2011年06月15日

いつもの演劇の練習

今日も朝からアルバイトへ出かけていました。アルバイト先ではいつも劇団の先輩と一緒です。

一人だと俳優にるという夢があまりにも遠くて萎えてしまいそうですが、劇団の先輩がいつも一緒で僕は勇気付けられています。夕方までヘトヘトになるまで働いてそれから劇団の練習なのですが、今日は一旦アパートに戻りました。

先日注文していた缶バッジが届いているのでそれをアパートの大家さんから受け取ってから、劇団の練習場であるフリースペースへ向かいました。缶バッジを劇団の練習場へ持っていくと先輩が待っていて「いつも手配をご苦労さん。」と言われました。

そして劇団員全てが集まったときに先輩が「また劇団のオリジナル缶バッジを作ったのでこれをお客さんへ売って我々の活動費の足しにしようと思っています。今後は別のグッズも検討しているので何か案があれば言ってください。」と言いました。そうしたら劇団員からステッカーを作りたいとか
うちわを作りたいとか色々な案がでてきました。

また
キーホルダーや携帯ストラップなどこれから作ってみて面白そうなグッズもでてきました。これから先輩は出された意見を検討して話を進めていくことを劇団員のみんなに話していました。

僕もこの間先輩に言った、劇団でホーページを作ってそこで劇団の案内や公演スケジュール、オリジナルグッズの販売などをやってみてはどうかとみんなに話ました。みんなはもちろん賛成してくれました。


gekigekidadan at 23:10
ギャラリー