2016年08月22日

第3582回 ネットワークの真骨頂

6ffdb467.jpg 江口 気象条件的には最悪だった一週間(ボクが駆け付けた金曜日を除く^^)。
 中標津町議選(定数18)は、連日の風雨にたたられました。

 わが公明党は、新人を含めて公認2名(1議席増)を擁立。
 参院選後の短い準備期間でしたが、強気で党勢拡大に挑戦しました。

 結果は以下の通りです。

  江口 ともこ (えぐち ともこ)  当選1  第2位  752票

  水石 さちえ (みずいし さちえ) 当選3  第6位  651票

 2候補の合計得票は、1,403票で前回比+276票。
 投票率が50.11%で、前回比−10.57ポイントだったにも拘わらず、過去最高得票でした。

 選挙期間中、国会議員をもとより道議会議員、札幌市議、そして釧路市議など1日の空白もなく、複数の議員が中標津入り。
 候補に寄り添い、人柄や政策を訴え続けました。

 まさに、ネットワーク政党の真骨頂を示す姿そのものです。
 「チーム公明」は、単なるキャッチフレーズではありません。

 ともあれ、党勢拡大は勇気を持った強気の挑戦でしか成し得ない。
 中標津の勝利は、今後のさらなる前進に勢いと自信を与えてくれました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2016年08月21日

第3581回 またしても台風上陸

a19cb9a9.jpg 午前は、陸上自衛隊釧路駐屯地創立63周年、第27普通科連隊創隊54周年。
 (共催 釧路地方自衛隊協力団体連絡協議会)

 様々な行事が予定されていましたが、台風の影響で記念祝賀会のみ開催。
 会場の屋根を打つ激しい雨音の中、多くの関係者が集まりました。

 午後から市役所。
 実は、すでに午前9時には釧路市議会公明党議員団災害警戒本部を発足していました。

 まずは、周辺河川の水位上昇を心配しながら、気象の変化を監視する。
 とともに、情報収集に務めつつ、市民からの要請・要望に対応。

 ◎道路が冠水している
 ◎玄関前まで雨水が迫って来た
 ◎水洗トイレの水が流れない

 などの声が断続的に寄せられました。
 さらに夕刻、阿寒川が氾濫危険水位に接近。

 市は、大星会館に避難所を開設。
 最終的に、26名の近隣住民が避難されました。

 前後して、水洗トイレが使用不能となった地域の公園に仮設トイレを設置。
 その数、12ヶ所に及びました。

 総務部、上下水道部、都市整備部、消防等々が休日を返上して奮闘。
 我が会派の松橋幹事長も、情報発信に大活躍。

 災害発生時には、何と言っても情報。
 いかに早く、正確な情報を届けるかで被害の大小は変わります。

 台風11号は、夜半釧路地域に上陸。
 未明までに、オホーツク海へ過ぎ去りました。

 それにしても、今年の夏は・・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月20日

第3580回 素晴らしいよ、大西君

 午前から盂蘭盆会に因む慰霊祭。
 まずは、自衛隊駐屯地で殉職隊員の慰霊式。

 午後からは、紫雲台墓地で2ヶ所、4回連続の慰霊式。
 (1ヶ所では、それぞれ慰霊碑・主催者が違うため、その都度席の方向を変えて3回行う)

 空は曇天。
 時折、雨がぱらつく中、しめやかに開催されました。

 すべて終了し、帰宅すると甲子園の準決勝。
 7回から観戦しました。

 勝ちました、北海高校。
 粘りと執念、そしてさわやかな戦いぶりに感動しました。

 特に、エースで主将の大西君。
 態度、表情、そして制球力のすべてが素晴らしい。

 人間的な魅力に溢れています。
 彼のような選手こそ、F’sに来てほしい。

 球威だけなら、確かに横浜、履正社、花咲徳栄、作新の投手には劣るかも知れません。
 しかし、それだけがプロの資質ではない。

 武田勝さんも活躍できたし、古くは北別府学さんは名球会投手。
 スピードや球威を超越した投球術で打者を翻弄しました。

 近い将来、札幌ドームで投げる彼の姿を是非見てみたい。
 明日の決勝は、彼にどの程度の余力が残っているかどうか・・。

 過度な期待は可哀想です。
 これまで同様、さわやかに戦ってほしいと思います。
gekko946 at 23:27|この記事のURLComments(0)

2016年08月19日

第3579回 は、どうしたどしたッ

ee307b68.jpg 早朝に出発して中標津。
 町議選に出馬している公認候補2名の応援です。

 心配していた降雨はなく、逆に高温多湿で汗ばむ陽気。
 街頭から、熱弁を揮いました。

 夕刻に帰釧。
 浴衣に着替えて北海盆踊り大会。

 気象台の見立てでは、午後9時から荒天模様。
 なので、8時までの短縮日程にし、表彰式を含めて8時半にはすべて終了させる。

 『1時間に短縮して行います!』
 市長の挨拶に対して、出場者から歓声と大拍手。

 (やはり1時間半の踊りは支持されていなかったということ^^)
 どうやら来年以降も、1時間バージョンにした方が良さそうです。

 ともあれ、約2千名の踊り手が北大通を練り歩き『はーーあ、北海名物(は、どうしたどしたッ)』
 30分カットの効果かどうか、例年にも増して熱気溢れる盆踊りとなりました。

 夕食抜きで駆け付けたので、空腹と疲れでフラフラ。
 それでも噴き出る汗を拭いながら、行く夏を惜しみました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月18日

第3578回 早ければ年内にも?

d026395a.jpg 昼は、第27普通科連隊長兼釧路駐屯地司令歓迎昼食会。
 第29代目として着任された黒岩太一郎一等陸佐。

 学生時代は野球に没頭。
 元スポーツマンらしく体躯堂々とした偉丈夫です。

 家族(夫人・1男1女)を帯同されての釧路勤務。
 是非、充実した日々をお過ごしいただきたいと思います。

 夜は、伊東良孝衆議院議員を囲む2016ワイワイビアパーティ。
 国際交流センターを会場に、2千名をはるかに超える参加者を得て開催されました。

 ゲストは、寺内タケシとブルージーンズ。
 懐かしいエレキサウンドで盛り上がりました。

 今回の内閣改造・自民党人事で副幹事長に就任された伊東さん。
 二階幹事長の下、政権与党の中枢で大いにご活躍されることでしょう。

 地元釧路の懸案解決のために、その政治力を存分に発揮されることを期待します。
 そして、解散総選挙。

 早ければ、年内にも?
 決して賛成はしませんが、その可能性は十分にあるかも知れません^^

 あくまで可能性ですが・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月17日

第3577回 ザ ナーシュ ドルージュブ

b32b55d7.jpg 釧路市日ロ親善協会(金井関一会長)
 2016年度定期総会、記念講演会、懇親会が開かれました。

 講演会の講師は、在札幌ロシア連邦総領事のファブリーチニコフ・アンドレイ氏。
 日ロ関係の現状と今後への期待などについて話されました。

 このところ、安倍・プーチン会談が断続的に続けられています。
 直近では5月に行われ、領土問題に関する新しいアプローチに言及された他、8項目にわたる経済協力の方向性について提案がありました。

 次回の予定が9月。
 極東政治フォーラムで、さらに突っ込んだ会談が期待されています。

 そして、その次はいよいよプーチン大統領の年内訪日。
 北方領土問題が大きく前進するのではないか・・。

 2島先行返還。
 残りは、継続して協議を継続する。

 現実的には、この内容を軸に調整するしかないと思います。
 勿論、関係者の理解・同意が必要不可欠ですが・・。

 懇親会では、隣席で乾杯。
 ウオッカは1杯だけ^^

 ザ ナーシュ ドルージュブ!!
 (我々の友情のために!!)
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月16日

第3576回 憲法の3原理を堅持

f0bda36b.jpg 日本海から東シナ海にかけての緊張。
 世界各地で突発する非情・無差別なテロ行為。

 平和へのアプローチは、決して単純な道ではありません。
 しかし、国際的に協調しながら平和構築への挑戦を止めるわけにはいかない。

 日本として何ができるか。
 日本がしなくてはならないことは何か。

 8・15終戦の日に、公明党がアピールを発表。
 今の問題意識と不戦への行動を宣誓しました。


             公明党終戦記念日アピール

             不戦、平和への行動誓う

         憲法の3原理を堅持し「核なき世界」の構築へ


 本日、71回目の終戦記念日を迎えました。先の大戦で犠牲となられた内外の全ての方々に謹んで哀悼の意を表すとともに、ご遺族ならびに今なお深い傷痕に苦しむ皆さまに心からお見舞いを申し上げます。

 日本は戦前、独善的な軍国主義にとらわれ、アジア・太平洋の諸国に対して植民地支配と侵略を重ね、かけがえのない多数の生命を奪い、多大な苦痛と損害を与えました。終戦記念日に当たり公明党は、不戦と平和の誓いを新たにし、日本がアジアの国々、さらに世界から平和国家として一層信頼されるように全力を尽くしてまいります。

 戦後の日本は、平和憲法と国連憲章の理念を基礎として平和国家の歩みを始めました。今年は日本の国連加盟から60年になります。憲法の「国民主権主義」「基本的人権の尊重」「恒久平和主義」の3原理は、「国際平和」「諸国間の友好発展」「人権と自由の尊重」を掲げる国連憲章の目的と軌を一にしています。この3原理は普遍性のある価値であり、守り発展させていくべきです。

 3月に施行された平和安全法制は、厳しさを増す安全保障環境の中、憲法9条の専守防衛の範囲内で、国民の生命と平和な暮らしを守るための切れ目のない防衛体制の整備を可能にしました。同時に、もっぱら他国防衛を目的とする集団的自衛権の行使は、「自衛の措置の新3要件」によって許されないことも明確になっています。

 日本は今年から、国連加盟国の中で最多となる11回目の安全保障理事会・非常任理事国に就いています。これは日本の平和の歩みが国連の中で評価されていることの証しといえます。

 国連における日本の重要な貢献として「人間の安全保障」の推進があります。「恐怖と欠乏」から個人を守ることで世界平和の基盤を固める作業は、「基本的人権の尊重」の具体的な姿です。日本の得意分野であり、今後ともリーダーシップを発揮していくべきです。

 また、日本が国連総会で毎年続けている核廃絶決議の採択も着実に賛成国を広げ、今では「核は非人道的」との思想は国際世論になっています。5月に広島を訪問したオバマ米大統領も被爆地を「道義的な目覚めの地」と述べ、「核のない世界」への決意を改めて示しました。これを核廃絶への新たなステップにする必要があります。

 終戦記念日は世界平和への行動を誓う日でもあります。公明党は、貧困など紛争の芽を摘み取る人道支援、平和構築の重要性を訴えてきました。こうした日本にふさわしい平和貢献の行動をさらに広げていくことを重ねてお誓い申し上げます。

                            2016年8月15日

                               公明党

gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2016年08月15日

第3575回 不戦の誓いとともに

06cf85b1.jpg 午前は、釧路戦没者追悼式並びに慰霊大祭。
 そして午後は、釧路市民戦災死没者慰霊式並びに平和祈念式。

 終戦の日に、戦災死没者の追悼と不戦の誓いを新たにしました。
 台風が近づく中、強風ではありましたが降雨はなく、何とか無事終了。

 午後の部では、市議会を代表し追悼の挨拶。
 戦後70年を迎えた昨年、市議会において「不戦と平和を誓う決議」を全会一致で採択したことを紹介しながら、今後も市民と手を携え、世界平和の実現と市民生活を守り抜く決意を表明させていただきました。

 昭和20年7月14、15日。
 米軍艦載機延べ141機が8波にわたり釧路地方を空襲。

 通信運輸施設、造船所、製紙工場等に甚大な被害がありました。
 死者193人、負傷者273人、損失家屋1,375戸等々。

 二度と、このような惨禍を招かない。
 市民全員の切なる願いです。

 しかし、平和を叫ぶだけで隣国の脅威は消失するのか。
 テロのリスクはゼロになるのか。

 政治の根源的な責任とは何か。

 政治は技術。
 対話や外交、そして万全の備えで結果として国民を守る責務があるのです。

 その意味で、8・15は不戦の誓いとともに、リアリティのある平和論を考える日でもありたいと思っています。
 少なくとも、政治に携わる立場である限りは・・。

平和祈念式
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月14日

第3574回 五輪「文化プログラム」

3f564c29.png 連日、メダルラッシュに沸く日本列島。
 鍛え抜かれたアスリート達の力と技、そして勝利へのあくなき執念に胸を打たれています。

 どれほど、この4年間努力を続けてきたことか。
 自分の中にある弱さに打ち勝って、限界を超える練習、また練習の日々。

 そういう意味では、メダル獲得云々ではなく、五輪をめざした全てのアスリート達に拍手を送りたい心境です。
 本当にスポーツは素晴らしい。

 さて、リオが終われば、いよいよ次は東京。
 今や、オリンピックは単なるスポーツの祭典に留まらず、文化の振興、地方の活性化、青年の育成等々様々な要素を持つに至りました。

 というわけで、以下公明新聞からの転載。
 これからの4年間を含めて五輪なんだということです。


        五輪・文化プログラム 東京大会へ地方の魅力も発信を

 ブラジル・リオデジャネイロでは、アスリートたちの熱戦が続いている。日本選手の活躍や感動的なシーンを見て、家庭も職場も連日沸いているに違いない。このリオ五輪・パラリンピックが終わると、世界の目はいよいよ東京大会に注がれていく。

 4年後の大会の成否を左右する一つが、「文化プログラム」だ。五輪・パラリンピックの大会閉幕後から、次の開催国で4年間にわたって実施されるこのイベントは、オリンピック憲章の「スポーツを文化、教育と融合させ、生き方の創造を探求する」精神を具体化する取り組みと位置づけられている。

 政府は、東京大会までに多くの人が参加できる文化の祭典を各地で実施する計画だ。全国の自治体や文化芸術団体をはじめ、企業やNPO(民間非営利団体)にも参加を募る。音楽、演劇、ダンス、美術、文学、映画、展示会などを通じ、東京だけでなく地方の魅力を世界に発信してほしい。それは、地方再生の追い風になるだろう。

 東京と同様、戦後2度目の開催となったロンドン五輪では、シェークスピアの戯曲を約40言語で実演したり、3万4000人の児童にアニメの描き方を教え、児童が映画の制作に参加するなど、多彩なイベントが行われ、成熟した文化国家を印象づけた。英国全土の1000カ所を超す地域で開催され、その半数以上が五輪以降も継続実施されているという。

 政府や大会組織委員会は、東京大会の文化プログラム参加に向けた申請の受け付けを今秋にも開始する予定だ。政府は、開催件数の目標を史上最多となる20万件に掲げ、参加アーティスト5万人、参加人数延べ5000万人を見込んでいる。

 その意欲は高く評価したい。ただ、文化プログラムの認知度は低いので、しっかり周知してほしい。併せて、参加が認められるための要件を早く示さなければ、自治体などの動きは鈍ってしまう。

 文化プログラムを一過性のイベントに終わらせず、観光客誘致や若者の雇用創出につなげたいと意気込む自治体もある。政府は、そうした自治体に対する支援策も検討してもらいたい。

2016年08月13日

第3573回 盛大に湖水まつり

3c329be2.jpg 第53回春採湖水まつり(角田憲治実行委員長)
 晴れ渡る大空の下、森と湖に包まれて開催されました。

 第1回は昭和39年(途中、中止の年があった)と聞いています。
 丁度、東京五輪が開催された年。

 当時は、時代としてまだまだ自然保護は重視されていなかったと思います。
 しかし、今や自然との共生は極めて重要な価値として共有化されました。

 草創の時代に、春採湖に着目し保護を目的とした運動を起こされた先人の皆様に改めて敬意と感謝を申し上げます。
 さぞかし、先駆の道には数多くの困難があったことでしょう。

 折しも、今はブラジルでリオ五輪が開催中です。
 大会のテーマは「環境五輪」で、開会式の演出にも、気候変動や植林が取り入れられていました。
 
 ともあれ、午後から夜8時までライブ中継はありません。
 ひと時、多くの市民の皆様にはオリンピックを離れ、春採湖畔で寛いでいただけたのではないでしょうか。
 
 今年も大勢のエバーグリーンプロジェクトが大活躍。
 早朝の設営から撤収まで、炎天下にも拘わらず最後まで支えてくれました。

 本当にありがとう!!

2016年08月12日

第3572回 観光と農林水産

905477f8.jpg 昨日の記事の続きです。
 政府が発表した経済対策。

 成長戦略の展開と地方経済の底上げを図る。
 やはり大きな柱は、観光と第一次産業(農林水産業)です。

 釧路地域にとっても、この分野の成長こそが未来への希望。
 そのための基盤整備が、何よりも喫緊の課題となっています。

 以下、公明新聞からの転載。
 上手に国からの支援を取り付けたいところです。

 
           訪日外国人 受け入れ体制強化

            未来への投資 経済対策

        インフラ整備 「攻めの農林水産業」へ基盤築く


 経済対策には、中長期的に成長していく基盤となる「21世紀型のインフラ整備」が盛り込まれました。外国人観光客4000万人時代に向けた観光振興や、農林水産物の輸出促進、農林水産業の競争力強化などを促します。

 この中で、観光振興を「我が国の成長戦略の大きな柱の一つであり、地方創生の切り札」と明記。訪日外国人の受け入れ体制の強化として、空港の機能強化や大型クルーズ船対応の港湾づくりを進める一方、公衆無線LANの利便性向上などソフト対策にも力を入れます。2020年東京五輪・パラリンピックに向けては、施設整備などを推進します。

 一方、日米など12カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP)の発効を見据え、「攻めの農林水産業」の基盤を整えます。特に、農林水産物の輸出促進に向けては、拠点となる食料加工施設や卸売市場などを整備することとしています。

 また、農林水産業の競争力強化へ、農業経営の大規模化・効率化が難しい中山間地域の高収益化を推進。農家の所得向上に向けて生産コストの削減や農産物の有利な条件での販売支援も実施します。

 さらに、駅のホームドア設置など生活密着型のインフラ整備を進めるほか、リニア中央新幹線の開業前倒しや整備新幹線の建設加速も盛り込みました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2016年08月11日

第3571回 未来への投資

d9d7281b.jpg 過日、政府が打ち出した経済対策。
 全体の予算規模とその内訳、また財源問題などに報道が集中しています。

 しかし、地方にとっては、まず何よりも中身が重要。
 地方が抱える課題を改善するのに、有効な手立てが講じられるのか。

 真に痒いところに手が届かなければ、失望感が残るだけです。
 その意味では、十分に及第点をクリアした対策になっているのではないでしょうか。

 特に、老朽化した管路の更新問題。
 公明党、横山信一参議院議員の主張が盛り込まれたことは嬉しい限りです。

 以下、公明新聞からの転載。


              生活密着型インフラ促進

              未来への投資 経済対策

           中小企業、地方、下請け取引 改善を強化

             「ものづくり補助金」継続へ


 経済対策は、公明党の主張を受け、中小企業・小規模事業者や地方に光を当てる政策を数多く盛り込んでいます。代表例としては、駅のホームドア設置やバリアフリー化など生活密着型のインフラ整備が挙げられます。地元の中小企業が受注しやすい公共事業を増やすとともに、上下水道の老朽化対策など地方が直面する課題への対応を進める効果が期待できます。

 中小企業・小規模事業者の支援では、「ものづくり・商業・サービス産業における革新的な開発の支援やIT導入、海外展開、商店街の集客力向上支援等を行い、生産性向上を図る」と明記し、設備投資支援として定着する「ものづくり補助金」を継続・充実させる方針を示しました。

 さらに、収益を向上させ、最低賃金引き上げの環境を整える観点から、下請け取引の改善を打ち出しました。下請法や独占禁止法の運用強化や取引適正化の手引きとなる業種別ガイドラインの充実・改善などです。英国の欧州連合(EU)離脱選択などによる世界経済のリスクに備え、資金繰り支援の強化も掲げました。

 地方創生に向けては、「推進交付金」により、自治体による自主的・主体的な地域拠点づくりなどを進めることを表明。奄美群島や小笠原諸島、それ以外の離島など条件不利地域の活性化や空き家の活用、建設業の担い手確保も盛り込みました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2016年08月10日

第3570回 さわやかで堂々たる戦いを

3f8b0710.jpg 蝦名大也市長のビアフェスタ2016。
 国際交流センターを会場に、多くの支持者が集って開催されました。

 例年以上に活気を感じたのは・・。
 それは何と言っても、2ヶ月後に迫った市長選挙への高揚感。

 すでに3選出馬の表明をし、着々と準備を進めている蝦名市長。
 未だ、対抗馬のエントリーはなく、一部に無投票の可能性が囁かれ始めました。

 自民党は不戦敗を決めましたので、後は共産党の対応次第。
 関係者は、市議会本会議においても戦うことを断言していますので、多分選挙にはなります。

 今夜の会場で、某記者から問われました。
 『無投票が望ましいと考えておられるのか?』

 個人的には選挙をした方がいいと思います。
 市民の審判を投票という形で受けるべきです。

 やはり、選挙戦を通じて政見を述べ、市政の現状と自らの公約を訴える。
 選挙ですから、一定の批判を浴びることは避けられませんが・・。

 蝦名陣営として、今月末には事務所を開く予定とも聞いています。
 また、政党への推薦依頼はしないとも・・。

 構図的には、結果が決まっているじゃんけんポン^^
 にしても、さわやかで堂々たる戦いを期待してやみません。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月09日

第3569回 メカは使い方次第

38f0f5e2.jpg 総務文教常任委員会における消防本部の審査で取り上げたドローンの活用。
 昨年の質問段階では消防幹部の関心は低く、調査・研究の形跡もなし。

 「事故リスクばかり報道されているが、活用次第では大きな戦力になる」
 『時間をかけて研究してみたい』

 「所有する市内の企業と、まずは情報を共有し今後の展開について協議すべきだ」
 『声をかけさせていただき、現状の把握につとめたい』

 その後も、消防本部から逐次報告を受けていましたが、ようやく官民の連携体制が整いました。
 地道に訓練を積み重ね、いざという時に威力を発揮できるよう備えてほしいと思います。

 
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2016年08月08日

第3568回 観戦もゆるくない

 党の会議で出札。
 釧路も暑いけど、やっぱり札幌も暑い。

 気のせいか、暑さの質(湿度なのかな)が違うような・・。
 ともかく、釧路人に30℃超えは過酷です。

 それに寝不足が加わるから尚更カラダに堪えるわけで^^
 地球の裏側リオで始まったオリンピック。

 柔道・競泳・卓球・体操等々。
 ライブの感動を味わいたくて、ついつい夜更かしになってしまいます。

 そして、早朝。
 見逃せない試合・レースが、未明に集中。

 ウトウトするどころか、目がギラギラしてTV画面に釘付け状態。
 「よしッ」「やったー」の声を低く抑えるのに一苦労します。

 さらに、高校野球も開幕しました。
 さらにさらに、F’sも首位ホークスに肉薄。

 スポーツ好きには、タマラナイ夏になっています。
 北海道弁で「観戦も、ゆるくないわ」

 午後に襲ってくる何とも言えない気怠さ・・。
 本当に「ゆるくない」
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月07日

第3567回 「そうや」で体験航海

a714ac56.jpg 平成28年度体験航海・総合訓練(主催 釧路海上保安部)
 巡視船「そうや」に乗船し、沖合6〜7kmまでの航海と訓練の見学に参加しました。

 〜ツ・航空機受閲訓練
 高速機動訓練
 3て餤濬訓練
 のッ總シ盈

 訓練とは言え、予定通りにキッチリ進行できるのは、まさに日頃の訓練の成果。
 熟練の技能に歓声を送りました。

 さて、巡視船「そうや」
 昭和53年の建造(法定耐用年数30年)だそうで、38年が経過。

 そのため、平成22年に改装。
 15年の延命が図られたということです。

 砕氷能力を有する大型船の新造は、約100億円とか。
 巨額ですが、海の守りの最前線を託す巡視船です。

 是非、最新鋭の装備を兼ね備えた船舶を配備してほしいと思います。

 それにしても、洋上から眺める釧路市は美しい^^
 海上保安部の皆さんも『釧路港の夕日は特別です』と。

 今年の港まつり、思いがけず意義ある体験ができました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月06日

第3566回 炎天下の中で踊る

港まつり
 北大通歩行者天国。
 今年で、39回目です。

 釧路らしくない^^晴天の下、10:45から開会式。
 来賓の一人として鏡割りをさせていただきました。

 オープニングを飾ったのは、寿こども太鼓。
 そのレベルの高さに驚きました。

 今日明日の2日間、この場所で様々なイベントが行われる予定。
 大いに盛り上がっていただきたいと思います。

 さて、午後3時からは市民踊りパレード。
 市議会の連も加わり、1時間炎天下の中で踊りました。

 道路の照り返しもあって、暑いのなんのって^^
 (否、これ位の気温で文句を言ったら罰が当たります)

 新港まつり音頭・くしろ魚河岸音頭・いいっしょ釧路
 花柳寿芳貴師匠の後ろ姿を追いながら、何とかかんとか・・。

 それにしても、師匠の舞う姿はお見事です。
 惚れ惚れします。

 厳しい鍛錬を積み上げた芸術。
 改めて魅了されました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月05日

第3565回 短い夏 暑い夏

5820a690.jpg 第69回くしろ港まつり。
 今日、5日(金)から7日(日)までの3日間開かれます。

 午前、関係者による成功・晴天祈念式。
 (祈る前から、すでに大晴天且つ高温です^^)

 ジッとしてても、汗が噴き出るお天気。
 28℃の中で、厳粛な式典でした。

 今夜は、大漁ばやしパレード。
 露店も、一斉に店開き。

 明日は、釧路港舟漕ぎ大会や市民踊りパレードなどなど。
 北大通歩行者天国でも、様々なイベントが繰り広げられます。

 明後日は、釧路川渡し舟、音楽パレード他。
 さらに、あの平岸天神が華麗なよさこいを披露することになっています。

 短い夏。
 そして、今年は暑い夏。

 団扇片手に、みんなでまちに繰り出していただきたいと思います。
 しかし、熱中症には、くれぐれもご用心!!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2016年08月04日

第3564回 今年は8月13日

6019cd68.jpg 春採湖の会(角田憲治会長)。
 今夜は、第53回春採湖水まつりの実行委員会。

 釧路では、極めて稀な暑苦しい夜。
 にも拘わらず、関係者が集まって種々打ち合わせを行いました。
 
 市議OB、市幹部OBが何人も出席していました。
 皆さん、それなりの年齢に達している筈なのに、献身的なボランティア精神は健在。

 一市民の立場で、まちづくりに貢献する。
 その純粋な姿勢には、本当に頭が下がります。

 当日は、テント張りなどの設営、整理役員、模擬店スタッフ等に従事。
 まさに、汗だくで屋外イベントを支えるのです。

 勿論、エバーグリーンプロジェクトの青年達も協力します。
 かれこれ足掛け20年にはなるでしょうか。

 当初のメンバーは、ほとんど残っていません。
 見事な世代交代で、しっかり運動の継続が図られています。

 8月13日(土)12:30開始
 19時からは、伝統の湖上花火大会。

 多くの皆様のご来場をお待ちしています。
 大雨の際は、中止になります。

2016年08月03日

第3563回 2年目の中学生模擬議会

5bc16281.jpg 平成28年度中学生模擬議会。
 釧路市議会議場を使い、本物志向のセッティングで開催しました。

 市内の各中学校代表17名が市議になって登壇。
 高い問題意識を持って通告した項目に基づき、鋭く市長・理事者の見解を質しました。

 ◎駅、駅前の活性化
 ◎不登校生徒への支援
 ◎スポーツ施設の充実
 ◎学力向上の取り組み
 ◎地震などの災害対策
 ◎水族館整備の必要性
 ◎食料自給率と地元野菜のブランド化
 ◎阿寒湖温泉地区の観光
 ◎音別地域の産業活性化 などなど

 再質問なしの一問一答形式でしたが、理事者の皆さんも誠実に答弁してくれました。
 ともかく、議長役の中学生も含めて、実に堂々たる態度には心から感服^^

 将来が楽しみです。
 この中から、将来の市議が何人も誕生してほしい。

 最後に、釧路市中学生模擬議会宣言を全会一致で決議。
 以下、その全文です。


 『 学校生活や日常生活の中で感じる疑問点や、まちづくりに対する提案などを、
  中学生模擬議会において議論する中で、私たちは、さまざまな意見を知り、考え
  方の違いを学び、中学生も一緒に釧路市の未来を考えていく大切さと楽しさを
  感じました。
   また、市役所をはじめとする行政の仕事や、議会の役割、そして私たちの声を
  届ける選挙の仕組みを学ぶことで、「釧路市」をより身近に感じるとともに、
  市政や議会への関心が一層高まりました。
   選挙権が18歳以上に引き下げられた意義を改めて考えるとともに、今から
  参加できるまちづくり事業には何があるか探してみる実践と、将来まちづくりに
  責任をもって発言、行動できるよう学業に励むことを誓います。
   以上、宣言決議します。』

 準備、運営にあたっていただいた議会広報特別委員会(金安潤子委員長)の皆様のご尽力に深く感謝を申し上げます。
 ありがとうございました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)議会報告 

2016年08月02日

第3562回 地域を挙げて取り組む

0f67e160.jpg 平成28年度阿寒町地区交通安全・防犯大会(主催 釧路市他)
 大勢の地域住民が参加して盛大に開催されました。

 昨年の釧路市内交通事故死亡者数は8人。
 依然として高い水準にあります。

 今年に入ってからも、阿寒町地区で重大事故が2件発生しています。
 正面衝突と路外逸脱による電柱激突。

 今年は、阿寒IC開通にともなう交通量の増加がありますので、さらなる注意と警戒が必要です。
 元々、国道240号線は事故多発路線として有名でして・・^^

 さて、特殊詐欺。
 平成28年度、すでに釧路市で4件が発生。

 被害額は300万円。
 投資詐欺、還付金詐欺などなど。

 『自分だけは大丈夫』が、そもそも怪しい。
 まずは、用心と警戒。

 「他人事 いつでもすぐに 自分事」
 今日の大会で表彰された防犯に関する標語の最優秀作品です。

 ちなみに、交通安全に関する標語の最優秀賞は「気をつけて ながらスマホの 落とし穴」
 地道に、地域を挙げて取り組むことは極めて大切だと感じました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年08月01日

第3561回 違法ではないものの

ec0fc6b0.jpg 市内某所。
 住宅の新築に伴って出現したコンクリート製の塀。

 境界線ギリギリまで屹立しています。
 そのため、視界が著しく悪化し、特に右折側の通行車両を確認できない。

 「違法ではないが・・・」
 ここから出入りする住民は、まさに茫然自失状態。

 「どうしよう。まさか、こんな風になるとは・・」
 「カーブミラーで何とかなるか?」

 取り敢えず、都市整備部に調査を依頼。
 問題解決のために、どのような方法が考えられるか。

 本来であれば、それ以前に・・。

 建築主に、ちょっとした想像力があれば・・。
 もしくは、施工業者に適切な判断力があれば・・。

 今となっては、すでに後の祭りですが・・。
 (なんだかなあ・・^^)

 しかし、何らかの善後策を考えるしかありません。
 いずれにしても厄介な問題です。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年07月31日

第3560回 大きな教訓

 注目の都知事選。
 結果的に、小池百合子さんの圧勝でした。

 近年、東京や大阪、名古屋などの大都市は政党の枠組みを超えた民意で知事・市長が選ばれてきました。
 まさに候補者個人の魅力(+知名度)によるガチンコ勝負。

 その意味では、告示段階から小池さん勝利の流れは強かったように思います。
 それにしても、とても僅差とは言えないほどの圧勝。

 この結果を、我が党も含めて大きな教訓として学ばなくてはなりません。
 以下、公明新聞からの転載。


               都知事に小池氏

               増田氏、及ばず


 舛添要一前知事の辞職に伴う東京都知事選が31日投開票され、無所属で新人の小池百合子元防衛相(64)が、増田寛也元総務相(64)=公明、自民など推薦=、鳥越俊太郎氏(76)=民進、共産、社民、生活推薦=ら無所属や諸派の新人20人を破り、初当選を確実にした。

 初の女性都知事として、2020年東京五輪・パラリンピックの開催準備を急ぐ。

 増田氏は、岩手県知事も務めた豊富な行政経験を踏まえ、都政の信頼回復を呼び掛けるなど、選挙戦の序盤から最終盤にかけて激しく追い上げたが、及ばなかった。

 公明党東京都本部の高木陽介代表(衆院議員)は、「増田氏の政策と展望を有権者に問うたが、必ずしも十分にご理解をいただけなかった。残念な結果となったが、心よりのご支持をいただいた都民の皆さま、党員、支持者の皆さまに感謝と御礼を申し上げます」との談話を発表した。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年07月30日

第3559回 生命の尊さに差異はない

d15125c7.jpg 第43回難病患者・障害者と家族の全道集会(主催 北海道難病連)
 14年ぶりに釧路市で開催されました。

 午後2時から始まった開会セレモニーに出席。
 来賓の一人として挨拶をさせていただきました。

 実行委員会からは『2分以内でお願いいたします』
 登壇は、全部で12名ですから参加者の健康を想えば^^、当然のことです。

 しかし、2分を超える方が少なくない・・。
 ボクは、最後12番目の登壇。

 必ず2分以内に収める!!
 そう決意してスピーチ。

 正確な計測はしていませんが、何とか2分は切れたのでは・・・。
 次男の障がいのこと、妻のガン闘病のことなどを紹介しながら、命の尊さについて話しました。

 先の参院選で2選を果たした横山信一参議院議員も登壇。
 心に沁み入る挨拶でした。

 気負いも美辞麗句もなく、淡々とご自身の思いを率直に述べる。
 さわやかな余韻が残る名スピーチだったと思います。

 大会は、2日間。
 明日は、疾病ごとの分科会が行われる予定です。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年07月29日

第3558回 程永華大使と面会

1c7ec9a7.jpg 駐日中華人民共和国大使館。
 程永華特命全権大使と面会しました。

 釧路訪問の御礼と石炭研修事業の長期存続に係る要請。
 多忙を極めるお立場にありながら、長時間を割いていただいたのは、紛れもなく大使の多大なご配慮によるものと思います。

 景参事官曰く『釧路訪問の印象が強く、大使の心に残っているようです』
 程大使ご本人からも『素晴らしい釧路訪問でした』と。

 今日は、研修事業の他にも冬の釧路観光(特にスキーツアーの可能性)や敦煌にまで話題が広がりました。
 そして『双方向の交流をさらに拡大していきたい』との希望を述べられた程大使。

 それに対して蝦名市長は「観光立国ショーケースや国立公園満喫プロジェクトの指定もあり、是非プロモーション活動で訪中を検討してみたい」と応じました。
 外は、梅雨明けで猛暑でしたが、会見は終始なごやかに、また爽やかな空気の中で行われました。

 引き続いて、駐日ベトナム社会主義共和国大使館。
 グエン・チュオン・ソン公使参事官(次席代表)と面会。

 同じく、石炭研修事業に係る要請をしました。
 日本語が極めて流暢。

 ボクが知るベトナム人では断トツの最高(とは言っても、そんなに多くを存じ上げませんが^^)
 さらに、知性と人格の輝きを感じました。

 きっと、今後長く対日外交の中枢を担っていかれるに違いありません。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2016年07月28日

第3557回 我慢強く要請活動

6aeabefc.jpg 北海道石炭対策連絡会議(高橋はるみ会長)の中央要請行動。
 会長代理の道経済部長、道議会産炭地域振興・エネルギー問題調査特別委員会の正副委員長、釧路市長、釧路市議会議長等々が参加しました。

 国の概算要求が判明する時期は、予定では8月末頃。
 何とか国には、様々な状況をご理解いただき、要望する満額を計上してほしい。

 片山さつき参議院議員(財務官僚出身)
 伊達忠一参議院議員(自民党道連会長・次期参議院議長か?)
 資源エネルギー庁 江澤石炭課長
 伊東良孝衆議院議員
 鈴木貴子衆議院議員
 佐藤英道衆議院議員
 稲津久衆議院議員
 武部新衆議院議員

 基本的なご理解は得ているものの、しかしまだ希望額には届いていないというところです。
 (昨年のスタート段階よりは、かなりいいレベルからの交渉開始ではありますが)

 月明けには、内閣改造。
 そうなると、また新しい大臣等関係幹部に対する要請活動?

 色々な思いはありますが、そこは我慢強く交渉を重ねるしかない。
 効率化とは、程遠い世界です^^
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)地域課題 

2016年07月27日

第3556回 手がつけられない

694a8907.jpg メジャーリーガーのイチロー。
 MBLでの3千本安打達成が目前。

 そこで、BSで特別番組。
 今夜は衝撃のデビューから、2,536本までを放映していました。

 その後半、2千本あたりから見ましたが、まさに圧巻。
 手がつけられないという表現以外に言葉が浮かびません。

 ほとんどが失投を捕らえての安打ではない。
 コーナーぎりぎりか、もしくは完全なボール球を鮮やかに弾き返しています。

 引っ張ったり、センター返しだったり、あっさりと流し打ったり。
 面白いように自由自在。

 持って生まれた才能、そして弛みなき努力。
 不世出の天才打者だと思います。

 日本人の誇りと言っても過言ではありません。
 (ちょっと大袈裟かな)

 マリナーズはご自分の意思で退団しましたが、どうしてヤンキースは放出したのか?
 これほどの打者を、実に勿体無い。

 それが、ヤンキースと言えばそれまでですが・・^^
 引退がいつになるか、今のところは全く分かりませんが、できれば最後はマリナーズで花道を飾ってほしい気がします。

 それにしても、マーリンズの監督さん。
 使って下さいよ、先発で!!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)趣味 

2016年07月26日

第3555回 絶滅の危機 「イトウ」

734ed2a5.jpg 道東のイトウを守る会、釧路自然保護協会。
 両団体から、問題提起された日本最大の淡水魚「イトウ」の保護。

 釧路川水系のイトウは、絶滅の危機にさらされている、と。
 (環境省のレッドリストでは、絶滅危険度が上から2番目の毅臓

 具体的には、保護管理条例の制定ができないか。
 しかも、流域の全自治体が同時に・・。

 今日の午後、両団体と環境省、北海道、釧路市の関係者が集まり意見交換。
 保護協会の神田会長から条例案の説明とともに、今後の進め方について提案がありました。

 ◎生物多様性保護の観点からも、重要な取り組みではないか
 ◎河川全体を管理している開発建設部が主導的役割を担った方が進行が早い
 ◎豊かな自然環境と共生する姿が観光面でも注目を浴びている今がチャンス

 基本的に、前向きな意見が相次ぎました。
 利害関係に変化を与えない内容である限り、議会議論にも耐えうると思います。

 次回は、流域自治体に対して個別に説明をし、その上で開発建設部を中心に協議の場を持つことになりました。
 実は、すでに南富良野町やニセコ町にはイトウの保護管理条例が出来ています。

 河川ごとにDNAが違うと言われるイトウ。
 ひと度絶滅すると、もう二度と復活することはありません。

 今のうちに適正な保護管理の枠組みを作って、次世代、そしてその先の世代にも引き継いでいく必要があります。
 何とか平成29年度末までには条例化を実現したい。

 両団体の熱い思いをしっかり受け止め、是非とも状況を前に進めたいと思います。

2016年07月25日

第3554回 安心・安全とは程遠い

649f7261.jpg 朝、市民相談の電話。
 顧問になっている桜ヶ岡高陽台町内会の婦人部長からです。

 『危険なマンホールを何とかして!!』
 「分かりました。早速、現場を見に行きます」

 『迷ったら困ると思うので、目印を付けておくから』
 「はい、ありがとうございます」

 家族の看護で病院に行かれた婦人部長がつけたマーキング。
 迷うことなく、すぐに分かりました。

 なるほど、軽量のためすぐにズレてしまう汚水マンホールの蓋。
 中を覗くと、かなりの深さがあります。

 子どもが落下したら大事故につながり兼ねません。
 (車両が通行するたびにズレるらしい)

 それから、大きく突き出た集水桝。
 自動車のハラは擦れるし、雨水排水にも役立っていない。

 危険です。
 安心安全とは程遠い。

 他にも、土嚢で一時凌ぎ状態のものもありました。
 それらをカメラにおさめて資料を作成。

 午後、所管部に提出。
 現地を確認した上で、きちんと対応してほしい、と。

 是非、スピード感を持って解決していただきたいと思います。

集水桝
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)町内会 

2016年07月24日

第3553回 休む時は、しっかり休む

01c2ea4c.jpg 東京出張中に、自宅で娘が発熱、そして咳の症状も。
 診断の結果、風邪。

 『家族で誰か、先に罹っていた方は?』
 「父です。本人は喉の炎症と言ってますが、多分風邪ではないかと・・」

 『最近、熱がそれ程上がらない風邪が流行っていまして』
 「やっぱり。どう見ても風邪だと思ってました」

 出張から帰宅後・・。
 『父さん、やっぱり風邪だった。ダメだよ正しく自覚しないと!』

 「およよ。風邪らしくない風邪もあるんだなあ^^」
 『勝手な思い込みは、周りに迷惑をかけるんだからねッ!』

 というわけで、今日は家族3人安静(実は、妻も私の風邪に感染)にしていました。
 霧フェスにも阿寒夏まつりにも、結局どこにも行かずに安静な日曜日。

 どっと疲れが噴出したような体調。
 喉の状態も、まだまだ本調子ではありません。

 そういえば、竹谷とし子さん(参院選東京選挙区2期目当選・標津町出身)が中標津に来て、今日の午後に演説会。
 残念ながら、往復の運転に耐えられる体力はなし。

 休む時は、しっかり真剣に休む^^
 早速、行動開始した参院選当選者に遅れないよう復調を急がねば!!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2016年07月23日

第3552回 アベノミクスの成果を地方へ

b6c413dd.jpg 道や国への要望活動。
 その中で、必ず言及されるのが『財源の問題をどうするか』

 そして、その上で秋の大型補正への期待が述べられます。
 『貪欲に、必要な予算を確保する努力をしてまいりたい』と。

 このたび、公明党の政務調査会が菅官房長官に要望書を提出。
 経済対策として、地方にも行き届くようなメニューを重視すべきである。

 以下、公明新聞からの転載。
 具体的な施策が並んでいます。


             公明、経済対策で政府に提言

              奨学金拡充や無年金対策
            消費喚起へ雇用保険料引き下げ


 公明党の石田祝稔政務調査会長は22日、首相官邸に菅義偉官房長官を訪ね、「希望がゆきわたり、未来への成長を促す経済対策を」と題する提言を提出し、政府が近く取りまとめる経済対策に反映させるよう要請した。この中では、雇用保険料(本人負担分)の時限的な引き下げや奨学金の拡充、働き方改革、無年金者対策、生活密着型の公共投資などの具体策を提案。財源に関しては「赤字国債は発行すべきでない」と強調した。菅官房長官は「与党が参院選で訴えた施策が多い。しっかりと受け止め、対応したい」と応じた。

提言の主な項目

◎雇用保険料(本人負担分)の時限的引き下げ
◎プレミアム付き商品券・旅行券発行のための交付金事業創設
◎同一労働同一賃金の実現など働き方改革
◎保育や介護の受け皿拡大
◎年金受給資格期間を25年から10年に
◎給付型奨学金創設。「無利子」は希望者全員に
◎観光振興に向けた公衆無線LANなど整備
◎水道管更新や交通バリアフリーなど生活密着型公共投資を加速
◎農産物の輸出拡大など「TPP関連政策大綱」の着実な実施
◎中小・小規模事業者の資金繰りや賃上げ支援
◎東日本大震災、熊本地震からの復興加速。防災・減災対策強化
◎簡素な給付措置の適切な実施

 提言では、五つの基本的な考え方として、(1)アベノミクスの成果を地方、中小企業、家計へと広げ「成長と分配の好循環」を確かなものにする(2)1億総活躍社会の実現に向けた“未来への投資”に重点を置く。社会保障の充実は、財源を確保しつつ可能な限り実現をめざすべき(3)低金利を生かし、インフラ整備を計画性を持って前倒しで進める(4)世界経済・金融リスクへの備えに万全を期す(5)熊本地震、東日本大震災からの復興と防災・減災対策を確実に進める―を示した。2020年度の財政健全化目標は「堅持する」とした。

 具体策では、消費喚起に向けたプレミアム(割増)付き商品券・旅行券を自治体が発行できるようにする交付金事業の創設を提案。雇用保険特別会計の積立金が、雇用情勢の好転で過去最高水準まで積み上がっていることから、雇用保険料(本人負担分)の時限的引き下げを行うとした。

 総活躍社会のためには、同一労働同一賃金の実現などの働き方改革のほか、奨学金拡充を強調。返済不要の「給付型」創設と、「無利子」の希望者全員への貸与をめざすとした。さらに、保育や介護の受け皿拡大を要請。年金の受給資格期間を25年から10年に短縮する無年金者対策は、「17年度のできるだけ早期に実施できるよう必要な体制整備を行う」と明記した。

 インフラ整備では、リニア中央新幹線計画の前倒しや整備新幹線の建設加速のほか、地域の業者が主に担う生活密着型の公共投資として、水道管更新や交通バリアフリーなどの加速を打ち出した。第4次産業革命に向けた産学官連携の研究拠点整備も求めた。

 消費税率10%への引き上げが19年10月に延期されたことに関しては、「軽減税率」制度の円滑な実施に向けた取り組みのほか、同制度導入までの施策として、低所得者などに対する「簡素な給付措置」を適切に実施するとした。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党