2017年06月25日

第3889回 マオタイ酒で乾杯

マオタイ 中華人民共和国駐札幌総領事の孫振勇氏と再会。
 近況を報告し合いながら旧交を温めました。

 孫総領事は青森から新幹線で帰札し、そのまま約束の場所に到着。
 疲れも見せず、53度のマオタイ酒で何度も乾杯。

 ボクも気合いを入れて杯を空けました^^
 (車で出札したので、多少の疲れはありましたが・・・)

 実は、今夜はゲストが同席。
 理学博士の陳蘊剛氏、文学博士の唐韋(火へんがつく)氏、鍼灸師の焦佰寛氏。

 しかし、難しい話しはなし^^
 皆さん、気さくで穏やかなお人柄です。

 本格的な中国料理を堪能しながら、様々な話題に花を咲かせました。
 総領事とは、釧路での再会を約束。

 日中友好のために多くの友人を作りましょう、と。
 国民レベル、民間レベルでの交流拡大に尽力しましょう、と。

 さて、明日の会議は大丈夫かな^^
gekko946 at 23:40|この記事のURLComments(0)フレンド 

2017年06月24日

第3888回 東京大改革

51d12a29.jpg 首都東京は熱い週末。
 激しい舌戦が繰り広げられています。

 実は多くの選挙区で、最後の1議席を公明・共産が争う展開になっている。
 文字通り公共対決。

 絶対に負けられません。
 というわけで、以下公明新聞からの転載。



            小池都知事 「東京大改革」の同志

             私立高校無償化、公明が実現


 東京大改革を一歩でも前に進めるため、改革の同志と一緒に都政、都議会を変えていきたいと考えている。知事に就任し、最初に知事の報酬を半分にした。都議の報酬の方が高くなったのに対し、「それはおかしい、議員こそ身を切る改革をすべきだ」と、都議会公明党が進め、議員報酬を2割削減した。

 東京都の年間予算は約13兆円。これから待機児童対策や高齢者向け医療・介護の充実などを進めなくてはいけない。2020年の東京五輪・パラリンピックもある中で、「ワイズスペンディング(賢い支出)」をするためには、都議会が予算をチェックしないといけない。その意味で、議会改革から始めた公明党には感謝している。

 公明党は、都民目線で「大衆とともに」と歩んできた。例えば、経済的な理由で教育が受けられないことがないようにしたいと、教育格差の是正へ先頭に立って、東京の私立高校授業料を実質無償化にする政策を実現した。

 また、街には、ちょっとした段差があり、目の不自由な方、車イスの方には不便だ。街の段差解消に向けても、公明党に都議会で頑張ってもらい協力していきたい。

 改革の志を持った公明党と新しい議会をつくろうではないか。このチャンスを逃すと東京都という日本の首都が、世界の都市間競争に負けてしまう。公明党と協力し、東京をもっと都民目線で住みやすい東京にしていきたい。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年06月23日

第3887回 首都決戦が告示

89276690.jpg 市議会6月定例会は最終日。
 委員会採決、本会議表決で全ての議案を原案可決・承認。

 さて、今日は注目の東京都議選の告示。
 話題満載の首都決戦です。

 どの選挙区も激戦が予想されています。
 公明党は23名全員当選をめざして死力を尽くします。

 以下、公明新聞からの転載。



                都議選 きょう告示

                 7月2日(日)投票
               公明23氏 全員当選めざす

               混戦打開へ猛拡大が不可欠


 東京都議会議員選挙が、きょう23日告示され、7月2日(日)の投票日をめざし9日間の激戦がスタートする。総定数127(42選挙区)に対し、予想される立候補者数は250人を超える。告示に当たり、公明党は党アピールを発表。21選挙区に23人(現職19、新人4)を擁立し、全員当選をめざす。

 立候補予定者は22日現在、公明23のほか、▽自民60(現49、新11)▽共産37(現11、新25、元1)▽民進23(現7、新10、元6)▽都民ファースト50(現6、新40、元4)▽生活者ネットワーク4(現2、新2)▽維新6(現1、新4、元1)▽社民1(新1)▽諸派・無所属47(現11、新31、元5)――の計251人程度。

 小池百合子都知事が築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転方針を表明した豊洲市場移転問題や、2020年東京五輪・パラリンピックなどを焦点とする連日の報道で有権者の関心は高く、投票率の大幅アップが予想される。

 このうち都民フは、代表を務める小池都知事の高い支持率に押し上げられ、多くの選挙区で早々と混戦を抜け出し、勢いに乗る。全ての選挙区で候補を擁立する自民は危機感を強め、強固な保守地盤を引き締めて手堅く支持拡大。民進も、知名度のある国会議員の応援を得て、支持層の掘り起こしに躍起。共産は、ここにきて政権批判層を取り込み、各選挙区で急浮上している。

 こうした大激戦の中、公明党の予定候補23氏は、懸命に支持拡大を訴えるものの情勢は緊迫の度を増しており、かつてない危機的状況に追い込まれている。

 公明党23氏の逆転勝利には、あらゆる人脈に総当たりして、他党の支持層にも食い込む執念の圧倒的拡大が急務となっている。

 山口那津男代表は22日の党中央幹事会で、「公明党の候補者は(各党の)挟撃の中で厳しい戦いに臨むことになる」と述べ、都議会公明党の数々の実績と政策を有権者に訴えていくことが重要だと力説。党の総力を挙げ、「公明23氏の全員当選を断じて勝ち取ろう」と呼び掛けた。
gekko946 at 21:07|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年06月22日

第3886回 市長総括を2項目

27bd055c.jpg 今日は、市長総括質疑。
 通告した2項目について市長並びに教育長と議論しました。

  ゞ路市教育推進基本計画(平成30〜34年度)の目標設定

   ◎現計画に掲げた学力目標は未だに未達成である。
    全国学テにおける全小中学校の平均正答率を全道平均以上にするとした目標は、
    新計画においても継続されるものと考えるが教育長の見解を聞きたい。

    (林教育長は「継続する」と明快に答弁しました)

   ◎目標を達成している項目について、中には抽象的な設問ゆえに回答と実態に
    乖離があるものもある。
    PDCAサイクルが正しく回るためには、課題の正確な把握が欠かせない。
    改善の余地があるし、十分に掘り下げて計画策定に当たって欲しい。

  ⊃袈軌藺膵忘定の目的と進行管理

   ◎平成30年を開始年度とする教育大綱は、教育推進基本計画・社会教育推進
    計画とは決して重複することなく、あくまで「まちづくりは人づくり」の理念を
    具現化するための方針とすべきである。

   ◎教育大綱の施策推進にあたっては、総合政策部、福祉部、産業振興部、市教委等
    庁内関係部・課が相互に連携し、総合的且つ体系的に取り組む必要がある。
    司令塔の役割を誰が、またどこが担うのか。

   ◎形式卒業者、高校中退者、若年離職者など若くして社会の形成者になり得ていな
    い存在から目を背けてはならない。
    青年を大事にする、すべての施策を総動員して若者を育むという明確な視点を
    明記すべきでないか。

   ◎大綱策定においては、盛り込む内容も勿論大事であるが、言葉も極めて重要で
    ある。関係諸機関はもとより多くの市民の胸に届く素晴らしい表現、メッセージ
    としてもらいたい。
    熟慮に熟慮を重ね、思いの深さが伝わるよう真摯な努力を期待したい。


 市長、そして教育長とはほとんどの点で考え方が一致しました。
 議論が、しっかり噛み合ったという感じでしょうか^^

 引き続き、それぞれの計画がより良きものとなるよう議論を継続していきたいと思います。
 6月定例議会は、明日の本会議で表決し閉会する予定です。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年06月21日

第3885回 備えの重要性

c764b33b.gif 総務文教常任委員会の審査。
 今日は、午前が総務部で午後から消防。

 総務部所管の課題について3点質問しました。

  .▲譽襯ーに配慮した食品の備蓄は、全国的に約6割の自治体が対応している。
   釧路市は未整備だと思うが、その必要性をどのように認識しているか。
   大災害発生時の状況によっては、自助の備えが役立たないことも考えられる。
   品目の選定も含めて関係機関との協議を始めてほしい。

   仮に重篤なアレルギー症状が出た場合、自己注射薬「エピペン」で症状を抑え
   なくては命に及ぶ子ども達がいる。
   避難施設における対応についても検討していただきたい。

  釧路市職員等の旅費に関する条例において、実態にそぐわない規定がある。
   見直しする考えはないか。
   また、効率性、妥当性が認められる場合は、弾力的な運用で柔軟に対処することが
   あってもいいのではないか。

   国の規定を準拠した条例とのことだが、北海道は特殊な地理的条件にある。
   地域性を考慮した規定のあり方について検討を重ねてほしい。

  D拘求職中の職員は何人いるか。
   メンタルに関わる疾患の判断はデリケートではあるが、適正な対応を図ることが
   重要である。
   他市の事例なども含めて研究をしてほしい。


 午後の消防では、度重なる職員の不祥事に関し、消防長からお詫びと再発防止に向けた取り組みについて説明がありました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年06月20日

第3884回 青年を大事にする

青年 総務文教常任委員会の審査。
 今日は、小部局(選管・監査事務局・公平委員会・会計室)と総合政策部。

 総合政策部からの報告は10項目。
 このうち「新教育大綱の策定について」

 同大綱は、教育基本法第17条第1項の規定に基づき定めるもので、釧路市としては平成30年度から新たな大綱を持つことにしていました。
 総合教育会議(座長 蝦名市長)の中で検討を重ね、今年11月までに素案をまとめ、来年1月には最終案を決定する予定となっています。

 さて、問題は大綱に何を盛り込むか。
 所管する都市経営課の考え方を聞いた上で、少々議論を行いました。

 ◎「まちづくりは人づくり」との視点で、青少年の育成を眼目にすべきでないか
 ◎関連する「新教育推進基本計画」「新社会教育推進計画」と整合性を図りつつも、
  屋上屋になるような内容ではなく、両計画がカバーできない領域に踏み込むべきだ

 ◎形式卒業者や中退者、さらには若年期の離職者など社会の形成者として育っていない
  若者の実態について掌握する所管もなく、必要な支援策も不十分な状態にある
  これらの若者を地域社会全体で育てるという方針を明示してほしい

 ◎文科省、厚労省縦割りの弊害が、この問題を複雑にしている一つの要因である
  市においても、具体化の段階になると総合政策部、福祉部、産業振興部、市教委に
  枝分かれする
  同大綱の進行管理を担当する司令塔の存在が欠かせないのではないか
 ◎まちの未来は青年の双肩にかかっている。青年を大事にするという姿勢をこの機会に
  明確にすべきだ

 この問題についても、22日の市長総括質疑において議論することにしました。
 青年を大事にしないところは、いかなる団体であれ組織であれ、いずれ衰退する運命から決して逃れられない・・。
gekko946 at 23:11|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年06月19日

第3883回 総務文教の審査が始まる

c2a919c5.jpg 今日から常任委員会審査。
 ボクは、任期後半もまた総務文教常任委員会に所属しました。

 午前は、生涯学習部。
 冒頭の報告事項は、「若菜マリモ研究室長が自然環境功労者・環境大臣表彰を受賞」を含めて8項目。

 改めて、氏の優れた功績を称えるとともに、今後の更なる活躍と後継者の育成についてお願いしたところです。
 
 さて、他7項目のうち取り上げたのは「国立科学博物館におけるマリモ企画展」
 同展は、8月22日〜10月9日まで開催。

 企画展名は「マリモの謎・・・どこからきたのか? なぜまるいのか?」(仮称)
 主催は、国立科学博物館で、市教委とNHKが特別協力します。

  ◎この企画展示を含めてNHKは新たなドキュメンタリー制作の予定はあるか
  ◎これまでのNHK作品は、市にとっても貴重な映像コンテンツである
   幅広い利活用について、同局とどのような契約になっているか
  ◎この機会に、様々な映像・動画作品を収集し、アーカイブス化を進めるべきだ
   魅力ある観光プロモーションを展開する上で、極めて重要な課題であると思う

 
 午後は、学校教育部。
 釧路市教育推進基本計画(平成30〜34年度)の策定に関して質問。

  ◎現計画に定めた学力目標「市内全小中学校の平均正答率を全道平均以上にする」は
   残念ながら未達成である
   新計画においても、この目標を堅持することになると思うがどうか
  ◎「授業が分かる」割合は目標を達成しているが、それが学力向上に結び付いて
   いない
   「分かる」と「できる」は違うと認識し、新計画の策定に臨むべきだ
  ◎「家庭学習の時間」について、出来ていない児童・生徒の動向を重視した目標設定
   に改めるべきと思うがどうか
  ◎「いじめ」や「不登校」の指標は、数値だけで評価することは困難ではないか
   冷静に慎重に、且つ勇気をもって本質に迫る深い議論・検討を進めてもらいたい

 このうち、学力目標の設定については、22日の市長総括質疑において教育長の見解を質すことにしました。
 明快な答弁を求めたいと思います。

2017年06月18日

第3882回 蕗の誘客力

4046bf4d.jpg 家族・知人からの強いリクエストに応えて音別町。
 片道1時間の行程を往復しました。

 途中、国道38号線の通行量は想像以上。
 高速道路が開通した影響を全く感じさせません。

 白糠町の道の駅「恋問館」の駐車場も満車に近い状態。
 地域資源を磨き上げ、その魅力を十分に発信できれば、SIT(目的型旅行)による活性化は決して不可能ではないことを改めて再認識したところです。

 さて、北のビーナス蕗まつり。
 今年も、大勢の市民・地域住民で賑わっていました。

 お天気も上々。
 ラワンブキの売店は、例年のように長蛇の列。

 早い人は、朝8時前から並ぶのだとか・・。
 物凄い執念、そしてラワンブキの凄まじい誘客力^^

 午前11時頃には早々と完売。
 ラワンブキが如何に幅広い支持を得ているかということ。

 是非、エミューやキクイモの関連商品も、早くラワンブキに追いついてほしい。
 何かのキッカケがあれば、必ずヒット商品になると確信しているのですが・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)地域課題 

2017年06月17日

第3881回 テロ等準備罪法が成立

8bb95f50.jpg 多くの良識ある国民はしっかり見ている。
 どの政党が混乱を引き起こし、健全な民主主義を踏みにじっているのかを。

 多くの有権者はきちんと知っている。
 同法がなぜ必要で、反対する政党がなぜ反対するのかを。

 だから、野党の支持率は上昇しない。
 以下、公明新聞からの転載。



             テロ等準備罪法 成立


             重大な組織犯罪を防ぐ
           TOC条約締結で国際社会と連携


テロ等準備罪法骨子
一、重大犯罪の計画、準備段階で処罰する「テロ等準備罪」新設
一、「懲役または禁錮4年以上」の277の犯罪が対象
一、「組織的犯罪集団」が適用対象
一、法定刑は、計画した犯罪の重さに応じ、5年以下または2年以下の懲役か禁錮

 「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法(テロ等準備罪法)は15日朝の参院本会議で、自民、公明の与党両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。本会議では、参院法務委員会での採決を省略して「中間報告」を行った上で採決を行った。テロ等準備罪法の本会議採決は、賛成165票、反対70票だった。

 14日夜に始まった参院本会議では、野党が提出した金田勝年法相の問責決議案と、山本順三参院議院運営委員長解任決議案がそれぞれ否決された。この後、休憩を挟み、日をまたいで本会議は続行され、15日未明に秋野公造法務委員長(公明党)が中間報告を実施し、質疑・討論を行った上で採決が行われた。

 一方、民進、共産、自由、社民4党が提出した安倍内閣不信任決議案は15日未明の衆院本会議で、自民、公明両党と維新などの反対多数で否決された。

 テロ等準備罪の新設は、テロを含む組織的な重大犯罪を未然に防ぐことが目的で、既に187カ国・地域が加盟する国際組織犯罪防止条約(TOC条約)の締結に必要な国内法整備。同条約は、加盟条件に犯罪を合意段階で処罰する国内法の整備を求めており、日本は国際社会から繰り返し条約の早期締結を勧告されてきた。条約の締結により、捜査共助の迅速化、日常的な情報交換の促進、逃亡犯罪人引き渡しの請求が可能になる。

 テロ等準備罪は、テロ組織や暴力団、薬物密売組織といった「組織的犯罪集団」の構成員らが、2人以上で重大犯罪を「計画」し、「準備行為」を実行すれば処罰可能とするもの。対象を組織的犯罪集団に限定したことなどで、一般の人が捜査対象にならないよう要件が厳格化されている。

 また、対象犯罪は、死刑、無期または4年以上の懲役・禁錮が定められている罪のうち、277の罪。公明党の主張を受け、当初の676から限定された。

 テロ等準備罪は、通信傍受法の対象犯罪ではないことから、捜査でメールやLINE(ライン)が傍受されることはない。また、警察がテロ等準備罪で逮捕など強制捜査をする場合も一般犯罪と同様に裁判所の令状が必要で、裁判所による厳格なチェックがあるため、警察権の乱用に歯止めがかかっている。与党と維新による修正で、捜査の適正確保への配慮規定も盛り込まれた。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年06月16日

第3880回 次の糧にする

878c85c1.jpg 何事も後悔先に立たず。
 (もう少しやれたのではないか・・)

 一般質問を終えた夜「取り敢えず終わった」と。
 気持ちは、早くも来週の委員会審査に向かっていました。

 ところが、今朝未明にあるメールが・・。
 (ん? なに?)

 〔 おはようございます。昨日はありがとうございました。勉強させていただき
   ました。ある意味、感動でした。失礼ながら大先輩の議員でも「?」の質問
   が多い中、やっぱりさすが!
   レベルの違いを感じました。今後とも変わらぬご指導をお願いいたします 〕

 ここまで言われると・・^^
 さすがに、ちょっと褒め過ぎですが、気分は悪くありません。

 でも、だからこそ余計に、もう少し準備に念を入れておけば、と。
 時間切れの悔いが蘇ってきました。

 というわけで、繰り返しますが「後悔先に立たず」
 以下、公明新聞からの転載。

 教訓を次に生かすことで、失敗や敗北も大きな財産となる。
 コラム「北斗七星」です。


 【 近年、海外で活躍する日本人アスリートが増えている。先日、今季限りでの引退を発表した女子ゴルフの宮里藍選手。全米ツアーで9勝し、日本人で初めて世界ランキング1位にも輝いた◆だが、そんな宮里選手も2006年に米ツアーに本格参戦して3年間は勝利から見放された。スランプに落ち込み、「ゴルフをやめたい」と思う日もあったという◆しかし宮里選手は前向きに挑戦を続け、83戦目で初優勝を飾った。苦難があっても、途中で決して諦めないチャレンジ精神が、栄光に導いた◆28年前の都議選で、渋谷区では公明候補がわずか13票差で次点に泣いた。選挙後に話を聞いた地元の党員の1人は、「皆が全力で戦い抜いた。だが13票差だったと知り、自分たちがもう1票、上積みしていればと悔しさが残った」と語っていた◆同区では4年後、「13票を忘れるな」を合言葉にリベンジに挑戦。定数減の中、大幅に得票を伸ばし議席奪還を果たした。「あんな悔しい思いは二度としたくない」との強い執念の勝利だった◆告示が1週間後に迫った今回の都議選も、かつてない激戦の様相を呈している。最終日まで情勢は目まぐるしく変化する。いろいろな情報に一喜一憂することなく、公明候補への支援を全力で訴え続け、悔いのない活動をやり遂げたい。(千)】
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年06月15日

第3879回 時間配分に課題あり

d56ae0ea.jpg 久々の一般質問。
 『楽しみにしています』『勉強させていただきます』との期待の声を背に受けての登壇。

 新鮮な感動と緊張感がありました。
 以下、主な質問要旨です。


 【観光立国ショーケース】

  ◎海外観光プロモーションの進め方について市長の認識を聞きたい
  ◎世界で10億人のユーザーがいると言われるYouTubeで「kushiro」を検索すると
   空き店舗ばかりの動画が最上位になっている。具体的な対策が必要ではないか
  ◎欧米豪の富裕層にアドベンチャーツーリズムをPRするには、デジタルマーケ
   ティングを強化する必要がある。Googleとの連携を進めるべきでないか
  ◎ドイツ観光局は昨年、観光戦略における紙媒体の配布を終了した。来日外国人の
   メイン情報収集源がデジタル媒体に移行した今、釧路も発想転換が必要でないか
  ◎観光ガイド、通訳ガイドの絶対数が不足しているが、どのように増員を図るのか
  ◎自動翻訳機器やアプリの開発が進んでいる。積極的な導入に向けて具体的な検討
   を始めるべきでないか
  ◎2020年に訪釧外国人延べ27万人を達成するには広域連携がカギを握る。地域
   連携DMOの事業範囲を釧根全体に拡げていくことが重要ではないか
  ◎外国人観光案内所の設置について、広域連携の観点からどのような体制を考えて
   いるか。点ではなく面の動きが多い外国人旅行者の観光行動へ適確に対応するに
   は、道東全域をカバーする観光戦略が絶対に必要だと考えるがどうか


 【エゾシカ対策】

  ◎市街地に出没するエゾシカの対策は待ったなしである。痛ましい人的被害が発生
   する前に、具体的、現実的な行動を取るべきと考えるがどうか
  ◎ある程度の広さがある緑地帯に「囲い罠」を仕掛けて捕獲するという方法が、最も
   有効だと考えるが、早急に北海道との協議を始めてもらいたい
  ◎鳥獣被害防止総合対策事業の中に、市街地のエゾシカ対策を加えるべきである。
   国の補助導入を可能にする上からも、関係機関の中で検討を進めてほしい


 【技能者・技術者等の人材育成】

  ◎道立釧路高等技術専門学院は、全科が定員割れになっており、折角の機能が生かさ
   れていない。その存在意義について、再認識をする必要がある
  ◎市内の技能者不足は深刻であり、技専の活用に知恵を絞ることが重要である
  ◎地元からの出願者が少ないと同時に、卒業生も釧路に残っていない。
   抜本的な対策を講じるべきでないか
  ◎高校中退者、中学校形式卒業者の就労支援、生活自立支援の観点からも、技専の
   可能性を追求していくべきでないか

 
 一問一答用に準備していた質問項目は、実は他にもまだまだありました。
 しかし、懸念していた通り、全く時間が足りません。

 端折って端折って、結局は用意した2割程度しか出来なかった^^
 通告を受けていた市長・理事者のホッとした表情が、『議員、時間切れです』と・・。

 次回は、もっと練り上げて準備します。
 益々闘志が湧いてきました^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年06月14日

第3878回 市政報告9項目

01967cc4.jpg 6月定例市議会が開会。
 本会議の冒頭、蝦名市長から以下の「市政報告」がありました。

  ゞ軌藺膵砲虜定

   5月30日開催の総合教育会議において、教育、学術
及び文化の振興に関する総合的な施策の根本となる方針を示す
「教育大綱」を策定することを決めた。

  長期滞在事業の平成28年度取組実績

   滞在人数1,311人、延べ滞在日数22,105日で、平成27
年度の455人、9,871日に比べ大幅な増加となった。
5年連続で道内第1位。

  JR北海道単独で維持困難な線区への対応

   4月18日、釧路地方総合開発促進期成会に「JR花咲線・釧網線対策特別委員
   会」を設置し、同日第1回委員会、5月18日に第2回委員会を開催した。

  ご覿藩驚廚坊犬襯ランダ視察

   植物工場の試験研究機関や地元農家を訪れ、パプリカ、バラ、イチゴ、トマト
   などの品種改良、効率的な生産方法、エネルギー回収システムなどを視察した。

  グご┨駑公園の名称変更

   6月13日に中央環境審議会自然環境部会が開催され、阿寒摩周国立公園への
   名称変更を可とする旨の答申がなされた。

  市長特別表彰

   平成17年度からの演奏活動、また市内中学校吹奏楽部への演奏指導など、当市
   の文化・芸術の発展に寄与されてきた川畠成道さんに特別表彰を贈呈した。

  Ч盖’従男瓢慘瓮札鵐拭爾留人

   3月27日から本運用を開始。英語・中国語等5ヶ国語に対応可能なシステムを
   導入した他、消防本部庁舎鉄塔に高所監視カメラを設置した。

  平成28年度各会計の決算状況

   形式収支は約6億円の黒字となり、3億円を補整財源、残り3億円を財政調整
   基金へ積み立てた。

  工事発注状況

   本年度の発注済額は約17億2千万円で発注率は9%、地元企業への発注は、
   金額で15億8千万円、率では91.9%となっている。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年06月13日

第3877回 丁寧にフルスイング

60952b4c.jpg 市内の企業数社を訪問。
 御礼であったり、相談であったり、意見交換であったり・・。

 『わざわざお出でいただき恐縮です』
 「いえいえ、やはり直接お目にかからないと・・」

 特に、御礼は丁寧であることが肝心。
 真心には真心で返すという誠意が相手に通じます。

 というわけで、以下公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」のテーマは、フルスイングです。


 【 プロ野球で今月、中日の荒木雅博選手が、プロ22年目で2000本安打を成し遂げた。同じプロ22年目に連続試合出場を2000の大台に乗せた元広島の衣笠祥雄さんが、連続2131試合に達し世界記録を塗り替えた日は、30年前のきょう◆その“鉄人”と呼ばれた男の著書を開いた。通算161の死球(歴代3位)を受け、幾度もけがに見舞われる。左肩甲骨を亀裂骨折した翌日には、「骨折しているかどうかは問題ではない。打てるのかどうか」だと、フルスイング。「骨折」というカベを前に、「打てる」方法を考えたという◆連続2000試合を目前にして打撃不振に陥り、「記録のために出ている」との批判が渦巻いた。それでも、これまで支えてくれた監督やコーチ、チームメート、そしてファンの真心を思い、記録を「私が自分の手で止めていいものではない」と、打席に立った◆そんな彼は、いろんな人との出会いが、大きな励みになったというが、その出会いにおいても、「失敗しても、恥をかいてもいいから、自分の思いを伝えることだ」と“フルスイング”◆さて、10日後に東京都議選が告示され、公明党はかつてない激戦に臨む。全国の党員、支持者の真心を、断じて勝利へつなげたい。分厚いカベに挑む私たちは、出会う一人一人と“フルスイング”の対話をやめない。(三)】
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年06月12日

第3876回 時間との勝負

d4d36109.jpg 午前、一般質問の発言通告。
 項目は、以下の3点。

  1 観光立国ショーケース

    ヽこ哀廛蹈癲璽轡腑
    地域資源の磨き上げ
    9域連携

  2 エゾシカ対策

  3 技能者育成


 檀上での第1質問は10〜15分を予定しています。
 残り時間(全部で30分)は、対面式の質問席から一問一答で議論を深めていく。

 どうやら、残り時間との戦いになりそうです。
 はたしてどうなることやら・・^^

 実は当初、他にも考えていた質問が2項目。
 でも、時間の配分を考えてあっさりと割愛しました。

 明らかに消化不良で終わる。
 次の機会に回します。

 思い返せば、初当選から10年間は毎回本会議質問に立ちました。
 ボクのモットーは「何事も10年1剣を磨く」ですから・・。

 そうした地道な実践の積み重ねで、今があると思っています。
 とても「剣豪の如き修行」とまではいきませんが・・^^
gekko946 at 23:37|この記事のURLComments(0)

2017年06月11日

第3875回 資料には頼れない

1969afd0.jpg 議会における質問。
 理事者の答弁内容によって、次の質問を発する。

 これは本会議でも、委員会でも同じです。
 また、一括方式であれ一問一答であれ基本的に変わることはありません。

 なので、予め想定問答を正確に組み立てることは困難。
 本番のその時まで、どんな展開になるかは予測不可能なのです。

 答弁者(市長、その他の理事者)は、聞かれたことに答えるだけ。
 (上手にはぐらかして答えになっていない時もある^^)

 議論が噛み合うかどうかは、やはり質問者(議員)の力量次第。
 瞬発力と沈着冷静の両方が求められます。

 実は、一問一答方式の一般質問は初体験。
 はたして、限られた時間(質問30分)内に、きちんとまとめられるかどうか・・。

 委員会も同じく一問一答ですが、こちらは時間制限がない。
 この違いは大きい^^

 今日は、取り敢えず一問一答用の資料を分類・整理しました。
 実際の質疑応答では、あまり役には立たないのですが・・。

 所詮、身についている事柄しか言葉にはならない。
 俄仕立ては結局のところ使えない場合が多い。

 明日は、発言通告。
 登壇日時は、15日(木)午後2時頃になる予定です。
gekko946 at 23:29|この記事のURLComments(0)

2017年06月10日

第3874回 妻娘の割り込み

17b43233.jpg 昨夜、出張から帰釧。
 空港ビルに降り立ち、第一声は「寒ッ!!」

 さて今日は、一般質問原稿の推敲。
 一問一答方式なので第一質問は簡潔に、二質以降の組み立ては・・。

 と、その矢先。
 『これ、よく読んで書類を作って!』と妻娘。

 「奨学金? 随分早いね」
 『学校から早くって、言われてるの』

 「しかも、予約って? 秀の時にはなかったような・・」
 『よく分からないけど、急ぐんだって』

 そして、読む。
 じっくり読み込む。

 結構な分量だし、それに文字が小さい。
 (こんな説明文だけで、他の皆さんは完璧に作れるんだろうか・・^^)

 などと愚痴を吐きながら、何とか完成。
 (わが家の場合、長期療養費計算書という書類も提出するため、余計に手間ひまがかかる)

 というわけで、推敲の余力が残らず・・。
 明日へ持ち越しです^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年06月09日

第3873回 刻々と変化する

68952b84.jpg またも首都東京。
 今回は、1泊2日の強行軍。

 都民は『今日は、爽やかな天気ですよ』
 最高気温15℃の釧路から上京したボクは「そ、そ、そうですか?」

 移動中、新国立競技場の建設現場を発見。
 クレーン車が、まさに林立状態です。

 こういうビッグプロジェクトの現場に触れると時代の進化が伝わってくる。
 何かしら強い牽引力を感じます。

 時は、一瞬たりとも停滞しないのだ、と。
 社会もまた、刻々と変化を続けていく生き物なんだ、と。

 東京に来ると、そのスピードが少し速過ぎると思わざるを得ませんが・・。
 多分、その時間的感覚の違いが、我々田舎人にとって東京にいるだけで疲労感を覚える原因の一つなのでしょう。

 ということで、以下公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 「AI(人工知能)スピーカー」の話題に接することが多い。人間の声に反応して作動する小型スピーカーで、インターネットによる情報検索やショッピング、音楽の再生などに加え、照明の点灯やエアコンの調節も声一つで行える◆既にアメリカではヒット商品となり、スマートフォン以来の新たな生活必需品になるとの見方もある。主に指で操作するスマホに対し、声だけで利用できるAIスピーカーの登場は、手の不自由な人にも朗報だろう。日本では年内にも発売される見込みだ◆AIをはじめ、第4次産業革命が生み出す技術革新によって実現する社会を「ソサエティー5.0」と呼ぶ。狩猟社会→農耕社会→工業社会→情報社会に続く第5の社会のことだ。政府の成長戦略でも重要テーマの一つになっている◆この新しい社会は、単に生活がより便利になるだけではない。例えば、ネット空間に蓄積された膨大な情報(ビッグデータ)とAIを結ぶことにより、人口減少や超高齢化が進む日本にあって、産業の生産性向上や社会のバリアフリー化といった課題の解決をめざす◆ソサエティー5.0は「超スマート社会」ともいわれる。「スマート」とは「賢い」という意味だ。急激な時代の変化を見誤ることのないよう、日本の政治も賢明であらねばならない。(幸)】
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年06月08日

第3872回 都政改革の原点

都議会 公明党の出発点は、地方議会。
 住民福祉の向上や地方の成長・活性化、地方議会の改革等への挑戦から、その歴史は始まりました。

 中でも、東京都議会は『大衆とともに語り 大衆とともに戦い 大衆の中に死んでいく』との立党精神を体現した数々のエピソードで、党のあるべき姿を明示。
 全国の地方議会が、それに続きました。

 ということで、今日の話題は東京都議会。
 以下、公明新聞からの転載。

 コラム「北斗七星」です。


 【 「宴会政治って何なの? 許せない!」。青年党員からそんな質問を受けた。委員会で形だけ審議し夕方になると宴会場へ。料亭という“夜の議会”での宴会政治に正義感の強い若者が怒るのは当然のことだ◆かつて全国の地方議会では宴会政治が慣例化していた。庶民の血税を議員が食い物にしても誰も疑問に思わない。そんな悪しき慣習に警鐘を打ち鳴らし宴会政治追放の口火を切ったのが都議会公明党だった◆1963(昭和38)年4月の都議選で公明党は、3議席から一挙に17議席へと躍進(当時は都議会公明会)、各派幹事長会に出席する資格を獲得し、伏魔殿を大掃除する“17人のサムライ”と呼ばれた。公明党の提案により都政史上初の「宴会政治自粛申し合わせ」が行われたのは、選挙から50日後の6月7日だった◆この都議会での快挙は、燎原の火のごとく全国の地方議会に波及、さらに65年の都議会リコール解散、66年の黒い霧解散、67年の衆院初進出へとつながった。「宴会政治の追放」が都政改革の原点の一つとされるゆえんである◆都議選投票日まで4週間を切った。公明党を取り巻く情勢は厳しいの一語に尽きるが、どこまでも都民の側に立ち、都民とともに「東京改革」を進める公明党を力の限り訴え抜き、断じて23人全員当選を勝ち取っていきたい。(鈴)】
gekko946 at 23:27|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年06月07日

第3871回 本会議質問

一般質問 午前中は、各派代表者会議。
 今月6月定例市議会に提案される予定の「水道料金改定」について、特別委員会を設置し審議することになりました。

 全委員数は8人で、そのうち我が会派の枠は1人。
 早速、松橋幹事長を推薦することで決定(会派の推薦により議長が指名する)

 同委員会は閉会中に審査を行い、9月定例会の議決に向けて議論を積み重ねることになります。
 水道事業会計の健全化と市民負担の軽減、ギリギリの妥協点を探る真摯な努力に期待しましょう。

 さて、同定例会の一般質問。
 久しぶりに登壇します。

 実は、早くも第1稿を書き上げました。
 当日まで、しっかり推敲を重ね6期のベテランに相応しい決定稿に仕上げていきたいと思います^^
 
 議会質問は、議員活動の基本。
 この間、委員会審議では議長であっても積極的に発言をしてきました。

 市長総括質疑も、数回行いました。
 しかし、本会議質問は一味違います。

 ライブ中継の有無は関係ありませんが、やっぱり議場の雰囲気というものが・・^^
 明日の議運で、登壇日、順番が決まる予定。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2017年06月06日

第3870回 あと10メートル

7234891d.jpg 避難路2沼尻・千代ノ浦地区。
 春採川河口部附近に位置し、津波発生時には真っ先に被害を受ける地域です。

 今日は、隣保町内会のSさんから相談。
 『避難路を見てほしい』と。

 (こんな所にこんな小道があったなんて・・)
 いわゆる道路ではありません。

 言うなれば獣道。
 しかし、同地区の皆さんは『グラッと来たら、ここから逃げるんです』

 問題は最上部。
 坂を登り切ったら、そこは紫雲台墓地の通路ですが、あと10mの地点で行き止まり。

 勾配が急になるなど、高齢者には困難な形状になっています。
 墓地造成の際に、土砂を削り落とした名残とのこと。
 
 さて、どんな方法があるのか・・。
 また、夏と冬とでは、状況はどう変わるのか・・。

 たかが10メートル、されど10メートルです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)町内会 

2017年06月05日

第3869回 会議と調整とランチなし

c8ffccf6.png 今日は、各派代表者会議。
 6月定例会(6月14日召集予定)に提案される議案等の説明を受けました。

 重要報告案件については6件。

  ◎旧阿寒町総合福祉センター跡地公募提案型貸付事業
  ◎JR北海道単独で維持困難な線区への対応
  ◎企業誘致(植物工場等)に係るオランダ視察
  ◎水道料金改定
  ◎釧路地域イオル再生事業

 補正予算案は3件。

  ◎一般会計補正予算 
  ◎動物園事業特別会計補正予算
  ◎水道事業会計補正予算

 条例案は13件。

  ◎釧路市の休日を定める条例等の一部を改正する条例 他

 その後に、以下の2点について協議しました。

  ◎平成28年度決算特別委員会に関して
  ◎水道事業審査特別委員会設置の有無に関して

 さらに、いくつかの報告事項について確認。
 最後に議長から提起された大災害発生時の議会対応については、今後幹事長会議の中で検討を進めることを申し合わせました。

 昼休み時間には、アイヌ政策推進議員連盟の役員会。
 23日開催予定の総会(役員改選を含む)の次第等を諮り、承認をいただいたところです。

 その後は、会派の打合せ。
 さらに、種々調整や各所へのアポ取り等に忙殺。

 結局、ランチタイムはなし。
 仕方ありません。

 その分、夜に・・^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年06月04日

第3868回 TOC条約の重要性

a977ed48.jpg イギリスで続発するテロ事件。
 007の国ですら未然に防げませんでした。

 こうした現実を前にしても、日本の野党はテロ等準備罪法案に反対。
 「反安倍」が全てに優先する態度に、開いた口が塞がりません。

 以下、公明新聞からの転載。
 改めて同法案の意義を噛み締めたいと思います。


           「テロ等準備罪」法案 識者に聞く

         「日本が抜け穴になれば、テロ組織はそこを狙う」
           公共政策調査会 板橋功 研究センター長

 テロなど組織的な重大犯罪を防止するため、それを計画し準備した段階で処罰できるようにする「テロ等準備罪」の新設をめざす組織犯罪処罰法改正案(「テロ等準備罪」法案)が衆院で審議入りした。同法案を成立させるなど国内法を整備し、日本が国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を締結する重要性について公共政策調査会の板橋功研究センター長に語ってもらった。

             早く国内法整備し締結を
      国際社会から信頼問われる 資金源対策、情報交換に有効

【TOC条約の重要性】

――TOC条約を早期に締結する必要性は。

〈板橋〉  TOC条約が2000年11月の国連総会で採択されて以来、加盟国は今年3月現在で187カ国・地域まで増えている。日本を除く先進7カ国(G7)は既に締結済みで、国連加盟国で未締結なのは残り11カ国となった。イラン、ブータン、南スーダン、パラオ、ソロモン諸島、ツバル、フィジー、パプア・ニューギニア、ソマリア、コンゴ、そして日本だ。北朝鮮ですら昨年締結している。

 実は、2000年12月にイタリアのパレルモでTOC条約の署名会議が開催された時に日本は署名している。03年5月には国会の承認も得た。各国から「日本は何をやっているんだ」と言われても仕方がない。

――日本の信頼性が問われていると。

〈板橋〉  日本には、マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金対策などを進める国際的な政府間組織であるFATF(金融活動作業部会)から08年10月、国内担保法の整備と条約の締結を求める勧告が出された。さらに14年6月にも、異例の声明を受けている。これは、わが国の信頼性が問われる問題であり、深刻に受け止めなければならない。20年の東京五輪・パラリンピックの有無にかかわらず、国内法を整備し、早く条約を締結すべきだ。

――TOC条約の締結に新たな法整備は不要との主張もある。

〈板橋〉  TOC条約は、重大な犯罪(長期4年以上の懲役・禁錮刑の罪)を行うことの「合意」、または、組織的な犯罪集団の活動への「参加」の少なくとも一方を犯罪とするよう求めている。しかし、日本の現行法には、条約が求める「重大な犯罪の合意罪」に当たる罪は一部の犯罪にしか規定がなく、「参加罪」は存在しない。一部から、国内法を整備しなくても条約を締結できるという意見があるが、そうだとしたら、なぜ早く締結しなかったのか。やはり現行法では条約を締結するのは難しいのだろう。

 これに関し、条約締結に当たって国内法を新設した国は187カ国のうち2カ国しかないと批判する人もいるが、もともと英米法系の国だと「合意罪」、大陸法系の国だと「参加罪」が整備されており、187カ国は基本的に、どちらかの法律を持っている。今回の「テロ等準備罪」法案に反対している人の論理から言うと、この187カ国は著しく人権を侵害している国となってしまうが、果たしてそうだろうか。

――テロ対策で重要なことは。

〈板橋〉  TOC条約締結の必要性で考えなければいけないのは、日本は既にテロ組織の標的になっているということだ。過激派組織「イスラム国」(IS)は、彼らの機関誌で日本をターゲットと名指ししている。この機関誌は世界中のシンパやテロリストがオンラインで見ることができ、影響は非常に大きい。当然ながら日本は警戒をしないといけない。さらに、東京五輪に向けて国際的に日本への注目が集まる中で、テロの脅威度も上昇し続ける。

 TOC条約は、国際的な組織犯罪を防止し、これと戦うための協力促進を目的としている。この条約は組織犯罪の資金対策が中心であり、条約に加盟すれば直ちにテロを未然に防げるかと言えば、必ずしもそうではない。しかし、捜査共助や犯罪人の引き渡し、情報交換などで大きなメリットがあり、テロ対策にも有効な条約だ。

 01年の9.11米国同時多発テロ後は、テロ組織の資金源対策が国際的に非常に重要なイシュー(問題)になっている。その意味からもTOC条約はテロ対策に寄与する。

 今、テロ対策で一番大事なのは、インテリジェンス(情報)だ。インテリジェンス機関の情報交換において何より重要なのは信頼性であるが、TOC条約を批准していない日本との情報交換に各国が躊躇する可能性がある。

 各国がテロ対策で協調する中で日本が抜け穴になれば、テロ組織はそこを狙ってくる。国会で十分な議論を尽くして人権やプライバシーに関する必要な歯止めはかけた上で、早く国内法を整備し、条約を締結してほしい。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2017年06月03日

第3867回 親の心 子知らず

287ca5ca.jpg タブレットにも大分慣れてきました。
 やっぱり、スマホに比べて画面が大きいのは最大のメリット。

 勿論、蓄電能力の差も歴然。
 なので、つい様々なアプリをダウンロードしたくなる^^

 そこで「漢検」アプリ(無料)
 準2級(当時は、DSゲーム機で勉強)合格後、久しぶりに覗いてみました。

 (ちょっと試しに・・)
 2級の「読み」からトライ。

 (これで2級レベル? 意外に簡単じゃないの^^)
 サラサラと、一気に196問全問クリア。

 (はて、これなら全然いけるなあ・・)
 そこで、娘と相談。

 「漢検の2級は、いつ受けるの?」
 『まだ先。英検(2級)の後かな』

 「そうかあ。で、英検はいつ?」
 『明日』

 「えッ、そうなのか。知らなかった・・。じゃあ、漢検は秋か?」
 『わかんない。先に受けててもいいよ。別に一緒じゃなくたって』

 「いいや、一緒に受けるって前から決めてるし」
 『どっちでもいいけど・・』

 煮え切らない娘はさて置き、この際トレーニングを開始しようかな。
 身近にあると、ちょっとした時間にでも簡単に出来ちゃう・・^^

 実は、漢検というのは「読み」「書き」だけじゃありません。
 「部首・部首名」「送り仮名」「対義語・類義語」「同音・同訓異字」
 「四字熟語」「誤字訂正」「熟語の構成」

 さすがに2級ともなれば、トレーニングなしで合格するのは難しい。
 いざ、となれば直ちに対応できるようスタンバイだけはしておかなくては・・。
 
 『別に漢検取らなくてもいいんだけど・・。受験にも関係ないし』
 「えーーーッ、そりゃないよ。親孝行と思ってやってくれよ」

 『なんで漢検が親孝行? 関係ないと思うけど・・』
 「いや立派な親孝行なんだ。楽しみにしていたんだ、ずっと」

 『・・・・・』
 親の心、子知らず。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2017年06月02日

第3866回 「守り」から「攻め」へ

342613ff.jpg こう見えても、中学校時代は2年間卓球部。
 選手としては全く平凡で、目立った戦績は何もありません。

 中体連でも、1回戦を勝つのが精一杯・・^^
 スタイルは前陣速攻型。

 当時は、カットマン全盛の時代でした。
 (カットマンの試合はともかく長く、我慢強い選手が勝ち上がっていた)

 さて、世界卓球選手権。
 ジャパンの活躍は目を見張ります。

 本当に強くなりました。
 中国一強時代を終わらせる勢いです。

 ということで、以下公明新聞からの転載。
 「守り」から「攻める」への転換が、苦境打開の要因だった、と。


 【ドイツ・デュッセルドルフで開かれている世界卓球選手権個人戦。世界から注目される若手日本選手の一人が平野美宇さん。アジア選手権でリオ五輪金の中国選手らを倒し初優勝した女子高生だ◆リオ五輪で代表漏れした悔しさをバネに、それまでの「守る卓球」から「攻める卓球」にスタイルを変えた。「全部勝つためにどうしたらいいのかを考える」。そう言い切る◆同じ年頃でデビューした女優の苦労話を『わたしの失敗供戞併嵯仗景絞顕宿編、文春文庫)で読んだことがある。岸本加世子さんの話だ。新人時代、連続ドラマの主演女優から徹底的にいじめられた◆リハーサル段階ではあったせりふが、主演女優の「いらないんじゃないの」の一言でカメラリハーサルのときには何カ所も削られる。出番がどんどん減り、「半年間は胃に穴が開きそうなくらいつらかった」と振り返る◆しかし彼女はひるまなかった。「わたしはきっと女優として芽があるんだ」と前向きに開き直る。そして演技派の大女優へと着実に歩み始め、やがて日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するまでに◆二人とも、攻めの姿勢に転じることで困難を打ち破った。「攻撃は最大の防御」と。東京都議選の投票日まで1カ月。攻めに徹し、公明23氏の全員当選を勝ち取っていきたい。(六)】

2017年06月01日

第3865回 応戦の積み重ねが力に

a710dc58.png 今日から6月。
 市役所ではクールビズのスタートです。

 とは言うものの、クールな釧路では室内の設定温度管理とは無縁。
 そもそもクーラーが設置されていない^^

 なので、精々スーツ族の「首回りが楽になって嬉しい」程度の効果に限られます。
 他地域とは、所詮クールビズの意味合いが違うということ。

 さて、今日は朝から取材というか調査活動。
 3件を回り、種々ヒヤリング+意見交換を行いました。

 それぞれ約1時間半づつ。
 夕刻には、声も嗄れて喉がガラガラ。

 ともあれ、非常に有意義な語らいができました。
 帰路の空模様は曇天。

 天気予報(曇⇒夜から雨)通りです。
 本当に、最近の天気予報は的中率が高い。

 というわけで、以下公明新聞からの転載。
 気象庁の話題です。


 【 きょう6月1日は「気象記念日」。1875年、気象庁の前身・東京気象台が現在の東京都港区虎ノ門近くで観測を開始した日である。9年後の同じ日には、初めて天気予報が公に出された◆実は「気象」という言葉は当時の日本語にはなかったらしい。気象観測の必要性を明治政府に説いた英国人技術者の言葉を翻訳した際の造語であると、東京気象台の伝習生が述懐している。古川武彦著『気象庁物語』(中公新書)で知った◆言葉ばかりではない。観測機材は英国から輸入。技術も未熟で、天気予報が当たらないことを当時の新聞が批判した記録も。ところが「災害のたびに技術革新を行い、現在の気象庁へと成長」(同著)。例えば、今年4月の「降水の有無」の的中率は86%と高い水準を維持している◆気象庁の守備範囲は広い。気象に加え、地震の観測と津波予測、火山監視など多岐にわたる。気象に限っても次々と画期的事業が。先月からは、雨量などの推移を予測し、危険度を色分けした時系列で発信。夜間の避難を回避するため、警報級となる可能性も事前公表している◆片や国境を越えた貢献も。フィリピンやベトナムでは、日本の気象庁が提供する台風進路予測をもとに自国の情報を作成しているのだ。脅威への応戦。その積み重ねによって力が磨かれるのは、万般に通底する原理だろう。(田)】

2017年05月31日

第3864回 釧路八重

八重桜 市役所の前庭に咲いた釧路八重。
 葉と同時なので、本州からの来釧者には桜と見えないらしい。

 そもそも、こんな季節に咲くことを含めて『まさか、桜じゃないよね』と。
 「いえいえ、正真正銘の桜でございます^^」

 さて、この釧路八重。
 その昔(2004年)、北海道クラブというサイトに寄稿した拙文があります。

 以下に紹介し、今日の記事とさせていただきます。
 (安直じゃないか! とは言わないでください^^)



          月田光明の旅情・人情・釧路の表情

       ■第5回 桜花リレーの最終ランナー「釧路八重」


 1月15日の沖縄桜まつりに始まる桜花リレーは、およそ5ケ月間に及ぶ時間をかけて北上コースを辿り、最終道東の地でゴールを迎えます。
 この間、幾種類のサクラランナーが出場しているのか残念ながらその知識はありませんが、アンカーはまぎれもなく「釧路八重」です。 
 写真(下)は5月20日に撮影したものですが、ここ数日の陽気によっていくつかの蕾は開いたものの、まだほとんどは咲こうか咲くまいか迷っている様子でした。
           
 エゾヤマザクラやチシマザクラは、すでに満開と言っていいくらいなのに・・     21〜22日の台風2号と気温5度の冷気のお陰で、この貴婦人はご機嫌を損ねてしまい、6月に入らなければ華麗な全身の美貌を見せてくれないかも知れません。

 さて、この釧路八重はまさに濃紅色、涼やかな釧路の春に凛とした存在感を持っています。 
 そして、その花びらも一輪に30枚もつけ絢爛豪華、派手さだけで言うとサクラ界の叶姉妹か、いや「釧路の夜」を歌った美川憲一? いやいや紅白の小林幸子?

 昭和42年春のこと・・ 
 園芸業を営み無類のサクラ好きであった故稲垣六郎さんが、山を歩いては色の濃いサクラを見つけてその熟した実を持ち帰って蒔くこと数年、この年に咲いたうちの1本が見事な八重咲きのサクラでした。

 以来、このサクラの繁殖に半生をかけた稲垣さん・・・詳しい資料が手元にないので断片的にしか紹介できないのが残念です。 
 そもそもこのサクラは実生では育たないことから、自然界ではその勢力を広げることがありませんでした。 

 それを知った稲垣さんは、接木の方法でそれを可能にしようと挑戦しました。    
 失敗に次ぐ失敗を繰り返したあと、自生のエゾヤマザクラを台木にして穂木をしたところ、見事にその八重桜は成長をはじめたという逸話が残っています。             
 稲垣さんは、このサクラに「釧路八重」と命名し、昭和56年に農水大臣から品種登録の認可が下りました。
 その後、稲垣さんの遺志を次女の悦子さんが継がれて、釧路八重の繁殖に取組まれておられます。 

 冷涼な大地に鮮やかに咲き香る「釧路八重」
 ファイナリストとして充分過ぎるほどに絵になるこの麗人を、大切にそして多くのエネルギーを集めて増やし続けていかねばと思う昨今です。

釧路八重
花びら
gekko946 at 23:30|この記事のURLComments(0)

2017年05月30日

第3863回 青雲坂の検証

6d4e7324.jpg 桜ヶ岡3丁目にある青雲坂。
 高い斜度があり、冬期の通行には注意が必要です。

 そのため、車両のスリップを防ぐ目的で「しみる君」を整備。
 (しみる君とは、不凍液が路上に湧出してくるシステム)

 次に、歩行者。
 凍結路面になると制御が利かなくなります。

 特に、下りでは転倒の危険性が倍加。
 何かしらの安全対策が講じられなくてはなりません。

 実は、昨年秋まで、片側に手摺りが設置されていました。
 ところが、経年の劣化や除雪作業中の重機との接触、また雪による圧迫等が重なり変形。

 その結果、住民との協議の末に撤去したという経緯があります。
 しかし、昨冬、手摺りのない状況になって、改めてその重要性が再評価されることになりました。

 そこで、また再び手摺り設置の協議を開始。
 『立派なモノでなくて良いので、何とかなりませんか』と。

 今日、現地に関係者が集まって実地検証。
 難しいロケーションを勘案しながら、ああではないか、否こうではないか・・^^

 そうした知恵の出し合いを踏まえて、取り敢えず市が持ち帰ることになりました。
 今しばらく、検討の結論を待ちたいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)町内会 

2017年05月29日

第3862回 専門職大学の創設

a0ba16d3.jpg 去る24日、改正学校教育法が成立。
 再来年の4月から「専門職大学」の開学が可能となりました。

 確かに、近年、求職と求人のミスマッチが増えてきている中にあって、進路の選択肢が広がるということには意義があると思います。
 加えて、工業とか商業とか職業系高校を卒業した18歳が、いきなり就職してもその未熟さゆえに早期退職が増加。

 これが、定着率を下げる一つの要因であるとも言われています。
 様々な面で、近頃の18歳はトレーニング不足なのかも知れません。

 さて、専門職大学制度の成否を左右するのは・・?
 まずは、どのような成功事例を示せるかどうかにかかっているのではないか。

 以下、公明新聞からの転載。



            専門職大学 教育の質の確保に万全期せ


 人口減少による労働力不足が懸念される中、IT(情報技術)や観光など今後も成長が見込まれる分野の人材をどう育成、確保するか。この課題に対する取り組みとして期待したい。

 高い専門性と柔軟な発想力を兼ね備えた職業人の育成をめざす高等教育機関「専門職大学」の創設を盛り込んだ改正学校教育法が24日、成立した。2019年4月から開学が可能になる。大学制度に新たな教育機関が加わるのは、1964年の短期大学以来、55年ぶりだ。

 専門職大学では、▽プログラミングの技術を他分野と連携して新たな企画を提案する▽観光分野でサービスの向上や旅行プランの開発に取り組む―などの能力を身に付けることを想定しており、“即戦力”輩出の場として、産業界の期待は大きい。

 ただ、見逃してはならないことは、高等教育を希望する若者にとって選択肢が広がるという点だ。

 職業教育のための高等教育機関としては専門学校がある。これに対して専門職大学は卒業すると「学士」の学位を取得できることが特徴だ。

 進学先の検討に際し、職業教育を重視するか大卒の経歴を優先するかで迷うこともあるだろう。興味のある分野に関して実践的な能力を身に付けることができ、学士の学位も取得できる専門職大学は、こうした若者に新たな進路を提供する点で意義がある。

 社会人が学びやすい仕組みにも注目したい。

 専門職大学では、4年間を前期と後期に分け、前期を終えて就労し、後期から学業を再開することも可能だ。また社会人としての実務経験を単位として認定する制度も設けた。キャリアアップの場としても活用できよう。

 課題も指摘しておきたい。

 何より優先すべきは教育の質の確保だが、この点で文部科学省は、卒業単位のうち3〜4割は企業の実習に充て、教員の4割以上を実務家とすることを省令で義務付ける方針だ。ただ、単なる数合わせにならないようチェックが必要ではないか。

 学生の意欲やニーズに的確に応えた質の高い教育を提供できるかどうか。この点に新制度の成否がかかっている。

2017年05月28日

第3861回 先進事例に学べ

8d05ea51.png 観光立国ショーケースの成功を地域経済の活性化にどうつなげるか。
 成功も何も、愈々これからという段階なので、ちょっと気が早い気もしますが^^

 とは言っても、2020年には一定の成果を上げなくてはなりません。
 そして、その成果とはインバウンドの増加であり、さらには地域経済にプラスの波及効果が表れるということだと思います。
 
 道内では、ニセコ地域がインバウンド観光における成功事例の筆頭。
 しかし、ニセコはニセコなりに課題があるようです。

 ニセコは良き教材でもあり、また先進地ならではの教訓のテキスト。
 釧路としても、大いに学んでいく必要があるのではないでしょうか・・。

 以下、公明新聞からの転載。
 コラム「北斗七星」です。


 【 極上のパウダースノーと、ゲレンデから望む蝦夷富士・羊蹄山の偉容。豊富な温泉や“食”。数々の魅力に引き付けられるように、オーストラリアからのスキー客が北海道ニセコ地区に訪れ始めたのは15年ほど前のこと。今では、すっかり国際的なリゾート地の趣に◆この間、スキー場のある倶知安、ニセコ両町と、隣接する蘭越町にはホテル300軒、別荘200棟と新築ラッシュ。3町で人口1万5000人ほどの地域に、外国人客(インバウンド)だけでも年間延べ60万人が宿泊する◆こうした“活況”とは裏腹に、先ごろ道経済産業局がまとめた報告では、「観光客や投資の増加が、自治体の財政力や町民所得の向上に十分につながっていない」。背景には、働き手の不足や、莫大な海外資本の流入などがあり、急速な成長を取り込むだけの環境整備が追い付いていないという◆倶知安、ニセコの両町は、そうした課題に対応しようと法定外目的税の「宿泊税」導入を視野に。地域交通網や案内表示の拡充などに向けた財源確保をめざす◆観光政策に詳しい識者からは、「フランスやスペインなど歴史ある“観光先進国”と比べれば、日本はこれから」との声も。国が掲げる「2020年にインバウンド4000万人」を、確実に地域の活性化につなげる取り組みが急がれる。(武)】

2017年05月27日

第3860回 個人戦で奮闘

1347efef.jpg 釧路自然保護協会(神田房行会長)
 平成29年度定期総会が開かれました。

 所用があり遅れて出席。
 懇親会が始まる直前でした^^

 なので、ビール片手に総会資料を一読。
 事業報告によると、例年通り各会員の個人戦が多いわけですが皆さんご活躍です。

  ◎春採公園のウチダザリガニの採捕活動
  ◎自然再発見シリーズの継続実施
  ◎ハマナス群落の修復事業
  ◎イトウの保護
  ◎釧路湿原自然再生事業への参画 
  ◎春採の森創生事業 等々

 他にも、道(総合振興局)や市からの招きで各種会議・協議会などに参加。
 それぞれの専門性を生かして奮闘されたようです。

 さて、会として最大の課題は会員の減少。
 高齢化もありますが、まず何よりも絶対数が・・。

 ということで、今年は意識して会員獲得に努めたいと思います。
 ある程度の専門性が求められますので、対象は自ずと限定されますが・・。
  

2017年05月26日

第3859回 怒涛のタイピング作業

f7391881.jpg スマホ ⇒ ガラケー+タブレット。
 時流に乗って、変えてみました。

 勿論、月額利用料金が節減できるというメリットもあります。
 使い勝手で言えば、タブレットならPCメールのチェックも可能。

 また、ブログの更新も全く問題なし。
 スマホでも出来ないことはありませんが、入力作業が大変。

 ラインも今まで通り。
 SNSだって、そのまま引き継げます。

 加えて、バッテリーの持続時間が長いのも安心。
 現時点では、賢い判断だと言えるのではないか・・^^

 但し、問題が一つ。
 ガラケーの名義が違うので、番号ポータビリティが不可能。

 電話リスト先に、新しい番号をお知らせしなくてなりません。
 しかも、まとめての一括送信ができない。

 1件ごとの送信。
 ぞッとする作業です。

 そして、今日。
 月1回の眼科の検診(次回からは2ヶ月サイクル)

 何だかんだ待合室で3時間。
 検査と診察を除いても約2時間50分。

 この無為な時間を利用しないテはない。
 いつもなら読書ですが、今日に限ってはタイピング作業。

 やり抜きました、怒涛の如く^^
 何件に送信できたか、数は不明(200件は超えたかと・・)

 漏れがあったらご免なさいです。
 後は、時間が解決してくれることでしょう。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)