2011年05月30日

デザインの下書きと最終注文

今度作る缶バッジのデザインを決めなくてはと劇団のメンバーを2、3人集めて打ち合わせしていました。デザインが得意だという一人に手書きでサクっとデザインを考えてもらいました。

それを先輩にも見てもらって「なかなかいいね。」ということで一発OKでデザインが決まりました。

といってもこれをデータにしてもらわないとダメなんですが・・・。

手書きのデザインを缶バッジを作ってもらう業者へFAXで送ってデータの作成料金を見積もってもらいました。しばらくして見積もりが来て3000円ということだったので一応先輩に相談して大丈夫ということでデータを作ってもらうことにしました。

缶バッジの製作料金と一緒にこの業者へ入金して最終的に注文になりました。2、3日待っていると手書きの原稿から正式なデータがメールで僕のところに届きました。画像を見てみるといい感じの仕上がりでした。あとは1週間位で缶バッジが出来上がるみたいです。

それから僕はバイトに出かけて行き先輩に進行状況を話ました。その後はいつものフリースペースで今度の公演の練習をしていました。公演の日も刻一刻と近づいてきていてみんな緊張の中で役の演技をしていました。

僕はこの公演では役はもらえませんでしたので裏方として一生懸命頑張るつもりです。チラシのデザインの方も先輩の知り合いのデザイナーさんから上がってきたのでそれをいつもお願いしている業者さんへ渡してあとは納品を待つだけです。


gekigekidadan at 22:30
ギャラリー