ソース:Take-Two Interactive Software, Inc. Reports Financial Results for First Quarter Fiscal 2012 (Take-Two)
Take-Two sales sink 12% in June quarter (GameSpot)

Take-Twoの2012年3月期 (2011年4月-2011年6月)決算が発表されたらしいんで、それを軽くまとめてみた。
全体(今期 ← 前年同期 (増減率))
・売上高 3億3438万ドル ← 3億7539万ドル(-10.9%
・営業利益 ▲862万ドル ← 2736万ドル
・純利益 ▲871万ドル ← 2631万ドル

・第1四半期の売上げに貢献した主な新作タイトルは、『L.A. Noire』、『Duke Nukem Forever』、『NBA 2K11』、『Carnival Games:Monkey See, Monkey Do』
・第1四半期の売上げに貢献した主な旧作タイトルは、『Red Dead Redemption』、『Grand Theft Auto』フランチャイズ、『Borderlands』
・デジタルコンテンツの売上げは2460万ドルで前年同期比49%増となり、これは『Red Dead Redemption』、『Borderlands』、『Grand Theft Auto』フランチャイズ、『Duke Nukem Forever』、『Sid Meier's Civilization』フランチャイズ、そして『L.A. Noire』のおかげ
・会長兼CEOのStrauss Zelnick「この第1四半期は、Non-GAAPだと我々の予想通りの利益(200万ドル)を上げることが出来た。この結果は、Rockstarの革新的かつ絶賛された『L.A. Noire』や、『Duke Nukem Forever』、そして、引き続き『NBA 2K11』や『Red Dead Redemption』といったタイトルが好調だったことに加え、デジタルコンテンツの売上げが成長したためだ。これまでの確かな実績と、今後の力強いラインナップを見てみると、我々は今年度もNon-GAAPで十分な利益を上げることが出来るだろう」
・同じく会長兼CEOのStrauss Zelnick「2013年度を見てみると、我々はすでに『BioShock Infinite』、『Spec Ops:The Line』、『Borderlands 2』といったエキサイティングな新作を3本発表しているが、その他にも未発表の非常に力強いラインナップを用意している。それらによって、Non-GAAPで1株当たり2.00ドル以上の純利益を含む、本質的な売上げ及び利益の成長を達成し続けるつもりだ」
・同じく会長兼CEOのStrauss Zelnick「更に、我々はオンライン、モバイルゲームプラットフォームにも積極的に投資を続けていく。最近も、AppleのiOSに9本目のタイトルとなる『Sid Meier's Pirates! App』をiPadでリリースしたり、初のソーシャルゲームとなる『Sid Meier's Civilization World』をFacebookでリリースした。他にも、以前発表した通り3つのタイトルでアジアのパートナーと協力している。こういった戦略が、新しくエキサイティングなゲーム市場で成長していくための、我々の取り組みの始まりとなる」

ハイライト
・2K PlayはKinect初タイトルとして『Carnival Games:Monkey See, Monkey Do』と、そのDLCパックをリリースし、更にこのホリデーシーズンには、マイクロソフトと世界的なプロモーションを展開するだろう
・2011年5月17日にアメリカで、5月20日に世界中で発売された『L.A. Noire』は、世界中の主要なニュースサイトやレビューサイトで高く評価され、現在までに400万本以上を売り上げ、DLCも数本リリースした上、秋にはPC版を発売する
・2K Playは2011年9月13日に『Nicktoons MLB』を発売すると発表し、このゲームはNickelodeonのNicktoonsシリーズのキャラクターや、メジャーリーグ30チーム全てが登場する
・2K Sportsは、NBA 2Kbasketballフランチャイズを開発、販売するために、全米プロバスケットボール協会と複数年契約を結んだ。前作の『NBA 2K11』は全世界で約550万本を売上げ、メタスコアでも89点を獲得し、フランチャイズ史上最高評価を受けた
・韓国市場向けのオンライン野球シミュレーションゲームを開発、販売するために、Nexonと提携した
・2K Gamesの有名フランチャイズタイトルの1つをアジア市場向けのMMOとして開発するために、XLGAMESと提携した
・2K Gamesは2012年3月6日にアメリカで、3月9日に世界で『XCOM』を発売する予定
・2K Playは『Let's Cheer!』、『Nickelodeon Dance』、そして『Nickelodeon』の新作を今年の秋からホリデーシーズンに発売する
・2K Gamesは2011年6月10日にアメリカで、6月14日に世界で『Duke Nukem Forever』を発売し、DLCもリリースしている
・2K Gamesは前作が450万本以上を売り上げた『Borderlands 2』を、Gearbox Softwareがデベロッパーとなって2013年度に発売する予定
・Rockstar Gamesの『Red Dead Redemption』フランチャイズは現在までに1100万本以上を売上げ、ここには200万本以上を売り上げた『Red Dead Redemption:Undead Nightmare』のパッケージ販売分も含まれている

主要タイトルの累計販売本数
[360PS3] Red Dead Redemptionフランチャイズ 1100万本*
[360PS3WIIPS2NDSPSP・PC] NBA 2K11 550万本
[360PS3・PC] Borderlands 450万本
[360PS3] L.A. Noire 400万本
[360PS3] Red Dead Redemption:Undead Nightmare 200万本
*Red Dead Redemption:Undead Nightmareのパッケージ販売分を含む

2011年4月以降にリリースしたラインナップ
[Kinect] Carnival Games: Monkey See, Monkey Do (4月5日)
[PC] Sid Meier's Civilization V: Denmark (DLC) (5月3日)
[PC] Sid Meier's Civilization V: The Explorers (DLC) (5月3日)
[360PS3] L.A. Noire (5月17日)
[360PS3] L.A. Noire: The Naked City Case (DLC)  (5月31日)
[360PS3] L.A. Noire: A Slip of the Tongue Case (DLC)  (5月31日)
[360PS3・PC] Duke Nukem Forever (6月10日)
[360PS3・PC] Duke Nukem Forever: Multiplayer Map Pack (DLC) (6月14日)
[360PS3] L.A. Noire: Nicholson Electroplating Disaster Case (DLC)  (6月21日)
[Kinect] Carnival Games: Monkey See, Monkey Do: Monkey Dancin' (DLC) (6月24日)
[Facebook] Sid Meier's Civilization World (7月7日)
[360PS3] L.A. Noire: Refer Madness Case (DLC)  (7月12日)
[Kinect] Carnival Games: Monkey See, Monkey Do: Coastermania (DLC) (7月19日)
[iPad] Sid Meier's Pirates! App (7月21日)

現在発表済みの今後のラインナップ
[PC] Sid Meier's Civilization V: Korea (DLC)  (8月11日)
[PC] Sid Meier's Civilization V: Wonders of the Ancient World (DLC) (8月11日)
[KinectWIINDS] Nicktoons MLB (9月13日)
[360PS3・PC] Duke Nukem Forever: Hail to the Icons Parody Pack (DLC) (2011年秋)
[PC] L.A. Noire (2011年秋)
[360PS3] Red Dead Redemption: Myths and Mavericks (DLC)  (2011年秋)
[360PS3WIIPS2PSP・PC] NBA 2K12 (10月4日)
[Kinect] Let's Cheer! (2011年ホリデーシーズン)
[KinectWII] Nickelodeon Dance (11月)
[NDS] Dora and Kai-Lan's Pet Shelter  (11月)
[NDS] Team UmiZoomi (11月)
[360PS3・PC] The Darkness II (2012年2月7日)
[360PS3・PC] XCOM (2012年3月6日)
[360PS3・PC] BioShock Infinite (2012年)
[360PS3・PC] Spec Ops: The Line (2013年度上半期)
[360PS3・PC] Borderlands 2 (2013年度)

地域別売上高の割合
・北米 54% ← 56%(-2
・海外 46% ← 44%(+2

プラットフォーム別売上高の割合
・360 49% ← 45%(+4
・PS3 41% ← 46%(-5
・PC 7% ← 4%(+3
・PSP 1% ← 1%(0)
・PS2 1% ← 1%(0)
・NDS 1% ← 1%(0)
・Wii 0% ← 2%(-2

こんな感じ。
というわけで適当にまとめてみると、

・400万本以上売れたL.A. Noireがあったのに、減収+赤字転落と、あまり調子は良くない(前年同期には690万本以上売れたRDRがあった)
・デジタルコンテンツの売上げは前年比5割増と、他のメーカー同様絶好調
・Duke Nukem Foreverの売上げについては一切触れられていない
・Kinectにはすでに1本投入し、ホリデーまでに更に3本発売する予定と、かなり力を入れている
・箱○の売上げが伸びてPS3の売上げが減ったのは、Duke Nukem ForeverやKinectの影響?
・Wiiの売上げがとうとう0%に
・今のところ3DSにソフトを出す予定はないっぽい

ってとこかね。