ソース:FF13の開発費36億円、1位はGTA4の92億円! (Sgame)

開発費がよく話題になるHD機だけど、アメリカのあるサイトで「最も高い開発費を投入したゲームベスト10」がまとめられていたらしい。
それによると、

1位 グランド・セフト・オート4 1億ドル(92億円)
2位 グランツーリスモ5 8000万ドル(73億円)
3位 シェンムー 7000万ドル(64億円)
4位 TOO HUMAN 6300万ドル(57億円)
5位 メタルギアソリッド4 6000万ドル(55億円)
6位 Halo3 5500万ドル(50億円)
7位 LA Noire 5000万ドル(46億円)
7位 APB: All Points Bulletin 5000万ドル(46億円)
9位 ファイナルファンタジー12 4800万ドル(44億円)
10位 Killzone 2 4500万ドル(41億円)
圏外 ファイナルファンタジー13 4000万ドル(36億円)

こんな感じなんだとか。
これを見て一番最初に驚いたのは、FF13ってそんなにお金がかかっていなかったんだなぁってことかね。12の80%、MGS4の65%程度だし。
ただ、このサイトには「北米のあるサイト」と書いてあるだけで、ソースが具体的にどこなのかが書いていないんだよなぁ。だからまあ、やっぱりこれは話半分位で聞いておいた方がいいのかね。多分素人なりアナリストなりの予想だろうし。
にしても、FFやGTAと同じく開発費がよくネタになるGT5だけど、最終的にはどこまで高騰するんだろうなぁ。そして、ソニーはどこまで許容する気なんだろう。

あとついでに、以前登場したM2 Researchという調査会社の計算によると、

・マルチプラットフォームタイトルの平均開発費は1800万ドル〜2800万ドル(16億円〜25億円)
・シングルプラットフォームタイトルの平均開発費は1000万ドル(9億円)前後
・大作では4000万ドル(36億円)を超えることもある
・『Gran Turismo 5』の開発費はおよそ6000万ドル(55億円)
・『Modern Warfare 2』の開発費はおよそ5000万ドル(46億円)

こんな感じだったりする。
上とGT5に差がありすぎるような気もするけど、まあいいか。

追記
コジプロの人曰く、MGS4の開発費は50億もかかっていないらしい。