2003年05月

2003年05月28日

古布ボランティア vol.7

03古布寄贈

 もう7年目になるのでしょうか。こすもす東グループ(弓野信子代表)の皆さんと、毎年古布を回収して特養はるとりの里と白樺小島病院に寄贈するボランティアを続けてきました。古布は、裁断してウエスになり汚物の処理や床掃除に使われています。木綿以外のものは、リハビリーも兼ねたパッチワークやクッション作りの材料になっているようです。
 毎年、かなりの量を集めているのですが、特にはるとりの里では足りないらしく、ボクがまだ会長だった3年前から春興町内会でも取組み始めました。無理なく、息長くコツコツ続けて生きたい活動のひとつです。