げじまゆblog

げじまゆおやじの"鉄"なページの日記です。 鉄道模型とバス模型と男の娘と酒が好きなポンコツ男子がヘタレな模型工作の経過を晒したり独り言をぼやいてたりしてます。

バスコレのゲテノンのサッシをマスキングでやってみた話

タイトルの通り、バスコレのゲテノンのサッシをマスキング駆使して銀サッシにしてみました。



ちょっとイマイチな仕上がりになってしまいましたorz
またやる機会あったらマスキングゾル駆使してやろうかな…とふと思いました。
とりあえず運転席横の窓の出来見て考えたいところです。

ちなみに、このあと糊落としとか手直しが待っておりますw

とりあえずリエッセに黄緑塗るところまで行った話

バスコレの日野リエッセ(KKKの戸田の松本循環の車・種車は三重交通)の塗装をちまちまとやってみました。





緑の部分をマスキングしてみました。
決まるまでが一苦労かな…という感じです。

その後、滲み止めでクリア吹いてから黄緑の発色良くするためにGMの白を塗ってみました。



そして、蒲田のユザワヤで仕入れた日ペのパロットグリーンを吹いてみました。
とりあえず今宵はここまでです。

性懲りも無く研いだ話



またしてもバスコレの研磨作業を行ってました。
西浦和方面のネタ(上)は余りうまく行かなかったのでプラ材を活用しようかどうかまようところです。
阿佐谷方面のネタ(下)は仕上がりさえ上手くいけばスジ彫りやろうかな…と検討しております。

雨に降られる前になんとか塗れた話

鉄コレの東急7000系から加工中の東急7700系の床下機器の塗装を行いました。



ブランク挟みながらちまちまと切ったり貼ったり苦労しながらここまで行きました。
そして、昨晩というか今日の未明に一塗りしてみました。



わかりにくいけどこんな感じに上がりました。
あとは台車枠塗ったり車輪塗ったりしたいかな…と思っております。

スミ入れやってみる話

蒲田のイベントが終わってから多忙気味ですが、相変わらずちまちまやってますw



どこかの交渉人の映画にさりげなく登場した(とみられる)横浜市営バスのエアロノンステの屋根のクーラーと側面のルーバーに薄めたエナメルの黒を流してみました。
クーラーは一部をマスキングゾルを塗ってからやってみました。これサボると余計な部分までスミ入れされてしまうので要注意ですw



あとは以前やったネタにもスミ入れをやってみました。
スミ入れはTwitterのフォロワーさんの作品に倣ってやってみたのですが、例え特別な改造をしなくても入れるだけで実感的になってくるのが良いかなと思いますw


なんちゃってPJ-車をなんちゃってPKG-車に仕掛けてる話

バスコレの草津温泉セットの西武観光バスのエルガ(いすゞPJ-LV234N1)にルーバーを付けてPKG-LV234N2にする改造に着手しました。



最初にPKG-車を参考にして穴の位置を決めました。
穴の位置が決まったら針刺し→PKG-車の現物の寸法に合わせてドリルで穴開けを行いました。


ドリルで下穴を開けた後、ナイフで四角く形を整えたりバリを除去した後、ルーバー穴にプラ板入れてルーバーにしました。

このあと、ルーバー部分の塗装とスミ入れを行なう予定です。

赤い電車に揺られて蒲田で路モジ展示した話

土曜日と日曜日に蒲田で開催された鉄道模型ショウで拙作の路面モジュールを展示してみました。

新作のコンセプトは「繋がっても違和感が少ない」を意識して、モジュールの両サイドに道路を通すようにしています。


今回の主役?はラーメン屋です。
吉祥寺にあるとあるラーメン屋と特撮博物館のラーメン屋を意識して「ラーメン三郎」と名付けてみました。



時間不足につきディテール端折っていますが、建物の壁の波板をGMのコルゲート板使ってみたりしました。




2日目も引き続き展示を行いました。
三郎は元ネタを意識して看板を赤いマジックペンで落書きして「ラーメン五郎」にしてみました。

展示を行う傍らで雨の中ユザワヤまで行き、浦和や吉祥寺で買えなかったバスコレのKKKの塗料(パロットグリーン)を確保してきました。

帰りの京急本線が人身事故でダイヤが乱れたみたいですが、いわゆる逝っとけダイヤが発動したみたいでそれほど待たずに電車に乗ることができました。
そして、秋葉原のヨドバシカメラで買い物して帰宅しました。

最後になりましたが、お会いした皆様お疲れ様でした。あと、色々ありがとうございました。

しまった…やらかした話

皆様こん@@は。

昨日、A-oneの透明フィルム(品番29394)を購入して印刷したのですが、やけに厚くて見事に駄目でしたorz

とりあえず代品と当該のステッカーの使い道を考えねば…という感じです。
とりあえずレンガ目のパターン印刷したら使えるかな…とふと思いました。

草津の西武(観光)バスを新座の西武バスにしかけてる話

バスコレの草津温泉セットの西武観光バスのいすゞエルガのワンステをいかにして近所の西武バスに出来ないかと思って手を動かしてみました。
標記を剥がす前にスミ入れをやってみました。

そんなもので、試しに1500番の耐水ペーパーで社番削ったらそれほどダメージを出さずに消すことが出来ました。


1500番での標記に成功したので他の標記も消してみました。



まずは非常口側の標記を消してみました。
非常口にかかる辺りの標記消しですが、オレンジの帯にダメージ出さないようにするのにちょっと苦労しました。
こうしてみると西武総合企画に移籍した車に見えてきます。




今度はドア側も消してみました。
前扉横の入口のステッカーが削れてしまいましたが、自作ステッカーで復活させる予定です。


余談ですが、バスコレ20弾の都バスのモヤシ…もとい、練馬の車にすべく日デのJP252で同じことをやろうとしたら下地のオレンジが剥げましたorz
やり方の問題なのか塗料の質の問題なのか気になるところです。

バスコレのエアロスターノンステを塗り直した話

皆様ご無沙汰しております。
今週は主にバスコレ19弾のエアロスターノンステ(横浜市営→都バスL代)を弄ってました。



まず最初にオレンジ(GMの近鉄オレンジ)に塗ってからマスキングしてました。
塗装が複雑なのでマスキングテープの貼り付けに一苦労しましたw

オレンジのマスキングが終わるとクリーム(GMの小田急アイボリー)の塗装に入ります。




クリームの部分をマスキングした上でMr.カラーのルマングリーンを塗ってみました。
主だった塗装が終わったら2回に分けて黒を吹きました。

最初は前扉を黒くしてみました。


バンパーも含めて一気にやると楽そうかな…と思いましたが2回に分けたほうが綺麗になるかな…と思い敢えて2回に分けて塗装してみました。



このあと、バンパーも塗って色差しとレタッチを行いました。

案ずるより産むが易しな話

バスコレ18弾の都バスの日野HRの窓を弄ってみました。



※写真下が加工済、上は加工前のもの

方向幕を前扉の横に移動したほか、他の窓にサッシを付けてみました。

方向幕の移動はかなり手強いかな…と思いましたがナイフを何度か入れている内にたやすくキレイに切断することが出来ました。
切断後は断面を黒くして窓を入れ替えました。

窓を並べ変えるのと並行してサッシをカッティングシートとナイフの刃(刃を使わずに峰打ち状態で筋彫り)を駆使して表現してみました。


ちなみに、この後の工作は方向幕と標記の変更を予定しています。

GMのバルクパーツで建物作っている話



昨晩の話ですが、秋葉原のGMでバルクパーツとして調達したGMの商店のパーツ(画像右のパーツ)に窓を空けてみました。
自作のパーツと合わせてラーメン屋に出来ないかな…と企てております。

ちなみに一緒に写ってる建物もGMのバルクパーツ(と手元の余剰パーツ)から作っています。

久方ぶりにバスコレを塗った話



ここしばらく塗ってなかったので仕掛品のバスコレを塗ってみました。
ちなみに下のグレーのジャーニーQはみずほ台方面のネタになる予定です。

…PKG-LV234N2の非常口側の側板、微妙に凹んでいたの直すの忘れたw
どないしませうかねぇw

洋白線で解放テコ作った話



鉄コレの東武ED5010(後期型)の解放テコの加工をやってみました。
と言っても、昔GMストアーで買った洋白線をラジオペンチで適当に曲げてみただけですけどね。

ペンチは2本あると曲げるのが楽かな…と思います。
あと、解放テコは均一に作るのがかなり難しいかな…と思いました。

実車の写真を見ると解放テコが黒く見えるのでプライマーと黒でも塗ろうかな…と思う今日この頃です。

げじこ氏の7月を振り返る話

皆様ご無沙汰しています。

7月はJNMAとかとあるネタとかで忙しかった人です(挨拶




JNMAでは以前展示した「窓から電車を見てみよう」の33mm対応版を展示してみました。
今回は見送りましたが、将来的には後部(画像だと手前)の延長も検討しております。



ちなみに今回の戦利品は大体こんな感じですw


JNMAが終わった後は黄色い武蔵野線をいじっていましたw


色々ありましたが、7月15日に竣工しましたw

最後に、最近は今更ながら鉄コレの東武ED5010の連結器と格闘していますw




バスコレのエルガの方向幕を裏から付けてみた話

皆様ご無沙汰しております。
色々探りながらバスコレのエルガ(新しい金型というか要するに全国バスコレの西武バス)の後部方向幕を裏から出せるようにしてみました。
「エルガ」と書いてありますが、もちろん他の車種でも使えますw



※アップで撮るとアラ目立つのは気にしないでねw

方向幕(の土台)はタミヤのプラ棒を9mmに切って黒く塗ったものにステッカーを貼り付けました。

窓ガラスは元の印刷されていたものを薄め液ではがして裏の爪を削り落としました。
窓の爪を削ったのは、爪が干渉して方向幕が奥まってしまうからです。
爪の除去はしくじると大惨事になるので注意が必要です。
あと、窓の爪が無くなったのでゴム系接着剤で固定しています。

窓を車体に付けたあと、方向幕をゴム系接着剤で固定しました。
スペーサーとしてプラ板かましてみたり色々試しましたが、結果的には素直に方向幕を車体に付けたらいい感じに仕上がりました。



【模型】祝!東武8000系81107F落成

皆様ご無沙汰しております。



げじまゆ工房の本部でちまちまと弄っていた鉄コレの東上線の81107Fが無事落成しました。

一見するとただ走行用パーツ付けただけのように見えますが、余りにも納得行かない床下機器を中心に加工しています。

床下機器は元の部品と手持ちのGMの床下機器を使ってそれらしくしてみました。


コンプレッサーは入手性とかコストを考えてGMの東急8500系のものをおゆまるとポリパテで複製したものを付けてみました。
車輪はT車のみ側面に色を入れてみました。
乗務員室の下には銀河のステップを付けてみました。これがあるお陰で間抜けさが減った気がします。

屋根周りはクーラーの色入れとGMのパンタ使う関係で避雷器の穴をシールで塞ぎました。



車内は座席と床と先頭車の乗務員室周りを塗装してみました。
先頭車の壁に東武8000系のワンマン車に欠かせない?時刻表をGMのステッカーの端でやってみましたけど意外と目立ちませんでした。



最後に、この作品を作るにあたって暖かく見守ってくださったblog読者の皆様、Twitter民の皆様、家族に感謝しております。

なにやら怪しい部品の作り始めた話



皆様ご無沙汰しております。
いつの間に5月も終わりなんですね(挨拶

バスコレのエルガワンステの運転席のメーター周りが違和感あるのでパーツを作り始めました。

プラ板積層で原型作って複製しようかな…と考えております。

タヴァサのTNカプラーポケット使った話



皆様ご無沙汰しております。
何かと多忙ですが細々とやっております(挨拶

KATOのサハ103から改造中のクハ103の床板にタヴァサのカプラーポケットを使ってTNカプラーを付けております。
ボディマウントのTNカプラーだと床板の加工が比較的大掛かりですが、タヴァサのカプラーポケットを駆使することでそれほど大掛かりな加工をしなくてもTNカプラーが使えるようになるかな…と思ってやってみました。

工作ですが、床板にプラ板を付け、指定のサイズの穴を空けて指定通り半分にぶった切ったアーノルドカプラーのスプリングを介してカプラーポケットをネジ止めしています。



カプラーだけだと間抜けなのでGMの101系キットに含まれる胴受を加工したものを床板につけています。
胴受ですが、万が一の事を考えて敢えて弾力のあるゴム系で固定する予定です(現状は仮固定)。



これ上手くいったら205系の前頭部にも使える気がするんですよね…w

御茶ノ水でQC検定受けてきた話



日曜日に御茶ノ水の明治大学で開催されたQC検定4級の試験を受けてきました。

当日は10時より少し前に会場入りしました。
4級は1階の大教室が会場になっていました。
10時15分に着席し、30分の開始までに注意事項などの説明がありました。

問題は公式サイトのテキストから出題されており、引っ掛け回答への注意と一通り読んで理解すればイケるんじゃないかという感じの出題でした。
回答は基本的に複数の選択肢から選ぶタイプ(マークシート)でした。
記述の問題は特にありませんでした。
途中で本人確認があるので、マスク着用の際は一旦マスクずらすか外した方が良いみたいです。

一定時間経過の後、退出可能時間がありますが試験が終わる10分前から退出制限がかかります。
一旦退出すると元の部屋に入れなくなるのでトイレは事前に済ませることをおすすめします。

ちなみに、私は一通り回答と見直しを行ってから退出可能時間帯に答案の提出と会場からの退出を行いました。

※個人的な体験談です。

Profile
げじまゆおやじ
げじまゆおやじの”鉄”なページのひねくれかけた一匹狼な管理人です。なにげにかわいい男を目指してたり。 最近、未完成病にかかってるのは気のせいかな?

管理人諸元表
 ・性別:一応♂
 ・製造年:1985年
 ・身長:167.5cm
 ・出力:かなり小さめ
 ・好きなもの:鉄道模型・バス模型・男の娘・酒・サイクリング・動画鑑賞

免責事項
 ・管理人が不適切とみなした書き込みは削除やホスト公開などの処置を行なう場合があります。
 ・このblogの記事の工作等を実践する場合、自己責任でお願いします。
 ・
げじまゆおやじの”鉄”なページ
訪問者数

Archives
お得なお知らせ
管理人のお勧め


twitter
Recent Comments
  • ライブドアブログ