レディー・ガガの正体

レディ・ガガのすっぴん話題

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00000030-flix-movi


   『今年11月に新作アルバム「ARTPOP」をリリース予定のレディー・ガガが、自身で立ち上げたSNS「LittleMonsters」で公開したすっぴんが「誰だかわからない」と話題になっている。


   ガガは「ARTPOPはわたしの血まみれな指から生まれたシングルで幕を開けるわ。過去の痛みを掘り返すのは恐ろしいこと。でも、そこでわたしは生々しい 情熱を見つけたの。わたしの心は壊れてしまったと思っていたけど、今はもう戦う準備ができているわ。さあ、音楽を始めましょう」と新作に込めたメッセージ と共にすっぴん写真を投稿。


  ところが、黒く染められた髪に青白い肌、ほとんどない眉毛という、普段の奇抜なガガ様とは似ても似つかないその姿に驚いたファンも多いよう。

  一部の海外 メディアでは、「誰だかわからない」「ガガ、本当にあなたなの?」「衝撃すぎるすっぴん」と思わぬ形で取り上げられることとなってしまった。(編集部・中 山雄一朗)』  


   レディー・ガガのすっぴんが話題になっているらしい。

   レディー・ガガイタリア系アメリカ人トップアーティストだから、世界中でもちろん有名だが、日本では東日本大震災の救済に尽力してくれたアーティストとして記憶している人も多いのではないだろうか?

   東日本大震災後、福島の放射能問題などで日本を離れる外国人は多かったが、レディー・ガガは日本へやってきたからね。 

   日本人にとっては莫大な寄付金もさることながら、ガガが日本へ来たことで変な風評被害を少しでも食い止められた功績は大きいと思う。

   そのレディー・ガガが今までの奇抜な格好とは逆にみんなが驚くすっぴんをガガ自身が立ち上げたSNS「LittleMonsters」で披露した。  

    確かにテレビで見るレディ・ガガとは全くの別人に見える。
   (これは上のURLをクリックして写真を確認してください)
 
 

   いや〜、レディー・ガガってやる事、凄いよね?  


   世界中であれだけ有名になったトップアーティストなのに、今までのレディー・ガガのイメージを完全に覆すような写真を自ら掲載するんだから。 

   レディー・ガガは突然太ったボディを披露した事もあったよね? 

     歌は魂。    格好ばかりに目がいかないで! 

   そんなレディー・ガガのメッセージがあったと勝手に解釈した。


   ガガが11月に発売する新作アルバム「ARTPOP」。  

   ある意味、かなりの宣伝になったかもね。

   


安藤美姫とスケート

ミキティの出産騒動 

   http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130704-00010002-bjournal-ent



   『本日(7月4日)発売の「週刊新潮」(新潮社/7月11日号)と「週刊文春」(文藝春秋/同)が、衝撃の出産告白をした女子フィギュアスケーター・安藤美姫について、それぞれ異なる父親説を展開している。

   7月1日に放送された『報道ステーション』(テレビ朝日系)で、4月に女児を出産していたとの衝撃の告白で世間を驚かせた安藤

  しかし、まだ入籍しておらず、父親の名前も明かさなかったため、メディアは連日、子どもの父親探しに奔走している。

  ミキティの愛称で知られる安藤は、可愛らしい浅田真央と比べると、大人っぽい妖艶さでファンを虜にしてきた。

   2006年のトリノ五輪でまさかの15位に 終わると、コーチをニコライ・モロゾフ氏に変え、見事に復活。06-07シーズン、10-11シーズンに世界選手権を制した。

  09年には活動拠点としてい たアメリカ・ニュージャージー州のマンションでモロゾフ氏と同棲生活をしているとも報じられた。

  そのまま恋人関係が続いていれば子どもの父親はモロゾフ氏 なのではと邪推するが、新潮は“モロゾフ父親説”を、文春は元フィギュアスケート選手の“南里康晴父親説”を唱えている。

  まず、文春の記事によると、安藤とモロゾフ氏の恋人関係は11年の夏に破局し、翌年には師弟関係も解消されたという。

  2人の恋人関係が破局した11年9 月に、「女性セブン」(小学館)が安藤と南里が表参道で手つなぎデートをしていたと報道。

  それ以来、安藤の本命彼氏とされ、今年5月には「フライデー」 (講談社)が2人の同棲を報じたばかりだという。

  そこで南里父親説を唱えているわけだが、2人が結婚に踏み切らない理由として、南里の経済力をあげている。

  南里
は福岡県出身のイケメンスケーターで、福 岡の明太子メーカー「ふくや」所属だったことから「明太王子」の愛称で知られ、11年にプロに転向して以降はアイスショーに出演。

  しかし1回数万円程度し かギャラの出ないアイスショーでは食べていくことができず、都内の居酒屋でアルバイトをしているという。

  こうした経済力のなさが、2人の子どもが生まれて も入籍できず、ゆえに父親だと表明できない理由だとしている。


   ●モロゾフ、中絶をお願いしたが安藤が拒否?  これに対し新潮の記事では、11年5月にロシアで行われた世界フィギュア選手権を最後に、安藤とモロゾフ氏の師弟関係は解消され、このことが同時に2人 の恋人関係が終わったことを意味しているという。


   その後、モロゾフ氏との関係に疲れ、ジュニア時代から仲が良かった南里とその1カ月後の6月頃に急接近し たという。

   こうしたことから新潮も南里父親説かと思いきや、「女性セブン」や「フライデー」で南里との交際が報じられたにもかかわらず、父親として南里の 名前を公表しないのは合理的な説明がつかないとしている。

 
   そこで再度名前が上がったのが、モロゾフ氏モロゾフ氏周辺の関係者によれば「去年の8月ごろ、普段は寡黙なモロゾフが珍しく取り乱し、“ミキに子供が できたんだ。中絶してくれと頼んだのに、全然聞いてくれないんだよ”と困り果てていると聞きました」と言う。

  さらに、モロゾフ安藤に最後に会ったのは昨 年6月で、この時に関係を持ったとすれば、出産時期からいって理に適うとしている。

  つまり、子供の父親が安藤と同棲中の南里ではなく、モロゾフ氏だからこ そ父親の名前を伏せ、入籍もせずに出産したのだとしている。

  気になる父親について他の報道を見てみると、7月3日付日刊スポーツでは「相手選手については言及しなかったが、日本人の元選手になる」と南里であるこ とを匂わせている。

  また、同日付スポーツニッポンは「南里と交際を始めたと話す関係者がいる」とするなど、両紙ともに断定はしていないが南里説を支持して いるようだ。

  しかしネット上では、安藤の娘の名前「ひまわり」と、モロゾフ氏の祖国ロシアの国花である「ひまわり」を結びつけ、父親はモロゾフ氏ではないかとも言わ れている。

  ただ、7月2日に放送された情報番組『ノンストップ』(フジテレビ系)の取材に対してモロゾフ氏は「出産は知らなかった」「自分は父親ではな い」と完全否定している。

  安藤にとって、父親探しは迷惑千万だろが、こういった類のゴシップは週刊誌ならずともメディアの大好物。今後、どんな情報が駆けめぐるか』


   フィギュアスケートの安藤美姫が4月に出産したというニュースは、仰天ニュースとして日本中を駆け巡っている。

   安藤美姫といえば、高校生の頃からフィギュアスケート界で注目を集め、ミキティの愛称で人気がある。 浅田真央に比べ、妖艶な女性の魅力を全面に押し出したスケーティングが持ち味のミキティ

   その安藤美姫が極秘出産。それだけでも大ニュースなんだけど、なんと未婚の母。 そして今、安藤美姫の子の父親探し芸能レポーターは奔走している。

   確かに安藤美姫の未婚の母騒動はインパクトがあったが、それは安藤美姫自身が並々ならぬ決意で行った決断だ。

    ソチオリンピックを来年に控え、オリンピック出場の可能性よりも新しい命の方を優先したのだ。 そんな中、安藤美姫を中傷する人もけっこういるようだし、そのわからない父親に対して見えない恐怖を与えるような行動もあったようだ。


   有名美人スケーターの未婚での極秘出産は確かに昔の道徳で言えば、顔をしかめる部分もあるかもしれないが、安藤美姫が自分自身の幸せの為に選んだのだから、世間がとやかく言わなくてもいいと思う。


    今、安藤美姫は来年のソチオリンピックを目指して頑張っている。 ミキティファンなら、それに集中できるように応援することではないのか?


    いつも思うけど、こういう犯罪を犯したわけじゃないのに誹謗中傷が飛びかうのは非常に残念だ。
   こういうところに日本人としてモラルが出てくる。

    未婚の母になってでも、ソチオリンピックに執念を見せる安藤美姫

   ソチオリンピック代表選手になるのは厳しいかもしれないけど、これまでのスケート人生に悔いのない最後を送らせてあげたい。

   父親が誰かは安藤美姫の完全なプライベートな問題。
   
   それを異常なまでに取り上げ、安藤美姫のオリンピックへの挑戦を邪魔するマスコミにはちょっとって感じ。

    オリンピックを目指す安藤美姫の姿から、僕らも何か学ぶ事はあるんじゃないかな。





指原莉乃 AKB48総選挙で初栄冠

AKB48総選挙  指原莉乃が奇跡の1位!

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000501-sanspo-ent  


 『第5回AKB選抜総選挙(8日、日産スタジアム)これがAKBの奇跡だ! 国民的アイドル集団、AKB48の新シングルを歌う選抜メンバーを決める「第5回選抜総選挙」の開票イベントが8日、横浜市の日産スタジアムで行われ、HKT48の指原莉乃(20)が歴代最多の15万570票で1位に輝いた。

  恋愛スキャンダルを乗り越え、姉妹グループ初のセンターを獲得した指原は「絶対にAKB48は壊しません!!」と決意表明。

  過去最多の264万6847票を集めた今年の総選挙。へたれキャラが新しい風を吹き込んだ。

   残り2人。派生ユニット、Not yetの同僚で事務所の先輩としても尊敬する大島優子(24)との直接対決。  
  大島が立ち上がり、指原を見る。が、先に呼ばれたのは大島だった。“まさか”の展開に、7万人のスタンドが揺れた。

  指原は、1位で名前を改めて呼ばれても信じられない表情で「え…と…いま、すごくビックリしていて。涙も出てこなくて、口の中もパサパサで…」と語り始めた。

   昨年の総選挙後に発覚した研究生時代の恋愛スキャンダルで、福岡の姉妹グループ、HKT48へ移籍させられた1年をゆっくりと振り返ると、「テレビ番組では明るく努めていましたが、私にとっては一番孤独な時間でした」と悩んだ日々を告白。

  改めて歴代最多となる15万超の票に「私は孤独じゃないんだと感じることができました」と大感激だ。

  すぐくじける“へたれキャラ”で知られる指原にとって、HKT移籍は大きな転機となった。ゼロからのスタートで奮闘せざるを得ない状況の中、最年長メンバーとして後輩を鼓舞。

  持ち前のトーク力で無名の若手メンバーのキャラを掘り起こし、HKTの名を世間に知らしめた。  

  その甲斐あって、3月発売のHKTのデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」はオリコン1位を獲得。いまやHKTの名を広めた功労者だ。

  後輩にトークやパフォーマンスのアドバイスをする姿はファンの間にも浸透しており、それが票獲得にもつながったよう。地元・大分県を含めた九州で地盤を固めたことも躍進の大きな要因となった。

  先月22日発表の速報でも本命の大島、渡辺麻友(19)らを抑えて暫定首位に立っていたが、そのまま逃げ切り、初戴冠。

  これまで大島と昨年8月に卒業した前田敦子(21)しか経験していない総選挙センターの栄誉を手にした。  
  指原は壇上で「私がセンターになったらAKB48が壊れるとか言われてますけど、絶対、壊しません」と熱く宣言。が、選抜シングルの話題になると「すごい変な曲にされそう。どうしましょ〜(大島)優子ちゃん、助けて〜」と泣き顔に。

  センターの席に座り忘れるなど、最後まで“へたれ”らしい一面も見せた。


   移籍を機に過去を割り切り、「すべてのことを楽しめるようになった」と指原AKB総合プロデューサーの秋元康氏(55)をして「指原はAKBの奇跡」と言わしめた彼女が、その奇跡を体現した総選挙となった。』


   第5回AKB選抜総選挙で1位を獲得したのは、HKT48の指原莉乃(さしこ)だった。

   優勝候補大本命だった大島優子やダークホースと見られていた渡辺麻友を押さえて、堂々の1位に輝いたのが指原(さしこ)だった。

   マスコミが指原莉乃(さしこ)1位で表現した言葉は「まさか」「AKB48の奇跡」とかだった。それだけ多くの人が途中経過で1位になっていても、HKT48の指原莉乃(さしこ)が1位になるとは思っていなかったと言う事だろう。


   AKB48ファンにとっては当然の事だけど、AKB48に詳しくない人に説明しておくと、AKB48選抜総選挙で1位に輝いた指原莉乃(さしこ)AKB48ではない。

   指原(さしこ)は元々AKB48のメンバーだったけど、恋愛禁止のルールを破ったスキャンダルでプロデューサーの秋元康氏HKT48に移籍させられたのだ。

  HKT48というのは福岡を拠点に活動するAKB48の姉妹ユニットHKT48は平均年齢14歳ぐらいと言う、AKB48の姉妹ユニットの中でもかなり若いグループ。その中に20歳の指原(さしこ)が入ったのだ。

   全国的知名度や年齢からもHKT48を引っ張る役割となった指原(さしこ)。 AKB48の時はへたれとも呼ばれ、あまりリーダーシップを発揮する感じではなかった。

  また、全国区のAKB48から福岡・博多中心のHKT48への移籍は、彼氏スキャンダルで都落ちしたイメージを多くの人が持っていた。


   指原莉乃(さしこ)自身が語ったように「テレビ番組では明るく努めていましたが、私にとっては一番孤独な時間でした」と多くの事で悩んだのは容易に想像がつく。

  そこから這い上がってきてAKB48総選挙で堂々の1位を取ったのだ。
  
     これは絶対評価していい。


  今回で5回目となるAKB48総選挙だけど、過去4回は前田敦子大島優子の2人しか1位になっていない。それを見ても、固定ファンの影響は大きいと言わざるを得ないだろう。

  それをAKB48の本ルートをはずれたHKT48の指原莉乃(さしこ)が1位になったのは、相当頑張らなければならなかったはず。 もちろん、指原莉乃(さしこ)は全国区のテレビにも出ていたけどね。 


  それでも、AKB48総選挙史上最高得票150,570票を獲得したんだから、みんなファンは指原莉乃(さしこ)の頑張りに注目していたんだ。

  指原(さしこ)HKT48の若いメンバーを色々と指導したりもしていたようだしね。 HKTのデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」オリコン1位を獲得したけど、地方で活動するユニットがここまで注目されたのは指原莉乃(さしこ)の功績大だ。

  今回HKT48の他のメンバーもAKB48総選挙で健闘したしね。 

 
  見方によってはスキャンダルで都落ちした指原莉乃(さしこ)が、与えられた場所HKT48で頑張り、AKB48のセンターを射止めた感じ。

  指原莉乃(さしこ)が1位になった事って、サラリーマンにも勇気を与えるんじゃないかなぁ、と思う。


  サラリーマンのケースに置き換えてみると、本社でミスをやらかして、地方の支社に島流し。しかし、本人はそこで腐らず、支社を良くする為に一生懸命頑張る。支社は活性化し、その結果、本社にいた時以上の評価を得る。

  与えられた場所で一生懸命頑張れば、いずれ運も良くなるという事をAKB48総選挙でトップになった指原莉乃(さしこ)が教えてくれたような気がするんだよね。 


  へたれキャラと言われていたけど、変わって、影響力大の人間になれる事を証明した指原莉乃(さしこ)

   AKB48のセンターでも頑張れ。   

                指原莉乃!