この日最後の目的地は「土井の塚古墳」です。この古墳も「二塚古墳」と同様に古墳ロードの正式コースではなく、番外になっています。その理由も「二塚古墳」と同様のようです。福山北特別支援学校の裏にありますが、民家の敷地内で、お断りして見学させて頂きます。

①_R
「福山古墳ロード」マップ


②_R
県道392(中野駅家線)を加茂中学校から西に900m程、
福山北特別支援学校の南西角に看板が有り、北に140m程行くと…


③_R
学校裏の民家入口に看板、住民の方にお許しを頂いて、民家の前を東に通り抜けると…


④_R
削られた墳丘が


⑤_R
ワオッ!結構デカイ!!(゜∀゜)
  残存長5m×幅1.8m×高さ1.9m位の大型石室


⑥_R
開口部右側壁…袖石のような立柱がある


⑦_R
開口部左側壁


⑧_R
石室内部、何やら物置になっている


⑨_R
玄室奥右側壁…巨石1段の上に平石


⑩_R
玄室奥左側壁…こちらはパズルみたいな変わった組み合わせ


⑪_R
奥壁…巨石の鏡石、上半分が赤いのは朱?


⑫_R
奥から…袖石のようにも見えるが、反対の壁には梁や天井を渡せる構造がないので、
袖ではないのかもしれない


⑬_R
袖石?を奥から…多分、押されて内側に倒れてきたのではないか


⑭_R
袖石?を前から…袖石ではないにしても玄室と羨道を区切る立柱の可能性はある


⑮_R
開口部の前は学校の造成で削り取られた?…何にしても石室はまだ長かったはずだ


⑯_R
墳丘裏から…かなり削られており、上には石碑が建っている


⑰_R
墳頂の石碑…もしかして石室の石材?

なかなか見応えのある巨石墳でした。「二塚古墳」といい「土井の塚古墳」といい、この辺りには民家敷地内に何気に巨大石室があるので、他にも民家裏に隠れた古墳があるのではないかと思えてきます。
所有者にお聞きしたところ、出土品は知られていないとのこと。早くから物置になっていたそうです。それにしては墳頂に神様をお祀りされ、墳丘は土嚢袋で保護されるなど、大切にしておられます。

これで、この日の遺跡巡りは終了。服部大池の駐車場に戻ったのが18時。自転車での走行距離15㎞弱、山歩き少々、丁度4時間の遺跡サイク、充実した内容でとても楽しかったです。
ただ、SDカード、蚊取り線香、靴など忘れ物が多くて、みんなに大変迷惑をおかけしました。m(_ _)m

⑲_R
この日の軌跡