川上 麻衣子
(かわかみ まいこ、1966年2月5日)
日本の女優。所属事務所は「ステージUPスタジオ」。


両親のスウェーデン留学に伴い、スウェーデンで生まれ、その後1歳で帰国。再び9歳で訪れ約1年間をスウェーデンで過ごす。玉川学園小・中学・高等部を経てNHK学園高等学校卒業。

デビュー作はNHKドラマ人間模様『絆』。『3年B組金八先生』第1シリーズの最終回の卒業式の場面で在校生代表で「送辞」を読むシーンで出演の予定だったが、リハーサルの後、時間の関係で撮影中止になった。ちなみに、後番組の『1年B組新八先生』のオーディションを受けたが、中学1年生には見えないと言う事で落とされている。『3年B組金八先生』第2シリーズでメジャーとなる。翌年にはアイドルとして「白夜の世代」で歌手デビュー。1983年には篠山紀信撮影による写真集『暑い国 夢の国 生まれた国』で17歳にして初ヌードを披露。1988年の映画『うれしはずかし物語』では濃厚なラブシーンが話題となった。1996年に『でべそ』での演技で日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞を受賞。同年、中学時代の同級生だった鞄デザイナーの清彰久と結婚したが、2000年に離婚した。

2007年4月に出演した『ライオンのごきげんよう』で話した「プードルをネット通販で購入したら、子犬ではなく子羊だった」という詐欺事件がイギリスの「ザ・サン」などのタブロイド紙で海外でも話題になった。5月2日の『ザ・ワイド』のインタビューで、この話は友人の被害としてネイルサロンで話したことが一部変化して「ザ・サン」に伝わってしまった、とコメントした。

深夜連続ドラマ『トライアングルブルー』では女優の可愛かずみと同居する女子大の同級生役だったが、ドラマ(と言っても若かりしとんねるずが盛り上げるバラエティー性が非常に高い進行であるが)の途中で二人でDJを行うコーナーなどあり、この役の上でも私生活でも可愛かずみとは親交が深かったようで、可愛が投身自殺で亡くなった際には大変悲しんだ。可愛かずみの葬儀の際、インタビューを受けながら泣き崩れている。

山城新伍とも番組競演がきっかけで公私共に親しくしており、山城が晩年老人ホームへ入居し「誰にも会いたくない」と親類及び少数の関係者を除き一切面会を断っていた中、面会出来た数少ないひとりでもある。

2001年から小樽のガラス工芸に魅せられ、自身で製作するようになり、ウェブサイトで販売している。

川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking
川上麻衣子 ヌードお宝画像 Ranking

■関連記事
夏川結衣 ヌード濡れ場シーンお宝画像