2009年11月21日

カッコ悪いことが嫌いなあなたは!

たとえば。

集団で誰かにとんでもない嫌がらせの限りをつくし
その人が被害を訴えると
「うるせぇな!
おまえが悪いんだよ、このブス!」
みたいなことを言い張り。

見かねた周囲が注意をしたら
仕方がないので、集団の中の数名がイヤイヤ、謝罪になってねえよ、
というような、あやふやな謝罪もどきをして。
それじゃあ納得のいかない被害者が
被害の実態をハッキリさせることと、キチンとした謝罪を求めると。

「謝ったのに、しつこいなあ。
いつまでもいつまでも、ネチネチからむんで困ってるんですよ、俺。
たかり?
そんじゃなきゃ、頭がオカシイの?
なんにしても、俺、被害者だよなあ」
みたいなアピールを周囲にする。

そして、集団の中の誰かが順番で
どこかの隅っこから、相手を侮辱する言葉をネチネチと吐き続ける。


なーんてことがあったら、どう思います?

カッコ悪いですよね?
カッコ悪いと思いますよね?
自分がこの集団の一員だと思われたら、たまらんですよね?
ね? ね??


そう思った、あなた!
カッコ悪いことが嫌いな、あ・な・た!
そんなあなたは、是非、署名を!

日本軍「慰安婦」問題の立法解決を求める緊急120万人署名


※私のバカ記事ではわけがわからないでしょうから、
是非、碧猫さんの↓をお読みください。

日本軍「慰安婦」問題の立法解決を求める 緊急署名に賛同します

gegenga at 17:51│Comments(11)TrackBack(6)日常生活にいちゃもん 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あの教科書検定が「適正な経緯」だったと?  [ Gazing at the Celestial Blue ]   2009年11月22日 23:22
 まずはおさらいから。  私が『高校歴史教科書の沖縄戦「集団自決(強制集団死)」の記述から「軍命」を削除した教科書検定』の異様さに??.
2. 日本軍「慰安婦」問題の立法解決を求める緊急署名  [ 村野瀬玲奈の秘書課広報室 ]   2009年11月23日 12:51
  我々は、過去の加害を反省いたします。 我々は特に、日本に侵略されたアジア諸国の人々に対する加害、つまり、わが国の歴史の傷ついた...
3. 「インフレターゲット論」のトンデモ  [ 晴耕雨読 ]   2009年11月23日 18:33
まず、「インフレターゲット論」は、現在の不況の原因はデフレにあるのだから、日銀はインフレ率目標を設定し、それを実現するために、通貨供給量を拡大したり、円安に誘導しろというものだと理解しています。 そして、日銀は、通貨供給量を拡大しつつ円安に誘導するために...
 …だって、チャンネルが被りまくってる分ビラ撒きの効果があると思えないから(…) 賛同の明示が、署名の呼びかけ人の人々の励ましになればいいなぁ、くらいの感じ。  いつもお世話になっている碧猫様のところに、こんなエントリーが上がった。 「日本軍「慰安婦....
5. 「亡国」と家族の崩壊  [ 晴耕雨読 ]   2009年11月26日 18:52
実を言うと、 『「亡国」とは...』 を書き込み終わったあとで、書いている途中では取り上げようと思っていた“家族の個人化”という問題を書き忘れてしまったことに気づき補足を書こうかなと思っていました。 人気blogランキング フォローありがとうございます投稿者...
6. あと1週間   [ みんななかよく ]   2009年11月29日 19:08
 転載、転送歓迎します  今必要なのは、普天間基地の「移設」ではなく「閉鎖」です。  マニフェストの「対等な日米関係」を実現するには、「移設」先を探ることではなく、普天間基地の「閉鎖」を求めて米国と交渉することです。 普天間基地の沖縄県内への「移設...

この記事へのコメント

1. Posted by 碧猫   2009年11月21日 18:07
…私も、その調子でエントリ書けば良かった^^

 秋原葉月さんといい、勢い良くて格好いい。
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-412.html
2. Posted by たんぽぽ   2009年11月22日 00:07
なにかと思って、最後まで読んだら...

まあ、おなじようなものだとは思います。
事実の捏造なんてのもありますからね。
3. Posted by tomo   2009年11月22日 16:39
被害者が生きている間に立法できるように、
との思いを込めて署名させていただきました。

「時間切れ」を狙っていた今までの政府とは違う対応を、
現政府が行ってくれますように。
4. Posted by popo   2009年11月22日 23:30
ども!教えていただきありがとうございました。
署名してまいりました。
エントリー文、わかりやすくカッコよかったです。

本当にね〜。おらが村の皆様には、本当の意味でカッコよくなっていただきたいものです。

とりあえず今回の件にからめて、
「すぎやまこういちの作った曲は一生聞かないぞ!」と。

私の世代だと、爺ちゃん世代が徴兵されているので、「大陸でやっちまったこと」を「武勇伝」として、酒が入るたび団体で吹聴しておりましたが。
(もちろん、孫としては恥ずかしいのみですが)

昨今、「嘘だ捏造だー」と言っている人たちって、そういう経験がないのでしょうか。
それって、昭和を知る世代ってどうなのかと。
5. Posted by gegenga   2009年11月25日 00:22
>碧猫さま
>私も、その調子でエントリ書けば良かった^^

ダメです!
ちゃんとしたエントリをあげてくれる人がいなかったら、安心してバカなものが書けないじゃないですか!


>たんぽぽさま
偶然の一致!


>tomoさま
ご協力、ありがとうございます。

>「時間切れ」を狙っていた
本当にこれは恥ずかしすぎる態度だと思うので、踏襲しないでいただきたいと強く願います。
6. Posted by gegenga   2009年11月25日 00:26
>popoさま
ご協力、ありがとうございます!

私、親が年をとってから生まれた子どもなんで、なんと、父親が戦争に行っててるんですよ。
「武勇伝」は聞いたことないけれど、戦争は今よりずっと身近でしたね。
「給食に脱脂粉乳」だった兄もいるし。

でも、戦争が「遠く」なったからといって、色々なことを「なかったこと」にしてしまうのは、絶対にダメですよね。
7. Posted by たんぽぽ   2009年11月25日 06:53
>偶然の一致!

おお、なんというよくできた偶然!

わたしのところで紹介してくださったかたも、
「こういうことです」おっしゃっていたけど、偶然を一致を感じたのかな?
http://taraxacum.seesaa.net/article/132566761.html#comment


「大陸でやっちまったこと」といえば、
太平洋戦争に出兵した日本人なら、
従軍慰安婦の存在は、だれでも知っていたそうで。
でも、戦後になってからも、深刻な人権侵害という意識がなかったので、
そういう人にお話を聞くと、結構無防備だったみたいです。

ちなみに、わたしの身内で、戦争に行った人は、
戦死して還ってこなかったので、戦地体験のお話は
わが家には伝わってなくて、そういう「身近さ」はないんだけど...
8. Posted by popo   2009年11月25日 08:05
お返事ありがとうございます!

>父親が戦争にいってるんですよ 
そうだったのですか・・。
うちの場合、育児も終わって祖父世代になったから、気が緩んでお茶の間でぼろぼろしゃべっちゃったのかなあと・・。
でも、女性である婆ちゃんや母には、笑い事にするなと怒って欲しかったのですが・・・。

ショックを受けて固まっているのは小学生の孫のみで、大人は「いやあねー」なんてニヤニヤしてましたから。
だから、「八紘一宇なんてウソ八百じゃん」と思うのは、自分のリアル体験から来てたりします。
戦後生まれなのに。

>「なかったこと」にしてしまうのは、絶対にダメですよね。

ですよねー。

小林よ○のり等、「戦争だから仕方なかった」ということを言う男性は、もしゲイの部隊がいたら、自分の体を進んで差し出したんでしょうかね・・。
そのへん、機会があれば聞いてみたいです。
(性的マイノリティを揶揄しているわけではありませんyo!)
また長くなって失礼しました〜。
9. Posted by gegenga   2009年11月28日 13:58
>たんぽぽさま
>おお、なんというよくできた偶然!
ははは。

「歴史的にすごい人権侵害(今も継続中)」を感覚的にも理解しやすくするために
「現代の世の中でよく見かける集団嫌がらせ」とつなげてみたんですけど
そうしたら、結果的に、どこかで見かけた(見かけている)ものとだぶってしまったようですね。

で、こういういふうに、身近なところに引っ張って書くと
「なんとなく不愉快なんだよ」という反応を引き出してしまうのも、いつか見た風景(笑)
http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/gegenga/archives/51756680.html

>戦後になってからも、深刻な人権侵害という意識がなかった

今でもそういう意識がない人が結構いるみたいですね。


>popoさま
>「戦争だから仕方なかった」
が、せめて
「だから、戦争はダメだ、2度と戦争をしないようにしよう」につながるのなら、まだいいのですが
こういう人に限って、軍備増強をしたがるような。。。
それじゃあ、「戦争だから仕方なかった」って言うのをいいわけに、同じことがしたいってわけ?
と、言いたくなります。
10. Posted by たんぽぽ   2009年11月29日 09:32
>結果的に、どこかで見かけた(見かけている)ものとだぶってしまった

似たような図式は、そこらじゅうにあるのかもしれないです。

>http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.livedoor.jp/gegenga/archives/51756680.html

8番目と9番目(最後のふたつ)のブックマーク・コメント、
意味がよくわからないんですよね...
不愉快になってるなというのは、わかるんだけど。


>こういう人に限って、軍備増強をしたがるような。。。
>それじゃあ、「戦争だから仕方なかった」って言うのをいいわけに、

軍備増強のお好きな、タカ派の人たちは、
国家のためなら、オンナコドモがすこしばかり犠牲になるのは
やむをえないと、考えているみたいです。
順番としては、「軍備増強→仕方ない」ではないかと思います。

こういう人たちは、どうも自分と国家が一体化しているらしく、
それで国家(=自分)が強くなるためなら、
犠牲はやむをえないというか、むしろ積極的に
犠牲にしてよいとさえ考えるみたいです。
それで、「仕方ないからやめよう」とは、ならないんだと思います。
11. Posted by gegenga   2009年11月30日 16:14
>たんぽぽさま
>不愉快になってるなというのは、わかるんだけど。

そうそう、そこしかわからない。

>自分と国家が一体化
最近読んだ奥泉光の「神器」という小説が
この辺りのことを考えさせてくれました。
エントリーをアップしたいんだけれど、感想文は書くのに手間がかかって、いつになることやら(汗)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔