2008年09月

2008年09月30日

第917回 ア・ア・アメリカさんよ

9bcd3a17.gif 公的資金の投入法案を否決だって?
 どないなっとるねん?(何故か、こういう場合は関西弁がマッチしますね)
 どげんこつなると知っとっと?(博多弁も結構はまりますね)
 議員各位の選挙対策だとかどうとか?(普通です)
 大変なこつばってん、どげんとせんといかん!(そのまんま知事にあやかって)
 てなことで、解散が遠のく?
 えーーーーーーーッ!!(これは、全国共通でしょうか)
 したって、もう準備始めたっしょ、みんな。(さりげなく地元言葉も)
 片足で前のめりになって「あーあーあーーッ」って手をバタバタさせたって止まりませんよ、もう。
 アメリカさんよ、ええかげんにせッ!!(やっぱり関西弁でっせー、こういう場合は)
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月29日

第916回 レジ袋エコロジー

c48bc28f.JPG 明後日からスタートするレジ袋の有料化を前に、小学3年生の娘がマイバックを制作。小さくなったGパンを加工して、勿論縫製も自力でオリジナルに挑戦しました。「糸が切れてモノが落ちそう。」とか「縫い目がバラバラだし・・」とか「何にも入んねーし・・」とか、ママや兄達の不評を買いながらも、本人はその出来栄えに充分満足している様子。
 「パパ、どお?」「う〜〜ん、白いベルトがカッコいいんじゃない? 上出来上出来!」「じゃあ、これから何を買いに行く?」って、レジ袋よりも高くつきそうな危ないマイバックの登場でした。
 さて、攻撃的な麻生総理の所信表明演説。議員内閣制なんだし、党首討論も期待したほど行われていないし(提案した本人が何故かやりたがらないご様子?)、逆質問もいいじゃありませんか。お互い言いっ放しで、ただ感想を述べ合うよりも緊張感があって望ましい方向だと思います。一方で、政権交代にリアリティが増したという見方もできますが・・・。

2008年09月28日

第915回 天下の自民党が・・

9bebb382.JPG 戦々恐々としているように見えます。今夜開かれた第7選挙区支部政経セミナーの特別講師は古賀誠選挙対策委員長。自民党が何故負けられないか、負けてはいけないのかについて憂国の思いを熱く訴えておられました。戦後の日本を背負い、国政を担ってきた自負と誇り。しかし今、磐石だと思われていたその牙城が大きく揺らぎ始めているのは確かです。
 日本発の金融恐慌が起こるかどうかの瀬戸際にあった10年前。当時、民主党の菅代表は金融再生や財政健全化等の関連法案をつぶし、同時に自民党をつぶしてしまおうと我が党へ共闘を申し入れてきたそうです。一方、小渕総理は日本をつぶすわけにはいかない、国家国民のために公的資金の投入を認めて欲しいと要請。これは、冬柴元幹事長に聞いた逸話ですが、公明党は自民党をつぶすかどうかの問題ではなく、国民を不幸に陥れることは絶対にできないとして法案に賛成。それが機縁となって連立政権の樹立に至ったということでした。
 我が党が民主党に感じる危うさはまさにこの点なのです。国家国民のことよりも、政局優先・選挙優先のパワーゲーム体質。今尚、本質的に何も変わってはいないことに失望と落胆を感じます。やはり、政権交代はまだ早過ぎる、と。
 伊東さんには、釧根の代表としては勿論、自民党のモデルチェンジを図る推進力にもなっていただきたいと期待しています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月27日

第914回 白い秋

c7f80b0e.jpg 党務打ち合わせのため日帰りで札幌出張。惜しいことに、釧路根室圏総合体育館「湿原の風 アリーナ釧路」の竣工式及び記念行事に出席できませんでした。秋晴れの下、わくわく感に満ち溢れた素晴らしい落成になったようですね。
 さて、往復の車中はもっぱら読書。その中にこんな箇所がありました。
 「青春の次には朱夏が来る。朱色の夏。燃えるような夏の時代だ。そして、人は白秋、つまり白い秋を迎え、やがて玄冬で人生を終える。玄冬とは黒い冬、死のことだ。最も充実するのは夏の時代だ。そして、秋には秋の枯れた味わいがある。」
 朱夏の延長を望むか、もしくは白秋を選択するかは、もちろん人それぞれの生き方だと思います。燃える秋のひと時、ボク自身の朱夏は今どの段階にあるかを考えてみました。・・・白秋はできるだけ短いのが理想です。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)今の話題 

2008年09月26日

第913回 支持率の時代

ed04f322.JPG 麻生内閣の支持率が48%(共同通信社・全国緊急電話調査)とのこと。どうも最近は、こうした数字の影響力が過大になり過ぎているように思えてなりません。このテの調査結果が、どれだけ政治の真実を物語っているのか・・。
 日本人の象徴的な心理は「寄らば大樹の陰」。海外のジョークだったかな、タイタニック号が沈没前、婦女子へ避難ボートを優先するためにクルーが国柄で使い分けた説得の言葉。アメリカ人には「あなたは、これでヒーローになれる」、イギリス人には「ジェントルマンはレディファーストで」、ドイツ人には「これがこの船の規則になっております」、そして日本人には「他の皆さんもそうしています」と。
 数字が大衆心理に与える強大な効果。今や政治家が、支持率を利用したり怯えたり、翻弄されているとは言わないまでも、一国の総理でさえ支持率に使い捨てられる時代の滑稽さを感じます。
 娘の支持率を上げるために、誕生日にケーキを用意してプレゼントをあげる程度のことなら罪にもならないだろうに・・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月25日

第912回 市民相談の解決力

a6e00c46.JPG 市議初当選の時から心掛けているのが市民相談の解決。どんな問題でも、簡単には「できません」とは言わないようにしています。勿論、制度やルールを無視するわけにはいかないことから「○○の理由で当面はできません」はありえます。でも、知恵や執念、交渉を駆使する中で、思わぬ解決策が見えてくることだってあります。文字通り懇切・丁寧な姿勢が、地域・市民の信頼を勝ち得るただ一つの方法なのです。
 さて、市内益浦の某所。道営と市営の住宅(今は除却済み)が並んでいた空き地(高)と一般住宅(低)との間が崖地になっていて、そのノリ面がずり下がってきていました。このまま放置すると、いずれ土砂が住宅に押し寄せることになります。「何とかなりませんか」との相談を受けたのが昨年のこと。早速、現地を視察して危険な状態を確認し関係機関への要請に動きました。
 その後の経過は端折りますが、現在その対策工事に入っています。予算の確保が必要でしたので、相談から解決まで丸1年がかかりましたが、地域住民の不安を解消できたことが何よりの喜びです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2008年09月24日

第911回 女性力・青年力で活路をひらく

85eb323d.JPG 第7回公明党全国大会。太田・浜四津・北側体制の2期目がスタートしました。時はまさに決戦前夜。衆院選第一次公認の発表により、俄然緊張感が高まります。太田代表は「生活を守る公明」を合言葉に、国民生活の窮状を打開し、日本の未来を切り開く決意を披瀝。当面の政治課題として…螻杆裟任亮存臭中小企業支援を、中長期的には…稈坐納匆颪旅獣朖農業の立て直し充実した社会保障制度の確立に取り組む考えを表明しました。
 わが公明党は、前回の衆院選マニフェストの実現達成率はダントツのナンバー1。メディアにおいては、この点をきちんと公平・公正に報道していただきたいと思いますが、一端約束したことは誠実に守る政党です。ですから、出来もしないことを適当に並べ立てることは致しません。そうした真面目な姿勢が、特に女性や青年層に強く支持されているのだと確信します。
 わが党も、官僚・国家公務員の不祥事や怠慢に対しては強烈に怒っています。まして彼等のいい加減さが、政権与党への逆風になっていることには忸怩たる思いです。実に厳しい戦いになることは覚悟の上で、揺るぎない第3極の基盤をしっかり固めたいと決意しています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)公明党 

2008年09月23日

第910回 大きく動く

7e644d66.JPG 豪華大型客船「飛鳥供廚琉厖討鯒劼靴防崙へ。いやー本当に大きいです。応募しなかったので船内に入ることはできませんでしたが、強烈に船旅への憧れを誘われる体験となりました。おもてなし倶楽部(宮田昌利代表)のスタッフも忙しく動き回り、見学の市民も絶え間なく大勢押しかけていて、早くも一大イベントとして確立した感があります。MOO近くに耐震岸壁が完成した暁には、もっと賑わいが生まれ市民との交流が盛んになることと思います。同時に、豪華客船の寄港地に相応しい中心市街地に整備しなくてはなりませんね。
 さて、伊東さんの衆院選出馬により、続けて市長選挙が行われます。巷間、さまざまな名前が浮かんで憶測が飛び交っているようですが、自分のことだけを考え過ぎて全体感が見えなくなってしまうと後が大変。自薦他薦含めて心を動かしている皆さん、大きな視野で冷静に判断していただきたいと思います。大型客船の如く大きな動きが起これば、それに抗してカラダごとぶつかってもどうにもなりませんよ。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月22日

第909回 キャラが逆風を跳ね返せるか

60bb012f.JPG 自民党新総裁に麻生太郎氏が選出されました。下馬評通りの圧勝です。良くも悪くも個性があって、本人の言葉を借りれば「キャラが立ち過ぎている」ような存在感を持っています。安倍さんや福田さんに漂っていた「物足りなさ」や「ひ弱さ」はありません。状況を変える迫力も感じることができます。是非、政治のリーダーシップを発揮して、あっと驚くような政策を打ち出していただきたいと思います。
 公明党の執行部も大人しいというか、常識的つつましさが過ぎるというか、地方議員の立場から見て、もっと大胆に思い切ったことをして欲しいわけです。定額減税にしても、その規模はまだ固まっていませんが、10年前の2兆円(4人家族で6万5千円)と同レベルではなく、6兆円(同じく19万5千円)とか8兆円(同様に26万円)規模を考えていただきたい。構造改革の果実を、苦しんでいる国民に還元して下さいな。家計の支援策、景気の下支え策として、国民が喝采することは間違いないです。たとえ野党から選挙目当てと言われようが、今やるべきことを堂々とやるのが政治の役目であるはずです。
 胆力ある麻生・太田コンビに期待しています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月21日

第908回 珍しいものに魅かれる

69de42ba.JPG 朝から春興町内会の秋レク。標茶のかや沼でパークゴルフと温泉と宴会。中座して興津3丁目のつつじヶ丘町内会の野外バーベキューに駆けつけ、その後は水陸両用車「スプラッシュ宜罅廚忙郛茵
 ビジュアル的には今一歩だとは思うものの、二階建てバスのような高さからの道路走行も悪くありません。いつも見慣れた街の風景が、一味違った趣きに変わって結構面白いもんです。道行く市民から「あれ?何なの?」って顔で見つめられる刺激も、わくわく感を増幅させてくれます。水上はまたそれでボート目線の低さなので、非日常性が申し分ありません。残念だったのは港湾内のUターンコース。できれば釧路川を遡上して幣舞橋を過ぎ、久寿里橋あたりまでは揺られてみたいところです。
 さらに、「さんまんま」なんかをつまみながら、地ビールか冷酒をクイッとひっかけるなんて粋な遊びがあれば尚更思い出になるように感じました。途中、福司酒造に立ち寄って見学・試飲というコース設定もいいんじゃないでしょうか?また、啄木時代の料亭風な場所で食事って演出もあれば、そこそこの料金はいただけるかも知れません。
 ただ乗せるだけでなく、まち中の観光資源と上手に組み合わせる工夫があれば、釧路に定着させることは充分可能だと思います。
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(2)今の話題 

2008年09月20日

第907回 戦士の心

50a1a5da.JPG やる、と決めるまでは深く逡巡もし、不安と期待の狭間で懊悩もしますが、一端決断すると実に爽やかな表情になるものです。あとは勝利を信じて、仲間を信じて、そして自分の決意を信じてまっしぐらに突き進むしかありません。勝負というのは「勝つ!」と決めた方が勝つ、これが鉄則です。
 政治家としての実績は申し分ないし、弁舌は巧みで説得力はあるし、地域に張り巡らした生活者の後援会は強固だし、そして何より見た目の厳つさ(失礼でしたか?)とは相反する優しい心の持ち主です。戦いにあって大将に優しさがなければ、戦意は長続きしません。
 美術を愛し音楽を楽しむ文化人としても有名です。それが人間性に広さと奥行きをもたらしているのかも知れません。・・・これ以上書くと誉め殺しになりそうなのでこの辺にしておきます。
 さあ出発しよう! 悪戦苦闘を突き抜けて。決められた決勝点は取り消すことができないのだ! (ホイットマン詩集より)
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)今の話題 

2008年09月19日

第906回 あうんの呼吸

5f135d98.jpg 今夜、伊東良孝市長が次期衆院選への出馬を表明。自民党公認候補として北海道第7区の議席奪取に挑戦することになりました。
 さて、伊東さんが市長在席のこの間、様々な地域課題についてわが党と連携して実績を上げてきています。釧路コールマインの存続、日中韓3ヶ国観光担当大臣会合の開催、水陸両用車の誘致、ドクターヘリの道東配備、プロテオグリカンの商品化、そしてLEDのまちづくり等々地域経済の振興策のほか、小児アレルギー専門外来の開設や妊産婦検診の無料回数の拡大など、広く市民生活に関わる問題に至るまで、極めて良好なタッグを組んで事にあたってきました。釧路を思う志が通い合った同志のような呼吸というのでしょうか。
 というわけで、個人的にはこのまま市長として活躍されることを期待していたのは事実ですが、現在の政治状況がそれを許してはくれませんでした。今まさに、錨は上がったのです。であれば、その類い稀な手腕・力量をこの釧根地域発展の戦力たらしめるために堂々と国政の場に送り出してあげなくてはなりません。応援する以上は、200%の気概をもってしっかりやりたいと決意しています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月18日

第905回 ふわふわほっぺ

35b044fe.JPG 釧路アトピッ子の会(五十嵐己代代表)が、会報誌「ふわふわほっぺNo29」を届けて下さいました。内容は、今年6月8日に開催した小児アレルギー講演会と同8月7日に大楽毛小学校で行われた「アレルギー疾患に対する学校対応についての健康教育研修会」の模様を伝えるものです。
 セミナーについては、重いアトピー性皮膚炎の長男と歩んだIさんの体験が、また研修会開催の直接的なきっかけとなったYさんの「エピペン自己注射の学校対応」を喜ぶ感謝の声が掲載されていました。
 お二人とも、成育医療センターに入院するまでは、それこそ底なし沼にあった状態で、どれほど悩み苦闘を続けてきたか分かりません。今では、月1回のアレルギー専門外来(市立釧路総合病院)に通院しながら、安心と普通の生活を送れるようになっています。
 講演会参加者の感想です。「もっとたくさん長い時間でもお話しが聞きたいくらい分かりやすい講座でした。・・・今後も、同じような内容だとしても繰り返し多くの人が聞ける機会を作っていただけると嬉しいです。あとは、実際に治療・処方する釧路市内の医師の皆さんも新しい正しい治療を取り入れてくれることを望みます。」(回収したアンケートから)

2008年09月17日

第904回 北京五輪の興奮を再び

07c4e858.JPG 朝、市役所の前に着いたら普段は見慣れない珍しい行列。何事か、と思って立札を見ると「男子体操帰国報告会の入場整理券配布会場」。今月の27日(土)に落成記念式典を迎える「湿原の風アリーナ釧路」のこけら落としイベントは、北京五輪男子体操銀メダルチームによる演技会なのです。
 画面で見るのと生とではどれだけ違うのか想像もできませんが、人間離れした超人技を是非多くの釧路市民に堪能していただきたいと思います。当日は10時30分から記念式典、正午から記念祝賀会、そして午後2時から帰国報告演技会の予定です。
 この総合体育館。道立に固執していたなら、多分この日この時はなかったでしょう。伊東さんの「市立でいく」との英断があって実現できた実績であることは疑いようがありません。きっと、この日のセレモニーが市長として最後の晴れ姿になるわけで、感慨ひとしおです。
gekko946 at 21:33|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月16日

第903回 生粋の保守政治家

965cc8a5.jpg 15日夜から急に慌しい展開になり、様々な情報が寄せられる中、事態はある方向に動いていることを感じていました。そして今日、いよいよその時が来たのです。
 伊東市長は、ボクが知る限り(そんなに深い関係ではないかも知れませんが)ハラ芸をする人ではありません。実に率直で正直な人物です。ですから、本当に揺れて、悩んで、考え抜いて決断をしたのだと思います。
 伊東市長が言うように、断る理由はいくつもありました。しかし、保守の道をまっしぐらに生きてきた人間にとって、今直面している危機的状況から目を背けることはできなかったのでしょう。武部さん達は、そこを突いたのかな?
 このまま市長を続けていたら、間違いなく釧路市史に凛然と輝く名市長になった伊東さん。新しいステージへの道は、アゲインストの風が強い茨の道なのに、敢えてその道を往くと覚悟を決めました。
 勝利を祈ります。還暦の新しい船出にエールを贈ります。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月15日

第902回 政策通とメッセージ力

9253a8e7.JPG 自民党総裁選の街頭演説会が釧路市で開催。あいにく不在だった為、聴きに行くことはできませんでしたが、報道で見る限りそれなりに観衆は集まったようです。
 問題は演説の中身。「しっかり取り組みます。」とか「改革を進めます。」とか「全力でがんばります。」みたいな抽象論の域を出なかったのでしょうか? 肉声を聞いていないので、何とも記事を読むだけでは核心を掴めません。5人の候補者は、それぞれ政策通と評価されておられる国会議員。聴く者の胸を打ち、スカッと溜飲を下げるような大演説を期待した聴衆も多かったはずです。北方4島問題しかり、一次産業問題しかり、人口減問題しかり・・。
 際立ったメッセージ力で旋風を巻き起こした小泉さんと比べるのはちょっと酷かも知れませんが、これからの時代は総理をめざす以上そうした訓練は必要なんだと思います。トップリーダーには、やっぱり圧倒的なスケール感がなくてはいけません。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月14日

第901回 ここからが勝負

c9a0a295.JPG PCの壁紙を変えました。
 クライマックスシリーズ出場に向けて、いよいよ最後の勝負どころに差し掛かってきた今、一ファンとして気合を入れる(と言っても何かをするわけではないのですが・・)意味もあります。信二の4番もようやく板に付いてきました。軸がぶれない、スイングが最短の軌跡でボールを捉える、天性の飛距離等々、ボクは以前から彼は中軸、しかも4番を託せられる選手(問題は選球眼)だと見ていたわけなんです。そんなこんなで連夜の3ラン、タイムリーは嬉しい限りです。
 2位でゴールも見えてきました。そろそろダル君を筆頭に先発を4人で回すなどのスクランブル体制に切り替えて、是非ホームでクライマックスを戦って欲しいと思います。残念ながらこの秋は、TV観戦もままなりませんが、戦いの心は何も変わりません。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)趣味 

2008年09月13日

第900回 オンリーワンに生きる道

2381b9d9.jpg 12日、阿寒音別クラブの曽我部議員が「高速道路開通の光と陰」について質問。確かに、この問題は重大なテーマであり、今からじっくり時間をかけてその対策と覚悟に備えなくてはならないと思います。特に、交通量が半減すると言われている音別地区をどうするか・・。
 議論にもありましたが、音別商工会等の地域団体・住民が求めている「道の駅」の整備をはじめ、集客や賑わいを創出する中核施設の誘致は一つのアイデアかも知れません。しかし、相当な魅力的要素を持った道の駅でなければ、そこを目的に行楽客が足を運ぶほどのものでなければ、伊東市長が懸念するようにただの公衆トイレになってしまうことだってあり得ます。
 いずれにせよ、移民を大量に受入れない限り総人口は著しく減少するのです。国も地方も、勿論この釧路地域にとっても全く初めての経験です。産業の活性化だけでは、とても追い付かない急速な自然減・・。だけど、だけどなんです。ある程度の想像はできても、哀しいかな今はまだ実感が伴いません。
 「絶望を希望に」と言葉では何とでも言えます。しかし、音別地区の問題は、これまでのオーソドックスな発想や対策は通用しないほど厳しいものです。現実を見定めた上で、どのように向き合っていくか・・。曽我部議員の問題提起は、果てしなく重く、そして深い・・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)地域課題 

2008年09月12日

第899回 ローカルでは意見が一致?

483efb72.jpg 議会3日目、一般質問最後の日に他の意見書案(議会を閉会する最終日に採決する)とは別格の取り扱いで「北海道開発体制の維持を求める意見書」を採決。全会一致で採択しました。内容は「6期にわたる計画によって港湾・空港・道路網が整備され、釧路地域の発展に寄与した。しかし、まだ基本的なインフラ整備は途上にあり、引き続き社会資本整備は必要不可欠である。そのためには、総合的に推進する体制の維持や一括計上権、補助率の嵩上げは維持されるべき。」(趣意)というもの。全くもってその通りだと思うし、道路特定財源が一般財源化されても、地方枠の確保はきっちり保証されなくてはなりません。
 がしかし、考えてみれば・・・。国会で暫定税率の継続に反対し、道路整備などの公共事業を悪者扱いにした政党系の会派までもが賛成した点は腑に落ちないところです。暫定税率を廃止にして北海道の社会資本整備を進めよとは、一体どういう神経をしているのか? 今年の4月、工事現場がどのような事態に陥ったか分かっているのか? 何とも理解できませんねえ。

2008年09月11日

第898回 緊急地震速報

3e3520da.JPG 本会議開会前の午前9時21分に震度4の地震。その揺れとほとんど同時にメール着信音。「なんだろう?」と思って開くと、それは気象庁からの緊急地震速報でした。「十勝沖で地震発生。強い揺れに備えて下さい。」という内容です。そうでした、エリアメールを受信設定にしていたのです。
 今回は、地震の発生と同時(テレビやインターネット経由の速報システムはもう少し早かったらしい)の速報受信ですから、それで何ができたというわけではなかったものの、これが数十秒前なら何か一つでも対応ができたかも知れません。今後どこまで時間短縮ができるか、是非気象庁には更なる技術開発を期待したいと思います。
 設定は実に簡単。「メール→メール設定→エリアメール設定→ON」の操作だけで受信が可能になりますのでご利用下さい。災害伝言ダイヤル「171」も覚えておくと、いざという時に役立ちます。
 本会議は、津波注意報が解除されるまで待機。午後からの開会となりました。その中で、阿寒音別クラブの鶴間議員が、浄水場の更新計画について見識の高い質疑を展開。感銘しました。
gekko946 at 18:27|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月10日

第897回 公明党の緊急対策

4eefe0f7.jpg 自民党の総裁選が告示。新鮮な顔も含めて5人の意欲ある候補者が立起されました。賑々しく、広く国民の期待感を集めるような政策論争を展開していただきたいと思います。15日(月)には釧路市で街頭演説も予定されているとのこと。党員と党友にしか投票権はないのですが、北海道論や北方4島問題についても是非それぞれの主張をお聞きしたいものです。
 さて、今月下旬に召集予定の臨時国会は、新総理の選出とともに原油高・物価高に喘ぐ家計支援や景気の緊急対策がテーマです。しかし、政局は一気に解散総選挙に流れつつあるのも事実。結局、国民の負託を受けた新政権に委ねられることになりそうです。わが公明党は、先に政府・自民党と合意をした諸政策を中心に堂々と戦いに臨みます。必ず、国民大衆の支持が得られると確信しています。

2008年09月09日

第896回 モニターの自覚

259ad7ac.JPG 今月21日(日)の夕刻に水陸両用車のモニター乗車が決定。「競争率が高いかもな?」と予想しつつ先月応募したところ、晴れてこのほど試乗通知が届きました。釧路誘致に動いた者として、こういう機会に乗らないわけにはいきません、やっぱり。
 コースは、「港町釧路の歴史と文化を辿る」をテーマに、MOOエプロンから幣舞橋、港文館、南大通、米町と釧路発祥の地を廻り、北大通、和商、子ども遊学館、芸術館などを経る約70分。途中、東港区では海上に出て、海から釧路川周辺を眺める演出も用意されています。
 貴重な機会をいただいたわけですから、モニターとしての自覚をしっかり持って厳しいながらも優しい眼差しを忘れずにチェックしたいと思います。

2008年09月08日

第895回 KCMの責任感

500a22bf.jpg 市議会の石炭対策特別委員会(梅津則行委員長)。理事者から、KCM(中島太郎社長)が環境部門や新規事業を専門的に行うKCMコーポレーション(菊地靖則社長)を設立(分社化)したとの報告がありました。これにより同社は、KCMエンジニアリングと合わせて3社体制に拡充されたことになります。
 釧路コールマインは、太平洋炭鉱の閉山を受けて採炭や海外支援事業を目的に設立された市民炭鉱。今も尚、500人弱の直接雇用を守っています。しかも、熟練の技術者集団。しかし、稼動中の坑道を掘り終えれば、商業採炭の継続はかなり困難な情勢にあることも事実です。
 市民の願いを託されたKCMは、これまで堅調にその期待に応えてくれたと思います。最大の評価をし、感謝したい気持ちでいっぱいです。今回のKCMC設立についても、どんな事態を迎えようが雇用を守り、地域を支えていくとの強い責任感の顕れだと確信して止みません。同社の新事業開発が成功を収め、さらに発展していくよう微力ながら応援してまいりたいと考えています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)地域課題 

2008年09月07日

第894回 辺境であるほど燃える

fb89c9bc.JPG 午前中から益浦高台町内会(杉森光雄会長)と春採夕陽ヶ丘町内会(杉本靖会長)のレクリエーション。どちらも焼肉バーベキュー大会です。しかも、さんま・牡蠣・アイヌネギあり焼きそばありで、とても食べ切れません。程々にしながら楽しく歓談させていただきました。高齢化の著しい地域ですが、皆さん元気です。
 さて、午後は聖教文化講演会(主催 聖教新聞北海道支社 後援 釧路新聞社)に出席。釧路公立大学 小磯修二学長の講演を拝聴いたしました。同学長は、国交省の審議官就任直前に釧路公立大学教授に転職した個性派で、同大学地域経済研究センター長として実践研究のモデルを構築。その先駆的な試みは、多方面から高い評価を受けています。
 さらに驚いたことは、地域開発分野で成果を上げるだけでなく、キルギスやウズベキスタンなどの中央アジアで地域振興プロジェクトに従事。実に国際的な活動を展開しているのです。同地域は、70年間にわたって共産主義国家の一員、またイスラム教で且つ原理主義発祥の地、地理的にはダブルロック(その国も周辺国にも海がないという閉ざされた奥地)という複雑極まる事情を抱えています。地方に徹底的にこだわる同学長の真骨頂を垣間見る思いがしました。「辺境であればあるほど燃えるんです。」と楽しげに語る小磯学長が、釧路を本拠地にして活動することに改めて感謝しつつ、よりダイナミックな産官学議の展開を図っていく必要と責任を感じました。

2008年09月06日

第893回 解散の風が吹く

a6cfc71b.JPG 自民・民主の総裁選・代表選が対照的な展開をする中で、いよいよ解散の風が吹き始めてきたようです。福田総理の辞任会見後に行われた世論調査では、両党支持率の差がぐっと開き、「望ましい政権の枠組」についても「自民を中心にした政権」が民主のそれを久しぶりに逆転した結果となりました。思えば、総理の辞任が民意の潮目を変えたというのは、皮肉と言えば哀しいほど皮肉。しかし、福田さんにしてみれば「死せる孔明、生ける仲韃を走らす」が如く、覚悟の辞任が局面を180度変えたわけで、心中複雑な思いではあると思います。
 一方、辞任への怒りよりも新総裁への期待の方が大きいというのは、野党やマスコミにとって不慮の事態?だったみたいです。同じく、「定額減税」を評価する国民が60%(日経の世論調査)を超えたというのも想像外ではなかったか・・。また、長寿医療制度の一部改正によって、75%の方が国保の時よりも保険料が下がった(特に、年金の年額80万円以下の場合は均等割が9割軽減)という調査結果についても、渋面の原因になっていそうな気がします。
 もとより、解散は総理の専権事項。どのタイミングで伝家の宝刀を切るのか分かりませんが、反転攻勢をかけて「未来に責任をもつ政治」の勝利を飾っていくだけです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月05日

第892回 釧路の海

c61367cf.JPG MOO大型水槽がオープン。水族館のない釧路市にとって、釧路の海を垣間見られる貴重な施設ができました。この水槽は、北海道経産局所有から北海道開発建設部に所管換えになり、それを釧路市が無償で貸与を受けるという形になっています。
 ご存知の通り(って以外に知られていないかも?)、釧路港はエコポートモデル事業の指定港。そして、港内の島防波堤は「水生生物との協調型防波堤」として、全国で初めて国直轄によるエコポート整備が進められてきました。今回の大型水槽は、その島防波堤の浅瀬に多様な水生生物を着生させるための研究施設、及び広く市民に事業の状況を紹介する広報施設と位置づけられました。
 さて、南国と違って釧路の海には色鮮やかな魚は泳いでおりません。しかし、熱帯魚とは比べ物にならない(食べたことはないのですが、まず美味しくはないでしょう)くらいに旨い魚が豊富です。ウサギアイナメ・スジアイナメ・ギスカジカ・ナガガジ・ムロランギンポ・エゾメバル・・何だかよく分かりませんが、見た目はグロテスクでも食べたら旨いに違いありません。ホッケ・ホタテ・花咲ガニ・タラバガ二は有名な道東の水産物です。
 MOOに出掛けたら是非大型水槽をご覧になって、北国釧路の海に思いを馳せテナントでお魚をご購入いただけたら幸いです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2008年09月04日

第891回 装備・・訓練で装備力

b2e43af4.JPG 釧路市防災会議(伊東良孝会長)が主催して防災総合訓練。西港区・末広地区を含む市内8会場で、タンカー事故対策訓練やライフライン復旧訓練、人命救出訓練等46項目の訓練を行いました。
 ボクはイオン釧路昭和SC会場の火災鎮火・人命救出訓練を参観。遅れてきた夏日26℃の強い陽射しを受けながら、計画通りに進行する様子を見てきました。
 ハイライトは、屈折式はしご車による屋上の人命救出。かなりの高さになると思いますが、グングンはしごは伸びます。昔、ホテル火災で宿泊客が布団とかマットに乗って飛び降りる映像に衝撃を受けたことを思い出し、隔世の感を持ちました。空中からヘリによる救出ができない場合などで、特に威力を発揮するに違いないこの装備。ただ気掛かりなのは、遅いということ。訓練では、逃げ遅れた人が一人の設定なので救出成功になりますが、その人数次第では手遅れになる心配があります。
 是非、できるだけ最速ではしごをピンポイントに届ける訓練を積み重ねて欲しいと思います。「火事は最初の5分間、テストは最後の5分間が勝負」なのですから・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)今の話題 

2008年09月03日

第890回 硫化水素が変異のトリガー?

c44eaf9e.JPG 第43回釧路ルネサンス連続セミナーのテーマは「春採湖の保全活動」。講師には、環境コンサルタント蠅領詭收詰鬼超技術部次長をお迎えしました。
 さて、これまでギンブナがヒブナに変異するメカニズムについて、学術的には全く分かっていないと理解していましたがそうでもないようです。春採湖は海に近く、また海水面との高低差が2mしかないため、大潮とか強風などの影響により海水が逆流して春採湖に流入することはよく知られています。そして、その海水は最深部6mの一帯に滞留して、湖水の濁度を上げる原因の一つにもなっているのです。
 化学的に言うと、海水に元々含まれている硫黄分。最深部滞留の塩水層の酸素が、上層の有機物に奪われて起こる化学反応は硫化水素の発生です。しかも、高濃度。そうです、この硫化水素が突然変異のトリガー(引き金)ではないかとの説があるのです。初めて聞きました。まるで、高濃度の核物質がゴジラを誕生させた話に近いドラマです。講師の鈴木次長は「解明されたというレベルではない。」と語っておられましたが、実に面白い説ではありませんか。
 湖沼の水質環境基準はCODMnで5mg/Lですが、春採湖は平成6年以降6〜9ポイントで推移(同3年には全国ワースト1)しています。しかし、そこに生息する生き物にとって基準値などどうでもいいのです。いくら浄化されたって、生物が生きていけなければ、それは逆に自然破壊そのものと言うしかありません。
 視座を誤っては、本質が見えなくなるという例証の典型のように感じました。

2008年09月02日

第889回 考え抜いた決断

cfb42b39.JPG 「唐突に政権を投げ出して無責任」との批判の声がかまびすしい福田総理の辞任劇。確かに、唐突と言えば唐突には違いありません。でも、選挙の敗北とか不信任決議の可決、任期満了以外で辞任する場合は、いつも唐突。今回は、今の低支持率で選挙を戦えない、緊急経済対策の政府与党案をまとめて臨時国会を開く、臨時国会の日程に大幅な変更をかけない、テロ特措法の延長問題を選挙の争点にする、21日告示の民主党代表選挙(小沢代表の無投票選出)に対して政策論争を展開しての総裁選挙(10日告示 22日投票)で違いを出す等々、深慮をめぐらし政治家として考え抜いた挙句の決断だったと思います。辞任会見後に改めて冷静に現状を整理してみると、やはりこのタイミングしかなかったことが分かります。
 蛇足ながら、我が党が臨時国会の日程や定額減税等で総理の指導力をそいだからでは?という指摘は全く的外れです。初めから再議決ありきは問題だとは言ってますが、テロ特措法の延長に反対してはいませんし、赤字国債の発行も認めない立場。自公の溝云々は、単なる憶測・邪推の類いと言わざるを得ませんね。
 いずれにせよ、通常国会後の解散はなくなったと見るのが妥当でしょう。逆風の中、避けられない戦いの季節が近づいてきたようです。
gekko946 at 22:32|この記事のURLComments(2)今の話題 

2008年09月01日

第888回 先駆者の道

0e1f796b.JPG 見てきました。LED集魚灯を搭載したさんま漁船。霧多布の東海丸9.7tは100%LED灯の先駆者です。電球がないので見た目もスッキリしてますし、何らかの衝撃や急な降雨などで割れる(高熱時に冷たい雨が降ると割れることもあるらしいです)リスクもありません。またそれ以前に、さんま漁船というのは隣の船より少しでも明るくないと安心できないそうで、その競争心が無駄な電球の取付けや交換に拍車をかけ、余計なコスト負担になっているとのことです。LED灯は、そうした過度の電球競争を抑制することにもなるんです。
 さて、この東海丸。白熱球装備時には239.5kWの出力が、LED化したことで僅か14kWで済むようになりました。勿論、LEDで集魚力が落ちたということはありません。さらに、省エネ化で発電機が小型化しました。350kW級必要だったものが100kWにして、当然それでも余力があって点灯時も実に静かだそうです。
 3年かけて約3千万(半分は国の補助)投資したLED集魚灯。今なら、その半額で取り替えることができ(今使える補助制度は約1/3)、白熱ライトと大して変わらないとお聞きしました。そして、維持管理費は圧倒的に軽くて済むわけです。
 先駆者は、さらに白色や赤系3色、青緑色、電球色を発光しながら、より効果的なLED灯の研究に余念がありません。他の漁船は、今段階では東海丸の成果を模様眺めしつつ、その成功を見定めて後を追うことになるんでしょうが、敢えて先駆者の道を行く東海丸の挑戦は正当に評価されなくてはならないと思います。