2008年08月19日

8月10日 稽古レポート

安齋先生、ケミ先生、あや先生に囲まれて緊張の面持ちのメグ。
えっ、これってイジメ??
えーっと・・

いえいえ、この日は

特訓!

だったのです。

次回公演の候補台本を読む練習はしているものの、役者経験のないメグにとっては
それすらも未知の世界。
普段サラリーマンとして生活している中で、大きく感情を出すということ自体も少なくなっているのかもしれませんね。
赤ちゃんの頃には当たり前のようにできていたことでも、成長するにしたがって・・・。

というわけで、特訓のテーマは「感情」。
いろんな感情がありますが、基本中の基本、「喜怒哀楽」をなるべく大きく表現してみましょう!


いきなり「やってみて。」じゃ難しいので、まねっこから入ります。
安齋先生の顔真似。動きの真似。
たとえ自分の心の中に感情があっても、それを顔や体などにあらわさなければ伝わりません。
まぁ、いくら顔や体をそれらしく作っていても心がなければ・・・それもまた空っぽのものになってしまうのですが・・・
今日はまず、形から入るということで!!ね!
身体能力の高いメグ、動きはとてもいいですね。
安齋先生も負けじと腹筋!!
早口言葉でトチった安齋、自主的に腹筋。
・・・あ、これは早口言葉が言えなかった罰ゲームですか。


さて。
感情を出すことはもちろんですが、お芝居をしていく上では、その感情のとっさの切り替えというのも必要になることがあります。
シーンによって、や、キャラクターによって、など。
というわけで、「喜」「怒」「哀」「楽」を瞬時に切り替える練習をしました。
合図に合わせて表情やポーズをぱっ、ぱっ、と変えていくだけ・・・なんですが、
これも、感情の切り替えもさることながら実は反射神経が大事、ってね・・・
あやさん、早くなるとちょっとついていけてませんで^^;



「歩く」ということもしてみました。 歩く。ひたすら歩くだけです。
ただし、時々指示が入ります。
「嬉しそうに歩く」「欝っぽく歩く」「起こりながら歩く」「急いで歩く」・・・
歩き方は人それぞれなので、もちろん何が正解というわけではありません。
ただ、自分の中で気分が変わると歩き方が変わる。
いくら普通に歩こうとしても、うれしい気分を想像すれば自然と足取りも軽く。
凹んだ気分なら足取りも重く。
そんな変化に気づいてもらえればな、と思いました。



それでは。なんとなく体が温まったところで、台詞を言ってみましょうか。
シチュエーションは、「勉強を頑張っている息子と、夜食を持ってきたお母さん」。
1分にも満たない、2人エチュードです。演者はもちろんメグ、と私。

1回目。ふつうーに作ります。

2回目。全部の台詞を「怒り」の気持ちで、1回目と同じシーンをやります。

3回目。全部の台詞を「悲しい」気持ちで、1回目と同じシーンをやります。

4回目。全部の台詞を「たのしい、大爆笑!」な気持ちで1回目と同じシーンをやります。


4回とも、出てくる人や台詞やシチュエーションは大体全部同じです。
ただ、登場人物がどんな感情でいるかによって、シーンが変わってしまうのです。
面白いですねー。


稽古を頑張ったご褒美は、安齋先生の北海道旅行土産
「生キャラメル」「旭川動物園クッキー」!!
安齋の北海道土産

生キャラメルは衝撃的でした・・・!口の中に入れたら溶ける!なくなる!すっごーい!
スイーツにうといあやちゃんは、初めて知ったこのキャラメルに驚きっぱなしでした。
さあ、メグ!この驚きを表現してみましょう!!!


・・・!!
悩めるメグ


・・・はい。いじるのはやめましょか。

メグに密着した今回のレポート、いかがでしたか?
彼は稽古のたびに変化が現れていて、とても楽しみな人材です。
これからの成長にますます期待!


gekidanbakkas at 00:16コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートあや 

2008年08月10日

2008年8月3日(日) 稽古レポート by けみぞー

ついに8月!夏本番!
毎日くそ暑い日々が続いておりますが、夏バテに負けずに今日も稽古でございます!


さて、この日は先月いっぱいお休みしていたメグが久しぶりに稽古に登場!
そんなメグと一緒に、さっそく台本読み。

台本読み・・・ドキドキ


メグもアリコも、まだまだ課題は多いですが、一生懸命読んでくれます。
やる気があるってことは、これから伸びるってこと。
期待してます!
びしびし鍛えてやるからなー!


一生懸命読むんだからぁっ!!


その一方で、先輩のあやさんは、なぜか手の形を作って一生懸命アピール。
いや、そのキャラはどうだろう。
かわいいアピール?


ぼ、ぼくは、お、おにぎりが、だ、だいすきなんだな



「へ?ほにひり、ほいひいを(え?おにぎり、おいしいよ)」
おにぎりを頬張っている場合じゃないですよ。
後輩たちに追い越されないように、あなたも気合を入れてくださいね。


また、この日は、音響をお手伝いしていただけることになった清水さんも稽古場にいらしてくれました!!
台本を見て、音響のイメージが湧いたらしく、次回来る際にいくつかBGMを持ってきていただけるとか!!!
すばらしすぎます。
まだ台本読みの段階なのに、BGMとかついちゃったらどうしよう!




稽古後のひととき



稽古後は、近くのファミレスでお茶。
今日は、市川花火の影響で稽古場が17時までしか取っていなかったので、いつもよりちょっと早い時間からおしゃべり。
早い時間の稽古もいいねーとか言いながら、いつものごとく芝居談義を交わしたのでした。


gekidanbakkas at 13:43コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートけみぞー 

2008年07月29日

7月27日(日)懐かしいメンツ大集合!

この日は市川ふるさと祭り。
市川駅から稽古場の公民館へ向かう間の商店街は大賑わい!
市川ふるさと祭り

ビールを買いたい気持ちを抑えつつ稽古場へ向かうと、そこには!
貫禄!
バッカス初期メンバー大集合!
偶然とはいえ、なんだか今日の稽古は盛り上がりそう。
今は休業中のOGたちが集まって、ちょっとした同窓会気分です^^
示し合わせたかのようにTシャツがカラフル(笑)

芝居をしたくてうずうずしている先輩たちに囲まれて、私ちょっと興奮気味です。
さっそくいってみよ!早口ことば。
まお(グリーン)が出したお題は

生バナナ まだ生バナナ
右目 右耳 右耳 右目

ううぅ 難しい・・・バナナの方がどちらかというと簡単です。
もうひとつの方が、どうしても私が言うと「みみげみぎみぎ」になってしまう・・・耳毛・・・
ま、稽古終了までには言えるようになりましたけどね!(意地)
葉々(イエロー)もがんばっております。
早口言葉
この早口言葉、ハヤクチレッド(けみぞー)が一番上手でした、さすが!

このあと、
・連想ゲーム
・しりとり
・ワンワードでストーリー作り
と準備運動をしたところで、新ゲーム、『ワンレター』。

このゲームは、一人一文字ずつ、適当に発した文字からできた言葉について、
それがどんなに変な言葉であろうと正当化して説明する、というもの。
たとえば、今回は5人なので、一人一文字ずつ出していくと5文字の言葉が1個出来ます。
こんな感じに。
ワンレター

つてしばも と、ふかちのめ

この2つ、変な言葉ですね。日本語にはこんな言葉はありません。
さて、これらは何のことなのでしょう?
私たち5人の解説はこんな感じ。

「つてしばも」
ふるさとに代々伝わる織物の模様。ひし形が3つ折り重なり、時には台形も重なり、中心には赤い丸があります。
伝統のものでありながら、近頃は携帯電話の充電器の模様として使われていたり、素材が近代的になってきているので、昔ながらの職人たちがその存続を心配しているのだとか。

「ふかちのめ」
ふかち地方発祥の鹿のお菓子。鹿専用なので、人間が食べると三日三晩寝込んでしまうという恐ろしいものだそうです。

でっち上げとはいえ、これをテンポ良く出してお話をつなげていくのもトレーニング。

『プレゼントゲーム』で体を少し動かした後、
続きましては『イエスアンドシーン』
チームのなかで順番に、一人一つずつ行動を提案していき、目的を達成します。

彼らに与えられたミッションは「パーティの料理を作る」。
イエスアンドシーン

なんだか大きいものを作っていますね〜。
いろんな材料を混ぜ混ぜして、途中なんだか臭くなったのでハーブを練りこんだり、味が足りずにしょうゆやらソースやらいろいろかけたりしていましたが、いったい何ができたのでしょうか・・・
途中でそれぞれが違う調味料を持ち出してしまってちょっと発散してしまったかな?というところがあったり、結局できたものが何だったかがはっきりするともっと良かったかな?とは思いましたが、何より楽しそうにやっている姿が素敵だったので、今回の稽古ではOK!!

そうそう、『サンキューゲーム』も行いましたね。


面白い発想を出すのも大事ですが、みんなでひとつのシーンを作るには、
・相手が言ったことを良く聞いて、それに反応すること
・その場のフォーカス(焦点)がどこにあるのかを意識すること
・イメージを共有すること
が何より大切。

練習ではインプロやらエチュードやらといって即興でやることが多いのですが、上記のことは台本があるお芝居を作るときにもとても重要なことなのです。


☆☆☆☆☆

OGメンバーによる、ちょっとしたワークショップ的な感じになった今回の稽古。
休業中とはいえ、さすが芝居大好きっ子たち。楽しく充実した内容でした!


それにしても、夕立すごかったねえ。
夕立


次週からは、第2回公演キャスト選考を再開します。

レポートはあやでした。


☆お知らせ☆

第2回公演出演者、まだまだ募集中です。第1次締め切りは7月31日。

経験、年齢、性別不問(未成年の場合は保護者の同意を必要とします)。
やる気があって、最後までやり遂げられる方をお待ちしています!
他劇団に所属している方でも客演大歓迎です。
稽古見学を受け付けておりますので、バッカスWebサイトからお問い合わせください。
バッカスWeb

バッカスは社会人メインで構成されており、実は現在のメンバーのほぼ半数が未経験の新人です。一緒に成長していける方大歓迎!
土日の午後に稽古を行いますので、平日にお仕事がある方でも大丈夫。
「平日リーマン、週末役者。」なんてちょっと面白くないですか?

ご応募お待ちしています。

gekidanbakkas at 01:10コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートあや 

2008年07月21日

7/20(日)稽古レポート

梅雨あけましておめでとうございます。あやです。
あまりにも天気が良いので、今日も昼からビールを飲みました。

すてきな三連休、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
三連休の真ん中の稽古レポートをお届けしましょう〜

*****

いつものとおり台本読み!
これまでは椅子に座っての本読みですが、この日は台本片手になんとなく動きながら読んでみました。
座って読むのと立って読むのでは声の出方が違うね!
読むのに熱中してしまったので稽古風景の写真がなくてすみません^^;
けみぞーは珍しく噛み噛み。どうした。
安齋先生は朗々と読んで(演じて)くれました。


最後の1時間は、久々にエチュードを。
エチュード
アリコとシシハラははじめてのエチュードかな。
安齋先生はじめ、みんなそろって「目標の時間内にゴールまで持っていくことの難しさ」を体感してしまいましたね。

インプロゲームを何個か行った後は、けみぞー先生とあやによる「スピットファイア」。
スピットファイア
けみぞーが「かぐや姫」の物語を話している間に、あやが横からストーリーにまったく関係ない単語をランダムに投入します。
けみぞーは、その単語を瞬時にお話の中へ取り入れて話を進めなくてはなりません。

けみぞー(以下け) お爺さんが光る竹を割ると、そこから
あや(以下あ) 「犬」
犬の子供が出てきました。お爺さんは犬を連れて帰り・・・
あ 「バケツ」
バケツに餌を入れて食べさせながら育てました・・・

優秀な犬に育ったかぐや姫(?)を譲ってほしいという申し出がたくさんありましたが、
おじいさんはそれを断り続けます。
ある日、かぐや姫(犬)が凶暴になってしまいました。
お爺さんとお婆さんが近所のトップブリーダーへ相談していると、そこに

あ 「月」
月からUFOがやってきて、総攻撃を仕掛けてきました。
あ 「火山」
火山も噴火して、大変なことになっています。そこへ犬神様が現れて・・・

結局、犬神様がかぐや姫(犬)を月へ連れ去ってしまい、残されたお爺さんとお婆さんとトップブリーダーは幸せに暮らしたのでした、めでたしめでたし

・・・とこのように、横から私が入れた単語以上におかしなストーリーをつむいでくれたけみぞー先生なのでした。

*****



稽古後は、バッカスレディースチームwithヒゲ男爵でここへ行ってみました!
だって私が行きたかったんだもん!

ビアガーデン
本八幡パティオ屋上のビアガーデンです!
やっぱり夏はビールだね〜!!
団員有志でココへ行くのは毎年恒例になっているのですが、
今回は例年になく盛り上がっておりました。
あんなににぎわっている屋上ははじめて見ました。
だって満席だったんだよ・・あのビアガーデンが。

これからも、夏の間はビール祭りが目白押し(あやだけは)!

gekidanbakkas at 18:42コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートあや 

2008年07月02日

2008/6/29 稽古レポート

お久しぶりです。
約1ヶ月超?ぶりの稽古です!
眠気の壁を越えた男
JINROの瓶が見えてるけど気にしないで!ちゃんと稽古もしたんだよ、俺!


っと、エンジェルしのぶがこんなにまぶしい笑顔をくれていますが、彼は仕事の都合で50時間以上(?)不眠で戦っていたようです…
道理で台本読みがたどたどしいわけだ。久しぶりに来た上に超睡眠不足じゃないか…

かくいう私も、久々の稽古で顔の筋肉が固くなってしまっているなぁ〜なんて反省していました。ご無沙汰しております。あやです。

自主練習はしているんだけどねぇ〜。足りないねぇ〜。
久しぶりに稽古場で顔を合わせた面々と、見学者様を交えて一通りの基礎稽古の後、いよいよ台本読みを。
口が回らないなんていってられないよ、イカンイカン。挽回しなくては〜。



そう、台本。
第2回公演の脚本が完成し、会場も、まもなく決まりそうなのです。
だからこそ、ショボい自分を鍛える意味でも、これからの練習メニューをとどんな感じでやろうかな、なんて考えちゃって
(o(´∀`)o)ワクワクなんですよね〜
これからキャスト・スタッフ陣を固めて、突っ走りますよ!



と、いうわけで…


★バッカス第2回公演の出演者を募集しています!(若干名)★

2008年12月13〜14日(予定)

都内小劇場にて(予定)


団員として、または客演として、などはご相談させて頂ければと思います。
特にオトナな雰囲気のある男性大歓迎!
詳細はバッカスWebからお問い合わせ下さいませ!!




あやでした。

gekidanbakkas at 00:30コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートあや 

2008年06月28日

→'08→6/22(日) 観劇レポート

悠久の光と篠の音と 〜夜光堂第十四回公演〜 in門仲天井ホール

.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.
暗闇の舞台のなかで始まった観劇は

PCのバックライトにひとり照らされて…

きみのための大地
きみのための空
きみのための風
きみのための音…
 
平穏に過ぎていく世界のなかで

ひとしきり吹き抜けた風と共に
調和がとれていたかに思えた世界に異変が起きる。

歪められた大地
歪められた空
歪められた風
歪められた音…

世界の小さな”ほころび”から生まれた異分子

システムのバグによって生まれた異分子の成長は止まることなく…そして…

前半は笑いと舞を織り交ぜながら進められ
中盤から徐々にシリアスな展開に…
о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.о〇о.

公演で感じたこと
・観客が圧倒する迫力(声・演技)と緩急の必要性
・ネタとストーリー(流れ)の織り交ぜ具合

開演前に渡されたパンフレット類は凝っていて
観に来てくれたお客さんに開演までの待ち時間を
飽きさせない配慮をされているという印象を受けました。

帰りにいただいた柚子飴がおいしかったです。

と、観劇レポートなのに肝心のことが書かれていない気が…
追記として、後日追記しますorz

それでは@@

gekidanbakkas at 21:10コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートめぐ 

2008年06月22日

6月15日観劇レポート

6月15日劇団『outward』の『outwardLab.2008』の観劇に行って参りましたっ!
お芝居はインプロ(Improvisation)と言って脚本がなくその場の状況でストーリーをつくっていくものです。

まず入場すると『Labカード』いうのを渡されました。これにはいくつか質問が書いてあります。

・架空のお芝居のタイトル

・イマ欲しいもの

・○ではじまる三文字(○の中はひらがな一文字)

・好きなセリフ

これを舞台が始まる前に記入し回収してそのワードを使って芝居をつくっていきます。

どのカードをどのタイミングでひきあてるのかわからないし、その書かれている『言葉』によってどんな風な展開になるのかも予想つかないので観ている私たちもドキドキです☆

いくつかゲーム感覚的なお芝居をしましたが私がおもしろかったのは『スピットファイアー』です。
これはAとBの役者さんがいてAがまず話を作ります。次にBの人がLabカードの単語を話の途中でAにふります。
Aはふられたら単語を使って話を続けるというものです。

設定はAが結婚式のスピーチをすると言うものでしたが、どんな変な言葉をふられても、おもしろおかしくスピーチを続けていたので、おもしろかったです☆


因みにバッカスのアヤが書いた『やらせ』が絶妙なタイミングで入ったので会場は爆笑でしたww

もう一つおもしろかったのが『セールスマンNo.1』です。
これもAとBの役者さん二人でやるのですがAがセールスマンでBはお客様。
Labカードでひいた単語のものを売るというものです。変わっているのはBのお客の言った言葉や質問をすべて『いいえ』といいながらもセールスするのです。
これも二人のやりとりがおかしくて笑ってしまいましたww

他にもいろいろありましたが携帯からチマチマ打っているので親指姫が限界です…。

まとめにはいると(早)
脚本がないしLabカードがどこでどんなネタが出るのか、わからないドキドキや観客も巻き込んでのお芝居はライブ感覚ですごく楽しかったです♪

後半の長編お芝居ではバッカスの代表安齋先生の書いた『ムカデ』がかなり物語のキーになっていてウケましたw

観劇後はファミレスでランチをしてからカラオケボックスへ移動。。。

そこで次回公園じゃなくて公演の台本読み!

いよいよ始動開始です!!

役者、裏方大募集ですので一度ぜひぜひ見学に来てくださ〜い(^o^)/~~

レポは永遠の新人アリでした♪


gekidanbakkas at 00:12コメント(0)トラックバック(0)観劇レポートありこ 

2008年06月04日

5月25日(日) 稽古レポート by けみぞー

身体を動かすのがお芝居の稽古の基本。
とは言っても、たまには黒板を使って講義とかもするんですよ!



あや先生


今日は、あや先生が黒板を使って授業をしてくれます!ぱちぱちぱち!


舌の筋肉


「舌の筋肉」
そう。発声のときには、いろんなところの筋肉を意識して使うことが大事。
下の筋肉だって例外じゃありません。
さすがあやせんせー!細かいところまで丁寧に手取り足取り腰取り教えてくれます。


ワンピース


次に「ワンピース」。

あー・・・えーと。
これは、つまり、あれだ。・・・チョッパー・・・・・・?



えーと・・・


これにいたってはもうなんだかさっぱり分からない。なんだこれ。ボンバーマンか。
・・・・・・あ、パスモのロボットだそうです。
ぇー。




そんなわけで講義改め無駄な落書きタイムは置いといて。(ぇ

今週も身体を使った稽古に入って行きます。


インプロのゲームを使った稽古。
2〜3人で、とっさに言われた物や状況を、体を使って作ります。

例えばこれ。
ホッチキス


これは「ホッチキス」。
まあステープラーっていうんですかね。
お題を出す人が「ホッチキス」と言ってから、10数え終わるまでの間にこの形になるわけです。
しかも、相談なしに。
とっさの判断力と相手の作った形を生かす応用力が問われます。



では、これはなんでしょう?
パソコン



これは、パソコン。
本体+画面の人。
キーボードの人。
マウスの人。
うん。まさにパソコン。パソコンったらパソコンなの!!



他にも。以下のようなものを作りました。
ヘリコプター


「ヘリコプター」


運動会


「運動会」


やはり、10秒で作らなければならないので、その場で思いついたことを表現する力、いわゆるアドリブ力が試されます。
すっと出来てしまうものもあれば、ギリギリまでぐちゃぐちゃしているものもあり、また人によっても得意なもの苦手なものがあったりと、なかなか全員そろってぱっとできる、という状態まではいきません。
でも、何度か繰り返すうちに、いろんな物や状況を作り出すことができるようになっていくわけです。


相手のやることを受けて、それを発展させて相手に返す、というのは、舞台の上でもとても大事なことです。
こういった稽古で、そのための力が身についていけばいいなぁと。
次の公演を良いものにするためにも、そう思うのでありました。


gekidanbakkas at 02:43コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートけみぞー 

2008年05月19日

5月18日稽古レポート

少人数制でみっちり

本日のメニュー

●じっくりストレッチ
●じっくり発声練習
●じっくり外郎売
●練習台本読み「ロミロとジェリエット」
●連想ゲーム
●ミラー
●サンキューゲーム
●シェアードストーリー
●シェアードストーリー(動作付き)

見学者様と新人メグタン、そして私あや。
本日は3人で稽古スタートでございます。

少人数制ということで、みっちりレッスンさせていただきました。
いつもより多めに体を伸ばしたり、いつもより多めに声を出したり。
見学者様は学生時代に演劇の経験があるとのことで、久々の外郎売や本読みを楽しんでいただけたようです。よかった〜。

上記のメニューの中で、いくつか簡単にゲームのご紹介をしましょう。

●ミラー
 その名の通り、鏡。
 2人で向き合って、片方の人はもう一人の動作を真似します。
 鏡に映った人物になるよう、動作を遅らせないように注意。
 相手を良く見ること、相手が何をしようとしているのかに注意を払うこと、などが鍛えられますね。
 真似される側も、相手がついてこられるように気配りが大切。
 二人の息をあわせてやってみよう。

●シェアードストーリー
 ひとり一文ずつ文章を言って、テーマに沿ったひとつのお話を作ります。
 ひとつの物語を、みんなでシェアする ということですね。
 前の人が出したアイデア受け、広げ、自分のアイデアもプラスしつつ。
 かといって発散してしまわないよう、自分だけの世界にならないよう、これもまた気配りのゲーム。
 他の人のアイデアを取り入れることによって、自分ひとりでは予想しないような展開になるかもしれない、というのも面白いところですね。


台本読みは途中参加のあっちゃんを交えて、過去に行った公演の「ロミロとジェリエット」を読んでみました。
初めて台本というものを声に出して読んでみたメグタン、どうだったかな?

公演の演目が決まるまでは、こんな感じでじっくり稽古をしています。
稽古少人数でも対応可能(何のスクールw?)、ご興味を持っていただけましたら、是非見学にいらしてね!


それではまた。
あやでした★






gekidanbakkas at 23:00コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートあや 

2008年05月07日

4月27日稽古レポート

新メンバー登場!
その名は メグ !

今年社会人になったばかりのフレッシュさんです。
シシハラ、アリコに続いての加入、嬉しい限りですね。ちなみに男子です(^^)

近頃のバッカスは、次回公演のネタがまだ決まってないということで(泣)、基礎力向上のためのトレーニングをしています。

“インプロ(即興)”という要素を取り入れた内容なのですが、コーチも勉強しながらなので、えっちらおっちらやってみているわけです。
前回、前々回の稽古レポートにあったゲームはそのほんの一部。
簡単なものを中心にやっているので、見学者様にも気軽に体験していただけると思います。
ご興味が湧いたアナタ、是非ご連絡下さいね(^^)

それでは次回お会いしましょう〜。
あやでした。

gekidanbakkas at 11:46コメント(0)トラックバック(0)稽古レポートあや 
記事検索
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ