激やせダイエット法はいくつもあります。即効で痩せるダイエットもありますよ。
だって、激やせの芸能人がいっぱいいるのですから。


ダイエットマニアおすすめのすっきり健康ダイエット>>  カイテキオリゴ


紫外線でお肌のシミ、そばかす、たるみなどができます。それを予防する方法はいくつかありますが、それがダイエットにもいいとのこと。

そのメカニズムは、新陳代謝を高めることで、紫外線で痛んだ細胞を効率よく入れ替えると老化を防ぎ紫外線に負けないお肌を保つことになります。

そして、新陳代謝を高めることは摂取したエネルギーを効率よく使い、脂肪の蓄積を防ぐことができるというものです。

その紫外線予防兼ダイエットの一つは、「1日5食」にするというものです。

5食どころか6食7食でもいいとのこと。

しかし大切なことは、食事回数を増やしたからといって、1日に摂取するカロリーが増えたらダメです。

普通に食べる量を、5回に分けて食べるということです。

1回の食事で食べるカロリーが減ると、血糖値の急激な上昇を抑え、脂肪を貯め込もうとする働きを減らすことができ、代謝を抑制するのを防ぐことができるというのです。

1日5食というダイエット法はこれまでにもありましたが、実際にお医者さんがやって実証しているとなると、これは効果がありそうです。

そしてもう一つが、首周りを冷やして代謝をよくする褐色細胞の働きをよくするというものです。

ペットボトルにお水を入れて凍らせおいて、お風呂上がりに、首周りにコロコロさせて冷やしていくことで褐色細胞を刺激するとのことです。

これなら簡単にできそうですね。

冷たいコロコロダイエットとと言ってもいいでしょうか。

ペットボトルは丸いのがいいようで、さらに、お水は凍らせるので一杯入れないことです。

使った後はまた冷凍庫に入れて次に使えばいいので、そう面倒なことはありません。

この「コロコロペットボトルダイエット」は早速やってみたいと思います。




テレビで日本人女性の1日の摂取カロリーは、終戦直後よりも低く、他の国に比べても驚きの低さという話題が放送されていました。

確かに、未だに続くダイエットブームで、多くの人が食事を控えるとかして、摂取カロリーを抑えています。

販売されている多くの食べ物にはカロリー数が表示されていることも、摂取カロリーを気にしている証拠です。

この摂取カロリーを抑えるというのはもはや当たり前になっているのが現状ですね。

だからといって、もっとカロリーをとってもいいと言うわけではないはずです。

それに、やっぱりスリムになりたいので、カロリーを増やそうなんて気にはさらさらなりません。

しかし、ミスユニバースにエントリーするようなナイスなプロポーションに人たちは、意外と体脂肪率が高かったのです。

ということは、日本女性はカロリーを抑えてスリムだけれど栄養不足の貧相な体になっていると言うことでしょうか。

痩せているけどメリハリボディーの理想的な体を作るには低カロリーのダイエットでは実現しないと言うことになります。

しかし、太っているよりスリムでいたいというのが一番なので、メリハリボディーは置き去りにしても仕方がないかもしれません。

しっかり食べても、いらないところにはお肉が付かなくて、バストとかヒップとか欲しいところにボリュームが出るような方法があればいいのですが・・・

とりあえずは、痩せるところからですか。。

久々のダイエット通信です。

ここに来てまたダイエットに挑戦です。

今度は、1食抜いて、1日2食ダイエットをします。

それも、友達3人でダイエットに挑戦することになりました。

理由は、友人の結婚式に参加するために何とか痩せたいという思いで、ダイエットを始めます。

さて、1日2食にして、朝、昼、晩のどの食事を抜くかということになったのですが、ちょうど3人いるので、それぞれが、朝、昼、晩を抜くことにしました。

これは、3人で振り分けた訳ではなく、それぞれの生活で抜きやすいものにしたわけです。

何となく効果がありそうなのは夕食を食べないのが痩せそうですが、リバウンドも大きそうです。

昼食べないというのは、仕事に影響しそうですが、その方がいいという人もいるようです。

朝食を抜くのも健康に悪そうなのですが、慣れればできると言っていました。

さて、その食事を抜けばよいかは、これからの結果次第です。

結果は、後日の報告とします。





 ↑  ↑  ↑
食事をダイエット食に置き換えるならこれですね。

こんにゃくラーメンもかなり進化しています。


激やせダイエットを求めたマニアの体験記