ソース:Thread > CAPCOM- How do you feel about the SONY Hackers? (Ask Capcom)

もう2週間以上停止していて、相変わらず復旧の目処が立たないPSNだけど、カプコンはその影響で数十万ドルの被害を受けたらしい。
なんでも、CAPCOM USA幹部のChristian Svenssonが、公式掲示板でソニーのハッカー問題について質問され、

「いくつかの理由で、そのことについては失望し、混乱している。
消費者としては、私もPS3でオンラインのゲームをプレイしているため、それが出来なくなってしまった。更に、おそらく私の個人情報も危険にさらされているのだろう。次に、私はPlayStation Storeで買い物をするのが好きだったのに、今はそれが出来なくなっている。
会社を経営する人間としては、今回の停止騒動によって数十万ドル、場合によっては数百万ドル分の計画していた売上げに損害が出た。これは、ユーザーに新しくゲームを提供することによって得る予定だったお金だ。
要するに、ハッカーはソニーの不正な行為を「罰しようと」し、それは実際に上手くいったのだろう。だが、それは同時に数百万人もの他の消費者やビジネスまでも罰したため、彼らの「動機」に共感することは出来ない」

という風に語ったんだとか。
というわけで、カプコン側は今回の騒動で数千万円分の被害を受けたらしいぞというお話。
まあ、その金額の大小はともかく、何の落ち度もないのに予定していた売上げが減ったというのは、会社としてはおいおいって感じなんだろうなぁ。自分たちには防ぎようもないだろうし。
にしても、ソニーは一体いつ頃本格的にサービスを再開させる予定なんだろ。
今月の1日の発表では、1週間以内にいくつかのサービスを復帰させると言っていたのに、それもSOEの問題で延期されてしまったし、今も5月中にとは言っているけど、それって下手したら1ヶ月以上オンラインが利用出来ないってことになるんだよなぁ。しかも、その期限すら守られるか不明だしさ。
ユーザーとしては、PSNが復帰しないとオンラインゲームが遊べない。メーカーとしては、PSストアが復帰しないと売上げが全くない状態なんで、一日も早く何とかして欲しいもんだよ。