2007年07月

2007年07月31日

第506回 雄阿寒岳の登山道

85b72f20.JPG 立入禁止となっている雄阿寒岳の旧道を、登山道として復活させようと活動を続ける釧路山岳連盟。今日は、行政の窓口となる阿寒町行政センターの本吉センター長に対して改めて要望書を提出しました。先の6月定例議会で、我が公明党議員団の松橋尚文議員の質問に伊東市長が前向きな答弁をしていることから、同センター長も今後手順を踏んで進めていく考えを披瀝。まずは、国の環境審議会の開催を早期に開くよう関係機関と協調しながら求めていくことを表明しました。
 山岳連盟が要望しているもう一つの課題である「釧路市民の山」の認定問題。花や木、鳥の認定はあっても、山の認定は全国的にも極めて珍しいとのこと。周年行事(直近は、新市誕生5周年か?)に盛り込むことを含めて、どのようなアプローチが最も有効なのか意見を交換しました。

2007年07月29日

第505回 お灸をすえる

973774d3.JPG ある程度の予測というか覚悟はあったものの、開票が進むにつれて愕然としています。正直なところ、ここまで厳しい結果になろうとは思ってもいませんでした。格差、年金問題に始まって、しょうがなかった発言、そしてナントカ還元水や絆創膏に象徴された政治とカネの疑惑等々、次から次へとイメージダウンにつながるネタがこうも続いてはどうしようもありません。「公明党が頑張っているのは認めるが、今回だけは自民党に反省してもらう。」との声が最後まで止むことはなく、実績を訴えても通じないもどかしさを痛感しました。
 これで、国政が流動化するのは避けられません。まさに、国民不在の権力闘争がまたぞろ加熱しそうな雲行きです。我が党は、これまで同様真面目にマニフェストの実現に向かって地道に活動を展開していくのみです。
 ご支援いただいた皆様には、改めて深く感謝申し上げます。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年07月28日

第504回 日ハム勝運なく

eebfc583.JPG もし参院選の投票日が22日だったら、球場へ観戦に行ったであろう日ハムの公式試合対ロッテ戦。残念ながら車中のカーナビTVでの応援になりました。しかし、放送開始時には既に6失点。元エース(今はやっぱりダル君でしょう)金村投手の不調で試合自体は序盤から緊迫感のないものになってしまいました。
 それでも、田中幸雄選手のヒットや小谷野選手の久々の2塁打など、ファンが大いに涌く場面もあったわけで、球場に足を運んだ2万市民はそれなりに満足できたと思います。敗戦はそれは悔しいです。それでも、まだ首位。首位なんです。首位に立つチームとして、釧路のファンにその姿を見せてくれたことに感謝しなくてはなりません。さあ、本当の勝負はこれからです。まずは、次の帯広で勝って3連敗しないことが大事です。
gekko946 at 23:34|この記事のURLComments(0)趣味 

2007年07月27日

第503回 雲行き怪しく

ac92f5d2.JPG 刻々と近づく審判の日。気温の上昇が投票率アップに連動するのかどうか。今、どの選挙報道を見ても、極めて与党に厳しい予測が立てられています。大きく過半数を割り込むことが確実のような雲行きです。不安を煽り不満の炎に油を注ぐだけの野党と、世論誘導に成功したメディアの薄笑いが見えるようです。
 衆議院と参議院の表決に違いが出る。というより参議院では会議すら開けないことも起るでしょう。まずは、議会人事の混乱、内閣不信任決議の攻防、そして11月1日が期限のテロ特措法の延長は否決。混沌としたカオスは、まさにメディアの出番。TVの視聴率は上がるし、新聞販売部数も伸びることでしょう。本当に、今のメディアは我が国の社会正義を代表しているのでしょうか? メディアに「大多数の無党派」とおだてられ、メディア情報の中を漂流する有権者は、大きな失敗を経験しなければ気がつかないのでしょうか?
gekko946 at 22:49|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年07月26日

第502回 イエローシグナル

6838b6b2.JPG 大学の成績表というなら、なかなかの内容です。これだけ「A」が多いと最優秀の部類に入るのではないでしょうか。がしかし、これは先日の健康診断の結果でして、基本的に「A」であることが普通なわけです。普通というより正常と言った方がいいかも知れません。そして、そこに「D」とか「F」があるというのは大いに問題となります。
 さて、多少の覚悟があったとはいえ、やはり実際にランクを見せ付けられるとショックはショックです。軽度肝脂肪と血中脂質過多・・。運動してこってりモノを控えて、つまりは痩せなさいということ。わかってますよ、わかってますって。選挙が終わったら考えます。まずは、選挙が終わってから・・。全てはそれからです。

2007年07月25日

第501回 夏日ではないけど

480954b3.JPG 夕方、某社での個人演説会に向かう車中に「随分暑いなー」と思ったら22℃。夕刻4時半過ぎでこの気温は、さすがに釧路では真夏です。気象庁は、多分東京基準なんでしょうが25℃で夏日、30℃で真夏日としています。ちなみに、35℃以上の酷暑日(全く釧路南部地方には縁がないです)はマスコミ造語であって、気象庁の正式用語ではありません。
 さて、気温が上がって、しかも子ども達は夏休み。「何がしたい」とか「どこに行きたい」とか雑音、騒音の類いでやかましいわけですが、こういう時にこそ親の生き様をしっかり見せなくてはなりません。かろうじて小6の長男は「○○党はウソばっかりだから、公明党には勝ってもらいたいね」なんて殊勝なことを言うようになってきました。理屈ではありません。我が家の生き方を、子ども心にしっかり焼き付けて欲しいと願っています。
gekko946 at 22:30|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年07月24日

第500回 激戦・大逆転

3debf1aa.JPG まさに激戦の中で迎えた第500回(HP時代の記事を含めると594回目)。今、全国各地の党員・支持者・議員は残り5日間の大逆転を信じて、熱闘、激闘、死闘を繰り広げているに違いありません。
 特に、愛知・埼玉の選挙区は寝食を忘れた必死の攻防戦で鬼気迫る毎日だと思います。今回もまた、これまで同様に風に乗った戦いではなく、逆に嵐の中を爪を立てながら一歩一歩よじ登るような選挙。 不安を煽り、出来もしないことを耳障りよく並べ立てる勢力のせせら笑いを背に受けての登攀です。しかし、我が陣営はどこまでも真面目に愚直に前進するしかありません。さあ、あと5日。「艱難汝を玉にす」を肝に銘じつつ、未来に責任を持つ政治の勝利のために最後まで戦い抜く覚悟です。

2007年07月23日

第499回 竹の子医者と名医

4200879f.JPG ご自分のことをタケノコ医者(ヤブになる前のレベルという意味らしい)と謙遜される坂口力元厚生労働大臣が来釧。昼の政談演説会、夜の比例区個人演説会の2度にわたってご講演いただきました。さすがに話しが深く、聴く者の胸を打ちます。その中で「政治家は真実を語らなくてはならない。有権者は、出来もしないことを言い散らす嘘を見抜くことが重要。」との指摘には、本当の責任感からにじみ出る人格を感じました。
 さて、その坂口さんが言うには、渡辺孝男さんは脳神経外科の名医だったと。その腕の良さは秀抜で、12年前に参議院議員候補として擁立に動いた際に、大学関係者から強い反対があったというのです。しかし、出し惜しみされればされる程、益々候補者としての魅力が輝き、渡辺さんは遂に公明党の公認候補に転進しました。以来、言語聴覚士制度、AEDの普及、ドクターヘリの全国配備を促進する特別措置法、がん対策基本法の他、難病や障がいをはじめ医療・福祉・介護全般にわたる仕事をし、着実に実績を重ねています。いい候補を得たとつくづく思います。

2007年07月22日

第498回 釧路江南高校

0f1f773d.JPG 夏・お盆と言えば同窓会の季節。「えっ、同じ高校だったんだー」ということも結構あったりしますが、何とPTAの副会長をしていただいているNさんも釧路江南の同窓であることがわかりました。今年の当番期らしく「何とかチケットを・・」と声がかかって判明。年齢が離れているし、わからなくて当然ですが、いざ同窓であることを意識すると、また親しみの度合いが増すものです。
 さて、高校を卒業して32年。母校は遠くになりにけりですが、高校野球の試合結果はやはり気になります。ここ数年、春の全道大会、夏の北大会には駒を進めているようですが、残念ながら甲子園には手が届きません。今年から、駒岩が同じブロックになったこともあって、甲子園への道は益々険しというところです。
gekko946 at 22:43|この記事のURLComments(0)フレンド 

2007年07月21日

第497回 次のステージはあるか

116f9075.JPG 1年前から決めていた日程ということで、選挙戦の真っ只中ではありましたが伊東良孝市長のビアパーティが盛大に開かれました。国際交流センターを埋め尽くす約2,500名の参加者。その熱気、勢いというものが、来賓の武部勤衆議院議員の「自民党7区の候補者選びは、市長がうんと言ってくれれば解決する」発言をとらえて、一気に憶測話拡大を加速させかねない感じです。市長はこの問題について、繰り返し「年齢的にも、また重要課題を多く抱える釧路市の現状から見ても転進は考えられない」と明言してきました。しかし、ここにきて何だか雲行きが変わりそうな武部代議士の発言です。最終的には、市長ご自身がご判断されることですが、参院選後に議論沸騰する気配が出てきました。
 ボク個人的には、市の舵取りには相当の手腕を必要とすることがわかるだけに、有能な市長後継者が見えない段階で、そうした議論に軽率な対応はできないだろうと思っています。
gekko946 at 23:15|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年07月20日

第496回 テレビ取材

01f0efc3.JPG 取材というのはどうしても一方的になってしまうので、喜んで受けたい性格のものではないわけで、がしかし、公人である以上は避けることもできません。勿論、こちら側もアナウンス記事や行事報道などをお願いすることも結構ありますから、お互い持ちつ持たれつで協力し合わなくてはならないこともあります。
 今日は、某放送局から政務調査費についての取材を受けました。「公明さんには、特別これって言うのはないんですが、一応全会派にお願いすることになってるんで・・」から始まって、約15分程度でしたか。視察のこと、ガソリン代のこと、控室で使っている珈琲メーカーのことなどについて聞かれました。果たして、これで番組ネタになるんでしょうか?
gekko946 at 23:10|この記事のURLComments(0)議会報告 

2007年07月19日

第495回 マニフェスト

bf0d40cc.JPG 定着したようで、さっぱり定着していない選挙公約マニフェスト。北川元三重県知事が提唱した頃は、これで選挙のあり方も有権者の政治意識も大きく変わるかのようにマスコミがこぞって喧伝していました。ところがどうでしょう。今もって、マニフェストが投票行動に影響しているとはとても感じられません。
 どうしてメディアはマニフェストについてもっと検証しないのか。各政党が契約しますと宣言した内容の妥当性、実現可能性、達成率をもっと丁寧に論じるべきなのではないでしょうか。また、いつの間にかマニフェストから削除されてしまった目玉だったはずの公約は何か、何故説明なしに消したのか等々その経過を追いかける必要はないのですか? 何かご贔屓の政党にとって不都合でも? と言いたくなる様なマニフェストの扱いがこの国の政治報道を象徴しているように思えてなりません。

2007年07月17日

第494回 署名の追加

5258addb.JPG 先月に一旦締め切った「ドクターヘリ」の署名簿。その後も、早期配備への期待感を物語るように届けられておりまして、25冊目を製本しました。特に、別海や羅臼方面のものが多く、多分限られた期間の中で周知し切れなかったのでしょう。25冊目で106,958名分になりました。がしかし、25冊目の製本が終わったあとにも届けられまして、実は107,078名に増えています。
 さて既に、国会と北海道知事への要請活動は終わっていますので、この25冊目は市役所に保管することになりました。運航体制の構築やその他様々な準備を行うのは地元ですから、最後の1冊を市役所に置くというのも意義があります。来年の秋頃、できるだけ早い時期に配備することを目標に、政治の役割を果たしていきたいと決意しています。

2007年07月16日

第493回 震度6強

f0123e21.JPG またも中越地方に大地震発生。今度は震度が6強です。平成5年1月15日の釧路沖地震も震度6強。その揺れの凄まじさがわかるだけに、被災地の皆様がお気の毒でなりません。犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、すべての被災者の皆様に心からお見舞い申し上げます。
 さて、阪神淡路大震災の時、政府(村山総理)の初動が遅れたために2次災害を拡大させたことは、まだ記憶に新しいところです。今回は、安倍総理の動きが速く選挙遊説中の九州から帰京、そしてヘリで現地に飛びました。状況の把握と現地への激励など、こうした場合のトップリーダーの動き方は実に重要です。政府与党挙げて、万全の対策を講じていただきたいと思います。
gekko946 at 23:15|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年07月15日

第492回 期日前投票

2aaa38e0.JPG 市役所1階の期日前投票所は、順調に終日賑わっています。今から思えば、以前の不在者投票の面倒臭さは何だったのかと言わざるを得ません。「本当に投票日当日、投票所に行けない正当な理由はあるのか」「押印して本人であることを証明しなさい」などなど、どちらかと言えば前提として疑われてかかられているかの如き印象がありました。その点では、随分と簡単(信用されてきた?)になりました。
 さて、期日前投票所の数を増やすことと投票率との相関関係は、今のところ他都市の先進事例ではないとのことですが、手続きの簡素化や駐車スペースの確保など、細やかな配慮の余地はまだまだあるように感じます。
gekko946 at 23:40|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年07月14日

第491回 初伝になっても

1ae9ead5.JPG 統一選後の5月27日に受けた昇段審査に合格し、このたび「初伝」の許証をいただきました。この「初伝」というのは2段と3段の間にあるランクで、初めて雅号を名乗ることができます。審査後「何にしますか?」と電話で問われ、たまたまその時に読んでいた本が月刊雑誌「潮」だったので、悩んで待たせるのも恐縮だったこともあり、つい「潮でいいです。」と答えてしまいました。ということで「潮泉」です。(初伝が泉、中伝で山、奥伝で風、皆伝で岳となります)
 同好会の仲間から「ちょうせん・・とは珍しい」と皮肉交じりに冷やかされたわけですが、「朝鮮」ではなく「挑戦」の意味ですと説明しても、「来た潮泉」と呼ばれたら紛らわしいよねと更に追い討ち。こんなことだったら、もう少し練った名前にすべきだったと後悔してもあとの祭りです。
gekko946 at 22:25|この記事のURLComments(4)趣味 

2007年07月13日

第490回 優勝カップの輝き

b85b0e85.JPG 校長室に飾られた優勝カップ。興津ジャニーズの栄誉を讃えるべくピカピカに輝いていました。監督と二人のコーチ、そして選手達が毎日毎日練習に明け暮れた成果であることがわかるだけに、その輝きは一層際立って見えます。頂点に立った者だけが手にできる宝冠。改めて、その重みをかみ締めて見つめました。
 さて、全国大会。8月13日から17日まで、東京で開催されます。旅費や宿泊滞在費(格安で滞在できる選手村はあるらしい)など経費の捻出はどの家族も大変だと思います。市の派遣助成(選手一人4万3千円)はあるものの、一人10万円を超える出費となるに違いありません。まずは、同好会としての意思を整理していただいて、応援しなくてはならない事は精一杯協力するつもりでいます。
gekko946 at 22:28|この記事のURLComments(0)学校 

2007年07月12日

第489回 ちょっと安心

d2605e44.JPG 定期健診の日。今年は、まずは体力勝負の道議選・市議選があったし、その後も幕間なしに参院選だし、健康管理にはほど遠い毎日を送っているわけです。そのため、今年に限っては黄色信号、否赤信号の点滅くらいは覚悟しなくてはならないと思っています。勿論、カラダが欲するままに飲み食べるというのは、決して好ましくはありません。でも、戦いが激しい時に、この食べるという領域まで制御し過ぎるとストレスで精神のバランスが崩れるような気がしてならないのです。(何だって? 少し言い訳が過ぎる?)
 さて、血液検査や尿検査など後日結果が判明するものを除いては、なかなかいい状態をキープできていました。血圧、眼底、肝臓以外の臓器、心電図、どれを取っても正常です。あとは、減量(これが難しい)と肝機能の回復(これはもっと難しい)だけですね。って、何年も同じことの繰り返しですが・・・。
gekko946 at 16:17|この記事のURLComments(2)今の話題 

2007年07月11日

第488回 公示前夜

284b3b6f.JPG 次から次へとアゲインストの風が吹きすさぶ中で迎える参院選。いよいよ明日は公示です。ナントカ還元水に始まってしょうがない発言、そして事務所費問題もありますが、やはり年金番号未統合問題が強風の要因だと言えるでしょう。
 がしかし、です。本当にこの未統合問題は選挙の争点? 社保庁の杜撰極まる仕事ぶりの責任は、歴代の大臣、長官、幹部職員、特に唖然とするばかりの覚書を認めさせた労組に至るまで等しくその責を受けるべきもので、現総理や与党だけに押し付ける筋合いではありません。大事なのは、未統合により受給権を満足していない国民の権利を一刻も早く回復することであり、そのための障壁を法律によって取り除くことなのです。そして、二度とこのようないい加減な処理が起らぬよう所管組織を立て直すことに尽きるのです。その点で、与党の決断と対応は早く、野党は問題解決の処方箋についての対案で勝負することができませんでした。
 社保庁がなくなれば責任追及ができなくなるのでは、との意見もあるようですが、旧国鉄を始めとする3公社5現業の民営化をみても、解体することが最高の責任の取らせ方であることは明白です。そうした意見は、組合の温存を狙った邪論であると断ぜざるを得ませんね。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年07月09日

第487回 水陸両用バスフォーラム

e0bf979b.JPG まちくらネットの宮田さん達と実行委員会を立ち上げ「新時代釧路観光フォーラム」をやってみました。内容は、水陸両用バスが釧路地域を走るとなればどうなるか・・。伊東市長の基調講演、北海道運輸局の山崎雅生交通企画課長による特別講演で、だいたいのイメージは掴めたように思います。それ自体が観光資源であり、また新しい公共交通の形ができて人の流れが変わる・・。確かに、その可能性は感じます。
 勿論、安定運航には様々な課題はあるでしょう。しかし、240名の市民が集まるほどの期待感を抱かせる素材であることは間違いありません。今、釧路市民はワクワクすること、夢が広がること、興奮することに飢えているように思います。どこまで育つか、全くの未知数とも言っていい水陸両用バスですが、まずは来年度の実証運航を成功に導き、その後につなげていきたいです。釧路選定にご尽力された風間参議院議員にもご臨席いただきました。ありがとうございました。

2007年07月08日

第486回 北大会制覇への道

bbf8370a.JPG 小泉前総理風に言えば「苦しい中、よく耐えて頑張った。感動した。おめでとう!」。準決勝に駒を進めた我が興津ジャニーズ(本間諒主将)は、旭川永小ウイングをあっさりと退けいよいよ決勝戦。独特の雰囲気でした。全選手だけでなく、主審・副審そして線審にいたるまでアナウンス紹介をしたりして、決勝戦だけの特別な演出が用意されているんです。観ている側ですら、緊張感ですでに手に汗を握っていました。
 さて、第1セットはジュースの末に失います。諒の焦り、聖士の迷いが気になりました。しかし、大したもんです。2セット目は、得意のサーブから崩して接戦をものにしました。相手の網走市少年団はクラブチームで、絶対的なエースがいます。サーブからスパイクまでとても小学生のレベルではありません。その高い壁を、ジャニーズはチーム力で崩し、最終セットを勢いで奪い取りました。歓声が場内を包みます。監督・スタッフ・選手、そして応援団みんなが泣きます。感動の涙です。
 さあ、初めての全国大会。費用はどうする?の声が、すでに聞こえてきますが、何とかなるでしょう。何とかしなきゃならないでしょう。何とかしますとも・・。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(4)学校 

2007年07月07日

第485回 北大会制覇への道

1793d0b7.JPG 全日本小学生バレーボール北北海道大会に出場している我が興津ジャニーズ(中川和子監督)。各地域の予選を勝ち抜いてきたチームばかりですから、そう簡単にこの北大会を制覇できるとは楽観していませんが、それでも今年の戦力の充実ぶりから祈るような期待感を持っています。勝ち抜いてくれ!否、絶対に勝ち抜ける!と。
 第1回戦は斜里スカイラークジュニアが相手。体格的にもサーブの強さから見ても、始めから勝負ありでしたね。やはり小学生では、サーブの強さとレシーブ力で差が出ます。余裕で勝ったのを見届けると、残念ながら会場を後にしました。その後の報告で、2回戦目は豊富ガッツ相手に2対1の接戦をものにしたと。よし、いよいよ明日は準決勝・決勝です。全国への道を切り拓くために堂々と北の頂点に立とう。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)学校 

2007年07月06日

第484回 中国余話・・203高地

25b39561.JPG いわゆる霊感があるわけではありませんが、旅順の203高地に立つと、この激戦の地で生命を落とした幾万にも及ぶ日露双方の若者達の霊気を意識しました。あまりにはかなく、そして軽く扱われた人間の命。「突撃ーッ!!」の進軍命令一つで、弾丸飛び交う中を敵に向かって走る極限の悲哀。親がいて、妻子や恋人がいて、未来があるすべての兵士達。「弾に当たった」刹那に、彼らは何を思ったのだろうか・・。
 さて、憲法改正問題が議論される昨今ですが、我が党は、そしてボク個人も9条の見直しには反対します。自衛隊の規定や集団的自衛権の問題も、これからまだまだ議論を続けていけばいいではないですか。「日本という国は、そんなに簡単に結論が出せない国なんです。」と言いながら、集団的自衛権の論議が無意味な時代状況を作ることが重要です。外交で友好交流で対話で援助で文化で教育でスポーツで・・。まさに、巨視眼を持ったプロの政治家の仕事です。この第3の道こそ、悲惨な戦争体験から得るべき教訓だとボクは考えます。平和の哲学だと信じます。
gekko946 at 23:58|この記事のURLComments(0)

2007年07月05日

第483回 中国余話・・青島ビール

9246fefb.JPG 中国青島市といえば何と言っても「青島ビール」が有名。その昔、ドイツの占領時代にノウハウが持ち込まれ、この地にビールづくりが根付いたとのことです。青島の最終日(二日目ですが・・)、青島市長並びに青島ビール総裁の招待で盛大にビールパーティが開催されました。会場は同社の体育館のような建物で、出席者は優に300人は越えていたでしょうか。アロハシャツは配られるし、ステージの演目は総花的で次から次へ(雑技、時代劇、歌謡ショー[北国の春は定番]、モデル嬢の踊り、東儀秀樹も出た、韓国のヒップホップダンス等々)と繰出されるし、歓迎・友好の気持ちは充分過ぎるほどに伝わってきました。
 が、しかし。招待されて不満を言うのは罰が当たりそうですが、まずビールの味が淡白・・。しかも、かの国はあまり冷やしません。まあ、1杯目はいいとしても後が続かないのです。ビール会社のビールパーティだから、他のドリンクなんてありません。1皿用意された料理も、巻き寿司とエビチリとソーセージが混ざり合ってます。夕方6時に会場入りし、お開きは9時半。隣りに座った仮面被りの彼は、始めからかの国に好印象を持っておらず今回さらにそれが増幅されたようですが、ボクはそんなに偏見は持っていません。友好、友好、万代友好ですよ。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)趣味 

2007年07月04日

第482回 地力って

b390955e.JPG いつの間にかファイターズが首位で、2位ロッテに1.5ゲーム差をつけています。野球中継をほとんど観なくなっている昨今ですが、ファイターズの勝敗だけは気になって仕方ありません。それにしても、小笠原選手が他チームへ移籍し、八木君が故障で働けない状況の中でよくぞ勝ち続けているもんだと思います。まず、大敗をしません。負けても僅差の試合が圧倒的です。チームに地力がついたのでしょうか。
 さて、この場合の地力ってどう説明したらいいのか。勿論、一人一人の選手が昨年よりも成長したということ、勝利に貢献できる新しい戦力が加わったということ、選手の特性を監督がよく把握していることなどなど色々な要素の合算には違いありません。でも、もっと別次元の分析が必要なのではないかと思えてならないのです。誰か深い視点からの解説をお願いいたします。
 野球の面白さは、自分が監督やフロントになった気持ちで入り込めるというところにあります。野球ならではの醍醐味ですよね。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(3)趣味 

2007年07月02日

第481回 水陸両用バス

200af54b.JPG 国土交通省の「公共交通活性化プロジェクト」のメニューに水陸両用バスが盛り込まれています。今年度に入って、北海道運輸局の担当課長と伊東市長との間で、「来年の実験運航を釧路でどうか」という合意ができてはいたものの、それを確定させるのに高いレベルの政治的決断を得る必要がありました。
 そこで、風間事務所と連携しながらそのタイミングと場の設定に動いていたわけです。そして、先月16日冬柴大臣のご来札の際、道内経済界との懇談会メンバーに伊東市長を加えていただき、市長から釧路での実験運航を正式に要請。その場で、大臣から前向きなコメントがあっただけでなく、懇談会終了後には別室で回答書を手渡され、そこには明確に「釧路で」というお墨付きが記述されていたのです。
 来週の月曜日夜。早速、フォーラムを開催し、市民向けに情報を発信します。釧路圏まちとくらしネットワークフォーラム(宮田昌利座長)と共同で実行委員会を立ち上げ、今その準備作業に当たっているところです。釧路キャッスルホテル2階で19時から、入場無料です。関心のある方はどうぞご来場ください。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)今の話題 

2007年07月01日

第480回 大通公園の熱気

54d8adc3.JPG 帰釧した翌日(土曜日)の未明に出発して札幌。党務で数ヶ所を訪問したものの、ホテルではさすがに疲れがドッと出て爆睡状態。そして、今日は大通公園で公明党の街頭演説会が開かれ大聴衆の中に埋もれました。スピーカーは風間・丸谷・渡辺と三役揃い踏みです。それにしても延長国会、しかも未明の採決ということで、それこそ疲労困憊のはず。しかし、いくつもの重要法案を通した勝利感なのか、いつにも増して元気で勢いのある演説が続きました。
 炎天下、聴衆も大勢集まっていて選挙ムードは高まるばかり。しかも、我が党の前には共産が、そして後からは民主が同じ場所で演説会を行ったこともあり、競争心が否が応にも煽られるわけです。29日まで、まさに真剣勝負。攻め続けていくしか勝利の道は開けません。
gekko946 at 23:17|この記事のURLComments(0)公明党