ソース:Interview:Shuhei Yoshida

SCEワールドワイド・スタジオのプレジデントの吉田修平が、Official PlayStation Magazine UKという雑誌でインタビューを受けたらしい。
その中から気になったとこだけちょっと訳してみた。

Q:新しいモーションコントローラーは、どの会社が使用しているの?また、どんなゲームが登場するの?
A:私たちが最初に考えたのは、ユーザーのインターフェースをシームレスかつ簡単にする方法だった。その答えの1つとして、PS2で以前EyeToyというものを発表したけど、EyeToyには実際に操作出来ることに限りがあったんだ。だから、それを克服するコントローラーを作ろうと思い、その結果誕生したのが、このモーションコントローラーなんだ。このコントローラーは、本当に多くの可能性を秘めている。アドベンチャータイプのゲームに使ってもいいし、FPSに使ってもいい。実際、複数の会社から多くのアイデアが上がっているよ。
Q:このコントローラーに振動機能は付く?
A:技術的には簡単。
Q:マイクロソフトのNatalとはどうやって戦うの?
A:Natalのデモンストレーションは見ていたけど、確かに凄いビデオだったね。かなり未来的な装置だと思ったよ。ただ、あれはEyeToyとPlaystation Eyeの後継に過ぎないね。ゲームで重要なのは、どれだけ自然に遊べるかということなんだ。カメラだけでは、ボタンやトリガーを押した時のような完璧な認識が出来ないことを、カメラの技術を長い間研究してきた自分たちは知っている。だから、Natalは非常に面白いものだとは思うけど、自分たちが目指しているものとは全然違うかな。
Q:いつ頃発売されるの?
A:来年の春に発売出来ればと思ってる。
Q:PS3には10年戦う余力があるの?
A:プラットフォームは進化しているよ。ファームウェアとソフトウェアもね。現在、多くの開発者が、より面白いネットワークゲームに取り組んでいるところなんだ。更に、PPUからSPUにコードを移せば、PS3の真の性能が引き出せるということを、ようやくみんな理解しだしたところ。だから、これからますます面白いキャラクターや、ユニークなグラフィックを見ることが出来るだろうね。それらは全て、Cellだからこそ可能なものなんだ。
Q:なぜThe Last Guardianは前もって発表されなかったの?また、トレーラーが流出したことに失望した?
A:もし失望しなかったと言えば、嘘になるだろうね。あれを流出させた人は、おそらくE3の直前まで待つ理由があったんだと思う。私たちが初期の映像を公開しなかったのは、あれが開発チームの伝えたいビジョンを、まだ明確に表していないものだったからなんだ。
Q:そのゲームはいつ頃発売されるの?
A:あのオリンピックチーム(Team ICOは4年に1回しかゲームを出さない)としては、今年のクリスマスが限界だけど、今もどんどんゲームとして面白くなってきているから、もう少し時間がかかるかもしれないね。
Q:なぜRockstar NorthはPS3に独占タイトルを出そうとしたの?
A:私はサードパーティーとの取引にはあまり詳しくないから、ロックスターの独占タイトルが発表されたときは本当に驚いたよ。あれは多分、PS3にはどんなゲームが合っているかを、暗に示しているんだと思う。FF14の発表も驚異的だったけど、彼ら(スクウェア・エニックス)は、PS3にゲームを投資することに意味があると思ったんだろうね。そして、PSファンに、非常に多くのFFファンがいることにも気づいたんだろう。その結果、PS3独占と発表されたんだと、私は理解しているよ。
Q:モーションコントローラーって、今そんなに重要な戦場なの?
A:それは、私たちが現在見据えている1つの戦場だ。任天堂がそこに新しいユーザーを引きつけたことは、本当に驚異的だった。ただ、彼らはあくまでその場所を見ているに過ぎない。私たちは、更に先を見据えているんだ。
Q:OnLiveはどう思う?E3には登場しなかったけど。
A:GDCでデモを見たときは、本当に感動したよ。サンフランシスコの会場から、15マイルも離れたサンタクルーズのサーバーにアクセスしているにも関わらず、非常になめらかに動いていたからね。ただ、全ての家庭が、8Mbpsの回線を持っていると考えるのは非現実的だし、グラフィックもSDまでが限界だろうね。
Q:あれでGod of War IIIは出来ると思う?
A:無理無理(笑)

ここまで。
海外のメディアは、ユーザーが知りたいことをずばずば聞いてくれるから読んでいて楽しいな。TRICOの映像が流出した件や、サードパーティーが独占で出す理由なんて、ファミ通じゃ絶対聞いてくれないだろうしさ。