2008年08月30日

こういう無意識が嫌い

ジュリアナ、9月一夜限り復活 40代ママお立ち台へ(朝日新聞)
バブル景気の余韻が残る90年代前半に一世を風靡(ふうび)したディスコ「ジュリアナ東京」が9月6日、東京都内で一夜限り復活する。体の線を強調したボディコン姿の女性が扇子を振って踊る姿は、社会現象にまでなった。閉店から14年。ママとなった女性たちがお立ち台に上がる。
40代にはなっているだろうけど、「ママ」になってるかどうかなんて、わかんないじゃん。

40代は「奥さん」で「ママ」って、決めつけるなよ。

gegenga at 17:01│Comments(21)TrackBack(0)ニュースにいちゃもん 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 碧猫   2008年08月30日 17:21
一瞬、また産経かと思ってしまいました。
ごめんなさい、申し訳ありません>産経の皆様


…朝日もかよっ!
2. Posted by gegenga   2008年08月30日 18:05
産経と違って、朝日には「悪気」はないのかもしれないな、と。

悪気ぐらいもてよっ!
3. Posted by ×第二迷信   2008年08月30日 20:00
たぶん、「朝日」の40代ママさん記者が複数で行くんじゃないですか?

(他に誰もいなくても「ウソ」にはならん)


4. Posted by north-pole   2008年08月30日 21:55
いやはやなんとも・・・

もしかして朝日も、ある程度のトシになったら結婚してて当然ていう「社風」?

ていうかこれ書いたヤツがアホなんだろうけど・・・通すデスクもアホや。
5. Posted by ひで   2008年08月30日 22:29
あ、でも、オレも書きそうだ。申し訳ない。
確かに、その通り、そう言う決めつけが息苦しさを生んでいく訳ですよね。
気をつけて、今後も精進いたします。
6. Posted by kuroneko   2008年08月30日 22:40
ママじゃなく、チーママかもしれないじゃないねえ。

ん? お呼びでない? お呼びでないね。

こりゃまた、失礼、いたしました。
7. Posted by (まめ)たぬき   2008年08月30日 23:09
女子大生時代にディスコに足しげく通っていた友人は40代・独身です。
この記事を見たら爆笑してくれそうです。(怒っても通じる相手じゃなさそうですしね)

kuronekoさんの
>ママじゃなく、チーママかもしれないじゃないねえ。
ってのはいい突込みですね。

8. Posted by 非国民   2008年08月30日 23:30
これが「パパとなった男性たち」だったら、さすがに「そーかぁ?」と気付くのでしょうか。あるいはそれも当然なのか。

記事中の「当日券(男性4千円、女性2千円)」に軽くウケてしまいました。私が行く訳じゃ無いんでどうでもいいんですけど、何だかなあ。差額の2千円は見物料か(何の?)。
90年代当時も何だかなあと思ったもんですが、そのさもしさはきっちり踏襲されているようで、この世代ってつくづく馬鹿だと思う。
9. Posted by コケ   2008年08月31日 11:57
テレビでもよくありますね。年配の女性だと、前世紀だとか、年齢についてからかう男芸人たち。男性で大冥界の方なんか、だいぶイカレてると思うんだけれど、大先輩扱い。
 ユーモアも出ないほど、憤慨しています。
10. Posted by gegenga   2008年08月31日 12:42
>×第二迷信さま
で、「みんなでお立ち台よっ!」って張り切ってる?


>north-poleさま
>通すデスクもアホや。
まったく。
誰か気づけよ、って、思いますわ。


>ひでさま
精進してください(笑)

私はこれはやらないけれど、他のところではきっとこれに類することをやっちゃっていると思うんですよ。
みんな、気がつかない思い込みを持っている。
これをお互いに指摘し合えるといいですよね。
11. Posted by gegenga   2008年08月31日 12:47
>kuronekoさま
これは、出世の遅いチーママに対する当てこすりだわ、ひどいっ!
と怒るチーママは出てこないかな?


>(まめ)たぬきさま
ねぇ、40代独身なんて、普通にボロボロいますよねぇ。
朝日新聞社には40代独身女性はいないのか?

>怒っても通じる相手じゃなさそうですしね
怒ったら、キョトンとしそう。
その無邪気さが・・・。
12. Posted by gegenga   2008年08月31日 12:52
>非国民さま
>「パパとなった男性たち」
面白いな、この記事を書いた人に読ませてみたいですね。
変と気づくか。
または「パパは関係ないんじゃない?」と、言い出すか。

>「当日券(男性4千円、女性2千円)」
私も「相変わらず、こう来るかぁ」と、ウケました。


>コケさま
アラウンドフォーティーとか持ち上げてみても、結局は、40代以上なんて「おばさん」または「ばあさん」であり、「女性」じゃないんでしょうね、一部の男性の頭の中では。
13. Posted by まんちかん   2008年08月31日 13:09
こういう無意識が嫌いといいつつ非国民さんの

>90年代当時も何だかなあと思ったもんですが、そのさもしさはきっちり踏襲されているようで、この世代ってつくづく馬鹿だと思う。

って文章をスルーするって何なんでしょうか?

「ママ」と同じく不愉快です。
14. Posted by ふぅ   2008年08月31日 13:33
確か、ジュリアナ東京やベルファーレ原宿も、グッドウィル元CEOの折口が絡んでいたね。

彼は全部失敗したけど、今何やって暮らしているんだろう。
15. Posted by とらこ   2008年09月01日 12:18
初めまして、おそるおそるコメントさせていただきます。

朝日は時々「自称フェミニストの男」みたいなとこがありますね。

私はまさにその世代で40代でママでも奥さんでもないんですが、世代でくくられるよりやはり「ママ」の方に反応します。たぶん世代論より女性差別の方が現実的な抑圧として機能していると思うからです。勿論、他の世代はさもしくないのかといえばそんなことはないだろうと思いますが。
16. Posted by tomo   2008年09月01日 18:29
「ママ」限定のイベントなんだと思ってました。
ん、じゃあ私も行ってもいいんでしょうか?
gegengaさまも一緒に乗り込みましょう!(笑)

20年前に新聞社に勤めていた夫が
「結婚したのに奥さんをなんで働かせておくんだ」と上司や同僚にいじめられていました。
保守的な姿勢は今も全然変わってないんですね。はあぁ。
17. Posted by 七重   2008年09月01日 19:09
横レス失礼致します。

>tomo様

はじめまして。

>「結婚したのに奥さんをなんで働かせておくんだ」

フェミニズム関連の著書だと
「専業主婦って本来「贅沢」なものだ」
っていう指摘がいくらでもなされているのですが、この場合だと「稼いでいる人々」のステータスとしての「専業主婦」、という読み方も出来ると思います。
(私は、「強者が強者として自覚して鼻高々は、強者が弱者然と振舞うよりはまだ実害が少ない」と思っています)

………それでも、当人らの意思が無視されているという点で非常にダメダメだと思うのですが。
18. Posted by tomo   2008年09月02日 10:58
>七重様

レスありがとうございました。
「ステータスとしての専業主婦」というご指摘、
なるほどそういう考え方もあるのかと思いました。

でも七重様がおっしゃるように、
「仕事を続けてるのは私の意思なのよ!」という部分もありまして、
夫がそういうことを職場で言われているという状況が大変不愉快でした。
19. Posted by gegenga   2008年09月02日 11:29
※皆さま、タイトル通りの「かめレス」になってしまい、申し訳ありません。


>まんちかんさま
気がつきませんでした。
ご指摘、ありがとうございます。

自分が「この世代」であり、非国民さんも(ネット公開情報によると)「この世代」に当たるので、自嘲的に「あぁ、ホント、アタシらの世代って馬鹿だよなあ」と納得してしまいました。
とらこさんがおっしゃっているとおり、世代差別より女性差別のほうを強く感じているため、反応が鈍くなってしまったようです。

今後は自分の興味がある問題にばかり目を奪われず、視野を広げるように心がけていきたいと思います。
20. Posted by gegenga   2008年09月02日 11:51
>ふぅさま
そうそう、その折口さんの名前を「人材派遣」という畑違いのところで聞いたので、最初はビックリしました。

この次はまた、まったく畑違いのところに乗り出していくのでしょうか?


>とらこさま
はじめまして、ようこそ!
うちはきわめて平和なブログなので、怖がらなくて大丈夫です。
「中のヒト紹介」に書いてあるとおり、ブログ主は「きわめて穏和な性格」ですし。

私もとらこさん同様
>たぶん世代論より女性差別の方が現実的な抑圧として機能している

と思いますが、まんちかんさんにご指摘いただいたので改めて考えてみると、世の中には「トンデモ世代論」みたいなのも結構ありますよね。
それが、ご指摘いただくまで思いつきもしなかったあたりに自分の視野の狭さを感じて、反省しております。

ところで、私はとらこさんと同世代ですが、実家は生まれた時から(一応)水洗便所だったので、藁束便所は知りません!
21. Posted by gegenga   2008年09月02日 12:03
>tomoさま
>「結婚したのに奥さんをなんで働かせておくんだ」
うわぁぁぁぁ orz
「働かせておく」っていうあたりが、なんとも。
妻の意志、完全無視。

>gegengaさまも一緒に乗り込みましょう!(笑)
実は私、ディスコって1度もいったことないんですよ。
40代でディスコデビューって、それはそれでいいかも?(笑)


>七恵さま
前から思っていたのですが、この
>「稼いでいる人々」のステータスとしての「専業主婦」
っていう考え方、「働くこと=金を得る手段」と限定しているところが、面白くないですね。
もちろん、金を得るために働いている部分は大きいのですが、働くってそれだけじゃないと思うし、それだけだと思うとツラクなっちゃうわけで。
「稼いでいる人々」なら、そのあたり、分かっていそうなものなのに。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔