御領の古代ロマンを蘇らせる会

「自転車で自然感覚を養い、遺跡で先人達に思いをはせ、そして今を生きられることを喜び人生を満喫したい!」 そんな願いをもって、自転車で地元の遺跡巡りを楽しんでいます。 明確な枠のない緩やかな集まりです。興味をもたれた方、ぜひ一緒に地元を楽しみましょう(^o^)/

我々、御領の古代ロマンを蘇らせる会の活動が NHKで特集されます! これまでの活動の概要と これからの新たな活動である3D計測の様子を 撮影して帰られました。 どのようにまとめて下さっているのか、 我々も楽しみです。 9月7日火曜日に、 お好みワイド ...

3月12日、広島のテレビ局RCCの「ランキンLand!」(毎週金曜日10:30~11:25)という番組で神辺町特集が放送され、八丈岩や御領古墳群が紹介されました!番組では当会副代表がレポーターの伊藤文(あや)アナをガイド。企画的には鬼伝説の地・八丈岩がメインでしたが、 ...

一昨年から古墳分布調査の範囲を御領地区から周辺地域に拡大し、最近は神辺平野周辺へとさらに手を拡げています。今年一月七日、県境を東に越え、井原市高屋町と笹賀町の境になる丘陵上を探索したところ、未確認の古墳群が新たに見つかりました。赤線で囲った丘陵が今回の探 ...

本日の御領古墳群第5次古墳探検隊は雨天のため中止とさせていただきます。楽しみにしてくださっていたのに誠に申し訳ありません。またの機会に御領古墳群でお会いきるのを楽しみにしております。 ...

3月2日午後1時半から、御野公民館主催の歴史講座で、「神辺町の最新古墳事情!! ~神辺町は前方後円墳だらけだった!?~」と題して、当会副代表の講演がありました。このブログでも紹介してきたように、2020年の神辺町域(一部井原市を含む)での古墳分布調査では、古墳時代中 ...

【第5次御領古墳群古墳探検隊】  開催のお知らせ 今回探検するのは ★天文遺跡★ 240基を超える古墳がみつかり今もその数が増え続ける御領古墳群。山中の県境をこえた岡山県井原市側にも古墳が点在します。第5次探検隊は、御領古墳群奈良原支群に隣接する「お月さん ...

秋晴れの真っ青な空のもと、スタンプラリーを開催させていただきました。至らない点も多々あったことと思いますが、参加された皆様のご協力のおかげで、和やかな雰囲気のなか笑い声の絶えない1日になりました。ありがとうございました。【一日の様子を写真でご紹介します】検 ...

日  時      12月6日(日) 9:00~12:30          少雨決行 (受付開始8:50)  集合場所      堂々公園駐車場   定  員      40人(小学生以下は保護者同伴)参 加 費      700円 『御領古墳群エリアガイ ...

10月17日、ボーイスカウト浅口第1団(岡山県浅口市金光町)のハイクが御領古墳群で開催され、指導者を含め11名の参加者が当会副代表ガイドのもと、約6㎞の山道を歩いて古墳・巨岩・自然を楽しみつつ学ばれました。また、ハイク後には土器作り体験も行いました。出発前に、金 ...

今日は、いつにも増して古代ロマンなことを書かせていただきます。古墳時代の中期(4世紀末~5世紀)には、大山古墳(伝、仁徳天皇陵、525m)や誉田御廟山古墳(伝、応神天皇陵、425m)に代表されるように古墳が巨大化し、全国の首長墓においても同様の傾向となり、吉備でも ...

今年2月、福山市神辺町八尋の大坂峠(おおさかだわ)の東側丘陵上で、平面形が方形をした積石(葺石?)のマウンドを発見。マウンド表面で弥生後期前半頃の土器片が落ちているのを確認したことは既にブログで紹介しました。神辺平野周辺では明確な弥生墳丘墓が確認されておら ...

久々のブログ更新になります。実は5月中頃から炭窯製作に取り組んでいまして、基礎の造成、小屋掛け、土・石など材料の採集、窯築など全て自前で行っています。暇さえあればこの重労働に従事しており、くたびれてブログが書けずにいました。f^_^;壁面の石積までできた。この ...

福山市神辺町と加茂町の境に「道上古墳群」があります。広島県遺跡リストには33基が記載されており、ほとんどが径10m前後の円墳ですが、径20mの神辺平野周辺では大型になる円墳も4基含まれています。これ程の大規模な古墳群でありながら、一般的には全く知られておらず、古墳 ...

旧『神辺町史』には、前方後円墳の可能性があるとされる古墳が幾つか挙げられていますが、現在ではいずれも前方後円墳と認められていません。因みに、福山市神辺町に所在する前方後円墳は、当会が2017年以降に発見・確認したものを除くと「足長第一号古墳」1基のみでありまし ...

前回記事のとおり、福山市神辺町西中条の大坊地区で前方後円墳を新たに確認しましたが、もしかして地元の方はこのことを知っていたりしないかと思い、尾根を下りた所で年配の方がいらっしゃったのでお尋ねしてみました。すると、「大坊古墳なら知っとるけど、前方後円墳は聞 ...

福山市神辺町西中条に県史跡の「大坊古墳」がありますが、その裏山尾根上に「大坊墳墓群」として2基の弥生墳墓の存在が知られています。神辺平野における弥生時代の首長墓を追いかける当会として、その墳墓群の状況を確認してみようということで踏査しました。「大坊古墳」  ...

福山市神辺町川北・平野での「古城古墳群」(仮称)分布調査に続いて、西側の黄葉山周辺も探索しましたが、やはり神辺城が営まれた丘陵ですので、山城関連の遺構と思われる地形は見つかるものの、はっきり古墳とわかる地形は見つかりませんでした。備後南部の中心的な城が置 ...

先日のブログで紹介したように、神辺町平野(ひらの)地区の名越(なごえ)西側の丘陵で前方後円墳が新たに見つかりました。これにより、西側への分布調査拡大のモチベーションが上がり、翌週の3月15日、神辺町川北と平野の境になる丘陵を探索しました。ピンク点線の山を探索 ...

3月8日に新発見した前方後円墳「名越(なごえ)西古墳」(仮称)ですが、早速、地形測量調査に取り組みました。2017年の「大東大仙山古墳」以来、毎年いくつかの古墳を地形測量してきましたが、今年は分布調査ばかりで1基も行っていませんでした。感覚が鈍らないようにという ...

昨年、御領遺跡に南面する神辺町平野(ひらの)地区で遺跡分布調査を行い、丘陵部では北に延びた尾根上に、多くの古墳あるいは墳丘墓と見られる地形を確認しました。昨年の分布調査により赤字で示した遺跡や遺物が新たに確認された。(青字は既知の遺跡)御領遺跡南側の丘陵 ...

↑このページのトップヘ