ソース:PlayStation Vita FAQs

アメリカのPlayStation公式サイトでPS Vitaに関するQ&Aが発表されていたんで、気になったとこだけ軽く訳してみた。
Q:PS Vitaはいつ発売される?
A:2011年末から段階的に、SCEのリージョンごとに発売していく

Q:PS Vitaの価格は?
A:Wi-Fiモデルは249ドル、AT&Tの3G回線を利用するモデルは299ドル

Q:正式名称は?
A:PlayStation Vita(PS Vita)

Q:PS Vitaユーザーは全員携帯電話事業者と契約を結ばなければいけない?

A:No。Wi-Fiだけでも楽しむことが出来る

Q:PS Vitaのゲームはどうやって購入する?
A:PSストアからダウンロードするか、店頭でメディアを購入する

Q:PS Vitaのゲームフォーマットは?
A:新しいメディアが使用されている

Q:PSストアへは3GとWi-Fiのどちらからでもアクセス出来る?
A:どちらからでも出来る

Q:3Gを利用するにはどのキャリアが利用出来る?
A:アメリカで最も高速な携帯ブロードバンドネットワークを提供しているAT&T

Q:PS Vitaを電話として利用出来る?
A:No

Q:有機ELディスプレイの詳細は?
A:5インチ(16:9)、960x544ピクセル、約16,770,000色

Q:発売時のカラーは?
A:後日発表する

Q:PS Vitaは市販のBluetoothヘッドセットやヘッドフォンを利用出来る?
A:ヘッドフォンは利用出来るだろうが、本来の仕様とは違った動作をするものもあるかもしれない

Q:市販のBluetoothキーボードやマウスを利用出来る?PSPgoのようにPS3のワイヤレスコントローラーを利用することは?
A:No。市販のBluetoothキーボードやマウスも、PS3のワイヤレスコントローラーも利用出来ない

Q:Bluetoothに対応した携帯電話に接続すれば、PS Vitaをネットに繋ぐことは出来る?
A:No

Q:PS Vitaは内部メモリーを搭載している?
A:ユーザーの利用状況に合わせて容量が決められるよう、メモリースロットを用意している

Q:Nearを利用するには3G回線が必要?
A:Wi-Fiでも利用可能だが、より楽しむためには3G回線を利用出来た方がいい

Q:PSPのリモートプレイ、Skype、SenseMe、コミックコンテンツ等はPS Vitaでも利用可能?
A:ノンゲームのアプリやコンテンツについては現在評価中のため、後日詳細を発表する

Q:YoutubeやFlashコンテンツ、PDFファイルなどを閲覧することは可能?
A:ノンゲームのアプリやコンテンツについては現在評価中のため、後日詳細を発表する

Q:2つのスロットは何をするためのもの?
A:1つは新しいゲームメディア用。もう1つは私的なコンテンツやダウンロードコンテンツを保存するメディア用

Q:PS Vitaはどんなメディアを採用するのか?正式名称は?なぜそれを採用することにしたのか?
A:メディアはPS Vita専用の小さなフラッシュメモリーベースのカードになる。このカードには追加コンテンツやセーブデータを直接保存することが出来、SCEは将来、より大容量のものを供給する予定。正式名称は後日発表する

Q:PS Vitaがサポートする記憶媒体(メモリーカード)の詳細は?
A:後日発表する

Q:新しいゲームメディアと記憶媒体の特徴は?
A:新しいゲームメディアはソフトだけでなく追加コンテンツやセーブデータも保存出来るため、このカード1つでゲームが楽しめる(他に記憶媒体は必要ない)。記憶媒体についての詳細は後日発表する

Q:どれだけのソフトがローンチ時に登場する?
A:詳細は後日発表する

Q:ソフトの価格は?
A:詳細は後日発表する

Q:PS Vitaで購入したダウンロードコンテンツは、いくつのハードにまでコピー可能?
A:詳細は後日発表する

Q:PS VitaはPS3やPS2、PSPのゲームと互換性がある?もしくは今後サポートする予定はある?
A:PSP、minis、ゲームアーカイブスは利用出来るが、PS3やPS2との互換性については今のところ予定にない

Q:PS Vitaは現在PSストアで配信されているPSP用ビデオやコミックなどと互換性がある?
A:それらのコンテンツをPS Vitaでも利用出来るよう考えている

Q:PSストアで購入したPSP用ゲームのセーブデータを、PS Vitaで利用することは出来る?
A:可能性について検討している

Q:PS VitaはUMDをサポートしていないけど、UMDリーダーのような周辺機器を発売する予定はある?
A:現時点ではそのような周辺機器を発売する予定はない

Q:現在持っているUMDのゲームをPS Vitaで遊ぶには、PSストアで買い直さないといけない?

A:すでに購入済みのUMDゲームをサポートする可能性についても検討はしているが、現時点でコメント出来ることは何もない

Q:全てのUMDのゲームをPS Vitaでも遊べるよう、新しいゲームメディア、もしくはPSストアで発売してくれる?
A:SCEはサードパーティーのデベロッパーやパブリッシャーに、UMDのゲームをPS Vitaでも遊べるようPSストアで配信する際のサポートをし続けているが、著作権や法律の問題を解決する必要があるため、全てのゲームが利用出来るとは限らない。各タイトルの詳細については、準備ができ次第発表する

Q:PS VitaはPlayStation Suiteの全てのコンテンツをサポートする?
A:PS Suiteに供給される新しい開発環境で開発されたコンテンツは、全てPS Vitaで楽しむことが出来る

Q:PSPやPS3ユーザーは、PSNアカウントをPS Vitaでも利用可能?
A:同じPSNアカウントを利用出来る

Q:映像出力機能を導入する予定はある?PS VitaでHDMI出力することは可能?
A:No。PS Vitaには映像出力機能がない

Q:バッテリーを本体から取り出すことは可能?

A:No。PS Vitaには背面タッチパネルが搭載されているため、バッテリーは内蔵タイプになった

こんな感じ。
これを見ていて一番気になったのは、やっぱり内部メモリーを搭載していない(っぽい)ってとこかね。まあ、セーブデータやDLCは各ゲームメディアに直接保存出来るらしいんで、PSPみたいにメモステが絶対必要ってわけでもないっぽいけど。それでも、体験版やPVを楽しもうと思ったら、やっぱり買う必要が出てくるんだろうなぁ。
あとは、PSPのメモリースティックDuoとはまた違う規格になるっぽいんで、一体ソニーはどれくらいの容量のものをいくらで売るつもりなのかが気になるな。