2003年09月

2003年09月27日

十勝沖地震の被害調査

7b5bd506.JPG 昨日早朝に発生した震度5強(M8.0)の十勝沖地震。我が家もかなりの食器・グラス類が破損して、復旧に時間がかかりました。一夜明けて、今日は丸谷佳織衆議院議員、戸田道議とともに空港や港湾施設などの被害調査に歩きました。特に、西港第4埠頭と千代の浦観光漁港の損傷が激しく、回復費用は甚大なものになる模様。公明党も政権の中で、早期に関係予算の確保に力を発揮してもらいたいと思います。
 それにしても、地震多発地域にカラーブロック舗装はなじまないなあとつくづく感じた次第です。地元の生活経験が生かされる工事になっていないんですね。

2003年09月26日

家賃滞納問題は深刻になる前に

 この6月定例議会にも、市営住宅の家賃長期滞納者に対する訴えの提起13件の議案が提出されています。滞納期間は、最長38ヶ月(滞納額約63万円)、最短15ヶ月(同35万円)ですが、この13件について催告による解決を断念し、裁判で退去命令を下すための手続きを進めていくことになります。不正を許さず公平性を確保するという観点から、やむを得ないとは思うものの、問題は何故このような事態になるまで解決できなかったのかということです。 家賃というのは、滞ったら大概は払うに払えなくなるものです。2〜3ヶ月で黄色信号が点滅したと認識するべきではないでしょうか。
 実は、この他に13ヶ月以上の滞納が96件あり、これらもいずれは同じような扱いになると予想されます。早めに方向性を出したほうがいいに決まっています。市長にこの点を質したところ「1件当たりの裁判費用は約20万円である。できるだけ早期に解決が図られるよう取り扱いを改善していく。」と明快に答弁されました。

2003年09月21日

第1回 チャレンジウォークの会

9a2ccbe4.jpg 8月の予定が雨で延期になったために、仕切り直しで第1回の春採湖チャレンジウォークの会を開催しました。7歳から80歳までの24人が参加してのウォークで、今回初めて春採湖畔を歩くという方も6人いました。
 ボクは、67歳のおじさんと1周、続いて長男と1周歩いたのですが、そのおじさんの速いこと速いこと・・・そのペースについて行くのがやっとで、9.4キロ完歩したあとは歩き慣れないかかとに激痛が・・トホホ。
 参加された皆さんには好評で、次回の参加を約し合って解散しました。
 もっと、鍛えよう! 鍛えなくては・・

2003年09月10日

農業委員会視察報告

6a0a2c2a.jpg 別海町にある資源循環試験施設(牛ふんのバイオマス化施設 国交省所管)と中標津町にある道立根釧農業試験場を視察してきました。資源循環試験施設は、簡単に言うと牛ふんからメタンガスと堆肥を作るプラントで、モノの考え方は理解、賛成できるのですが、約13億円をかけた施設で牛千頭分(農家戸数で10戸分)、一日当たり50トンの受け入れ容量しかないのです。別海町だけで千戸弱の酪農家がいるんですよ。
 説明では、翌平成16年までに試験を終えて、17年度には地元に引き渡すとのこと。その後の展開は地元と農水省が考える問題だと・・今、酪農家は牛糞処理の適正化(方法はいくつかある)に頭を悩ませており、来年の11月までに何らかの対策を取らなければ罰則が適用されることになっています。現在の整備率は50%、国はまずこの問題の無理ない解決を図らねばなりませんが、しかしねえ・・
 もう一方の道立農業試験場にも驚きました。移転改築をしたばかりで、一部工事の途中ではありましたが豪華も豪華、なんと100億円を超える予算をかけた施設です。ともに参加した二人の酪農家は、施設と試験研究の中身を知って「誰のための研究なんだ?俺達の仕事には関係ねえな。実際の生産に生かされる頃には、みんな離農して誰もいなくなってるんでねえか?馬鹿くさい話だな。」と笑っていました。
 73名の道職員が勤務する同試験場。道は、今盛んに財政危機を訴えていますが、こんなことをやっているんではねえ・・

2003年09月07日

ソフトボール大会で銅メダル

03ソフトボール

 釧路市連合町内会主催のソフトボール大会。わが春興町内会は、平成6年に初挑戦して以来10年になりますが、何と今年で9年連続の決勝大会出場です。結果は、見事第3位で銅メダルを獲得。過去優勝2回、準優勝2回、第3位2回という華々しい戦績を持つ我がチームメイトは「また銅か・・」なんて贅沢を言ったりするわけですが、ほとんど(否、まったく)練習をしないで大会にのぞむことから考えれば上出来です。
 さて、ボクは3試合にセカンドとして出場(勿論フルイニングではない)し、ノーエラーだったものの打撃は振るわずノーヒット。やっぱり、監督業に徹したほうが良さそうです。