2002年07月

2002年07月02日

資源回収専用電話

 今年3月19日の廃棄物対策特別委員会の審議において提案していた雑紙回収を円滑に進めるためのQ&A専用電話が5月1日に開設。23−5304番です。
 真面目に雑紙分別に取り組もうと思ったら、結構判断に迷うことがあります。我が家でも、雑紙専用ボックスを置いてみると「おいおい、これは違うでしょ」というのがしょっちゅうです。雑紙の丁寧な分別は、製紙工場の貴重な原料にもなり焼却施設の規模縮小にも直結する市民の大事な責務。専用電話を上手に活用して、多くの方に分別博士になっていただきたいと思います。
 さて、6月定例議会の同特別委員会審議で、釧路市版環境認証の交付を提案しました。国際認証は、取得にも経費がかかり事業所規模もそれなりでなければ難しいからです。家族経営や個人商店、少人数事業所でも志さえあれば取得可能なローカル認証は、まちの環境意識の高揚に大いに役立つことでしょう。
 環境部長は「検討はしてみます。」との反応でしたが、果たしてやる気があるのかどうか?