☆劇団天童☆日記

劇団天童の日記です。 コメント欄にお返事、意見などなど なんでも一言お寄せ頂ければ幸いです。コミュニケーションの場としてご活用下さい。

2005年06月11日

ぼうっとした日

ミュージカルクラスのレッスンの翌日は、つかいものにならない。子ども天童「ピーターパンとウェンディ」の本番前で、レッスンがエキサイトしてしまう。
 立ち位置、出はけのタイミングや、エネルギーの出し方。ダンスは、まあまあ、仕上がってきたが、通し稽古をしてみると、細かいところが目についてくる。
 
衣装付き稽古をしてみると、ナイフが落ちたり、帽子がずり落ちたり、靴紐が解けたり、いろいろ、出てくる。
茶髪の生徒には、「インディアンは黒髪よ!茶髪、厳禁!」と、何度も言う。
 
夜、9時まで、立ち放しで指導していると、次の日はよれよれ。
そんなよれよれ状態で、薬草茶の話を聞く。
三種混合のハーブティの効用がスゴイということで、一月ほど家族で飲んでいる。確かに良い感じ。「チャングム」を観ていると、薬草で体を治すのが医学。東洋医学は、食べて治すのだといたく感動。
 
ハーブティは、東洋医学に近い。飲んで予防と治すのだから。幼い頃毒だみ、げんのしょうこ、等を干して、煎じて飲まされた。だから、花粉症にかからないのか。
 


gekidantendou at 01:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔