまりに乱暴じゃないかと思うわけです。

篠原さんの論は、国籍の違いで命に優劣をつけようとするものとしか読めません。国籍なんていうのは、要するどの国の選挙権を持ち、政治に参加するか、を表しているにすぎないのです。

そもそも古代日本において、韓半島や中国から渡ってきた渡来人が多くの文化文明をもたらし、近世においては文明開化において西欧の文化文明を多く受け入れた、という歴史を失念しちゃおりませんかね。
25. Posted by 人生アウト   2007年04月22日 09:55
論の主客がごっちゃになっています。
『日本とフランスを比較して(中略)日本国籍取得済みのアジア人に対する差別と比較すべき』というのは、篠原静流さんの主張です。

従ってその次の段、『村野瀬玲奈さんは(中略)フランス国籍所持者の差別とを比較していますが』。
主語が違います。村野瀬玲奈さんの主張にそのような文言はありません。
篠原静流さんが「これとこれを比較すべき」と主張するのであれば、論が成り立ちますが。


結としての『国籍不保持者に対する差別のほうが強くなるのは当然』。これは同意。
それ故に、同胞たる日本人においては「国籍不保持者に対する差別」すら撒き散らさぬ品性を…と願うのは、日本人として自然な感情。

もっとも特定日本人は、国籍の有無に関わらずアジア蔑視を撒き散らしている為、話はそれからになりますが。
26. Posted by 書を守るもの   2007年04月22日 09:58
>18
>失礼な! それではまるで私が8歳児並みの知能だと言わんばかりではないか!

「私はこの世に生を受けてからこの方、国旗・日の丸と国歌・君が代にただの一度も反対したことがない。もちろん疑ったこともない」

失礼ながら、疑うことを知らない精神年齢かと。
27. Posted by gegenga   2007年04月22日 14:54
>碧猫さま
>パワーハラスメントの構造を見せてくださっているような気がするんですけど?
そうそう、まったく無自覚にパワハラをやっている感じが、たまらんですわ。
きっとまったく疑問を持たずに、教師たちを“指導”しとるんだろうなあ。


>南郷力丸さま
えぇ、産経新聞とか、東スポとか、週刊新潮とか、TOSSの話って、本気にしちゃいけないんですかぁ。
知らなかったわぁ。
28. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:01
>dr.stonefly さま
時間がないので書かなかったツッコミを、素早く入れてくださって、ありがとうございます!


>えぼりさま
>何の権限もない一般市民が同調圧力をかけることね。
ホント、うんざり。
国旗・国歌の話になるとやたらとモエる人が多いのは、なぜ?

>こういう人たちってやたらと「要するに」とか書くくせに全く要してないしぃ、
ギャハハハハハッ!
29. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:08
>山辺さま
いただいたトラックバック、すごく面白い!
で、そちらにも書き込みにいきますが、この話の流れで行くと、確かに教育の否定につながりますよね。
面白いわぁ。


>nobuさま
産経新聞はTOSSがかなりお好きなようですね。
論の運び方というか、飛躍の仕方が似ているからでしょうか?
30. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:15
>下等遊民さま
私も、スカトロが存在することには少しも反対ではありませんが、ウンコを食えと言われたらとてもイヤです。


>Niphonese さま
>自分と異質な人間に対する想像力が根本的に欠如している
そう、これが怖い。
「みんな違って、みんないい」なんてことを口先では唱えながら
自分がわかる範囲の違いしか認めない。
そんな人が多くなると、世の中は生きづらくなると思うんです。
というか、生きづらくなっている気がします。
31. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:20
>怪星人カピア さま
やはり、思いましたか!
人を見た目で判断してはいけないのですが、私もあの目がミョーに怖いな、と。


>反フェミさま
キョロキョロ。
どこの誰が、こんなこと言ってます?
キョロキョロ。
32. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:24
>jabberさま
えぼりさまに勝とうなど、100年早いわ!


>kuronekoさま
この先生は、kuronekoさんのような生徒がいたらメチャクチャむきになって怒るとみた!


>非国民さま
いいなあ、この高校の話。
なんか、大人ですね、生徒も教師も。
今の日本の政治家は、この頃の高校生よりも幼稚なのかもしれませんね。
33. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:29
>水葉さま
小学校で国旗掲揚って、ありました?
まったく覚えていないなあ。
朝礼の時、校歌に合わせて校旗を揚げる、っていうのはあった気がするんだけど。


>ながのさま
イヤ、kuronekoさんは、そんなにほめてませんよ(笑)
34. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:39
>野暮さま
ごめんなさい。
話の流れが、まったく見えません。

サッカーのフランス代表は移民で差別されてるから国旗に敬意を表さないわけで、日本とは事情が違う、ってこと?
それだと、
>まさか、フランスの国民は偉くて、ブラジル出身のアレックスは、馬鹿な教育を受けたため
に、どうつながるかわからない。


>人生アウトさま
すみません、できたら野暮さんの書いていることも読解していただけないでしょうか?
流れを読みとることができないのですが。
35. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:50
>村野瀬玲奈さま
どちらを向いているかが問題だと、思うわけです。
差別をなくす方向を向いているのか、助長する方向を向いているのか。
前のエントリーに書いたアメリカの黒人差別だって、全然なくなったわけじゃないと思うのですが、とりあえず(人々の心の部分は置いておいて)制度としてなくそうと努力しているのはエライと思うのです。
フランスも、そうですよね。
36. Posted by gegenga   2007年04月22日 15:55
>篠原静流さま
篠原さん、ホントに村野瀬さんがお好きですね(笑)

書きたかったことは人生アウトさんが書いてくれちゃったのですが、もう一つ。
上に書いた村野瀬さんのレスから続くのですが
まだまだ問題はあるにしても、とりあえず差別をなくす努力をしている国に対して、日本はどうかと振り返ってみること。
これを
>日本を悪く言いたいが為の詐術
と言われちゃあ、日本の進歩はないでしょう。
振り返ってみたら、あら、そんなに悪くないじゃん、ってこともあるけれど
まだまだ足りないことは(他の国と同様に)いろいろある。
足りないところは頑張ろう、と。
って、小学生みたいな物言いですが、思うわけです。

>そんなものを比較すれば、国籍不保持者に対する差別のほうが強くなるのは当然でしょ(笑)
何が面白いですか?
笑い事ですか?
37. Posted by 人生アウト   2007年04月22日 16:25
・以前の国旗に関するエントリー(那覇の中学の卒業式の記事?)で、野暮さんのレスに対して「サッカーフランス代表には、国旗に敬意を示さない選手もたくさんいる」「だから、野暮さんの主張は独善的」とのレスがあった。

・しかし、フランスは移民を差別する悪い風習がある。フランス代表の多くを占めるのは移民またはその子どもであるので、彼等がフランス国旗に敬意を示さないのは自然とも言える。

・それならば、日本人選手が国旗に敬意を示さないのはやはりおかしい。ブラジル出身のアレックス(三都主?)も、移民差別を受けた訳でもなく日本国旗に敬意を示さないけれど、彼はブラジルの馬鹿な教育を受けたからそうなのだ……などとは言わないでしょうね。


と、読みましたが。原文に省略箇所が多いため、読み違えの可能性もあります。
38. Posted by gegenga   2007年04月22日 16:29
>McRashさま
>国籍の有無と差別感情云々をリンクさせる議論は、人間という存在に対してあまりに乱暴じゃないかと思うわけです。
私も、まったくかように思うわけです。
そして、人生アウトさんが書かれているように
>同胞たる日本人においては「国籍不保持者に対する差別」すら撒き散らさぬ品性を…と願う
わけでございます。


>書を守るものさま
私は物心ついたときから万物に対してたいそう疑い深い人間なのですが、いまだに精神年齢が幼いのですが、どうしたらいいでしょうか?
って、人生相談になってしまい、すみません(笑)
39. Posted by 人生アウト   2007年04月22日 16:35
その後のレスで、私が村八分を引き合いに出しているのは

・集団の圧力で異者を徹底的に排除する村八分気質が、国旗国歌に否定的な人に対して悪質な形で向けられている

・同様の気質が、「日本人であること」以外に拠り所の無い人々においては、アジア差別の温床となっている

・従って国旗国歌の強制は、日本の村八分気質においてアジア差別と同根である

と考えるためです。
40. Posted by gegenga   2007年04月22日 16:39
>人生アウトさま
早速の解説、ありがとうございます!

>ブラジル出身のアレックス(三都主?)も、移民差別を受けた訳でもなく日本国旗に敬意を示さない
あぁ、そうなんですか!
こういう事実があるんですね?
私はサッカーがまったくわからないので、ここがつながらなかった。
アレックスという選手がフランス代表にいるのかと思い「????」でした。

すると、ここからは、移民やその子どもじゃないフランス代表選手はすべて国旗に敬意を示しているという事実があると推測されるんですが、そうなんですか、村野瀬さん?
41. Posted by gegenga   2007年04月22日 16:54
(つづき、かな?)

>・従って国旗国歌の強制は、日本の村八分気質においてアジア差別と同根である
非常に納得のいく説だと思います。

そしてこの差別“意識”と、国歌の“制度”としての差別をゴッチャにされるとちょっと困っちゃうかな、と、誰にいうともなく言ってみる。
42. Posted by 鈴木高次(通名)   2007年04月22日 18:45
1 なんでもいいが、誤解を招くたとえ話とする阿呆と、その例えを鵜呑みにしてさらに斜め上の理解をするblog主に呆れた。
とりあえずチミらの大嫌いな歌が流れるだろうから消音するなり耳栓するなりして、この動画を見てからアレックスの話をしたらどうだね。

http://www.youtube.com/watch?v=IJl15grKp64
http://www.youtube.com/watch?v=Kq1dN1TZyFQ


43. Posted by 下等遊民   2007年04月22日 19:52
  いわゆる「日本人」の村八分意識=排外意識のルーツとして「日本人概念の重ね餅構造」(これは上野千鶴子が加藤典洋から受け売りしたものなんで、受け売りの受け売りですが)があります。これは日本住民→日本人種→日本語民→日本民族→日本国民がダンゴのように重なって単一の集団をつくり上げているという集団妄想のことでこれを補強しているのが「万世一系」神話。しかしこんな餅だけは煮ても焼いても喰えませんな。
44. Posted by 静流   2007年04月23日 00:23
gegengaさん
>篠原さん、ホントに村野瀬さんがお好きですね(笑)

いや、そう云うわけではないのですよ(汗)あの意見に反応したのであって、誰が書いていても同じでした。

>何が面白いですか?笑い事ですか?

誤解がないように述べますが、私は国籍不保持者に対する差別のほうが強くなることが面白いとしているのではなくて、比較対象にならないものを比較してまで「日本のアジア差別のほうが深刻」とする発想が面白いのです。

日本が差別の是正に向かうのは良き事ですが、それは「日本のアジア差別のほうが深刻」でなくとも可能です。「フランスのほうが酷い。日本は遥かにマシ。でもまだ日本にも差別が大いにあるのだから、それを是正しましょう。」と言うならわかりますし、それなら私はコメントしていませんでしたよ。
45. Posted by 静流   2007年04月23日 02:56
わたしのコメントに何名様かより返信いただきましたので、自分のブログで纏めてみました。

http://anti-antijapan.com/modules/nmblog/response.php?aid=72
46. Posted by gegenga   2007年04月23日 21:47
>鈴木高次(通名)さま
あぁ、私は真逆にとらえていた、ということですね!
ご指摘、ありがとうございます。

でもさ、サッカーを知らないがために誤解しただけで、ここまでバカにされる筋合いはねえよ。


>下等遊民さま
串に刺して捨てたくなってきました、最近ではとくに。
47. Posted by 通りすがりその2   2007年04月23日 21:53
つらつらと目を通したのですが、読む限りにおいて、静流氏の方が論理が通っていますね。

48. Posted by gegenga   2007年04月23日 22:10
>静流さま
>>篠原さん、ホントに村野瀬さんがお好きですね(笑)
>いや、そう云うわけではないのですよ(汗)あの意見に反応したのであって、誰が書いていても同じでした。
これは大変に失礼いたしました。
村野瀬さんのこちらでのコメントを収集して、わざわざご自身のブログに貼られているのを見て、ファンなのかと思ってしまいました。

フランスと日本の差別、どちらが酷いかというのは
静流さんと村野瀬さんの考える差別の定義が違うので
>比較対象にならないものを比較
しようとしているように、私には感じられます。
村野瀬さんがおっしゃっている差別は、国家の制度とかではなく、個人の意識の問題なのかと思います。
49. Posted by gegenga   2007年04月23日 22:11
>通りすがりその2さま
はいはい、ご苦労様です。
50. Posted by なんだかねw   2007年04月24日 02:52
>逆にいえば、国旗・国歌に反対していたら、管理職になれないわけだ。

はあ?当たり前だろ。
管理職以前に公務員になる事自体間違いだろw
そもそも国旗国歌に反対する奴がなんで公務員になれると思うんだよ?
もし日の丸君が代に反対ならば選挙で国旗国歌を変える運動をして変えろ。現場の教師が自分の気に入らないからといって仕事を拒否するのはただの<サボタージュ>だ。
そんな事を放置してたら教育自体成り立たない。
キリスト原理主義の教師は地動説や進化論を教えるのは拒否する、というのも理屈では許される。極端な話韓国朝鮮系の教師が日本語は嫌いだから韓国語を教えるというのもOKだw

>国旗・国歌に賛成することが出世のための踏み絵にされているのね。

踏絵以前に国旗国歌を崇拝するのは何処の国民だって普通の事。
大体日本以外のどこの国に自国の国旗国家に必死に反対してるキチガイ教師がいるのか教えてくれよ?w
51. Posted by gegenga   2007年04月24日 07:36
>なんだかねwさま
まったく、なんだかね。
52. Posted by kuroneko   2007年04月24日 09:27
おはよう。ニャー。

別に属性、身元がわかるわけではないから、国旗・国歌を崇拝している人は、日常生活で自分がどう日の丸を敬ったり掲げたりしているのか物語ってくれると参考になると思ったりー。
休日、アパートの部屋のドアにリース代わりに日の丸をかけておくとか、(昔は旗日といって休日には日の丸を玄関にかけたものだよ。お若い人は知らないでしょうが)
53. Posted by gegenga   2007年04月24日 10:17
>kuronekoさま
おはよう、ミャー、ミャー。

旗日って、もしかして死語?

「旗日」って言葉も、いつ日の丸を掲げるかも
「学校で教えてくれないから」
わからないかもぉ。
54. Posted by 南郷力丸   2007年04月24日 12:15
 昔は、ちゃんとお母さんが「旗日」は月に一度って教えたのですよ。最初の「旗日」には。お赤飯を炊いたし。家庭教育の崩壊こそ、問題だなぁ。
55. Posted by gegenga   2007年04月24日 13:39
>南郷力丸さま
犯人は、性差を否定するいきすぎたジェンダーフリー教育だったか!
56. Posted by 柿ピー   2007年04月24日 17:11
反国旗・国歌の公務員て、サラリーマンに置き換えると、自社の社旗やら社歌やら社訓やらに文句を垂れるようなもの?
ひとりでブツブツ言うだけならともかく、後輩や新入社員に「お前も否定しろ」と教育するようなら問題あり。出世できなくて当然だと思う。

>コンスタントに「飾る職員vsすかさず外す生徒」

ことあるごとに日の丸を飾る先生って笑えるw
けど、「すかさず外す生徒」には笑えない…
良い悪いはともかく、高校生くらいの子って「はぁ?」と思うことがあっても自分や友達に関係のないことは知らん顔するのがフツーですよ。「すかさず」動く日教組のロボット君たちとは違って。

57. Posted by 碧猫   2007年04月24日 18:42
国旗国歌法制化に関する再質問に対する答弁書(答弁書第27号・1999年8月13日)より、「(前半略)この国旗及び国歌に関する法律には、国旗の掲揚等に関し義務付けを行うような規定は盛り込まれておらず、政府としては、現行の運用に変更が生ずることとはならないものと考えている。(中略)国旗及び国歌として国民の間に広く定着している日章旗及び君が代について、その根拠を成文法で明確に規定するものであり、本法律において、国旗の掲揚等に関し義務付けを行うような規定は盛り込んでいない。(後略)」

国旗国歌法は本則2条のみ「 第1条 国旗は、日章旗とする」「第2条 国歌は、君が代とする」

美しい日本の諺に「嘘つきは泥棒の始まり」というのがあります。
日章旗掲揚を義務づけする風潮って教育に悪いね。
58. Posted by 山辺響   2007年04月24日 19:18
>そもそも国旗国歌に反対する奴がなんで公務員になれると思うんだよ?

では、「なれない」理由は?

「当たり前」とか「それが普通」とか言わずに論理的に展開してね。

むろん、仮にも日本国民であるならば、日の丸・君が代を国旗・国歌と定める法律よりも優越する規定があることを忘れずに。

教育云々を語るなら、もう少し勉強してからにしろよ。
59. Posted by 村野瀬玲奈   2007年04月24日 20:17
gegengaさん、みなさん。
私の22番の何の変哲もない発言をネタに、私がいない間にいつの間にか議論が展開されていてびっくりです。しょうもない屁理屈の人へのお相手ありがとうございます。m(__)m

今、「国民投票法を語る」での派遣秘書の仕事や国会議員へのはたらきかけなどで忙しいのですぐにとはいきませんが、近いうちにこの件で一つエントリーを秘書課広報室に出しますので、その時にはまたおじゃまいたします。

それにしても、「日本が差別の是正に向かうのは良き事ですが」なんてことをこの屁理屈の人がおっしゃるのには苦笑しました。玉川大学の受験資格差別の件で、差別の是正を望まないたくさんの書き込みをした方々の中にはこの屁理屈の人の取り巻きの方々もいたことを私は忘れておりませんから。
60. Posted by jabberwock   2007年04月24日 20:31
>>しょうもない屁理屈の人へ

え、それは、私のこと?

と、ボケても、このウンザリとするような
ウザッテェ空気はなごまないよね。



ごめん。
61. Posted by gegenga   2007年04月25日 08:16
>柿ピーさま
自らの選択で入った会社と、選択の余地なく生まれた国を同列で語る方にマジレスするのもどうかと思うのですが。

「すかさず」動く日教組のセンセーはロボットで、ことあるごとに日の丸を飾る教師は自分の意志で動いているわけですか、そうですか。


>碧猫さま
>日章旗掲揚を義務づけする風潮って教育に悪いね。
本当にメチャクチャ教育に悪いようですね。
上からの押しつけには疑問を持たずに従うというのが考え方のデフォルトになっている人間を、大量生産するのに役立っているようです。
62. Posted by gegenga   2007年04月25日 08:34
>山辺さま
日の丸・君が代に触れると「国旗を掲げ、国歌を歌うのはフツー。フツーじゃないのは悪い。だから、ニッキョーソは悪い!!」という理屈にも何にもなっていないことを書き込む人がワラワラと湧いてくるので、かなり飽きてきました。

もっと面白いこと言えねえのかよ!?
63. Posted by gegenga   2007年04月25日 08:34
>村野瀬玲奈さま
村野瀬さんはファンが多いから、大変ですね(笑)

上にも書きましたが「差別」の定義が違うんだと思うんですよ。
McRashさんが貼ってくださったエントリーのような深い意味での差別は、差別として認識されていないんじゃないかな。
「日本国籍を持っている人間とそうじゃない人間の日本国内における権利は違っていて当然で、それは差別じゃない」というのが基本にあるのかな、どうなのかな?
で、日本国籍をもっている人間に限り日本国内で同じ権利を持つようにすることが「差別の是正」。
ということかと、推理しますが、真偽のほどはわかりません。

それと。
まさか、サッカーを知らないだけでこんなに馬鹿にされるとは思っていませんでした(笑)
64. Posted by gegenga   2007年04月25日 08:44
>jabberさま
>>しょうもない屁理屈の人へ

>え、それは、私のこと?
はい、そのとおりです(爆)
65. Posted by 柿ピー   2007年04月25日 10:55
gegengaさま、レスありがとうございます。
でも、ちゃんとコメントを読んでからレスして欲しかったです。

>自らの選択で入った会社と、選択の余地なく生まれた国を同列で語る

私は「公務員」と「サラリーマン」を同列で語ったのです。
どちらも自らの選択で、その職についたはずですよね。
「選択の余地なく生まれた国」とは関係ありません。
私は、日本国民は国旗・国歌を愛するべきとも思ってません(念の為)。

>「すかさず」動く日教組のセンセーはロボットで、
>ことあるごとに日の丸を飾る教師は自分の意志で動いている

ほらまた…。誰もそんなこと書いてないのに…。
ことあるごとに日の丸を飾る教師もおかしいんですってば。

一を聞いて 十を知る人は賢い人。
一を聞いて 十まで妄想を膨らませるのは病気。


66. Posted by gegenga   2007年04月25日 11:25
>柿ピーさま
あぁ、失礼しました。
確かに、「公務員」と「サラリーマン」の比較ですね。

さて、公務員になることは、国歌を歌う義務を負うことにはなりません。
サラリーマンがその会社の社歌を歌うことを義務づけられることになるか否かは、面白い命題です。
こちらには貼られたトラックバックは、そのあたりを語っています↓
http://blog.livedoor.jp/jabberwock555/archives/50917121.html

>ことあるごとに日の丸を飾る先生って笑えるw
けど、「すかさず外す生徒」には笑えない…
>「すかさず」動く日教組のロボット君たち
私はこの「笑えるw」は「微笑ましい」で
「笑えない」が「ヤレヤレ、困った」
「ロボット君」は意志がないでいわれるがまま
を表現していると読んでしまったのですが、これは「曲解」だったんですね。
>ことあるごとに日の丸を飾る教師もおかしいんですってば。
皆、「同じぐらい」おかしい、と。
67. Posted by 山辺響   2007年04月25日 14:04
これはどうでもいいヨタだと思ってくれてかまわないんだけどね。

柿ピー氏の「反国旗・国歌の公務員て、サラリーマンに置き換えると、自社の社旗やら社歌やら社訓やらに文句を垂れるようなもの?」に対して、gegenga氏が「公務員」→「国民」と解釈するのが勝手な読替えだとすると、だよ。

国家公務員はさておき、地方公務員、たとえば都職員の場合は、「サラリーマンにとっての自社の社歌」になぞらえるべきは、東京都歌であるような気がしない? しないか? あ、そう。

ちなみに東京都歌は、
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/keishou/tokasika.htm
68. Posted by kuoneko   2007年04月25日 16:26
荒川放水路大学 生活科・学部 電脳言論科 非常勤講師のkuronekoです。

このたび論文「卒・入学式における日の丸・君が代強制肯定言論の分類」中で、同種言論には二つのタイプがあるという説を提出いたしました。
一つは「職務命令絶対論」、もう一つは「国旗・国歌絶対論」です。

このブログを引用文献としてつけましたのでご報告します。

(注)荒川放水路←江戸川大学のもじり。生活科・学部←小学校の「生活科」に学部をつけたもの。
69. Posted by gegenga   2007年04月28日 15:55
>山辺さま
東京都歌って、大東京音頭みたい。。。
東京、東京、大東京〜♪


>kuronekoさま
エー、どちらのタイプも聞き飽きましたので
kuronekoさんに是非、新タイプを作り上げていただきたく存じます。
卒・入学式は一種の神事であり、ここで神聖な国旗・国歌に尊敬の念を示さないと祟りがある=国旗・国歌神聖論とか。
70. Posted by 野暮   2007年04月29日 15:44
みなさんの反応が楽しみで、あえて右よりの発言を書きましたが、ここまで展開するとは思っても見ませんでした。
ちなみに、アレックス(三都主)は、日の丸に敬意を表しているのではなく、小さい頃から「国旗は国家の象徴だから敬意を表すべき。」という普通の教育を受けただけのはずです。
だから、日本代表の彼は国際試合の国歌斉唱の時、胸に手を当てて「君が代」を歌っていると思います。
71. Posted by 野暮   2007年04月29日 15:53
続きを書きます。
ここを訪れる方はご存じかと思いますが、国際的にはサンフランシスコ条約の時から、日の丸・君が代が国旗・国歌と認識されています。日本国内の事情は関係有りません。
国家元首も天皇と認識されています。(英語表記はエンペラー(スペルを忘れました)です。)
エンペラー(皇帝)と、帝(みかど)=天皇は全く違うものなのですが、適当な訳語がない為のようです。
72. Posted by kuroneko   2007年04月29日 17:33
ねえ。ラグビーの国際試合ってみたことないけど、ウェールズ国歌とかスコットランド国歌って流れるの?

パレスチナ国旗は国際社会で承認されているんだっけ、まだだっけ。

国際的プロトコルで日の丸が国旗として認められ尊重されているのと、卒業式、入学式で掲げなきゃいけないのとは、関係ないよね。日本の国内事情と国際儀礼は関係ない。

わたしは、アラブ世界の民衆に反日感情が広まって日の丸を焼いたら、困ったもんだとは思うけど、まあアメリカ国旗など前から焼かれているからな、とも思う。
ある国の政府が、日の丸の準備ができなかったといってすっとばしたら、重大視してきちんと外交ルートで抗議すべきだと思うよ。それがけじめ感覚。
73. Posted by ESD   2007年04月29日 19:32
「国旗に敬意を表すべき」という事は、まあ世界的な常識と考えてもおかしくはないでしょう。少なくとも、何をしたって許されるというよりは常識的です。しかしkuronekoさんの仰るとおり、このエントリで触れられた「国旗国歌を学校教育の場に持ち込むべきである」という主張とそれとは少し異なる位相の問題です。そしてこれについては別に海外でも常識と言うほど常識ではありません。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm

こちらを参照しますと、たとえば国旗について掲揚されないのはイギリスとドイツ、判断を自治体に任せているのがカナダ、すべきというのがアメリカ、どうやら慣習的に掲揚することになっているのがフランス、そして掲揚が義務づけられているのは韓国と中国です。
74. Posted by 通りすがりその2   2007年04月29日 20:02
比較対象の設定条件の問題と感情論をごっちゃにしているようなので、その事に関しては何も言いません。

しかし「はいはい、ご苦労様」とは、あなたが仰っている「考える」とはいったい何なのか、疑問を呈せざるを得ません。

尤もこのコメントに対しても、「はいはい、ご苦労様」なのでしょうけどね。
75. Posted by jabberwock   2007年04月29日 20:50
>通りすがり2さま

>>尤もこのコメントに対しても、「はいはい、ご苦労様」なのでしょうけどね。

はいはい、ご苦労様でした。
76. Posted by kuroneko   2007年04月29日 21:31
通りすがり2さんの
>つらつらと目を通したのですが、読む限りにおいて、静流氏の方が論理が通っていますね。


 論理展開もないこれだけのコメントだから、わたしだっても、「感想ですね。」というぐらいしか言うことはないけど…。

 どんなコメントだと「考える」ことになるのかなあ。
 で、通りすがり2さんは、「あしらわれた」気がした感情論からの書き込みなのかな。それともなにがしか理論的な主張なのかな。
77. Posted by gegenga   2007年05月06日 17:42
>kuronekoさま、ESDさま、jabberさま
私がすっかり休んでいる間に相手をしてくださって、ありがとうございます。
78. Posted by 野暮   2007年05月31日 16:39
ラグビーもサッカーでも
ウエールズもスコットランドも立派な独立国として扱われています。
もちろん、国旗もあります。
(イギリスの正式名称は、グレートブリテン連合王国(U.K)です。
ユニオンジャックは、イングランド、ウエールズ、スコットランドの国旗を組み合わせた旗です。

79. Posted by 野暮   2007年05月31日 16:45
続きです。
だから、イギリスからの独立を望んでいるスコットランド国民も、自国旗のデザインが取り入れられている以上、ユニオンジャックの旗には敬意を表するのです。
(タスマニア人は、あの世で怒っているでしょうけど)

国内の問題に中国、韓国が乗っかっているだけなのに、世界中が「日の丸」「君が代」に反対しているかのようにいうのが問題だと思います。
80. Posted by kuroneko   2007年05月31日 20:52
野暮さま

>世界中が「日の丸」「君が代」に反対しているかのようにいう

とんでもない奴がいますね。「ヘイトコメントを哂え」に収録したいので、こんど見つけたらご一報ください。

81. Posted by 南郷力丸   2007年05月31日 22:45
イギリスの正式名称は、The United Kingdom of Great Britain and Northern Irelandですので、日本では「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」と言うようで、北アイルランドの独立は認めていないようです。
82. Posted by うちゃ   2007年06月01日 00:55
野暮さま
すみません、どうしてこここで中国や韓国の名前が出てくるのか、素でわかりません。
少なくとも”私は”、君が代は国歌としてはふさわしくない(日本国憲法の理念に則っていないという意味で)と思ってます。
そして、いかなる理由があろうとも、強制などしては敬意や愛情は生まれないだろうから強制には反対します。

他の国のことなど、考えたことなどもありませんが。
83. Posted by Kay   2007年06月01日 02:41
ウフフ、野暮さん、ウェールズの旗見たことないんでしょう。ユニオンジャックからはずされているのは北アイルランドではなくてウェールズですよ。
それにスコットランド人が、いつも喜んで UKの国旗掲揚・国歌斉唱しているわけじゃありません。現実はもっと複雑です。もしセルティックのサポータがユニオンジャックを振ってたら、私は「他のファンに殴られないかな?」と思うよ。
それからラグビーやフットボールの国際試合では、スコットランド国歌が歌われます。以前はイングランドと同じく、God save the Queen (King)を試合前に流してたんだけど、ファンが歌わないでブーイングするから代えたそうです(ソースはこちら→http://en.wikipedia.org/wiki/Flower_of_Scotland)。
84. Posted by Kay   2007年06月01日 02:47
gegengaさんの元の記事に関連することを書くと、イギリスで政府が国旗国歌を学校に義務付けるなんてことは絶対に起こらないです。そんなことしたら、先生たちはストライキを起こして、全国で学校が機能しなくなるでしょう。
85. Posted by gegenga   2007年06月01日 17:24
>野暮さま
>世界中が「日の丸」「君が代」に反対しているかのようにいう
こんな人がいるのかっ!
ここに連れてこい、意見しちゃる!!
あまりに酷い情報操作だ。

だって、世界で「日の丸」「君が代」知っているのなんて、ごく一部の人間だけでしょ?


>kuronekoさま
久しぶりの大型ヘイコメですよね、これ。
お知らせがあったら、是非とも、収集をお願いいたします。
86. Posted by gegenga   2007年06月01日 17:28
>南郷力丸さま
>「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」
地理の時間に一生懸命覚えたことを思い出しました。


>kayさま
「へぇ〜」と感心するばかりの情報、ありがとうございます。
こりゃ確かに、イギリスで国旗国歌を義務づけたら、大変なことになりますね。
87. Posted by Kay   2007年06月01日 23:03
gegengaさん、レスありがとうございます。
特に北アイルランドでは、イギリス皇室をブリテン島による北アイルランド不当支配の象徴と考え、反皇室の立場の人々が沢山います。しかし、こういう思想を持った人々も警察官として採用しなければいけないという方針で、北アイルランド警察機構は、2001年にそれまでの『王立アルスター警察隊』から名称変更されました。
政府はこれらの警官たちに「諸君は公務員だから連合王国の国歌を歌いたまえ」なんて絶対言えないですよ。そうなったら警官もストライキしますね。
88. Posted by Kay   2007年06月01日 23:07
しかし私は、日本もイギリスに見習えとは主張しません。両国は違う歴史を辿ってきたわけですから。むしろ、うちゃさんの
>> 他の国のことなど、考えたことなどもありませんが。
という態度に賛成です。国旗掲揚・国歌斉唱に熱心な人々も、海外の事例なんか持ち出す必要ないじゃないかと思います。特にイギリスはやめた方がいいですよ。
89. Posted by kuroneko   2007年06月01日 23:25
あたし、スポーツの試合でかつて日本選手を応援したことがないし(別に外国人選手も応援しないけど)、表彰式で日の丸があがっても感激などしないけど、選手名やタイムが表示されるとき、国名を表すのに、日の丸や星条旗や各国の旗がCGで使われるでしょ。その時には「日の丸って見やすいいいデザインだなあ」と思います。
識別機能としては、いろんな三色旗なんかよりずっと目立っていいよね。
外国人に向かっては、そういって威張ろうかな。
90. Posted by gegenga   2007年06月02日 11:20
>kayさま
それぞれの国にそれぞれの事情があるから、「他の国では○○なのに」といっても意味がない。
ということですよね。
なので
>日本もイギリスに見習えとは主張しません。
には深く納得なのですが
>反皇室の立場の人々が沢山います。しかし、こういう思想を持った人々も警察官として採用しなければいけないという方針で、
こういうところは、見習いたいなあ。
あらゆる場面で、思想・信条による差別が行われないように努力していくって、とても大事なことだと思います。
なんだか日本は、これと反対の方向に向かっているようで、不安です。
91. Posted by gegenga   2007年06月02日 11:22
>kuronekoさま
>識別機能としては、いろんな三色旗なんかよりずっと目立っていいよね。
船に立てた旗印だからでしょうかね、すごくわかりやすい。
色も形もシンプルで、デザインとしても好き。
こういうところは、自慢していいかも。

それ以上でも、それ以下でもない。
たかだか、旗だもんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔