ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!
芸能人ランキングへ人気ブログランキングへ
面白いですね。
no title

「林先生が驚く初耳学!」

 タレントで予備校講師の林修さんが、3月11日放送のMBS・TBS系「林先生が驚く初耳学!」(毎週日曜 後10:00)に出演。「広辞苑」第7版の発売にちなんで「辞書は引くものではなく読むもの」と持論を展開しました。

「2カ月前、待ちに待った“あれ”が発売されました! もうすでに買われましたか?」と問いかける林さんに、出演者はポカーン。林先生は「今回は僕の考えを全面に出します」「辞書は引くものではなく読むもの」と断言するとともに、「今回の改訂版から(中島)健人くんに深く関わるあの言葉も掲載されるようになったんです。それが『ゴチ』!」と明かし、山本舞香さんや市川右團次さんを驚かせました。

 林さんは「優秀な東大生に『小学校入学前にやっていた事は』と聞くととにかく辞典を読むのが楽しかった、という回答ばかり」と説明。「大学時代は広辞苑を2回読みましたよ」と力説しますが、りゅうちぇるさんから「チョー暇じゃない?」と鋭いツッコミが。林さんは「辞書を読むこと自体が最高の楽しみで、充実した時間を過ごしてきた。どうして暇って言われなきゃいけないんですか」と“逆ギレ”しました。

 辞書を本のように読むと、思いもよらない知識との出会いがあるという林さん。「確信犯」という言葉を使って例文を作るように中島さんに出題すると、中島さんは「ちぇるちぇるランドと沖縄を混同してしゃべるのは確信犯だ」と回答し「間違いだと分かっているのに、間違ったふうにしゃべった方がウケると思って、わざと間違えているという意味です」と笑いを誘っていました。

(オトナンサー編集部)




(出典 news.nicovideo.jp)



<このニュースへのネットの反応>

色々ありますね。



若者の学力向上のためにも、萌え挿絵を追加した広辞苑を作るしかないだろ(売れるとは言ってない)


実際、辞書を読むのは面白いからね。知らない単語を知るのは面白い。それにエロ単語をひくのもいいんだよ、まずは興味をもつのが大事。


辞書で調べる って事をしなくなったなぁ 気になったら携帯で調べて終わり


自分も、学生時代辞書読むの好きだったわ。家にあるあらゆる辞書を読んで、父が学生時代に使ってた辞書のエロ単語に線が引いてあるのを発見するっていうね…。


乱読家という人がいるように人の感性は違う*。辞書や百科事典、Wikipediaが好きな人は、かぶりつきで読んでるし、歴史書や伝記が好きな人もいれば、数学のドリルをパズルやクイズ感覚で解いてる人もいるし、人それぞれじゃね?


三島由紀夫も辞書を読んで語彙を増やしたというし…


逆ギレ『俗に,本来なら怒られるべき立場の人が,逆に怒り出してしまうこと。』だそうですが、使い方合ってますか?


りゅうちぇるってオネエ系のあの人でしたっけ?


広辞苑は一般用の 小 型 の 辞書なので、大したことは書いてない。いや、そもそも辞書と呼ぶに値しない。なぜなら、語形がきちんと書かれていないからだ――アクセントが省かれているものは、まともな辞書とは呼べない。日本語の大型の辞典は、日本国語大辞典が一つあるだけだ。


全然逆ギレじゃないんですが・・・


逆ギレ・・・?


わかる(わかる) 久々に電器店とかホームセンター行った時にしばらく見ていたくなるあの感覚と似てる


言葉を扱う仕事に携わっているからな。知ったかぶって間違った言葉を使うと説得力なくなっちゃう。物書きなんかも「普通は」そうだと思うんだよねー


互いの価値観の軽い衝突であって逆ギレしてる様子は全くないんですがそれは


分かる。「ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ」とか「ファイナルファンタジー用語辞典」とか読むの楽しいよ(棒)


逆ギレどころが自分の趣味嗜好に対して浅慮に噛みついてきた相手に対する正当な反論だと思うんですが、ライターは辞書引いたことあるんですかね…



価値観を押し付け合うのが間違えと言うのは辞書には載っていないのだろうか?


ただ読むだけでなく面白い事を探しながら読むのがミソやね。辞書違いだけど六法なんかネタ条文探しながら読むと楽しいよ。


知っていると思ってた単語を引いてみると、微妙に間違って解釈していることに気づくことがあるんだよね。Webに転がっている辞書で何となく調べるだけでも結構勉強になる。


wiki眺めてるのが好きな人は共感できると思う


あの程度で逆切れ、小さいな。最近調子乗りすぎ


辞書も良いですが自分はオレンジブック(工場・作業現場のツールカタログ)読むのが好きです(隙自語)


逆ギレじゃない上にこれは普通に不快だと思うけどな。ゲーム好きな奴に「えー。何が面白いの?」って言うようなものじゃん


Wikipediaダラダラ読んであっち飛んで読んでこっち飛んで読んで気づいたらえらい時間経ってるって層はたぶん広辞苑楽しく読めると思うぞ


「たほいや」思い出す。


選択的に無駄な時間をすごせる人。うらやましいですな。


ちょっとまってな、ぐぐるわ。