ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!
芸能人ランキングへ人気ブログランキングへ
面白いですね。

 お笑い芸人今田耕司が5日、都内で行われた『Yahoo!検索大賞2018』発表会にMCとして出席。2日に放送された『M-1グランプリ2018』でも司会を務めているが、とろサーモン久保田かずのぶ、スーパーマラドーナの武智による審査員・上沼恵美子への“暴言騒動”に言及し、事務所の先輩として上沼に謝罪した。

【動画】M-1“暴言騒動”について言及する今田耕司

 事の発端となったのは、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブでの動画。昨年のM-1王者の久保田が泥酔した状態で登場し、名指しはしないものの審査員の上沼に対して「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」などと厳しく批判。撮影していた武智も相槌を打っていた(動画はすでに削除済み)。

 久保田はきのう4日にツイッターを更新し、「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」、武智も「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と深く謝罪した。また、上沼は3日放送のラジオ上沼恵美子こころ晴天』で、審査員からの引退を宣言している。

 この日のイベント後に取材に応じた今田は、騒動に「大変ですよ…」と話し始めるも関係者がストップ。それでも今田は「アカンのですか? 今から上沼さんの分も久保田の悪口を…」とボケると「ホントにあの男だけはね。あらためて、お酒は怖いな、と。お酒は気をつけなあきません。僕が怒っときますから」とマシンガントーク

 上沼に対して「引退せずに来年もやっていただきたい」と呼びかけたところで、関係者が再び静止すると「まだ、まだしゃべれるのに…」と悔しそうな表情に。最後は「代表いたしまして、上沼さん、申し訳ございませんでした。うちの後輩がすみません」と深々と頭を下げていた。

『Yahoo!検索大賞2018』の発表会でMCを努めた今田耕司 (C)ORICON NewS inc.



アサ芸プラス


しかし彼らが謝罪してからも、炎上は収まっていないという。

「謝罪文を掲載した久保田や武智のツイッターには『性格よくないのは知ってたけど、ここまでとは思いませんでした』『主張したいことがあるなら酔った勢いで動画配信なんてダサい事はせずにM-1生放送中のコメント振られた時に言えば良かったのでは?』など、大量の批判コメントが殺到。さらにネットニュースでもこの件は多く取り上げられており、今後、彼らの仕事に影響する可能性があります」(テレビ誌記者)




 12月3日に、ラジオ番組『上沼恵美子こころ晴天』(ABCラジオ)が放送された。この日の放送ではMCの上沼恵美子が、『M-1グランプリ』の審査員から退くことを表明。ネット上ではさっそく、彼女の後釜候補について議論されているという。

 上沼はラジオ内で、「私みたいなこんな年寄りがね、あんなところでポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ。だからもう私は引退します」「審査員は引退しますけど。むしろ(演者として)出たいですね」と告白。これには共演者の面々も騒然としていた。

 彼女が最初に『M-1グランプリ』の審査員を務めたのは2007年。以降長年に渡って数々の漫才を審査しており、歯に衣着せぬ物言いが好評を博している。今年はとろサーモン久保田かずのぶにインスタライブで批判されるなど色々あったものの、関西の重鎮として『M-1』を支えてきたのも事実。ラジオ内での“引退発言”は冗談めかした言い方だったが、本当に辞めた場合後任のハードルはかなり高そうだ。

「姉妹漫才コンビ『海原千里・万里』としてデビューした上沼ですが、今となっては“西の女帝”などとも言われる大ベテラン。そのため『関西の女性芸人だとみんな恐れ多くて引き受けなさそう』などとも指摘されています。そんな中でもちらほら候補が上がっており、『“ハイヒール”のリンゴ姉さんとかどうかな?』『“宮川大助・花子”の花子さんは?』『M-1での実績がある“ハリセンボン”の春菜』『“海原”繋がりで“海原やすよ ともこ”のどっちか』といった意見が。しかしいずれも上沼と比べた場合、格落ち感が否めません」(芸能ライター

 やはり上沼の代わりとなると人選が難しそう。しかしその一方で、“上沼枠”を撤廃するという強硬論も浮上している。

「確かに“関西の女性芸人”という縛りに捉われなければ、候補者は何人かいそうです。もともと『M-1』の審査員は“関西”に偏っている傾向があり、『関西芸人が有利』などともささやかれていました。今年はナイツ・塙宣之、サンドウィッチマン・富沢たけし、立川志らくが参加して是正されましたが、以前松本人志は『(東京の芸人に)オファーはしてるらしいんですよ』『だけどなかなかみなさん受けてくれない』と嘆いていました。今後は新しい審査員を起用した“新しいM-1”に期待したいですね」(同)

 来年の『M-1』はどのような大会になるのか。主役となる芸人たちはもちろんのこと、審査員席のメンバーにも注目だ。


「上沼恵美子」オフィシャルサイトより




。初の平成生まれ王者の誕生は話題となったが、一方で審査員に対する芸人の“侮辱発言”がネット上で公開され物議を醸した。今大会3年連続の準優勝となった和牛の水田信二もその現場に居合わせており、ファンからは心配の声があがっている。

“侮辱発言”が問題になったのは、2日の『M-1』直後にスーパーマラドーナの武智が配信したインスタライブが発端だ。武智のほか昨年優勝したとろサーモン・久保田かずのぶが泥酔状態で登場すると、同大会で審査員を務めた上沼恵美子の審査に激しくバッシング。「オバハン」「更年期障害」など差別的な発言に批判が相次いだ。

その後2人はSNS上で謝罪したが、反省の色がみられない投稿にアカウントは更に炎上。怒りの声は収まらないが、この動画に映っていたのが今回準優勝した和牛の水田信二だ。この場には他の芸人も同席していたようだが、撮影アングルの関係で久保田と共に水田が目立つ映り方になっている。よしもとの先輩2人の暴言に終始何も言わず、一言「温かく見てや、来年も」と発しただけだが、思わぬ飛び火となってしまった。

翌3日に更新したInstagramでは、雑誌『別冊+act』で表紙を飾ることをファンに報告した水田信二。「#2位になった2日後に発売」「#絶対いじられるやん」と自虐を交えながらも次の仕事に邁進する姿にフォロワーから多くのエールが届いたが、一方で「動画ショックでした」「あの場にいたん?」と問題の動画に触れるコメントも少なくない。「ファンを悲しませるような場面にはいて欲しくないな」「付き合う人は選んだ方がいいですよ」と騒動に巻き込まれることを心配する声が相次いだ。

この騒動との関連は分からないが、上沼は同日放送の『上沼恵美子こころ晴天』(ABCラジオ)で審査員からの引退を宣言した。決勝で2年連続投票した和牛に関しては「完成度が高い」「若手ではできない技」「名人芸」と絶賛し、「M-1の域ではない」「審査員席に、私の座っていた席に座るべき」と語るほど高く評価していた。一方で自身は「むしろ出たいですね」と出演に意欲を燃やしており、相方は「花田紀子さん(藤田紀子さん)」を指名するなどインパクト十分の構想を明かし、侮辱など意に介さない様子だった。

画像2枚目は『和牛 水田信二 2018年12月3日Instagram「#明日4日に発売の雑誌」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト





一部メディアでは「2人に処分か」と報じられるなど、沈静化への道筋は見えない。そんな中、事態収拾のキーマンとして期待の声を集めているのが、上沼さんと一緒にM-1で審査員を務めていた松本人志さん(55)だ。

松本さんツイッターを最後に更新したのはM-1が放送される前の12月1日で、5日19時時点でも動きはない。それでも、最後の更新には2人のファンから「上沼恵美子さんの審査員引退を引き留めてください」「絶対ワイドなショー久保田と武智の上沼さんに対する暴言を取り上げてくださいね」と、松本さんに事態の収拾を求める書き込みが続々と寄せられている。

乙武洋匡さんの時にも

2人のファンから名前の出た「ワイドナショー」(フジテレビ系)だが、そのワイドナショーで、松本さんは謹慎中の有名人の復帰に尽力した過去がある。乙武洋匡さん(42)だ。

同番組のコメンテーターとしても知られる乙武さんは2016年3月、「週刊新潮」に不倫問題を報じられ、同番組を始めとしてメディアへの露出を自粛。約8か月後となる同年11月に、同番組が乙武さんの自宅でロケを行い、その様子が番組内で紹介される形で復帰を果たした。

ロケで乙武さんの自宅を訪問した松本さんは、リビングに積まれた本を見るなり、「成人向けですか?」などとツッコミを連発。繰り出される数々のツッコミに、VTRの序盤では緊張した面持ちだった乙武さんは徐々に表情を崩し、活動自粛中に当時の妻と離婚したことなどを報告。VTRの最後には、「本格的な復帰の際には『ゲスの極み乙武』として頑張っていきたい」との発言が乙武さんの口から飛び出した。

翻って今回の暴言問題だが、上沼さんと一緒に審査をしていた松本さんであればこそのウルトラC的解決策が、もしかしたらあり得るのかもしれない。

J-CASTニュ-ス編集部 坂下朋永)













(出典 news.nicovideo.jp)



<このニュースへのネットの反応>

頑張ってほしいですね。




今田が中に入って詫び入れるとかされたらますます事務所内で面倒なことになるじゃん


良い人ぶるのも大概にしろよどんだけ好かれてぇんだ


暴言を吐いてアウトなのはどちらかというとスーパーマラドーナのほうなのに見出しだと「久保田が」となるのは「武智が」だと誰やねん、ってなるからかな


久保田の方そんな悪いか?


久保田の発言は間違ってはいないがそれは裏で言うべきだったね。


高い所からモノを言う古狸には良い薬だろ。一世一代の大勝負なんだから言いたくもなる。


何を言っても、今回の騒動の言い訳にしかならない。言いたい事があるなら、本人かM-1関係者に直接抗議すれば良い。酒の席で愚痴の様な発言をネットで流すなど、ガキの行動にしか見えない。


で、このネタ何時まで引っ張るの? もう飽きた。


金正恩がメガネかけたみたいな顔だね!


金正恩がメガネかけたみたいな顔だね!


M-1は見てないし上沼が高得点を付けた芸人も知らんけど、久保田自身が考えている『女子の好きな笑い』をしたコンビが女子(?)である上沼から高得点を得るってあたりまえのことなんじゃないんですか?


久保田はもともとそういうキャラ(本性)だからあんま影響ないだろ


何を言っても、今回の騒動の言い訳にしかならない。言いたい事があるなら、本人かM-1関係者に直接抗議すれば良い。酒の席で愚痴の様な発言をネットで流すなど、ガキの行動にしか見えない。


で、このネタ何時まで引っ張るの? もう飽きた。


金正恩がメガネかけたみたいな顔だね!


金正恩がメガネかけたみたいな顔だね!


M-1は見てないし上沼が高得点を付けた芸人も知らんけど、久保田自身が考えている『女子の好きな笑い』をしたコンビが女子(?)である上沼から高得点を得るってあたりまえのことなんじゃないんですか?


久保田はもともとそういうキャラ(本性)だからあんま影響ないだろ


今回は全員ちがう目線で審査しててむしろよかったと思う ベテラン目線、大御所目線、漫才の技術、目新しいネタかどうか、コンビのキャラとネタの親和性、エンターテイメント性、何回でも見れるネタかどうかというみんなが別々の観点で採点してた 何回でも見れるかってのに美形かどうかが採点にはいるのも仕方ない


このコンビの漫才、そんなに面白くなかったけどな…コンビ名何やった?


夫がテレビのえらいさんであること以外に特に能がない上沼に忖度しすぎただ久保田たちには泥酔ではなく、素面で言ってほしかった


実際ジャルジャルとか漫才じゃなくコントやってる奴が過剰評価されてる時点で出来レースと察しろ。何よりもの証拠は上沼が審査中に「決勝まで進めて《させてあげたかった》」と発言した時点で出来レースなんだよ。録画したやつは確認してみろ。


tonburi バカなの?24年もレギュラー番組やってる人が実力無いわけないだろ。大体紳助がどうしてもと頼み込んで審査員になって貰って、その後松本人志も頼み込んでずっと審査員やってくれてるのに下らん暴言で先輩の顔に泥塗ったんだぞ。こんな奴等干されて当然だわ。


松本に噛み付いた方が売れてたな


上沼恵美子が引退したんだから久保田も芸能界引退しろよ


流石にいちゃもん。


松本が上沼に頼み込んだ云々なんて社交辞令に決まってんじゃん


確たる証拠無しに「社交辞令に”決まってんじゃん”」ってほんと無責任な言い方っすね


その、どうしてもと頼み込んで審査員になって頂いた大物芸能人がクソだったせいでクソが連鎖してんだろ