2007年12月14日

コストの問題

米ニュージャージー州、死刑廃止法案可決 76年以降初(朝日新聞)
なんだか沸騰する人が多い、死刑制度に賛成か否か、という問題は今回は置いておいて。

興味をひかれたのは、ここ↓
「死刑は終身刑より経費がかかり、殺人の抑止効果もない」

さすが、資本主義の親元、なんでも金で計算する国!
“経費”という概念で死刑制度を語るとは、思いつかなかったよ。

でも、これ、本当に気になるよね。
死刑制度に賛成する人の中に、時々
「罪人をいつまでも刑務所に入れておくのは金がかかる」という人を見かけるのだけれど
「死刑のほうが金がかかる」となったら、このへんの理屈は崩れてしまうわけだ。

コストの計算式、教えてください!


※11/14 15:20追記
コストの問題以外にも。

↓アメリカの死刑事情が詳しく書かれています。
死刑:米ニュージャージー州が廃止に 議会下院で法案可決(毎日新聞)
地元の大学が先日実施した世論調査では、死刑廃止反対が53%で支持の39%を上回った。

アメリカで“すら”こうなのにね。
なんで日本では死刑支持が多いのだろう・・・。

ところで。
毎日新聞の記事から抜粋↓
19年前に当時29歳の娘を殺人事件で失いながら、死刑廃止を訴えるロリー・ポストさん(76)は「今後、連邦レベルで廃止を訴えていく」と語った。


これが、産経新聞から抜粋すると。
「死刑に抑止効果なし」 米ニュージャージー州が死刑廃止
ニュージャージー州は死刑執行停止中で、現在8人の死刑囚がいる。その中には、「メーガン法」制定の契機となった殺人犯もいる、という話に続いて。
 
メーガンさんの父、カンカ・メーガンさんは「私の娘は無残な方法で殺害された。(死刑廃止は)侮辱以外のなにものでもない」と廃止を見直すよう訴えていた。



裏を取ったわけではないので断定できませんが
毎日も産経も、捏造しているわけではないでしょう。
事実のどこを切り取るかで、これだけ印象が変わる。
「中立」で「公正」な報道なんてあり得ないと、改めて思いました。

gegenga at 10:55│Comments(19)TrackBack(13)ニュースにいちゃもん 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 西部劇的正義  [ みんななかよく ]   2007年12月14日 11:29
?gegenga師匠のところにコメントしたら、死刑ネタで禁止ワード設定が厳しいのか受付ない。 そこで、自分のところにあげます。  gegenga師匠のとこ  (ここから)  死刑も民営化して(リンチ)、コスト低減を図ろうなんて、牛泥棒は死刑、という西部劇の国では...
2. テロは、仇討ち…ではない。  [ ストップ !! 「第二迷信」 ]   2007年12月14日 22:45
 去年も同じネタだったな… と思いながら。 大石内蔵助一派の「討ち入り」(テロ)を、幕府は事前に知っていながら、そのまま吉良を見殺しにした。 徳川家にとって、「外様」がトラブルで潰れてくれたら好都合。(吉良は上杉家の親戚) 本来であれば、徳川幕府に対す...
3. 死刑は高コスト?  [ Tomorrow is Another Happy ]   2007年12月15日 10:25
gegengaさんところで知った、死刑に関する興味深いニュース。 米ニュージャージー州、死刑廃止法案可決 76年以降初 2007年12月14日10時25分 朝日新聞  米東部のニュージャージー宮.
4. 死刑存廃論議に人間の顔を  [ 人工樂園 ]   2007年12月15日 12:46
 とむ丸様から,先週金曜の死刑執行に関する記事をTBしていただきました。BBCの記事が翻訳で紹介されていますが,私の目に留まったのは次の一節です。英語版原文と共に: There were no candlelit vigils outside the detention centres where the men were hanged - tho...
5. 死刑制度の「コスト」  [ 村野瀬玲奈の秘書課広報室 ]   2007年12月16日 00:08
アメリカのニュージャージー州議会で2007年12月13日、死刑廃止法案が可決されたことについて、その死刑廃止法案に付随する州の特別委員会の報告書の中に 「死刑は終身刑より経費の..
6. NJ死刑廃止  [ アメリカ発祥の地でアメリカ法を思考する ]   2007年12月16日 13:13
ニュージャージーの死刑廃止について書こうと思ったのだが、コスト論への言及も含めて日本のマスコミでも既に報道され、ブログもあちこちで書かれているようなのでやめることにする。 lethal injectionが連邦最高裁へ上がっているし、2008年は死刑が大きな争点になるかも...
7. 予告編   村落の崩壊  武士道の変遷  [ みんななかよく ]   2007年12月17日 11:01
イエネコの行動範囲は決まっていて、毎度同じルートを回るという研究があったと思います。 猫の後を追いかけて研究したのかな。 あたしの場合、その日のブログチェックの順番は適当。師匠のとこ、doxさん、fabriceさんのとこ、アマゾネスのおねえ様がたのとこ・・・。 ...
8. 終身刑よりも死刑の方がコストが高い  [ お玉おばさんでもわかる 政治のお話 ]   2007年12月17日 14:33
ルミナリエも今日でおしまいです・・ クリスマスまで引っ張らないのが良いところだとお玉は思ってます・・(以前はイブの頃までやってたけど、近隣が大迷惑になるもんね) ・・・ヮ..
9. 国立女性教育会館の単独存続(2)  [ 喜八ログ ]   2007年12月19日 21:01
「国立女性教育会館の単独存続を求める申し入れ」の「よびかけ第2弾」です(期限は12月21日です!)。
10. 死刑存置派なかよしクラブ  [ 人工樂園 ]   2007年12月19日 22:09
 以下に掲げるのは,このたび国連で採択された死刑モラトリアム決議に反対した54ヶ国のリスト。国連ホームページから: Afghanistan, Antigua and Barbuda, Bahamas, Bahrain, Bangladesh, Barbados, Belize, Botswana, Brunei Darussalam, Chad, China, Comoros, Democr...
11. 無意味な孤立  [ 非国民通信 ]   2007年12月19日 23:40
孤立深める日本 「死刑停止」の国連決議で(朝日新聞)  国連が18日、死刑の執行停止を求める総会決議を初めて採択した。「世論の高い支持」を理由に死刑制度を存続している日本は、今年は年間で77年以降最多となる9人の死刑を執行するなど、世界の潮流とは逆行。国...
12. NJ死刑廃止  [ アメリカ発祥の地でアメリカ法を思考する ]   2008年03月03日 06:55
ニュージャージーの死刑廃止について書こうと思ったのだが、コスト論への言及も含めて日本のマスコミでも既に報道され、ブログもあちこちで曮..
13. 再開31回目 児童ポルノ規制についてのアンケート  [ ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜 ]   2008年06月12日 23:27
 外交についてのアンケートに続き、今度は「児童ポルノ規制法」についてアンケートをとりたいと思います。 児童ポルノ規制法についてのアンケート http://enq-maker.com/auKoWu7  人権擁護法やクラスター爆弾をさしおいて何を、と思われるでしょうが、こちらも結構...

この記事へのコメント

1. Posted by tomo   2007年12月14日 17:54
死刑制度をコストで考えてみる、というのは
なかなか斬新な視点ですね。
少なくとも、「罪人にお金をかけるのはもったいない」と主張する人へは
言い返せるわけですな。なるほど。

>「中立」で「公正」な報道なんてあり得ないと、改めて思いました
まったくもって、その通りだと思います。
だからこそ、「何が事実か」を見極めないといけないんでしょうけど、
自分にとって認めたくなかったり都合が悪いことは
耳に入らなくなってしまうということが、往々にしてありますよね。

私には、gegengaさまのブログが頼りです〜。
2. Posted by ×第二迷信   2007年12月15日 00:28
>「罪人をいつまでも刑務所に入れておくのは金がかかる」

日本人の囚人なら「くさいメシ」だが、
「米兵」の囚人だと「ステーキにデザートつき」。部屋にはスチーム暖房。

これはコストがかかってるはず。
3. Posted by gegenga   2007年12月15日 17:04
>tomoさま
人間の命を金で計るな! というのが、絶対的に“正しい”考え方なわけですが。
でも、こういったずれた視点にあえて付き合ってみると、今まで見えなかったものが見えてくるような。

しかし、私のブログを頼りにしていると、かなり偏ると思いますぅ(笑)


>×第二迷信さま
あぁ、だから「米兵」は「囚人」にしないのか!
って、ハハハ・・・、はぁ〜。
4. Posted by 馬鹿陽区   2007年12月15日 22:40
アメリカは刑を受けている最中に事故で死ぬというケースを考えているから、コストは低くなる。
そう、主張しているんだぁきぃきぃ!
5. Posted by 村野瀬玲奈   2007年12月16日 00:50
ニュージャージー州まで行って取材し(笑)、真面目に記事を書いてトラックバックさせていただきました。道場破り、申し訳ありません。m(__)m
6. Posted by 雲水   2007年12月16日 12:33
アメリカのことはさておいて、日本では刑務所の「福祉施設」化が問題になりつつあるね。

実は、論座07年1月号の「貧困特集」で大々的に取り上げられていたのが、あの人気者のおかげで無視された事実があるけど。
(最近NHKあたりが取り上げることがありますが)

死刑廃止も大切だけど、コストを語るなら、「生活困窮者や知的障がい者」を刑務所で丸抱えにするコストも考えて欲しいな。
7. Posted by 人生アウト   2007年12月16日 17:10
犯罪と裁判と経済については考えさせられることが多いですね。

もともと、私達にとって「隣人」とは不愉快なものです。ビラ配りから凶悪犯まで、私達はできるだけ「隣人」がこちらに迷惑をかけないことを祈っている。
そのためにはコストがかかる。できるだけ低いコストで隣人付き合いをこなすことが、経済的になる。

さてそのコストですが、やたらと「公」に負担してもらうことを望む人がいます。死刑囚からビラ配りまで、あれもこれも犯罪なのだから「公」に取り締まれ。もちろんそのコストは税金から捻出されるのであって、取締りを主張する人の私費ではありません。
そして最後にはこう言う、「権利意識も取り締まれ」。
8. Posted by 人生アウト   2007年12月16日 17:10
私はそれと正反対の考えをします。隣人が権利を主張するなら、当然こちらも権利を主張する。「公」ではなく「私」の力と金で裁判を闘えばいい。
子供の頃から不動産の本を読んで、「こうやれば土地を騙し取れるのか」と納得していた私には当たり前のこと。
権利と裁判と「私」をどんどん拡張していくことで、低コストで効率的な隣人関係が築けます。自由競争万歳。

まあ真面目にそんな事やると殺伐としてたまらないので(笑)、一種のジョークですが、やたら「公」の取り締まりを望む人って、隣人関係のコストを共産化しようとしているアカの手先なんじゃないかと思うのです(笑)。
9. Posted by 砦三十郎   2007年12月17日 15:52
5 はじめまして、私は死刑の廃止に関するメールマガジンを発行している者です(URLをご覧下さい)

12月14日分にお書きになられている件について、メルマガで引用・リンクさせていただいても宜しいでしょうか(勿論、批判するためではなく、とても参考になったのでお奨めしたい、という意味でです)?

何卒宜しくお願い申し上げます。
10. Posted by gegenga   2007年12月17日 22:33
>村野瀬玲奈さま
コスト=経費と考えていたので、あちらには考えが及びませんでした。
しかし、現代日本だとあの論理は「死刑にしないことによって、被害者遺族が支払うことになる感情的コストはどうする、きいきい」とかに押されて、通じないかもしれないなあ、などと憂鬱になったり。


>雲水さま
>刑務所の「福祉施設」化
私もこれ、何かの記事で読んで、かなりでかい問題だと思いました。
それなのに、「刑務所の待遇がよすぎるから、働くより刑務所に入っていたいヤツが出てくるんだ、刑務所の待遇をもっと悪くしろ、きいきい」なんていうヤツもいたりした、こちらも憂鬱。
11. Posted by gegenga   2007年12月17日 22:43
>人生アウトさま
>「権利意識も取り締まれ」
おまえがそんなことを言う権利も取り締まったるわ! と、言いたくなる今日この頃(笑)


>砦三十郎さま
はじめまして。

>メルマガで引用・リンク
もちろんOKです!
が、私のエントリーよりも村野瀬玲奈さんがトラックバックしてくださったエントリーのほうが、はるかに役に立つと思います。
村野瀬さんは美しく心優しいお姉さまですので、快く引用・リンクを許可してくださると思いますので、あちらのブログを尋ねてみたらいかがでしょうか?
トラックバックいただいたエントリーだけではなく、他にも死刑廃止に関しての充実したエントリーがそろっています。

ところで、椿三十郎さんのご親戚ですか?(笑)

私は年寄りなので、当然、織田裕二ではなく三船敏郎をイメージしている。
12. Posted by 雲水   2007年12月18日 08:02
>「刑務所の待遇がよすぎるから、働くより刑務所に入っていたいヤツが出てくるんだ、刑務所の待遇をもっと悪くしろ、きいきい」

刑務所に入ったことがない人の戯言でしょう。
刑務所では厳しい規律に縛られ自由を奪われる。その自由を失っても「生き延びるか。」「餓死か凍死か。」という究極の選択をえらんで入所した人たちには、残酷な発言ですな。
13. Posted by gegenga   2007年12月18日 08:54
>雲水さま
>刑務所では厳しい規律に縛られ自由を奪われる。その自由を失っても「生き延びるか。」「餓死か凍死か。」という究極の選択をえらんで入所した人たちには、残酷な発言ですな。

でしょう。
そんな選択させちゃいけないんですよね。
そんな選択をさせない国にしていかなければ。

でもね、私、もしかしてこういうこと言う人たちは「自由を奪われてもへっちゃら」なのかもしれないと思って、怖くなっちゃったりもするんですよ。
自分で何も判断せず、他人に言われたままに動き、食うに困らない状態。
これに憧れているのかなあ、なんて。
こう想像するのって、メチャクチャ怖い。
14. Posted by SIVA   2007年12月18日 18:44
鳩山法務大臣がなんか言ってましたね。
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070907-252682.html
「懲らしめ」って...。
15. Posted by ×第二迷信   2007年12月18日 21:26
>「刑務所の待遇がよすぎるから、働くより刑務所に入っていたいヤツが出てくるんだ、刑務所の待遇をもっと悪くしろ、きいきい」

 少なくとも、米兵の場合は、イラクに派遣されて劣化ウラン弾被爆したり、自爆テロにまきこまれるより、
「思いやり予算」で、対偶のいい刑務所のほうが快適。

 だから、犯罪者が後を断たん。

※少なくとも、沖縄で事件をおこしたら「地下牢(ガマともいう)」で反省してろ…
16. Posted by 村野瀬玲奈   2007年12月18日 22:28
>沖縄で事件をおこしたら「地下牢(ガマともいう)」で反省してろ

岩国も加えてください。たぶんほかのところも加えなければならないだろうけど...。
17. Posted by 砦三十郎   2007年12月19日 15:09
引用・リンクの件有難うございます。

>ところで、椿三十郎さんのご親戚ですか?(笑)

親戚ではありませんが、あやかっております。もう少しで四十郎です。
リメイク版はコケるだろうと思っていたら本当にコケていますね・・・。

私もブログを始めてみました。今後ともよろしくお願いします。

http://d.hatena.ne.jp/toride/
18. Posted by gegenga   2007年12月20日 10:26
>SIVAさま
なんかこの方、根本的なことが分かっていらっしゃらないような・・・


>×第二迷信さま
あぁ、だから米兵は、できるだけ刑務所に入れないようにしている、と。


>村野瀬玲奈さま
それじゃあ、ガマがすごい数必要になってしまうわけで。


>砦三十郎さま
やはり、リメイク版はこけたんですか。
黒沢のリメイクって、難易度が高いですよね。
つくる人も出演する役者さんも、かなりの覚悟がいるだろうなあ。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
19. Posted by ×第二迷信   2007年12月21日 23:45
>村野瀬玲奈さま

岩国なら、秋吉台のカルスト台地にたくさん穴が…。

横須賀や横田近辺にはないか…。
富士の樹海から風穴?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔