ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!
芸能人ランキングへ人気ブログランキングへ
楽しそうですね。

「こんな美味しいローション料理食べたことない」ヾ(´ω`=´ω`)ノ 



no title

 8月15日(水)に放送された、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀の冠番組『日村がゆく』(AbemaTV)にて「ローション料理」をテーマとした「グルメ企画」が放送された。


 同企画はその名の通り、ローションを使ったおいしい料理を作ろうという内容で、イタリア・ローマ生まれの料理研究家でタレントのベリッシモ・フランチェスコが料理に挑戦した。

no title
no title

 しかし、ベリッシモのローションに対しての第一印象は「これは食べるもんじゃね~よ。これは全く味がないからね、口の中に違和感があるんですね」とのことで、怒りすら覚えた様子。その一方で、料理人としてのプライドに火が付いたようで「面白いかもしれない。料理業界初」とやる気を見せた。

no title

 ベリッシモは、ローションの強烈な無味に負けないうま味の食材を探すために築地へ向かった。昆布茶を購入し、昆布茶に合うという海鮮系パスタソースの試作に取り掛かった。さらにローションに負けないためにシーチキンも投入。ここで味見をすると「うん、深みが出たね」と納得の味ができたようだ。

no title
no title

 このソースと絡めるのはイタリアのショートパスタ、オレキエッティ。ローションの強いとろみを活かした料理にはショートパスタが最適だという。「ローションが下のほうにありますよ。ローションがあるからこそ、すべての食材の味が残るんですね。ローションがなければこの料理ができない」と説明した。

no title

 しかしこれで完成ではなく「ここまでは当たり前。想定していたから。ここからスタートですよ。ここはね、プライドをかけてやるしかない」とベリッシモ。家庭料理であれば十分な出来だが、プロとしてはまだまだのレベルとのこと。

no title

 再び築地に向かったベリッシモはメカジキを購入。「これだったら食べる人に感動を与える」と自信満々の「地中海風メカジキローションパスタ」が完成した。

no title

 完成品を食べた日村は「うめえ。うまい!すごいうまい!バッチリの塩加減。ローションの粘りが程よく残っていて食べやすい。めちゃくちゃうまい」と大絶賛。

no title

 ベリッシモは「ローションがないと野菜のエキスとかが残らない。ローションがあるからこそできた料理。野菜とほかのうまみはパスタにマッチしない。ローションが必要ですね」と説明。さらに「今度、ぼくはよくイタリアに行ったりするから、友達のシェフたちにたくさんプレゼントしようかな」と今後の地中海風メカジキローションパスタの展望までコメントした。

no title
no title



(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

色々ありますね。




気持ち悪い・・・


食って平気なん?


食べられるだけであって、体に影響がないわけではないんじゃ・・・


せめて昆布とかオクラとかの粘りにして…


いや、確かに食物由来で体に害はないけどさぁ・・・


いや、ちょっ・・・え?食べれるの?え?


どうしても「本来の使用目的」が頭をよぎるよねぇ…。


ベベ(子牛)と思って開いたらペペローションだった。


逆に、食えるぐらい安全なものじゃないと安心して本来の使用目的にも使えない。


確か社長さん安全だ!とかいって自己飲料してましたよね。それぐらい安心なのはいいけど、それ本来の目的は‥‥ねぇ?まあ料理はローションと見ずに片栗粉で料理したとすれば…あるいは…


一応原料は海藻らしいけどねw


合挽き肉と乾燥玉ねぎを炒めローションで煮詰めラビオリで包む


そこはペペロンチーノじゃないのか・・・w


>むとらさん 民明書房一本書けそうだなw<ペペロンチーノ


海 鮮 あ ん か け パ ス タ


次はヌタウナギのヌタでやってくれ


冗談が解る上に仕事も確かなシェフを発掘したのが大きな功績だと思う。


Abemaかなと思って開いたらやっぱりAbemaだった。タイトルで分かるようになったのはTOCANAに続いて二つ目。


食べてる人のせいもあるだろうが、ただただ気持ち悪い


ペペローション自体も、まさか「本来の使用目的」とかけ離れた料理に使われるとは思ってもなかっただろうに。


ローションは本来介護時の入浴用品として作られたという噂だが、それが真実であれば健康に害がないのはある意味当然と言える。


なんかナイトスクープみたいなことやてんなw


調べて初めて知ったけど食用ペペローションも公式で出してるのね。飲み物をローションみたいな触感(食感?)に出来るってやつ


まあ触感で勝負してきた商品だからなぁ


ローションの基本材料は増粘剤と精製水(+食物繊維)だから体に害はない。ただ*とかで使われる水に溶くタイプの濃いローションは医薬品用だったりの強い増粘剤使ってる場合が多いし、香り付きとか長期保存可能とかいうのも防腐剤を筆頭に色々な薬品入ってるから料理に使うのはあくまでペペみたいなシンプルなローションだけにしておく事をオススメする


つまり、コック姿でローション大量購入すれば違和感なく買える可能性が微粒子レベルで存在する・・・!?


食材だという言い訳が


な?Abemaだろ?


嫌いじゃない


ローションあんかけチャーハンです。


まぁローションって食品系の何か認可を受けたってシール張ってるらしいし・・・ヌメヌメブームだから多少はね?・・・ヴォエ


遊ぶものを食べるな