POC2上映会、和泉×小川 対談レポ

  • author: gekitong
  • 2017年05月30日

小川「はい、ということで。」
和泉「ということで。」
小川「指令が来ました。(笑)」
和泉「はい、対談形式のレポを。」
小川「上映会のねレポートをしようと」
和泉「はい。あのーこれボイスメモで録音して、文字に起こそうとしているじゃないですか?」
小川「はい。」
和泉「このボイスメモ上げた方が早いんちゃう?って思ってるのは僕だけですかね?」
二人「(笑)」
小川「いや、確かにそうなんですけどね!まぁ、どうなんでしょうねぇ…。」
和泉「ま、一応ね、今回はこういう形式でやらせていただくんですけど。」
小川「はい、そうですね」
和泉「僕は、土曜日だけ。惇貴が両方。2日間いましたけども。」
小川「僕たちもあの時見るのが初めてだったんですよね。」
和泉「そうなんですよ、初めて見たんですけどね。(映像が)アップだったんですよね。」
小川「そうですね、引きの映像と寄りの映像の2つあったんですけど今回は、寄りの映像だったんですよね。」
和泉「画質がむちゃ綺麗なんでね。」
小川「あ、こんな表情してたんだ~ってね。」

545A2187


和泉「そうそう!ただ、これ言っていいかわからないですけど、偏りはありましたよね?(笑)」
小川「まぁね、僕たちが見た上映会の映像は、撮って出しだったんで、やっぱり編集していないもんじゃないですか。」
和泉「そうですね。」
小川「(DVDの)素材として使う用の動画だから、え?今この人撮る?ってタイミングの映像でしたね」
和泉「キレイどころばっかり撮ってる可能性が高かったなという・・・僕ら概ね映ってなかったです。(笑)」

545A0981


小川「そんな感じでしたね(笑)まぁ、DVDの時には大丈夫だと思います。」
和泉「あの中尾さんのアップだったり…」

image


? 「あ、あ、ん。あ、あ、あー」
和泉「あのこれ座談会なんで、発声練習やめてもらっていいですか?」
中尾「あ、すみません。」
和泉「中尾さんの、あ、あーって声出しも文字に起こさないといけなくなるので。」
三人「(笑)」
中尾「すみません(笑)もう邪魔しません、続けてください。」

image


和泉「んで、(映像を)アップで見たんですけど。」
小川「だからかな、そういうのでお客さんの笑いが起きて良い感じの雰囲気で見れましたよね。」
和泉「そう、それが逆に良い効果を生んだかと。中尾さん必死でセリフしゃべってんのに、ずっと女優の顔ばっかり映ってる!みたいなね。」
小川「面白かったですね、あれ。ホント編集してないやつならではでしたよ。」
和泉「逆にレアですけどね。」
小川「そうですね、レアですよ。」
和泉「なので、今後もそんな上映会を続けていこうと思ってますけども。」
小川「一番ね、僕が見てて、ま、撮って出しですけど…オープニングのシーンは良かったですね。映像で見ても。」

545A0335


和泉「綺麗かったですね。」
小川「生で観ても、ま、僕(本番を)見たのはモニターでしたけど、でもやっぱ良いなぁ~って思いましたね。」
和泉「かっこ良かったですね、オープニング。」
小川「出来れば、周統君がフラついた映像が見たかったな。」
二人「(笑)」
中尾「本番はフラついてないですよ。」
小川「フラついてないの残念だなって思って。(笑)」

image


和泉「まぁ、そんなオープニングを見た後、質問コーナーをやって、色んな質問を皆さんから集めてやったんですけど。」
小川「やっぱり一番多かったが【どのキャラクターをやってみたいですか?】でしたね。」
和泉「ね、多かったですね。」
小川「僕は、久秀(フランキー仲村)であったり、喜多山(太陽)がやりたいって。」
和泉「言ってましたね。やっぱ気になるんですね、色んな質問をいただきましたけど。」
小川「何か特殊な質問ってありましたっけ?」
和泉「特殊な質問ですか?なんかあったかな?」
中尾「出演者の女の子で誰がタイプですか?」
小川「あーキャラクターとしてのやつね、キャラクターとして好きな人物はって質問ですね。」
和泉「あーなるほどねー。」
小川「僕は、あのー森蘭丸(織里織)でしたね。」
和泉「蘭丸。はーなるほどねー…誰やろな…まぁ、でも一緒におって楽しいのは、琵琶ですかね。(笑)」
小川「琵琶ね!」
和泉「おもろいんじゃないですかね、一緒におったら。」
小川「(未来の事を)知りたいが故に、たけしに絡んだりね。」
和泉「まぁ、走っていくのを(長宗として)見ることしか出来ないんですけどね。」
小川「(笑)」
和泉「そんな質疑応答でしたが、あと他に何しました?…あ、再現シーン!」
小川「再現シーンやりましたね。」
和泉「再現シーンは、花子(松本麻稀)が死ぬところの殺陣を、キャストをちょっと変えてやったんですけどね」
小川「うん。」

545A1960


和泉「惇貴は、両日とも家康(日ノ西賢一)をやって、僕が久秀(フランキー仲村)をやって、周統がたけしで、土曜日が花子を平地、日曜日が未来がやったんですけど。」
小川「正直僕、初めてやったんですけど、こういうイベントで再現シーンを。今まで撮る側やったんで。」
和泉「はい。」
小川「いやーいきなりあのテンションってキツイっすね。」
和泉「ね、むっちゃしんどいねー。」
小川「しんどい。(笑)」
和泉「一気にガーン!ってテンション上げへんと気持ちを持っていけへんし、SEとかないから、もうほんま気持ちだけでいくしかないから。」
小川「僕ね、上がってねーなって思ったら、顔を伏せながらやりました。」
和泉「(笑)いやーでも良かったですよー。」

image


小川「日曜日はね、結構出演者のキャストの方がいらっしゃたんです。」
和泉「はいはいはい。」
小川「麻稀ちゃんが来てたんです。」
和泉「あーなるほどね。」
小川「それでね、漫才をね。」
和泉「あー(笑)」
小川「しかも、フランキーさんにやらしてみたんですよ。」
和泉「家康を?(笑)」
小川「はい(笑)僕ね、初めて見ました。フランキーさんがテンパってるような表情をされてるのを。」
和泉「(笑)おもろいなーそれ。」
小川「やった後言ってましたもん。『日ノ西さん凄いな!』って。」
和泉「いやもーねーホントにすごい、あの人はホントに。絶対関わりたくなーい」
小川「舞台上で(笑)」
和泉「舞台上で関わったらホント、何するかわかんないもん。」
小川「(笑)」
和泉「そんな再現でしたけども」
小川「POC2のDVDが?」
和泉「もう少し先ですかね。」
小川「ホントに結構な回を撮ってあれだけアップで表情豊かに撮れてるから、ホントに楽しみです。」

545A1388


和泉「楽しみにしててください。」
小川「はい。」
和泉「でも一回ね、残ってるならNG集を流したい。」
小川「あ、僕ね、それ撮ろうと思ってたんです。GAN'S稽古のときに、ずっと撮ろうと思ってiPhoneを持ってたんです。」
和泉「はい。」
小川「でもね、あれ意外と(カメラを)構えてないときに、面白いことが起こるんです。」
和泉「そうなんですよー意外にねー。」
小川「ああ!撮っとけば良かった!ってね。」
和泉「周統の黄金魂失敗の映像は、最高でしたよ」
小川「奇跡です。」
和泉「全員で大爆笑でしたからね。」
小川「(笑)」
和泉「僕らが映像見てても、何回も見てる皆さんが『ここどうやったんですか?』ってすごい色んな視点で見てはるのがね、え、そんなん気づく!?ってなる。」
小川「そうですね。(笑)」
和泉「僕らもモニターで全部見てるし、シーンも何回も見てるけども、全然気づかんこといっぱいあるのに、なんでそこ気づくんやっていう…」
小川「そうそう。(笑)上映会ならではっていうやつがね。」」
和泉「そうですねー。またね、そんなイベントをやっていきたいなと思ってるんですけども。」
小川「はい。あ、正直いうとこういうレポートっていうのが、どういうまとまりでやったらいいのかわかんないから、結局こういう雑談になりますね。」
和泉「そうですね。ま、これを文字に起こしてどうなるか?というのを楽しみにしていただいて、締めたいと思います。また次のイベントでお会いしましょう!」
小川「では、さようなら。」
和泉「ばいばーい」

545A0399

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲