2007年08月

2007年08月31日

第536回 9月定例会の議運

30bf63fd.JPG 議会運営委員会。5日(水)に開会する9月定例会の日程や議案の付託、並びに一般質問者の確認などを行いました。わが会派からは3人が登壇予定。初日の4番手に新人の松橋尚文議員、2日目の4番手には逢坂和子議員、そして3日目の3番手としてボクが論戦に立ちます。全質問者15人の14番目になるので、他の議員と質問が重ならないようにしなくてはなりません。
 質問する項目は、|楼莪緡殿寮 ∋挫挫楼菴橋輯雍癲粉覿藩驚廖Υ儻資源開発・外国語) 税制改革の影響と負担軽減 せ覲仂磴い者福祉(音声コード) ザ軌蕁複腺釘弔料換伺枌屐法,裡宜猝椶鮟猗しています。多分、7日(金)の午後1時からになるでしょう。傍聴は大歓迎です。手続き簡単、是非お越し下さい。
gekko946 at 23:40|この記事のURLComments(0)議会報告 

2007年08月30日

第535回 釧路町議選近し

9b3f0d52.JPG 選挙イヤーの今年。これが、多分最後になる予定の釧路町議選。我が党からは、現職の北原文雄さん、寺沢邦夫さんの二人が挑戦することになります。それぞれにいい年齢になっていますので、充分に健康に留意して勝利のゴールを切っていただきたいと思います。我が党の同僚議員は、志を共有する同士です。勿論、できるだけ応援に駆けつけたいと決意しています。詳しい情勢についてはまだ把握できていませんが、少数激戦になるらしいことは聞いています。油断なく、最後まで執念を燃やしてしっかり支援してまいります。
gekko946 at 21:37|この記事のURLComments(0)公明党 

2007年08月29日

第534回 原資の使い道

d5b35df4.JPG 石炭対策特別委員会。市の産業推進室と何点かの質疑をしました。このうち2点だけご報告したいと思います。1点目は、市が太平洋炭鉱関係会社所有の土地を有償・無償で借上げていますが、その整理の問題についてです。桜が丘、湖畔両小学校や春採支所・下町会館など今後も使用する土地については適正価格で購入するのはやむを得ないが、興洋共同浴場のように用途廃止となり、尚且つ今後の利用目的が見えないものについては更地にして返還することを検討すべきだと申し上げました。
 2点目は、旧基金の使い道についてです。前述の土地購入も、実は旧基金の原資を取り崩してその資金に充てることになりますが、購入リストは12月定例会に提案されることになりました。この9月定例会には、旧基金の原資で17ヶ所の公共施設を補修する補正予算が提案されます。ボクは、市の配分額31億円の内の1.3億円弱だから目くじらを立てて追求しないけれども、原資の大部分は地域経済を牽引する企業誘致のために使うべきで、なし崩し的に補修財源にするようなことは厳しく戒めなくてはならないと釘を刺しました。
gekko946 at 23:35|この記事のURLComments(0)議会報告 

2007年08月28日

第533回 モデルチェンジ

e5b2f9df.JPG とても機能的とは言えなかった議会の控室をモデルチェンジ。幸いに新人の二人もIT化された人間だし、仕事への瑞々しい意欲に満ち溢れている今だからこそ、仕事場としてよりバージョンアップさせるべく手を付けました。
 限られた室内空間ではあっても、個々人のデスクワークと会議・ミーティング、来客応対、資料作成と印刷の全てをゆとりを持って可能にするというコンセプトで、新人の二人と意見を出し合っての作業。今日で、その半分が終わった段階ですが、なかなか満足できるイノベーションになりそうです。
 ただし、完備まではしません。停滞の原因になり兼ねないからです。一つ二つの不足がある状態こそ、健全な状態なんだと思います。工夫や我慢や意欲を傾ける余地を残しておくこと、これが強く賢く生きる匙加減というものです。
gekko946 at 23:20|この記事のURLComments(2)

2007年08月27日

第532回 待ってた八木復活

32f32ac6.JPG いつになるのか、今シーズンは間に合わないのか、八木君の状態に気を揉んでいた矢先に飛び込んできました復活登板のニュース。残念ながら勝利投手にはなれなかったようですが、7イニング5被安打2失点は上出来です。ペナントレースも残り30ゲーム。パ連覇に向けて、八木君の参戦は重要な意味を持ちます。
 優勝マジックがひと桁になった時点で、ボクはダル君にクローザーをさせてみてはどうかと考えています。今年のマイケル君、久君は昨年とは違います。1点差ゲームをモノにできるかどうかにかかっているチーム力ですから、抑えの失敗を繰り返すわけにはいきません。八木君の復活は、そうしたシナリオを描くことを可能にしてくれたのです。次回登板の出来如何では、現実味が出てくるかも知れません。ヒル監督だからこそ、充分にあり得る作戦だと見ているのですが・・。
 連覇のチャンスなんてそうそうあるもんじゃないんですよ、近年は。
gekko946 at 22:08|この記事のURLComments(0)趣味 

2007年08月26日

第531回 これが音声コード

d75327b8.JPG 視覚障害のある方が文書情報を読み取るには点字、もしくは誰かの代読しかその方法がありませんでした。しかし、点字については随分と普及したかのように思われがちですが、同障害者のうち約1割の方しか取得しておらず、圧倒的に代読に頼っているのが現状のようです。最近は、先天的に持って生まれた方に加えて、糖尿病を原因とするケースなど人生の途上に視覚を失う方が増えてきており、特にこうした方々が点字をマスターするのは容易なことではありません。
 そこで、音声コード。音声コード変換ソフト(インターネットでダウンロードも可)で文書の内容を瞬時にコード化します。そして、そのコードを専用読み取り器にかければアナウンサー(男女どちらでも選択できる)のような音声で、その文書を読み上げてくれるというわけです。約10万円の読み取り器が、自立支援法の給付対象になっているお陰で1割、つまり1万円で購入できるのです。この器具と音声コードが普及しますと、視覚障害者の皆さんが入手できる情報が格段に広がることは言うまでもありません。行政の本格的な取組みを促したいと思っています。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年08月25日

第530回 「現場を歩く」から始める

f973c94e.JPG 我が党の道本部夏季議員研修会が北側一雄幹事長担当の下で札幌市で開催されました。午前の部は「地方財政」、午後の部は「参院選の総括と今後の戦い」がテーマ。特に、厳しい選挙結果を受けて「何をどう変えるか」を研修した午後、思うことがいくつもありました。発言をしたいくつかの総支部長からは「国会の戦い」や「自民党の不誠実さ」さらに「路線の見直し」についての辛らつな意見が続出。会場全体も、押しなべてそんな雰囲気です。でも、ボクはそれだけではあまりに安直過ぎると思って、敢えて違う角度で総括する視点を述べました。
 全体の流れに乗ることや、思考停止状態に身を置くことは楽なことですが、仮にも我が議員集団がそうなってしまっては一巻の終わり。ハートは熱くて結構ですが、思考は冷静に鋭敏に回転させなくてはなりません。ボクの発言が、一つの問題提起になったかどうか・・。少なくとも、北側幹事長はボクの問いを中心に論旨を組み立てておられましたので、その分の手応えはあったと受け止めています。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)公明党 

2007年08月24日

第529回 福祉の党

b87d3403.JPG 新栄町の党事務所に、通りがかったというある女性が訪ねて来られました。当番のスタッフが用件をお聞きしたところでは「駅地下道の北口階段に設置されている自動昇降機が故障している。ウォーキングの途中、電動車椅子の方が昇降中にトラブっているのを見かけた。公明党は福祉の党だから、何とかしてくれるだろうと思って寄ってみた。」ということです。早速、現地に飛んでその昇降機を視察。所管の道路維持事務所と電話でやり取りをしながら、問題点の所在を確認しました。結論から言うと、操作ミスによるトラブルと思われますが、朝夕2回の毎日の点検時により丁寧な作業を行うよう要望。今後も経過を注視していきたいと思います。
 さて、嬉しかったです。こうやって「福祉の党ですから・・」と言っていただけて。我が党のイメージは「福祉」であり「平和」であり「庶民の味方」なんです、今も尚。この原点を大事に大事にしていかないと、うちの存在意義はないんです。
gekko946 at 22:26|この記事のURLComments(0)公明党 

2007年08月23日

第528回 立党精神

fa8e7b47.JPG 参院選の結果を受けて全国代表者会議。機関紙やその他の報道でしかその場の空気はわかりませんが、随分と厳しい指摘や意見があったようです。負け戦の陣中とは、いつの時代もそのようなものかも知れませんが、誰かに責任をとらせて以上終わりとなってはいけません。総括とは深い反省でなくてはならず、その深さの分だけ次の勝利が開けるものだと思います。
 我が党の立党精神は「大衆とともに語り 大衆とともに戦い 大衆の中に死んでゆく」。永遠に変わらぬ原点です。しかし、今回の選挙結果は、この原点と近年の政策とに溝が生まれてきてはいないか、国民から猛省を促されたものと思えて仕方ありません。本当に庶民・大衆を守り、庶民の幸せを優先する党であったのかどうか。今の公明党は、庶民・大衆の味方足り得ているのかどうか。
 ボクは、自公の路線問題とか閣僚の失言問題は瑣末の事柄だと認識しています。負担増問題における我が党への期待に応えられなかったことが焦点だと感じます。急速な少子時代の到来はその通りですが、庶民にその負担をさせる前にすべきことを真剣にやらなければ、何のために政治があるのかわかりません。今こそ、立党の原点に立ち返り再出発の一歩を踏み出すことです。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)公明党 

2007年08月22日

第527回 1:0の実力

a6c762c1.JPG 夜、PCで調べ事をしている途中、ファイターズ公式サイトで試合経過を確認。何と、前日に引き続いて1:0の試合です。最終回ツーアウト満塁、ダル君が完封を目前に力勝負を挑んでいる局面。画面上のデーター更新を眺めているだけでも手に汗を握りました。
 前回の記事では、首位陥落でイエローシグナルなんて書きましたが、すぐに盛り返して今また首位。しかも、2位ロッテに5ゲーム差(22日終了時)をつけています。今夜も1:0で2連勝。後半戦、先の7連勝中も決して総合力で圧倒する試合展開ではなかったのですが、渋く勝ち星を拾っています。ボクは、10:9の打撃戦よりも1:0の投手戦の方が監督力の差を感じます。監督の最大の責務は統率だと思うからです。エース級の投手に手も足も出ず、凡打を繰り返しながらも試合を勝ちに運んでいく紙一重の勝運は、まさに監督の統率が成せる技だとしか言いようがありません。しげずさん、どうなんでしょう?
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)趣味 

2007年08月21日

第526回 秋桜の季節

d03bbf64.JPG 例年になく残暑が厳しい日々(と言いながらせいぜい25℃前後です)なのですが、道端のコスモスが風に揺れています。そう言えば、日本列島最後の桜である釧路八重が散ったのが6月ですから、まだ3ヶ月も経っていません。つまり、釧路の地は梅雨は勿論、真夏の酷暑とも縁がなく薫風の春と恵みの秋がどこよりも長いというわけです。多少の霧さえ我慢できれば、雪の少ない冬のしのぎ易さとも重ね合わせて気候的には好条件の町だと思いませんか?
 さて、さんま(秋刀魚)が豊漁のようです。しかも、魚体が大きく脂のノリも申し分ありません。今、釧路沖に絶好の魚場が形成されているとのことで、安くて日本一新鮮なさんまが口に入る釧路市民。
 この季節、その幸せを充分に噛みしめたいものです。我が家の食卓にも毎日のように「さんま」が登場します。「別に毎日でなくても・・」と思うのは贅沢なことなのでしょうか。
gekko946 at 22:40|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年08月19日

第525回 阿寒ホロロン祭り

7108c2ff.JPG 合併したわけだし、色々と知っておくというのも大事だと思って阿寒ホロロン祭り。肌寒い夜でしたが、結構賑わっていました。地域の行事として、しっかり根付いているようでしたし、大き過ぎない規模が絶妙な人肌感を作っているんでしょう。阿寒中や阿寒高がステージに立つことも新鮮でしたし、そしてその同窓会までが露店を出していたことにも驚きました。ただ、座る場所がない。勝手知らずとはこういうもので、次来る時はマイチェア持参ですね。
 さて、議会筋を始めとして何人かの知り合いに遭遇。皆さん大変に喜んでくださいまして「よく来てくれましたね。」と笑顔で語りかけてきます。合併後の一体感醸成と言っても、こういう何気ない交流から始まるんでしょうね。
gekko946 at 23:17|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年08月18日

第524回 とりあえずDMV

8e88d4bc.JPG 徳島阿波踊りのお囃子ではないけれども「とりあえず見る」「まずはやってみる」派としては乗ってみるしかないでしょう。ということで、話題のDMVの体験試乗会に行くには行きました。が、しかし。受付前には長蛇の列ができていて「第一部は定員に達しました。第二部にお越し下さい。」ですと。第二部の申し込みは、定刻の15分前から行うとのことなので出直しました。だが、しかし。第二部も定刻の15分前にはより長蛇の列。「第三部もありますから・・」と恐縮されましたが、同伴のジュニアは「もういいよ。」とあっけなく断念。そうなんです、とりあえず派は30分も並んだりはしないのです。(勿論、何が何でもという場合もあります)
 それにしても、僅か10分ちょっとの試乗。しかも、今回は鉄路だけで陸路は走りません。なのにこの盛況ぶりです。やはり、人間というのは乗り物が好きなんですね。特に、珍しいものは・・。水陸両用バスも、このDMVも、そして渡し舟もどんどん導入を図って面白い観光商品を作り出すべきなんです。
gekko946 at 23:02|この記事のURLComments(2)今の話題 

2007年08月17日

第523回 遠目の花火

f47062e3.JPG 夏だからと言って、この画像は幽霊現象でも何でもありません。新釧路川上空に上がった花火のワンカットです。携帯撮影なのでこんな感じですが、肉眼では充分に綺麗でした。ただ、炎の模様開花と爆発音がかなりズレてしまって、臨場感が著しく欠けるわけです。改めて、「ヒュードーンパーンパラパラ」が一連の流れになっていないと花火は興ざめするってことを知りました。
 何故こんな遠目の花火になったのか? 奥方「寒いしー帰りも混雑するしー・・」息子ズ「早く花火行こうよー」娘「世界バレーを見たい、ぜったい!」。衆参のネジレよろしく、我が家は大抵こんな感じで意見がバラバラ。そこを調整するのがボクの役目となっておりまして、毎日が大岡裁き。そこで今回は、米町公園で車の中(カーナビにTV機能付き)から鑑賞するっていう結論になった次第。偉そうなことを言っても、こんな家族に鍛えられているんです、トホホ・・。
gekko946 at 23:10|この記事のURLComments(2)今の話題 

2007年08月16日

第522回 虹に癒される

8851134f.JPG 記録的な猛暑、かの地は35℃に達したようだから酷暑の中でしかも無風というお仕置きを受けているような状況下、6張りのテント設営で滂沱の汗。こんなに集中的に汗をかいたのは何時以来か思い起こせないほど、それほどの汗で夏を堪能しました。とりあえず立ち上がった時点で、まず風呂。その帰り道、にわか雨があってその直後に虹がかかったのです。虹の科学については全く知識を持ち合わせていませんが、その不思議な自然現象には素直に癒されます。オーバーザレインボー、虹の向こう側には夢の世界があるのかどうかは別にして、虹のこちら側の現実は「誰が言い出したんだ?」というジャブの応酬と炭火の熱で何だかグチャグチャ模様。附属OB会の皆様、いつも突然の催事で恐縮です。
 さて、こっちよりも、もっと過酷な土地で全国大会を戦った興津ジャニーズ。残念ながら、予選リーグ2連敗で敗退したようです。本当にお疲れさまでした。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)フレンド 

2007年08月15日

第521回 セミナー再開

3d6ad103.JPG 選挙イヤーの今年は、まだ1回しか開催していない「釧路ルネッサンス連続セミナー」。そろそろ日常が落ち着いてきましたので再開いたします。次回は第33回目になるわけですが、講師は螢丱ぅマテックジャパンの工藤義昭社長。テーマは「医療と健康に貢献・・プロテオグリカンが動き出す」です。パイロットプラントの建設に目途が立ち、いよいよ量産化に向けて始動するプロテオグリカン。釧路経済の新たな光になるであろうこの複合分子素材。面白くなっていくと思いますし、末永く役に立つ応援団、サポーター役を果たしていく所存です。
 9月5日(水)午後7時開会。釧路市交流プラザさいわいの6階が会場です。入場無料。乞うご期待。

2007年08月14日

第520回 そういえばkute

45219391.JPG 突然数日前に考古学者のNさんから茶話会(澤四郎氏を偲ぶ会)の集合がかかっていつもの8名が参集。それぞれ多忙なメンバーばかりなのに、キチっと集まったのには驚きました。名目は「かよ」さんの百箇日で、言いだしっぺは屯田塾のY塾長。「かよ」さんとは、茶話会を発足したお店のおかみさんです。それぞれが近況報告しながら、楽しく一献を傾けました。そうそう、S教授が語ったアルコールアレルギーの体験談は少々ボクにも思い当たるフシがあって、人生が少し変わるかも知れません。どう変わるかは今のところ内緒にしておきます。
 さて、一次会の会場を出るとそこにはあの「kute」(元丸井今井新館)。店舗再生の話しがあってから随分と日が経っています。郊外の大型店や近場のスーパーとの差別化をどう図るのか、残念ながら具体のイメージが持てるほどの情報はありません。いずれにせよ、市民も「寂しいから何とかして」風な期待感だけでは、永続的なものはできないことを自覚する必要があると思います。極めてビジネスライクに考えなくてはなりません。消費者の支持が得られない店舗は淘汰されていくのです。
gekko946 at 22:40|この記事のURLComments(0)地域課題 

2007年08月13日

第519回 ジャニーズ出陣

3eb718b2.JPG さあ、いよいよ興津ジャニーズが出陣。明日14日から始まるサントリーカップ第27回全日本バレーボール小学生大会に出場するため、今朝出発しました。会場は、東京体育館、駒沢体育館ほか6ヶ所で、17日に決勝トーナメント(準々決勝・準決勝・決勝)が行われます。甲子園の高校野球を見ても、団体種目というのは一体何が起きるかわかりません。実力だけでなく、ましてや小学生ですから油断なく、執念の強い方が勝つ場合もあります。太平洋から吹き込む寒風の中を通学してきた根性と、豊富な練習量に自信を持って戦い抜いて欲しいと思います。
 それにしても、小学生から全国レベルで真剣勝負ができるというのは幸せなことです。新しい発見、新鮮な感動、そして胸を揺さぶる触発・・・すべてが大きな人間を形成する大切な要素です。幸運な選手達の心に、かけがえのない貴重な経験として何がしかの種が植えられることを願うばかりです。
gekko946 at 17:27|この記事のURLComments(0)学校 

2007年08月12日

第518回 興津海岸

3f8ee67c.JPG 気温が上昇し、まさに夏。夏日(25℃)を超えて、堂々たる夏。こんな日は、やっぱり海でしょう、ってことで自宅から車で僅か数分の興津海岸へ行ってみました。予想通り、海水はしびれるような冷たさでしたが、太平洋に充分な涼をもらって満足、満足。たとえ泳げなくても、波に足を浸かるだけでも夏を堪能した気分になります。
 まして、足の裏で砂を感じるのは何とも言えぬ刺激でして、以前教育大にいた笠間さんという先生が「砂遊びと子どもの知育」を真面目に研究していたことを思い出しました。実はその成果が、釧路子ども遊学館にある巨大砂場につながったわけです。子どもは足裏で育つ、らしい。
 さて、興津海岸は附近の住民以外には、その存在をあまり知られていない穴場。昆布漁場と隣接していることもあるし、人が殺到して汚れないよう大事にこのままそっとしておきましょう。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)自然保護 

2007年08月11日

第517回 今年も湖水まつり

39cc14da.JPG 第44回の春採湖水まつりを盛大に開催。天気予報は芳しいものではありませんでしたが、何とか終日持ち堪えました。今年も朝8時に設営スタッフが集合して作業開始。振り返って見れば、朝8時の立ち上げから花火大会が終わるまで立ち通しで串焼きに携わり、そして夜22時過ぎの解体までフルタイムで頑張った年は、カラダが芯から疲れ切って全身の震えが止まらなかったこともありました。
 最近は、エバーグリーンプロジェクトの青年達がボランティアでお手伝いしてくれているので、本当に助かっています。もとより、主催者の春採湖の会も高齢化が急速に進んでおり、世代間のバランスは、このお祭りを永続させるための最大の課題になってきています。
gekko946 at 23:09|この記事のURLComments(0)春採湖 

2007年08月10日

第516回 たんちょう空港

c4f15c6a.JPG 夏休みを利用し里帰りをしていた弟Y君を見送ったたんちょう釧路空港。そこで、評判のモニュメントを目にしました。噂に違わず見事なものです。空港道路の中央分離帯には番いのタンチョウが、また空港ビルの前にはシマフクロウ、ヒグマ、エゾシカが威風堂々と飾られています。先月の11日に完成セレモニーが行われたところですが、総制作費2千万円。9割が空港環境整備協会(国交省の外郭団体)の補助で残りは釧路空港整備促進期成会が負担。
 道東をそれなりにイメージして来られた観光客にも大きなサプライズになることと思います。それほどリアルだし、スケール感も充分。空港の演出としてここまでの規模のものは道内他空港にはないらしく、絶好の記念撮影ポイントとしても名物になるに違いありません。
gekko946 at 20:10|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年08月09日

第515回 六花亭の庭

6fa862d2.JPG ひぶな坂の中腹にある六花亭。以前ここが空き地だった頃、春採湖を見下ろす絶好のロケーションなので、誰か活用しないだろうかと思っていました。結局、帯広の六花亭が進出することになり、多少複雑な気持ちで受け止めたのも事実ですが、今となっては良かったですね。商品の品質、味、そして店員の接客など一級のレベルを釧路に持って来られたというだけでなく、店舗とその周囲の環境整備についても高い精神性を感じます。
 ただ儲けだけを追求する経営ではなく、その収益で地域に貢献するとともにその場にあることに意味を持たせる哲学があるのです。オーナーとは直接の面識はありませんが、地域住民の一人として素直に感謝したい気持ちです。
gekko946 at 23:25|この記事のURLComments(2)自然保護 

2007年08月08日

第514回 紫雲台のその後

4ff11b28.JPG 去る6月23日に植樹した紫雲台の木々。その後どうなっているか、その様子を見てきました。常緑樹で緑濃きタチビャクシンをはじめ、ヤチダモ、ケヤマハンノキそれぞれにしっかり根が付いたようでひと安心です。
 ただ、雑草は伸び放題だし塩害は言うに及ばずだし、いくら劣悪な環境にも強い種だとは言え楽観はできません。運動を兼ねて、下草刈りでもやってみようかな・・。さて、誰を巻き込むか? やっぱり、近頃「環境問題」に興味を抱き始めた長男に狙いを定めるか? 「環境問題」は机上ではわからない、現場を見なければダメだってね。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)自然保護 

2007年08月07日

第513回 都市の緑

a1eda90b.JPG 子どもを連れて芽室まで。何気に立ち寄った芽室公園が素晴らしいです。どこが都心かよくわかりませんでしたが、ともかく街中(駅から車で5分かからない距離)にある巨大な緑の空間に感激すらしました。芝や噴水などの管理も大変だとは思いますが、住民の心をなごませ、憩いの場を提供し、思い切って子どもを遊ばせることのできる緑の意義は、ここまでの規模になると誰もが納得するものとなります。
 さて、国全体が人口減少の時代に入って、向こう百年のまちづくりの大計は余程の哲学と人へのやさしさを抜きにできません。たとえば「人口減だからイコールコンパクト」だけでは、郊外に廃墟を作るだけです。ゆとりの空間の活用にこそ知恵を出さなくてはなりません。芽室の公園でそんなことを考えました。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)地域課題 

2007年08月06日

第512回 試練の季節

87d23cb7.JPG 最近のチーム状況からこうなることは明確に覚悟していました。よくぞ今まで首位に座していたもんだと思うくらいです。このところダル君でしか勝てないような雰囲気がありましたから。しかし、シーズンには山あり谷ありで、殊更悲観する必要はありません。ゴール前30試合を戦う布陣と勝利の組み立てができていれば大丈夫です。できていれば・・。ジタバタするのが一番悪いんです。
 首位陥落はひとつの区切り。過去の実績(K投手)とか肌の色(J内野手)に囚われず、伸び代のある選手を果敢に起用して欲しいと思います。今年も優勝争いに加わっている歓びを噛みしめながら、つい欲が出てしまうわけで・・。
gekko946 at 22:28|この記事のURLComments(2)趣味 

2007年08月05日

第511回 釧路ゆめこい渡し

7ca4ef2a.JPG 船員OBの皆さんが中心(まったくのボランティアらしいです)となって限定的に実施されている「釧路ゆめこい渡し」。手漕ぎの渡し舟で釧路川幣舞橋附近を周回するわけですが、想像以上に満足度の高い体験でした。水面から見るリバーサイドの景観は、なかなかどうして悪くありません。MOOに花時計にキャッスルホテル、そして名橋幣舞橋。これで、河畔林にボリュームが出てこれば一級のレジャーメニューになるように思いました。このような利活用ができる都心部の河川は、本州のどの都市を探してもない筈です。
 釧路の歴史や自然環境のガイドをつけて、さんまんまと地ビールで昼食をとりながら、岩保木水門までの数キロを遡上する・・。コーディネート次第で充分に商業ベースに乗るように思いますし、市内滞在観光を盛り上げる立派なツアーに育つ可能性を感じました。
gekko946 at 22:20|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年08月04日

第510回 雨とイベント

d62bf73a.JPG 台風通過の影響で港まつりの二日目は大きく予定が狂いました。雨をしぼり落す天を見上げて恨んでみてもどうしようもありません。我が家のガキンチョ達も色々楽しみにしていたようですが、結局はカブトムシの鑑賞で気を紛らしていたようです。
 さて、釧路の夏(気温が低くても夏は夏です)は、毎週のように土日は屋外のイベントが続きます。ボクが関係する春採湖水まつりも、来週の11日(土)に開催します。この湖水まつり、振り返れば3年に1回程度は雨天中止の歴史を刻んできました。2年連続で中止になったこともあります。かと言って、準備段階から雨天を織り込んで事にあたっているかと言えば必ずしもそうではなく、基本的には晴天を信じて疑わないわけです、ウチの実行委員会。何度か意見具申したこともありますが、ダメでした。微笑ましい楽観主義は変わりません。用意周到でない分、晴れた時の歓びが一層大きいというのも事実ではありますが・・。
gekko946 at 23:07|この記事のURLComments(0)今の話題 

2007年08月03日

第509回 生ごみ講習会

ecba25d8.JPG 今月号の「広報くしろ」に生ごみ減量講習会の案内記事がありました。ダンボール箱で生ごみを分解・堆肥にする方法を学習するわけですが、結構この講習会も長続きしています。思い起こせば5年前、友の会を立ち上げて大々的にキャンペーン活動を展開しました。提唱者であられる「循環(くるくる)ネットワーク」の神山先生をお招きして講演会を開催したり、アドバイザーを養成したり、ワッペンを作って玄関先に張ってもらったり(今でも、時折それを見かけます)、相当な労力をかけたことは間違いありません。
 その後、手間ひまの問題だったり、小バエやダニの発生だったり、ブームが去るようにダンボール堆肥に挑戦する人は少なくなりましたが、こうして行政と消費者協会が継続して取り組んでおられることには頭が下がります。たとえ、途中で断念してしまうことはあっても、土のこと、微生物のこと、有機物のこと、循環のこと等々実感として理解できるようになることは貴重な経験です。大きな財産です。

2007年08月02日

第508回 ジャニーズ激励会

2f9deddb.JPG サントリーカップ第27回全日本バレーボール小学生大会に出場する興津ジャニーズ(男子)と青葉新川アタッカーズ(女子)、そして第8回全国小学生ABCバトミントン大会に出場する釧路ジュニアバトミントン少年団(中村幸さん、鈴木優香さん)合同の激励会が市役所2階で開催。伊東良孝市長に北北海道大会の優勝報告と全国大会出場に向けた決意表明を行いました。
 市長からは「暑さに負けないで、そして予選大会で負けた多くのチーム、選手の思いを感じて堂々と戦ってきて欲しい。」との激励がありました。ジャニーズを代表して佐藤武盛君(副主将・6年)が代表抱負。子どもらしくて少し頼りなさ気でしたが、プレーがしっかりしてればいいです、とりあえず。ともかくガンバレ!
gekko946 at 22:10|この記事のURLComments(4)学校 

2007年08月01日

第507回 プロテオグリカンが動き出す

8c2f2d44.JPG 健康食品や化粧品、さらには医薬品へも用途が広がるプロテオグリカン(糖とタンパクの複合分子)。釧路のベンチャー企業であるバイオマテックジャパン社が、その抽出方法に画期的な技術を開発し国内特許を取得。更には、来年度にも国際特許を取得するという段階にまできました。
 と同時に、研究用素材を提供していた機関を通じて、メーカー等から商品化の引き合いが続いており、量産体制の構築が喫緊の課題となっていたわけです。そこで、同社は量産システムの初期段階としてパイロットプラントの建設を計画し、経済産業省へ国の補助申請を出していました。先日、渡辺孝男参議院議員が来釧した折にも、その支援をお願いし、同議員も全力でバックアップすることを約束。それがこのたび、道を経由して補助採択内示の連絡があったのです。
 早速、同社の工藤社長が御礼の挨拶に来られました。早ければ年内にも着工し、来年度には工場を完成させ量産に入りたいと。順調にことが運べば、化粧品(保湿剤・発毛剤等々)、健康食品(整腸・ダイエット等々)、医薬品(絆創膏等々)が一斉に商品化されるかも知れません。市も可能な限り支援しますが、詳しくは、またの機会に・・。
gekko946 at 17:57|この記事のURLComments(2)今の話題