2009年07月06日

石原都知事が参加したシンポジウムの主催者について調べてみた

6月26日、石原さんは↓こんなシンポジウムで櫻井よし子さんと対談なさったそうです。

【教育】「体罰を考えるシンポ」厳しさ失った指導に苦言(産経新聞)
 「『教育における体罰を考える』シンポジウム」が開かれ、出席者から家庭のしつけや学校の指導に厳しさがなくなっている現状を懸念する意見が相次いだ。

 「教育における体罰条項を考える会」(加瀬英明会長)の主催で、6月26日に東京・六本木で開かれた。


↓こんなこと言っている人もいるし。
外交評論家の田久保忠衛氏は「学校教育法を『体罰を加えることができる』と書き換えるべき。戦後、社会全体がゆるんでいる。こういうとき体罰が必要」と主張した。
おいおい、これを主催している「教育における体罰条項を考える会」ってどんな会だよ?(苦笑)ということで、ちょっと調べてみた。

↓こんなんです。
教育における体罰条項を考える会


当会の趣旨というところには、こんな文章が。
現行の学校教育法第11条は

『【学生生徒等の懲戒】校長及び教員は、教育上必要があると認めるときは、文部科学大臣の定めるところにより、学生、生徒及び児童に懲戒を加えることができる。ただし、体罰を加えることはできない』

と定めています。



 私たちは教育の正常化を目指すのに当たって、この学校教育法を改正することが必要だと確信し、学校教育法改正の運動を、万機公論の精神を持って世に提起をしたいと決意しました。


 同憂の国民諸氏には、以上の趣意を御理解賜り、この国民運動への参画と御支援を、心より希っております。
orz

 
そして、マジで署名活動のお願いが。
教育における体罰条項を考える会では、教育の正常化を目指すにあたり、学校教育法第11条に定められている「ただし、体罰を加えることはできない」との条文削除を求めて、賛同される多くの方からの署名をお願いしております。
おぉ!
田久保忠衛さんは、正しく会の趣旨通りのことを言っていたのか。

会の発起人名簿はこちら
石原慎太郎さんはいらっしゃいませんが
水島総 さんですとか
戸塚宏 さんですとか
その他にも、ちょくちょくお見かけする著名人(爆!)が。

あら?
でも、いかにも参加していそうな高花豊さんはいないのね。
と思ったら。

役員会議の開場がいつもテイケイトレード(株)会議室。
そう、集団自決に関する教科書検定問題沖縄集会で
わざわざ航空写真を撮って人数を数えたご苦労な警備会社=テイケイのグループ会社です。
(参考:ご苦労様な警備会社さんは・・・

戸塚ヨットスクールが支部になっているのも、すごい。


と、何から何までなんだかすごいのだが
〆はこちら。
主幹研究員の方が書かれた「体罰を考える」という論文から。
判例
 幾つかの判例を見てみよう。いずれも教育界においては有名な事件ばかりである。

●東京都東久留米市中央中学校事件

 次の例は、口のきき方が悪かった女生徒に対する体罰事件の判決からの抜粋である。事実問題は次の通りであった。

 「被告は、平成6年11月14日午前9時10分ころ、中央中2年2組の教室において、同日の第一時限の道徳の時間に行われた同月4、5日開催の文化発表会のまとめの授業中に、原告ら6名に対し、右(原文縦書き)文化発表会において行ったアンケートの集計を行うよう指示したところ、原告は、被告に対して、「集計しなくていいって言ったじゃない。自分の言ったことに責任もてよ」と反論した。

 被告は、同原告の言葉に激昂し、同原告に対し、大声で「もう一回言ってみろ」と怒鳴り、同原告が座っている机を蹴った後、右手平手で同原告の左頬を一回殴った。同原告は、これに対し、被告を凝視したところ、同被告は、同原告に対して「なんだ、その顔は」と言って、更に右手平手で、同原告の左頬を一回殴り、髪の毛を手で鷲づかみに引っ張った。これらの暴行により、同原告は特に怪我を負わなかったが、同原告の衣服には引っ張られて抜けた後であるような髪の毛が数本ついていた。」

 これに対して判決は、「教師と生徒という立場からも、また体力的にも、明らかに優位な立場にある教師による授業時間内の感情に任せた生徒に対する暴行であり、およそ教育というに値しない行為である」と断じ、かつ「原告は右体罰によって大きな精神的苦痛を被ったことが認められる」と言っている。そして東京都および東久留米市に連帯して50万円を支払うように命じた。なお、国家賠償法の趣旨からいって当該公務員個人は直接被害者に損害賠償責任を負うものではないが、雇い主である都は、当該教師に対して求償権を行使することになる。

 裁判では、さすがに原告による中学の掲示板に謝罪文を掲載する要求、教師と成績評価の変更請求、及び父親への損害賠償請求は斥けられた。しかし、原告側の全面的勝訴である。この判決が全国の教育の現場に与えた影響は大きかった。

 現場の教育は、こういうことで成り立つものであろうか。この女生徒は教室で先生に、そのような口をきいてもかまわないと裁判所から保証を受け取ったのであるが、それで有益な教育的効果を得られたのだろうか。それで彼女の社会人としての将来は幸福なのだろうか。裁判所は法を行ったのであって、教育を行ったのではないことに留意しなければならない。
(強調は引用者による)

口のきき方が悪いのなら、口で注意しろよ。。。

この論文、戸塚宏さんも大好きな「脳の話」なんかもあって、なかなか読み応えがあります。
お時間のある方は是非、リンク先に行って全文お読みください。


で、繰り返しになりますが。
こういったところが主催しているシンポジウムに、我が石原都知事は参加しているわけです。

都民で、ごめんなさい orz orz orz


gegenga at 22:27│Comments(14)TrackBack(5)ニュースにいちゃもん | トンデモにいちゃもん

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 共和制なんてもんじゃなく、サヴォラローナだね、こりゃ  [ みんななかよく ]   2009年07月07日 15:41
 幸福実現党の政策について、このコメント欄で教えてもらったのでサイトを見に行きました。 ?新・日本国憲法試案 ?http://www.hr-party.jp/inauguration/index.html#02 幸福実現党概要 http://www.hr-party.jp/about/index.html  うーむ。街宣右翼さんが...
2. 「母乳教」は何とかならないものか  [ 百丁森の一軒家(本館) ]   2009年07月08日 17:14
 およそ子どもに関係する仕事に携わる者で、「赤ちゃんには母乳がいちばん」ということを否定する人はいるまい。ヒトの乳児の栄養としてヒヮ..
3. 「母乳育児系トンデモ」をウォッチする  [ 百丁森の一軒家(本館) ]   2009年07月11日 12:33
 さて、これとこれを書きつつあちこちサーチしていて、あらためて、「母乳育児系トンデモ」とでも呼ぶべきものの多さに感心(?)したので??..
4. 似〜メラーの言葉  [ ストップ !! 「第二迷信」 ]   2009年07月12日 10:35
 若者が、「星占い」に人生を託していた。科学的根拠がないのは知っていたが、私は何も言わなかった。 オッサンが「大安、仏滅、友引…」で行事の日取りを決めていた。科学的根拠がないのは知っていたが、私は何も言わなかった。 オバチャンが「水子のタタリ」を気にし...
5. 1東京都民として、口を開かないでいただきたいと切望する(その3)  [ Gazing at the Celestial Blue ]   2010年06月20日 14:35
 このタイトルをシリーズ化して、ついにその3まで来てしまった。  さわやかな休日の朝、ネットの立ち回り先を巡回し、石原方面をチェック...

この記事へのコメント

1. Posted by kuroneko   2009年07月06日 23:54
前の時津風親方も参加していたらスキャンダラスでしょうねえ。
2. Posted by 珠   2009年07月07日 01:05
こういう人たちが本気で、賛成する人もいるのが怖い。
暴力にさらられて育った子供が、暴力を振るう大人になる%が高いという、虐待の調査結果を考えたことがあるのだろうか? あ、この人たちは、暴力振るって良いわけか…。
3. Posted by tomo   2009年07月07日 10:41
その昔、体罰で育った子供たちがどんな立派な大人になったんでしょう?
今の悪しき社会を作った元凶になってるんじゃなくって?

私も都民です。ごめんなさい。
我らが都知事、人気が衰えないのは
「やっぱり子供は体罰で育てないと」と同意する人が
多いからなんでしょうか。
今朝の朝日新聞で、
石原の支持率がまだ50%以上と書いてあって、なんだかがっくり・・・。
4. Posted by nobu   2009年07月07日 12:53
先の記事の「このほかDV」も体罰ってことでOKになったりするんじゃ。

これまで積み上げてきたものが崩されていく予感。選挙権も高額納税者しかもてなくなったり、戦争も自発的にできる国になっていってしまうのではと、マジに心配です。
5. Posted by 莫迦か?   2009年07月07日 18:52
体罰云々の前に、「自己の利益になるなら社会のルールを守らないでよい」、「公共の福祉を無視して、自分の独善的な倫理観を子どもに教える事は正しい」、「親の都合や気分で子どもを踏みにじるのは親の権利」等々ろくでもないことを行う親たちが問題なのであって、殴れば子どもが良くなるなら、これほど簡単な事はないはずだがね。
結局、そういうバカな親は躾一つ出来ないから、暴力を肯定するのでしょうな。
むしろ、バカ親に体罰を行うようにした方がまだマシだな。
6. Posted by north-pole   2009年07月08日 17:11
>同原告の言葉に激昂し、同原告に対し、大声で「もう一回言ってみろ」と怒鳴り、同原告が座っている机を蹴った後、右手平手で同原告の左頬を一回殴った<

こ、コワイ・・・これが「教育」??

あ、あと、テーマが違いますが一つトラックバックさせていただきます。
7. Posted by gegenga   2009年07月08日 21:07
>kuronekoさま
>前の時津風親方
元タイガーマスクと、異種格闘技を闘っていただきましょう!


>珠さま
>暴力にさらられて育った子供が、暴力を振るう大人になる%が高い

というのを私たちは当然「負の連鎖」と考えるわけですが、この人たちにとっては「正の連鎖」なのかもしれません。
体罰を使って厳しくしつけられた子どもは、体罰を使って子ども(や女房)を厳しくしつけられる「よい大人」になる、って考え方。

怖いよぉ、シクシク。
8. Posted by gegenga   2009年07月08日 21:14
>tomoさま
>石原の支持率がまだ50%以上
ギョエェ〜〜ッ!!
先日どこかで「45%」とかという数字を見てひっくり返ったのですが、朝日だとここまで高いんですか!

本当かよ?
と思いつつ、本当なんだろうなあ、と、ガックシ。


>nobuさま
>先の記事の「このほかDV」も体罰ってことでOKになったりするんじゃ。

女房に対する「しつけ」ですから、当然OKですよ!(ヤケクソ)

しかし、こんなのは産経新聞とその周りだけですよ。
気持ちを明るく持って生きましょう!
きっと大丈夫、大丈夫。

そのわりに、石原さんの支持率が高いわけですが、
きっと大丈夫ですよ(シクシク)。

9. Posted by gegenga   2009年07月08日 21:18
>莫迦か?さま
>殴れば子どもが良くなるなら、これほど簡単な事はないはずだがね。

まったくです。
暴力に従うことを是とする子どもを増やしても、社会は悪くなる一方だと思う。


>north-pole さま
ね、怖いでしょ?
まさかこの怖い事例の後に、ああいうまとめが来るとは思わず、呆気にとられました。

トラックバックありがとうございます。
今から行きます!
10. Posted by tomo   2009年07月09日 10:19
気になったので、調べてみました。
うまく貼れるといいのですが。
http://www.asahi.com/politics/update/0707/TKY200907070001.html?ref=rss

52%の支持率でした。東京五輪も支持高し。
はあ〜。
11. Posted by gegenga   2009年07月10日 14:22
>tomoさま
とどめの情報提供、ありがとうございます。

私が持つ石原さんのイメージは「ファーストクラスでふんぞり返るオヤジ」。
Mr.ゴーマンとでも名付けたいところなんですが、ああいう態度ってウケがいいのかしら?
12. Posted by ×第二迷信   2009年07月12日 10:35
>口のきき方が悪いのなら、口で注意しろよ。。。

「ババア・・発言」するような知事は、「言論」でいくらバッシングされても、平気なんでしょう。
 月に代わって、おしおきよ〜。
13. Posted by kuroneko   2009年07月12日 12:57
自公にタイバツ!

都議会 30議席割れ!
衆議院 200議席割れ!

ってのは、ないかな。

わたしの中学のころは宿題忘れたなどで、主席簿でお尻ペン、なんて教師はいたし、忘れた子は、男女を問わず並んで前に出ていったけど、そんなに暴力的な感じではありませんでした。(教師も生徒も笑ってる感じ)

いつだか裁判で「体罰」でないと認定された、胸倉をつかんで壁に押し付ける、というのがあったけど、これも、わたしは体罰ではないと思うよ。ただし、教師のやることではなくて、街のあんちゃんのすることだと思うけどね。教育的な何ものもなくて、たんに教師が切れただけじゃないかなあ。

昔の人(明治・大正生まれ)でも、「暴力に対する嫌悪感ってあって、「人さまに手をあげる」って、とっても良くないこととされていたはず。「体罰」肯定の人って、行為として「ぶつ」とか「叩く」とかも必要だというより、つまりは教師の権力行為を推奨したいんじゃないかな。
14. Posted by gegenga   2009年07月13日 23:17
>×第二迷信さま
>「ババア・・発言」するような知事は、「言論」でいくらバッシングされても、平気なんでしょう。

でも、なんか言われるとすぐに顔を引きつらせて怒りますよね。


>kuronekoさま
都議選の自民党、結構負けましたな。
昨夜は夜遅くまで選挙速報番組を見てしまいました。

石原さんは「すべて国会における自民党のせい」みたいな発言をしているけど、私は都政のことを考えて自民党に投票しなかったよ。
築地の移転も、銀行に金をじゃぶじゃぶ使うのも、反対だもん。

>いつだか裁判で「体罰」でないと認定された、胸倉をつかんで壁に押し付ける、というのがあったけど、これも、わたしは体罰ではないと思うよ。

私もこれは「体罰」ではないと思いました。
ただの「暴力」。

私は「体罰」っていう言葉がよくないと思っています。
「暴力」でしょう。

>つまりは教師の権力行為を推奨したいんじゃないかな。

これも思い切って、
「つまりは教師の暴力行為を推奨したいんじゃないかな」としてみる。
・・・怖い。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔