2004年02月

2004年02月25日

ルネッサンスセミナー 運送

54b301cb.JPG 今回は、(社)釧根トラック協会の協力で(有)山田運輸の取締役会長 山田照政氏をお迎えしました。「運送よもやま話 荷馬車からトラックへ」がテーマでしたが、吉本の舞台か寄席に来たかと思うほど楽しい内容で、会場は爆笑に次ぐ爆笑。聞き終わったあとに「あれっ、どんな内容だったかな?」と思い出せない人もいたようですが、「昔は給料が安いとか、仕事がつらいとか、もうイヤだとか愚痴を言う人なんていなかった。みんながむしゃらになって働いた。そして、今の時代ができたんです。」との含蓄あるお話しでした。「苦労は避けようとか、楽して儲けようとかの安直な風潮にイエローカードだ!」と時代に警鐘を鳴らそうとする姿は、参加者の胸を強く打ったことと思います。

2004年02月09日

行財政改革提言

行財政改革提言

 くしろ倶楽部(草島守之会長)と合同で、伊東良孝市長に対して行財政改革に関する提言書を提出しました。
 骨子は、仝酋班門の欠員不補充を明示する 
      ▲汽鵐札奪畔式の導入により委託化・外部化を促進する
      最大限に指定管理者制度を活用する
      せ拿蠅梁臧な見直しを進める の4点です。
 同市長は、全く同感であるとして、スピード感のある対応を約束しました。
 釧路市議会では、2会派合同によるこのような行動はあまりありませんが、くしろ倶楽部とはものの考え方が近いので、可能な限り力を合わせていきたいと考えています。

2004年02月05日

学校の机・椅子を新しく

机・椅子
 市は、新年度から10年計画で学校の机・椅子を順次更新していくことにしました。実は、近年子ども達の体格が大きくなっていることから、平成11年に学校用の机・椅子のJIS規格が改正されていたのですが、多額の予算を伴うことから導入が見送られてきたのです。この間、地元の木材協会が、天板の付け替え方式により安価で新規格のサイズに蘇らせるアイデアを、市工業技術センターと共同で実用化させていました。
 そこで、公明党議員団「平成16年度政策・予算要望」の中でこの問題を重点項目に位置づけ、昨年12月、伊東市長に対し早急な導入を求めました。市長は、道議時代に同じことを主張してきたことを披瀝し、積極的に進めていく考えを表明。まずは新年度に小学校4校、中学校2校の合わせて6校、955組の机・椅子を入れ替えます。