芸能ニュースまとめ隊

芸能ニュースをまとめます。

    <

    1: ゴーリキー ★@\(^o^)/ 2015/02/20(金) 17:08:43.00 ID:???*.net
    大橋卓弥さんと常田真太郎さんの音楽ユニット“スキマスイッチ”。
    現在、ライブ中でのトークが原因で炎上している模様である。

    2月14日の秋田県民会館にてライブを行ったスキマスイッチ、前日に行ったという料亭の実名を出しトークを行った。

    秋田県の県魚でもある“ハタハタ”、1回でどれくらい食べるのか観客に聞いたところ
    「3匹」という答えが返ってきたが、昨日いったお店は1匹しか出てこなかった……
    という内容だった模様。

    これに対し、そのお店の身内と思われる方がツイートを行う。
    現在はアカウントごと削除されてしまったようだが、「スキマスイッチがお店に来たが、
    翌日のライブでお店の名前を出してディスったことに身内が大変心を痛めていてつらい」
    という旨をツイート。

    ・店側としてはスキマスイッチ側のいろいろな要求
     (来店時間が大幅に遅れて普段はやらない深夜まで営業したり、
     料理もライブ前日だからナマモノはだめとかでコース内容も急に変更した)に対応して、心を尽くしてもてなした
    ・「ハタハタが1匹しか出なかった……」と言われたが、通常は2匹のところを予約したイベンターが
     予算の都合上で1匹にしてという指定があったので、1匹しか出せなかった

    といったようなツイートも行われ、拡散されていた。

    ライブの後で来店したお客さんに、
    「あ、あなたがあの弄られてた女将さんwwめっちゃ笑われてましたよ!」
    と言われるなどして、身内の方はショックを受けたという。

    ネット上では「まじかよトータルテンボス最低だな」と、何故か関係ないお笑いコンビに風評被害が及んだ

    http://getnews.jp/archives/823597

    前スレ:(★1:2015/02/18(水) 13:35:31.69
    【芸能】スキマスイッチが炎上中…料亭で営業時間外に色々無理言って食事→翌日ライブで店名晒してディス→関係者ショック★30
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1424414392/

    【【芸能】スキマスイッチが炎上中…料亭で営業時間外に色々無理言って食事→翌日ライブで店名晒してディス→関係者ショック】の続きを読む

    1:2015/02/19(木) 05:33:47.03 ID:
    都心の高級住宅街にあるカイヤ(52才)の自宅周辺では、最近、主婦たちの井戸端会議がやたらと増えたという。

    「旦那の川崎麻世さん(51才)が今、大変なことになっているでしょ。
    でも、この辺の人たちからすると、“あの夫婦、本当は、どっちもどっちだよね”って、大盛り上がりなんです」(主婦A)
    「そうそう。だって、カイヤさんの私生活もイロイロすごいんだから…」(主婦B)

    麻世の“大変なこと”といえば、昨年11月に『女性自身』に報じられた“愛人の妊娠”問題である。
    カイヤと別居生活14年目という麻世には、1年前から交際する17才下の愛人女性がいたが、
    その愛人の妊娠が発覚するや、ポイ捨てして逃げたというのだ。

    夫の不祥事の一方で、カイヤもまた奔放な男性関係を持っていた。

    「カイヤさん、今一緒に住んでいる男性がいるんです。180cm超のガッチリした外国人で、勝手知ったるわが家といった感じで、
    いつも普段着でカイヤさん宅に出入りしています。
    昨日も夜中に一緒に車で帰ってきていたし、出歩く時はいつも腕組んでベタベタしています。
    そんなカイヤさんに、麻世さんを非難する資格があるんでしょうか」(近隣住人)

    カイヤが自宅に連れ込むこの男性は、ギニア人のパピ氏(33才)。
    現在は、六本木のクラブで用心棒をやっている。昨年5月、『FRIDAY』にパピ氏とカイヤのプライベートキス写真が流出したことがあるが、
    この時、カイヤは「単なる友人の1人」「私はガイジンだから、キスなんてしょっちゅうする」と、
    男女の仲を全力で否定していた。だが、カイヤを知る芸能関係者はこの主張を一蹴する。

    「当時から、“アタシにとっていちばん大切な人”ってのろけていましたからね…。
    報道後も、カイヤさんは悪びれもせずパピさんに会い続けて、“彼とは毎日一緒なの”とか言っていました。
    これで“友達の1人”っていうのは無理がありますよ」

    さらに、カイヤとパピ氏の間には、もうひとつ大きな問題がある。

    「パピさんには日本人の奥さんと子供がいるんです。
    奥さんは、夫とカイヤさんの不倫に苦しみ続けて、一度彼女に直接抗議しに行ったこともあったそうです。
    “私の家庭を壊さないでください! 二度とうちの夫に会わないでください!”って…。
    でも、奥さんが涙ながらに訴えても、カイヤさんは聞く耳をもたず、話し合いにもならなかったそうです」(パピ氏の妻の知人)

    パピ氏もまた、妻の苦悩を知ってもなおカイヤとの関係を切ろうとせず、結局、夫婦は別居の道を選び、
    妻は子供を連れて実家に帰ったという。失意のどん底にいるパピ氏の妻だが、今年1月、彼女は大きな反撃に出た。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150219-00000000-pseven-ent
    NEWS ポストセブン 2月19日(木)5時6分配信
    3:2015/02/19(木) 05:34:36.10 ID:
    「カイヤさんに慰謝料800万円を求める民事訴訟を起こしたようです。
    “夫の不貞の原因を作ったのはあなたである”ということで、カイヤさんに法的な責任を突きつけたわけです」(前出・パピ氏の妻の知人)

    さすがのカイヤも、妻からの告訴には驚いたようだが、今なお自分に非があるとは思っていないという。

    「“出会った当初は彼に奥さんがいるなんて知らなかった”って言っていました。
    実際、訴えられてもまだ、パピさんとは半同棲状態ですから、関係を改めるつもりはさらさらないようです」(前出・芸能関係者)

    女性セブンがカイヤを直撃すると、訴訟になっていることを認めた上で、こう話すのだった。

    「なんでこんなことになっちゃったのかなって…。アタシとパピは“ソウルメート”なの。
    とても大切な存在で、人としてつきあっているんです。ソウルメートである彼と一緒にいるだけで、訴えられるなんて、おかしいでしょう?
    日本のみんなは、私のことを“昼顔妻”だと思ってるかもしれないけど、私は絶対に違うよ!」

    果たして、裁判でその主張が通るかどうか…。

    ※女性セブン2015年3月5日号
    1:2015/02/19(木) 05:33:47.03 ID:
    都心の高級住宅街にあるカイヤ(52才)の自宅周辺では、最近、主婦たちの井戸端会議がやたらと増えたという。

    「旦那の川崎麻世さん(51才)が今、大変なことになっているでしょ。
    でも、この辺の人たちからすると、“あの夫婦、本当は、どっちもどっちだよね”って、大盛り上がりなんです」(主婦A)
    「そうそう。だって、カイヤさんの私生活もイロイロすごいんだから…」(主婦B)

    麻世の“大変なこと”といえば、昨年11月に『女性自身』に報じられた“愛人の妊娠”問題である。
    カイヤと別居生活14年目という麻世には、1年前から交際する17才下の愛人女性がいたが、
    その愛人の妊娠が発覚するや、ポイ捨てして逃げたというのだ。

    夫の不祥事の一方で、カイヤもまた奔放な男性関係を持っていた。

    「カイヤさん、今一緒に住んでいる男性がいるんです。180cm超のガッチリした外国人で、勝手知ったるわが家といった感じで、
    いつも普段着でカイヤさん宅に出入りしています。
    昨日も夜中に一緒に車で帰ってきていたし、出歩く時はいつも腕組んでベタベタしています。
    そんなカイヤさんに、麻世さんを非難する資格があるんでしょうか」(近隣住人)

    カイヤが自宅に連れ込むこの男性は、ギニア人のパピ氏(33才)。
    現在は、六本木のクラブで用心棒をやっている。昨年5月、『FRIDAY』にパピ氏とカイヤのプライベートキス写真が流出したことがあるが、
    この時、カイヤは「単なる友人の1人」「私はガイジンだから、キスなんてしょっちゅうする」と、
    男女の仲を全力で否定していた。だが、カイヤを知る芸能関係者はこの主張を一蹴する。

    「当時から、“アタシにとっていちばん大切な人”ってのろけていましたからね…。
    報道後も、カイヤさんは悪びれもせずパピさんに会い続けて、“彼とは毎日一緒なの”とか言っていました。
    これで“友達の1人”っていうのは無理がありますよ」

    さらに、カイヤとパピ氏の間には、もうひとつ大きな問題がある。

    「パピさんには日本人の奥さんと子供がいるんです。
    奥さんは、夫とカイヤさんの不倫に苦しみ続けて、一度彼女に直接抗議しに行ったこともあったそうです。
    “私の家庭を壊さないでください! 二度とうちの夫に会わないでください!”って…。
    でも、奥さんが涙ながらに訴えても、カイヤさんは聞く耳をもたず、話し合いにもならなかったそうです」(パピ氏の妻の知人)

    パピ氏もまた、妻の苦悩を知ってもなおカイヤとの関係を切ろうとせず、結局、夫婦は別居の道を選び、
    妻は子供を連れて実家に帰ったという。失意のどん底にいるパピ氏の妻だが、今年1月、彼女は大きな反撃に出た。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150219-00000000-pseven-ent
    NEWS ポストセブン 2月19日(木)5時6分配信
    3:2015/02/19(木) 05:34:36.10 ID:
    「カイヤさんに慰謝料800万円を求める民事訴訟を起こしたようです。
    “夫の不貞の原因を作ったのはあなたである”ということで、カイヤさんに法的な責任を突きつけたわけです」(前出・パピ氏の妻の知人)

    さすがのカイヤも、妻からの告訴には驚いたようだが、今なお自分に非があるとは思っていないという。

    「“出会った当初は彼に奥さんがいるなんて知らなかった”って言っていました。
    実際、訴えられてもまだ、パピさんとは半同棲状態ですから、関係を改めるつもりはさらさらないようです」(前出・芸能関係者)

    女性セブンがカイヤを直撃すると、訴訟になっていることを認めた上で、こう話すのだった。

    「なんでこんなことになっちゃったのかなって…。アタシとパピは“ソウルメート”なの。
    とても大切な存在で、人としてつきあっているんです。ソウルメートである彼と一緒にいるだけで、訴えられるなんて、おかしいでしょう?
    日本のみんなは、私のことを“昼顔妻”だと思ってるかもしれないけど、私は絶対に違うよ!」

    果たして、裁判でその主張が通るかどうか…。

    ※女性セブン2015年3月5日号
    【【芸能】カイヤ 「大切な存在」な男性の妻から慰謝料800万円の訴訟】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 10:03:00.19 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140823-00000106-spnannex-ent
    ★1の時間 2014/08/23(土) 17:58:29.76
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1408795421/l50

    乳がんのため妻の飯塚初美さん(享年47)を6月に亡くしたタレントのダンカン(55)が23日、
    自身のブログを更新。自身が初美さんの治療費を出すことを拒否したと一部週刊誌に報じられたことに“反論”した。

     「オレとママリン(初美さん)夫婦を冒涜(ぼうとく)するのは、やめてください。
    そんな嘘八百で天国のママリンを悲しませたくない。とにかく、
    ママリンを傷つけるのは許せない!!」と怒り心頭の様子。

     治療費については「家を売ってでも治療するつもりでした(ママリンの両親も、
    いざとなったらうちも家を売る覚悟で話してました)」と説明した。

    【芸能】「おれは治療費は出さない」 ダンカン、亡き妻の治療費負担拒否か 病身の初美さんは自ら仕事に出る★4
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1408774887/

    【【芸能】ダンカン「ママリンを傷つけるのは許せない!」 亡き妻の治療費拒否報道に怒り】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 14:14:49.98 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140824-00000040-dal-ent
    元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(35)が24日、TBS系バラエティー番組「サンデー・ジャポン」(日曜、前10・00)に出演。
    JOC選手強化本部長で日本スケート連盟会長の橋本聖子参院議員と以前、酒席をともにしたときの様子を語った。

     「私は議員のときにお世話になりましてねえ。この人ほど永田町で飲んでて楽しい人はいないです。
    選挙の打ち上げだったと思うんですけど“太蔵ちゃん頑張りなさいよ”と。(体を)触られたり絡まれたこともあるんですけど、
    全く不快じゃない。頼れる先輩というか。僕の場合はキスまではいかなかったですけど」

     現在、フィギュアスケート男子の高橋大輔選手にキスを強要したとして渦中にある橋本議員。
    テリー伊藤ら同番組の他の出演者が同議員を批判した中、杉村がフォローするような形でかつてのエピソードを明かしていた。

    【【芸能】杉村太蔵 橋本聖子議員から「触られたことあるけど不快じゃない」】の続きを読む

    1: 常世非時香果φ ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 14:59:49.83 ID:???0.net
    「カルピスを原液で飲んだ感じ!…あっ変な意味じゃないです」天然青山美郷、驚きの表現力!

     映画『思春期ごっこ』初日舞台あいさつが23日、都内にて行われ、主演の未来穂香、青山美郷をはじめ、
    共演の川村ゆきえ、逢沢りな、伊藤梨沙子、井之上史織、タカオユキ、真山明大、倉本雷大監督が登壇した。
    青山は本作について「カルピスを原液で、間違えて飲んじゃったくらいの驚きがあった」と評すると、
    キャストや観客から「わかりやすい!」と納得の声が挙がった。

     ほぼ男性客で埋め尽くされた会場は、劇中と同じ制服姿で現れたキャスト陣に熱気ムンムン。
    それぞれの一言あいさつの前には「ほのかちゃ~ん」などと、アイドル並みに客席から名前がコールされるなど、
    距離感の近いイベントとなった。

     ダブル主演を務めた未来と青山は、初めて脚本を読んだときは、思春期の女の子たちの感情を
    ダイレクトに描いていることに驚くとともに「こんな風に表現できるかなぁ」と不安になったという。
    その驚きをカルピスに例えた青山は、さらに「物語が生々しい……あっ、でもそんな変な意味じゃないです」
    と慌てて否定するなど、天然臭がプンプン。未来からは「美郷ちゃんは天然キャラで、私が持っていないものを
    持っているから尊敬している」と憧れの視線が注がれていた。

     そんな若い女の子たちのやり取りと、初の劇場長編デビュー作のお披露目に緊張でタジタジの倉本監督だったが、
    「画面に映るものすべてを美しいもので満たしたいという欲だけで作った」と撮影時の思いを語り、
    キャスト陣を見渡して「絶景」と満足げな表情。舞台あいさつを迎えて
    「ホッとしている部分もあるが、これからが勝負と思っている」と決意を新たにし、
    「繊細な物語と画面の美しさ、出ている人の美しさを感じてください」と締めくくった。

     本作は、繊細で多感な女子中学生の、二度と戻らない“あの夏”の日々を捉えた、切なくも美しい青春少女映画。
    無二の親友だったはずの鷹音(未来)と三佳(青山)の関係が、一人の女性(川村)と出会うことにより
    大きく変わっていく様を美しい映像とともに描き出す。

    映画『思春期ごっこ』は上映中

    http://www.cinematoday.jp/page/N0065669
    (後列左から)倉本雷大監督、タカオユキ、川村ゆきえ、逢沢りな、真山明大、
    (前列左から)伊藤梨沙子、未来穂香、青山美郷、井之上史織
    no title

    その他画像ギャラリー
    http://www.cinematoday.jp/gallery/E0005716

    【【映画】「カルピスを原液で飲んだ感じ!…あっ変な意味じゃないです」天然青山美郷、驚きの表現力!…『思春期ごっこ』初日舞台あいさつ】の続きを読む

    このページのトップヘ