2008年12月22日

日本は国連に喧嘩を売る気らしい

国連:「死刑一時停止」を採択 日本は反対−−決議案(毎日新聞)
国連総会は18日、死刑執行の一時停止などを求める決議案を賛成多数で採択した。決議採択は2年連続。
というご時世に
↓こういうことをするというのは

死刑執行:今年15人、確定者上回る 9年ぶり、加速鮮明(毎日新聞)
今年1年間に死刑を執行された人数が、9年ぶりに年間の死刑確定者数を上回ることが確実になった。21日までに15人が死刑を執行された一方、死刑判決の確定者は10人。厳罰化の流れや確定死刑囚の増加を背景に、刑執行を加速する法務省の姿勢が鮮明になった。
国連に喧嘩を売っているとしか思えず。

「死刑一時停止」の決議案にも反対しているので
日本は昨年に続き反対した。賛成国は昨年より2カ国増えて106カ国。反対は日本や米国、中国など46カ国(昨年54カ国)、棄権は34カ国(同29カ国)だった。
一貫性のある態度、っちゃあ、態度なんだけどね。
一貫性ある態度で人殺しを続ける国っていうのも、なんだかなあ、と。

そして、2カ月に1度という最近の死刑執行ペースから考えると
「そろそろかな」なんて、思ってしまうのも、イヤだなあ。

gegenga at 17:25│Comments(9)TrackBack(5) ニュースにいちゃもん 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 国連人権理事会の日本に対する普遍的定期検査に関する報道、いろいろ  [ Gazing at the Celestial Blue ]   2008年12月22日 18:51
 国連人権理事会が9日からジュネーブで、普遍的定期検査で日本も含めて人権状況を審査している件について。日本の新聞社各紙が短い記事で??..
2. 国連人権理事会の普遍的定期審査が終わったので覚え書き  [ Gazing at the Celestial Blue ]   2008年12月22日 18:52
1, 理事国再選状況  21日に国連総会にて、47ヶ国で構成されている理事会の一部改選が行われた。アジア枠の改選議席は4で、日本、韓国、パキギ..
3. 国連・自由権規約委員会による第5回日本政府報告書審査が終了  [ Gazing at the Celestial Blue ]   2008年12月22日 18:52
 10/15および16日に、ジュネーブの国連欧州本部で開かれていた国連・自由権規約(B規約=市民的および政治的権利)人権委員会による日本に対??.
4. 死刑廃止を訴える相手は被害者遺族ではないはずです(追記あり)  [ Afternoon Cafe ]   2008年12月24日 02:05
今月から被害者参加制度が始まりました。北海道で初めて交通事故の被害者が被害者参加人として法廷に入る予定だそうです。 やがては死刑が求...
5. 「死をうながす死刑」 (作家、星野智幸氏)  [ 村野瀬玲奈の秘書課広報室 ]   2009年01月17日 23:46
東京新聞紙上で、星野智幸さんという作家を知りました。共感できる文章があったため、調べてみると、別の日の紙面にも共感する文章が載っ??.

この記事へのコメント

1. Posted by 山辺響   2008年12月22日 18:27
>「そろそろかな」なんて、思ってしまうのも、イヤだなあ。

ほら、クリスマスも近いことだしねぇ……(涙)
2. Posted by gegenga   2008年12月22日 18:32
>山辺さま
えぇ、私も2年前のブラックなクリスマスプレゼントを思い出してしまいまして(泣)
http://blog.livedoor.jp/gegenga/archives/50651146.html
3. Posted by 碧猫   2008年12月22日 18:58
改めて、自ブログで「死刑 国連」をキーワードに検索するとどっさり出てきたので、どんよりしました。厳選して三つだけ、トラックバックをお送りしましたけど。

「らしい」どころの騒ぎじゃなく、「とっくに」かもしれません。
4. Posted by gegenga   2008年12月22日 20:58
>碧猫さま
>「らしい」どころの騒ぎじゃなく、「とっくに」かもしれません。

あぁ・・・、言われてみれば、長い喧嘩ですねぇ。。。。。。。

こんなところで突っ張ってみて、なんの得があるんでしょう?
5. Posted by 珠   2008年12月22日 21:36
死刑に関しては、ホントに賛成する日本人が多いですからね…。
それは、被害者がいかに打ち捨てられて権利を損なわれてきたか、ということとも関係するのかもしれませんね。
被害者や加害者の家族までも追いかけるマスコミ(読者がいるから)、ネットで暴く人たち、寒々とします。
6. Posted by 非国民   2008年12月23日 01:18
この国において被害者の権利がそこなわれているというのは確かにそうだと思いますが、だからといって犯罪者の権利がどうでもいいということには全くならない・・・はずなんですが、その理屈がどうにも通らない。

人権というものを天然資源か何かのように、つまり「他人が使えば使うほど自分の分が減る」ものだと勘違いしている人が多いんでしょうか。
7. Posted by ×第二迷信   2008年12月23日 18:40
「人生はいろいろ、国はアメリカだけ」がモットーの国ですから…。

8. Posted by gegenga   2008年12月24日 11:55
>珠さま
珠さんのコメントを読んだらいろいろ考えてしまい、そこであんな記事を発見し・・・。
で、新しいエントリーを上げてしまいました。


>非国民さま
>人権というものを天然資源か何かのように、つまり「他人が使えば使うほど自分の分が減る」ものだと勘違いしている人が多いんでしょうか。

私もこう感じてしまいます。
それと、考え方が全て相対的なのかな。
加害者を不幸にすれば、相対的に被害者は加害者より幸福になる。
そうじゃなくて、「絶対的に」被害者が今より幸福になる方法を考えたほうがよいと思うのだけれど。
9. Posted by gegenga   2008年12月24日 11:56
>×第二迷信さま
中国が死刑廃止したら中国嫌いの人たちはどう反応するんだろう? などと考える今日この頃。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔