2009年02月

2009年02月28日

第1052回 181分の118

553d781d.JPG 必ず予備を含め2冊の文庫本を持ってJRに乗り込む札幌出張。しかし今回は、この貴重な時間を趣味の読書に費やす余裕はありません。代表質問の原稿(まだ書き終えていない途中の段階ですが)だけを持ち込んで、じっくり推敲です。プロの文筆家ですら、何度も推敲に推敲を重ねると聞きます。ましてや、こっちは素人の文章ですから、初稿の未熟さは言うに及びません。「こんなんじゃ、質問の趣旨が伝わらないよ。」と思う箇所が至る所に散見されます。今日は、とても価値的な点検作業ができたように思います。
 さて、道本部の会合では「プレミアム付き商品券等の発行を予定している自治体が、道内181市町村のうち何と118になった。」との報告がありました。しかも、地方議会における補正予算案(定額給付金関連予算を含む)が、ほぼ全会一致で可決しているとのことです。商店街や地域住民、さらには地方自治体がどれほど期待しているかの証拠と言うしかありません。この問題は、ボクの代表質問でも取り上げますが、釧路市が対応を間違えないように、きっちり質すつもりです。

2009年02月27日

第1051回 予算定例議会の初日

c5aa6ad7.gif 2月中の開会が条例で規定されているために、何だかんだ毎年2月末(今年は28日が土曜日なので、今日27日に召集)に初日を迎える予算議会。それゆえ、審議は3月に行われますが「2月定例会」と呼ぶようになっています。
 今日は、10時に開会。まずは、3期12年を過ぎた議員への市政功労者表彰の授与式。今回は1名が受賞しました。ボク(現在4期15年)は、この表彰は辞退しています。トコロテン方式に、3期12年議員を勤めたら誰でも「はい、市政功労者」というのは、いかにもお手盛りだし、背中がむず痒いと思ったからです。引退後に、現役時代の功績を評価されてのことであれば、まだ理解はできますが・・? 多くの市民の皆様から「よくやった。ご苦労さん!」と声を掛けていただくだけで充分です。
 さて、本会議前に1本の質問を書き、午後は女性政治研修会の講師を務め、その後は質問のための取材で某医療機関を訪問し、また市役所に戻って札幌出張のための事務作業をこなし、移動中には党務としての月末支払いを処理するという目まぐるしさ。夜は、残った質問原稿を書く前の資料精査です。う〜〜ん、時間が足りない。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2009年02月26日

第1050回 佳境に入ってきた

fdef4cc2.JPG このところ急ピッチで質問原稿を書き上げています。少し根を詰め過ぎて、何となく頭が重くなってきたような・・・。今日も、朝からガンガン飛ばして、昼過ぎから1時間半ほど農業委員会総会で抜けて、また戻って書きまくった(正確にはキーボードを打ち続けた、ですね)わけです。しかし、1本で限界に達し、気晴らしに支庁へ政治団体の収支報告に行きました。残り、4項目。いよいよ、佳境に入ってきた感じです。
 明日は、議会初日。翌日は、また札幌出張。帰釧して2日後にはまたまた札幌出張。戻って1日置いて、いよいよ代表質問となります。残り4項目を書いて、その後に推敲をしなくてはならないので、体調管理にも時間のやり繰りにも気を使わなくてはなりません。他のことは、代表質問後に先送りです。やっぱり、会派の代表ですから、いい加減な質問はできませんから・・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年02月25日

第1049回 充分に手は打たれている

b97eadf8.jpg 全国の公立小中学校全体で12万7164棟の建物(校舎や体育館など)がありますが、このうち耐震性に問題がないのが62.3%。残りは、耐震性がなく未改修の33.9%(4万3,109棟)と耐震度未診断の3.8%(4,840棟)で、特に震度6以上で倒壊や崩壊の危険性が高いものが約1万棟となっています。
 公明党は、改正地震防災対策特別措置法を成立させ(08年6月)、国の補助率について補強工事の場合は2分の1を3分の2(市町村の実質負担率は13.3%)に、改築工事では3分の1を2分の1(同20%)に引き上げました。そして、そのための予算枠を08年予算で1,150億円確保し、第1次補正で1,139億円、第2次補正で501億円、さらに09年本予算で1,150億円を積み上げています。これにより、8,500棟分の耐震化対策が可能となりました。市町村の財源確保や統廃合問題もあって、残りの1,500棟分については、学校設置者たる市町村の申請状況を見ながら対応することとしています。つまり、国費ベースにおける対策は充分に取られているということです。
 釧路市の場合は、すでに耐震化対策が決まっている中央小学校・釧路小学校を除いて、まだ19校が残っています。市教委は、必要な財源に見通しを立てながら、年次毎に耐震化を進めていく方針です。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 | 学校

2009年02月24日

第1048回 北大通を歩くこと

b70b466f.JPG 日帰りで札幌に向かうまでの時間に参加した「北大通を歩く会」(岡澤敦子代表)。非暴力主義でインドの独立を勝ち取ったガンジー、公民権運動に戦い凶弾に倒れたキング牧師、そして人種差別撤廃のためにバス乗車を拒否したローザ・パークス女史・・もとより、そんなレベルではないものの、かの3偉人のようにともかく歩く。「歩いて見る」「歩いて考える」「歩いて感じる」ことを重視して、ぞろぞろ歩きました。途中、写真屋さんや陶器屋さんに寄ったり、除雪中のおじさんに声をかけたり、工事中の現場を眺めたりと、気の向くままに歩きました。
 まちの中心部である北大通のことを心配したり、嘆いたりする人は少なくありません。しかし、その人達が自ら北大通で買い物をするかと言えば、必ずしもそうではなく、ボクも含めて単なる評論で終わっていることを自覚する必要があります。岡澤代表は子どもの頃(小・中・高と同級生なわけで・・)から、いったんこうと決めたらすぐ動く人で、尚且つ人を巻き込むパワーの持ち主。1月のクラス会で「ともかく歩くことだね」と意気投合して決めた歩く会。これからも、時間さえ合えば歩き続けたいと思います。

2009年02月23日

第1047回 5日午後2時頃?

排雪 今日午前10時から議運が開かれ、予算議会の日程案が確認されました。今月27日に召集され、この日は市政方針演説・教育行政方針演説と議案・予算案の説明で閉会。ただちに、書類審査のための休会に入ります。翌3月5日に再会され、各派代表質問が3日間。その後、一般質問、委員会審議と19日まで論戦が続き、23日各委員会採決、24日本会議表決となります。
 さて、公明党議員団を代表して予定では5日の2番手に登壇します。午後2時か同30分頃からのスタートになるでしょうか。是非、会派の代表質問に相応しい質疑にしたいと思っています。次の時代への架け橋になるような施策は何か? 特に、経済状況が困難を極める中にあって、次への投資や布石をどう打つべきか? 鋭く蝦名市長に迫ってみたいです。
 傍聴は大歓迎です。ご来場をお待ちしております。
朝、渋滞のひぶな坂附近で、釧路には珍しい排雪車が動いていました。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2009年02月22日

第1046回 青年を育てるシステム

f7138078.JPG 午前中に質問原稿を2本書き上げ、午後から「青年主張大会」に出席。悪戦苦闘しながらも、希望を失わず挑戦の日々を送っている二人の主張に胸を打たれました。今、日本社会の中で、広く青年に光を当て、青年を励まし、青年を育てるシステムは欠落しているように思えてなりません。言い換えると、人間を幸福にしない社会ということ。
 その背景にある風潮は、正義よりも社会秩序を重んじる軽さです。何が正しいか、何が間違っているかではなく、何となく社会全体の流れに乗っていれば安心という事無かれ主義の蔓延。正義のために戦うこともなく、大勢の側に身を置くことで自分を守ろうとする精神の弱体化・・。象徴的なのは、学校におけるいじめの問題です。見て見ぬふりをする無関心・傍観こそ、いじめの温床なのです。
 青年を育てるとは、まさに正義に生きることを教え、そしてともに困難を乗り越える共生の中で初めて得られる果実のようなもの・・。またそれは、決してシステムの存在だけで可能になるのではなく、1個の人格の発揮如何によるものかも知れません。全く未熟な自分ですが、可能な限り周囲に正義の心を伝播できるような人間でありたいと思います。
 このところ、釧路にもよく雪が降ります。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年02月21日

第1045回 順調に書いてはいる

cb1fa69c.JPG 書き始めてから順調に進んではいます。昨日の夜の会食(相手が誰かとは言えません)では少し飲み過ぎましたが、今日も何とか1項目の前進をみました。昨夜からの雪も予報ほどの量ではなく、余力を残せる程度の雪かきで済んだというのもラッキーだったと思います。
 さて、代表質問は70分(質問時間だけで)。原稿用紙に換算しますと約2枚で3分前後。となると、40枚分が目安になるわけです(再質問に10分は残しておきたい)。しかし、すでに20枚に近い原稿量になっていて、ところが、予定した項目で言えば3分の1に達していません。ちょっとバランスが悪くなっています。
 明日からは、全体の構成に配慮しながら、項目の優先順位を間違わないように執筆する必要がありそうです。どうしても、経済問題が多くなるのは時勢が時勢ですから致し方ありませんが・・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(4)

2009年02月19日

第1044回 奥州市の衝撃

32d59615.JPG 幣舞橋を走行すると必ず目にする「くぅちゃん」ウォッチャー。パンやストラップなど、日ごとに関連グッズも増えているようで、益々「くぅちゃん」現象はヒートアップしています。
 さて、こちら定額給付金騒動も続いています。小沢一郎代表のお膝元岩手県奥州市では、1月27日の臨時市議会で「定額給付金の撤回を求める意見書」(案)が、何と賛成少数で否決されるという事態に。奥州市議会は、自民系の市議会議員が不在で公・共以来はほぼ民主党系で占められているとのこと。本来なら圧倒的多数で採択されるはずでした。それが、いざ採決してみると、賛成14・反対19で不採択。民主党系議員から大量の造反者が出てしまったというわけです。同市民へのアンケート調査(サンプル数は約1200)でも、定額給付金に賛成する50.9%、どちらかといえば賛成16.8%で、67.7%が肯定的な回答を寄せています。さらに、給付になれば98.5%が受け取るとも答えているのです。市民の期待、大衆の願いが状況を動かしたということでしょうか。
 札幌市、函館市でもプレミアム商品券の発行が決まりました。釧路市では、今日、市商連(宮部理喜男理事長)の理事会が同様の取組みを行う方向で議決。潮目が確実に変わりつつあることを実感します。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年02月18日

第1043回 1日1本ペース

bcfcd805.JPG 決意してから、順調に1日1本のペースで質問原稿を書き上げています。って、まだ2日目ですが・・。
 今日は、予算議会に提案される議案の説明がありました。その報告の中で、第65回国民体育大会冬季大会開催の決定とその概要について、次のような発表があったところです。会期は、明平成22年1月27日から同31日までの5日間(予定)。競技種目は、スピードスケート、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケート、アイスホッケーの4種目(スキー競技は札幌市開催)。これで、タンチョウ国体、しつげん国体に続き3度目の開催になります。準備期間が1年という、過去の例にない短期間での作業であり、釧路ならではの簡素でエコな大会を目指します。
 ドクターヘリについては、債務負担行為設定の説明がありました。平成21年度から同25年度までの5年間、7億1千2百50万円(国・道の補助あり)を上限として病院事業会計に繰り入れするという内容です。今日、高橋はるみ知事も道予算案を発表する記者会見の中で、ドクターヘリの配備(釧路・旭川)について正式に言明。いよいよ、形になってきたという感じでしょうか。
 中川大臣の辞任などでグラグラし始めた国政を横目に、地方議会は粛々と目の前の問題解決に全力を尽くすのみです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)議会報告 

2009年02月17日

第1042回 エゾシカ学は4単位

54cfbe8e.JPG 東京農大生物産業学部の増子孝義教授を講師にお招きして開催した「市民公開セミナー」(主催 釧路市議会公明党議員団)。
 テーマは「エゾシカ学の実践」です。
 実は、同教授の提案「エゾシカから学ぶ 環境共生と地域産業の連携」は「平成19年度文部科学省 現代的教育ニーズ取組支援プログラム」に採択され、3年間で6千万円の補助を受けています。
 広く内外から外部講師を招聘するほか、座学と実習で構成したカリキュラム(4単位が与えられる)の習得により、北海道におけるエゾシカ産業モデルの構築と人材の養成が目的とのことです。
 さて、セミナーでは同大学の取組みをはじめ、産業化の現状についても紹介がありました。まずは、セーム革の商品化から始まります。この4月には、同大学に北海道猟友会、奈良県毛皮革広報協同組合を加えて「NPO法人北海道自然資源活用機構」を設立、本格的なビジネスモデルを作り上げていくとしています。そのセーム革は、楽器の管理用や武具の素材として、また最高級のクレンジングタオル等々広い用途が考えられるそうです。
 すでに、阿寒エゾシカ研究会(曽我部元親代表)との結びつきも深く、今後さらに釧路・網走パートナーシップの好例となる期待が高まります。
ちなみに、エゾシカ肉の解体場は道内に大小合わせて50数箇所に達し、そこから出荷されている肉量は年間に約8500頭分、またこれ以外に闇ルートで出回っている分がその倍以上というから驚きです。

2009年02月16日

第1041回 読書は進むけれど

3b9e46d5.JPG 今週もまたまた道都札幌。党道本部の会議で、色々意見を申し上げました。そして、いつものように往復の車中や食事時、駅での待ち時間等々はもっぱら読書タイム。本当は、代表質問の参考になる資料を読んでおきたいところなのですが、たまたま読みかけの本があって紐解いたら最後、結局終着釧路駅直前で読了。
 このところ「マグマ」以降は真山仁作品が続いていまして、「虚像(メディア)の砦」今回は「ハゲタカ上・下」(この間に、藤沢周平の「密謀上・下」が入る)です。バブル経済破綻後の失われた10年、外資を巻き込んだ不良債権の処理と企業再生がテーマの小説なのですが、交渉はかくあるべしという勉強になりました。
 さて、代表質問の原稿を書き上げるにはやっぱり2週間は必要で、そろそろ平均1日1本ペースで書き進めないといけない時期に入っています。先送りした結果、気ばかり焦るような事態になっては悪循環。よし!気合を入れて、明日から真摯に代表質問に向き合いたいと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)趣味 

2009年02月15日

第1040回 子どもと動物には

497844ea.jpg 昔から、どんな演出も子どもと動物の自然な振る舞いには敵わないとか言われているそうですが、このところのラッコフィーバーを見ていますと、まさに愛くるしいラッコ1匹が中心市街地活性化を担っているような現象です。
 仕事柄、日に何度も幣舞橋を往来していますが、全く人波が途絶えません。何でも通算で1万人を超えたとか・・。そして、ついに今日、関係者の心配が的中して見物客の1人が釧路川に転落したというニュースも飛び込んできました。言うまでもなく、事故防止はそれぞれの安全意識に委ねられておりますので、どうかご用心いただきたいと思います。
 さて、市の中心市街地活性化担当も複雑な思いでしょう。長年、頭を悩ましてきた問題が、ラッコの登場で解決したわけではありませんが、ある意味で発想の転換を促がされたように感じているかも知れません。「タイガとココア」に「ツヨシ」ときて「くぅちゃん」です。
 ありのままの凄みを教えられた・・。 (写真は、まっちゃんブログ提供)
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年02月14日

第1039回 いくらなんでも、雨降る?

449c2acf.JPG 2月の14日ですよ、真冬の。本来なら、厳寒の候で「いやー、今日も寒いですねー」てなセリフが挨拶代わりになる時節でしょ? それが、雨に当たられて、しかも雨水マスが氷で塞がっているものだから、至るところが冠水状態。しかして我が家の前も例外ではなく、そのうち融けるさと思った矢先に「パパ〜〜、お願い〜」なんていう悪魔のような囁きが来た。
 「えーーーッ!胃腸炎だったんだよ、さっきまで。病み上がりなんだって!」と訴えたい気持ちもありながら、頼られたら断り切れないサガがある。えーーい、こうなったら、と開き直ってツルハシ振り上げバシッ! バシッ! ところが、マスの位置がいざと言う時になって記憶が曖昧だったりして、あれッ、ここだったか? バシッ! ん、こっち? バシッ! そのうち、見かねた娘が来て「パパ、こっちこっち!」「ほんと?」バシッ! バシッ!(勿論、振り下ろす度に水しぶきが顔、カラダに降り注ぐ・・)「いや、こっちだったかな?」「そうか、ここか。」バシッ! バシッ! 「あれ〜〜? こっちだった、多分。」「おい、ほんとだろね?」バシッ! バシッ! 「あ、やっぱり最初のここだよ、ここ。」「怒るよ、いくらパパでも・・」「ほんとだってば!」 バシッ! バシッ! 今度は、ママがお鍋にお湯を持ってきた。は〜〜?、そんなんで融けるような氷の厚みじゃないんだってば!
 このドラマを丁寧に書けば切りがないので、この辺で・・。最終的には、宝の山の如き集水マスを掘り当て、何とか雪解け水と雨水ともに流れてゆくのでした。空腹の身には地獄の責めのような家族サービスだったわけで・・・パパはつらいよ。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年02月13日

第1038回 父は余りモノで

12019764.JPG 二日半にわたって苦しんだ胃腸炎(医者によるとウイルス性だったようで・・)も何とか小康状態に回復。ここまで来ると、あとは徐々に慣らしていけば大丈夫でしょう。
 今日は一日、市役所の控室で抱え込んでいた事務作業を処理。それが結構色々あって、なかなか代表質問の準備まで辿り着きません。優秀な後輩議員二人に投げてもいいものは投げながら、多少身軽さを取り戻し、最後のところでようやく質問項目の骨格だけはペーパーにできました。でも、これからだって質問準備に集中できるわけではなく、複数の懸案を同時進行で処理しながらの執筆になります。
 さて、帰宅後食卓の上が何となく華やいで見えます。聞くと、娘のバレンタインの準備なんだとか・・? 「えーーッ、だ・だ・だれに?」とさり気なくお伺いしてみると、女の子のお友達まいちゃんなんだとか・・? そんなのバレンタインじゃないよ、と言うと「パパ、なに言ってるの。今は友チョコもあるのよ!」だって・・?
 「オ・オ・オトコは?」と涼しげに振ってみると「そんなのいないよ!」だって。少し安心して「さあて、パパのチョコはどんなのかな?」と期待してつぶやくと「あ、ないよ。でも、手作りチョコだから、それで余ったら少しあげるね。」とのたまわる娘。「いいよ、胃腸炎が辛いから・・」と強がる父。こんな父娘関係で、果たしていいのかと自問自答・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年02月11日

第1037回 最近なかった細菌感染

6ceb7219.JPG 札幌のお昼に食べたおむすび(どこで買ったかは、敢えて言いません)が、どうやら原因と思われます。昨日の夕方からお腹に異変を感じ、夜以降は何を食べても、また何を飲んでも下から放水状態。バリウムのあとの下剤の時以上の直行です。
 帰釧後、駅から真っ直ぐに駆けつけた女性局研修会の講師で90分。そのまま、弁護士との打ち合わせで60分。途中、途中にコンビニで放水(小でなくて大)しつつ、何とか決まっていた日程をこなしました。空腹と細菌の活発な活動でお腹がグルグルするわ、口が渇いて舌は回らないわで、しかし、そんな体調不良をおくびにも出さず、帰宅そしてダウン。
 愛妻が作ってくれたおかゆも、今のこの状態では天麩羅かステーキみたいなもの。全く消化できません。少し口に入れても、胃腸はただの配水管。明日、病院に行ってきます。細菌、恐るべし!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(2)

2009年02月10日

第1036回 道都に吹く不況風

cd43bad9.JPG 急遽(連絡の行き違いだった)、党の会議で札幌。「前日に言われたって、雪まつり中のこの時期じゃ、無理でしょ?」と半ばあきらめ気分で手配してみたら、何と全く問題なくJR券買えました。そして、いざ乗り込んでみても席はガラガラ。多分、不景気の影響が大きいのでしょう。ちょっと、考えられないような事態です。
 先月までは、驚くほどに雪が少なかった道都。今日は、雪まつりに相応しい一面の雪景色でしたが、未曾有の経済危機に対して自然の力も及ばなかったということになりますか。
 さて、雪まつり会場に寄ることもなく、長時間の会議。折角、遠くから出席している以上は遠慮なく意見をということで、色々と発言しました。焦点の絞り方、具体性、そしてその運動論について等々。大都市にいては見えないことも、地方都市の立場ではよく見えることもあります。ともかく4月まで、残された時間は極めて少ないのです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年02月09日

第1035回 まりもの志

12d109ac.JPG 昨年の6月末で解散したまりもLC。しかし、そのままお別れというのも寂しいし、任意の親睦団体として残そうと作られた「まりも木陽会」(正岡一男会長)。すでに退会していた元会員にも声がかかりました。ボクにも「春採湖畔に造成した鳥啼の森、ほったらかしにはできないよね?」とお誘いがありまして、再びお仲間に加わることにした次第です。
 その「まりも木陽会」が、今日、釧路市つるの子会(紺野冨士夫会長)に寄付。現在、同会は登録里親が19組で21名の里子を養育されておられます。昨年末の忘年会で集まった浄財を「LCの時代に縁のあった同会の活動を支える一助に」ということで、代表3名でお届けしてきました。
 任意の団体になったとはいえ、社会奉仕に対する志は厳然と今尚生きています。打算を超えた、こうした活動は清清しく爽やかでいいものです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)フレンド 

2009年02月08日

第1034回 ものづくりの感動

81bcf741.JPG メイド イン くしろ工業品展示会。高専の学生が作ったロボットも力作でしたし、同校の教授が開発した全方向レンズも広い用途に活用できそうで、思わず唸る一品と言えます。お馴染みの塗料用ダンボール容器も窒素氷もありました。また、今市役所で工事中の耐震補強骨材のミニチュアも出品されていて、これも地元のメーカー産だったのは驚きです。
 そして、何より期待が持てるのはKCMCのLEDライト。工業デザイナーの登 豊茂男氏自ら説明にあたっていました。すでに、大手コンビ二や大企業からオファーがあり数千本単位の納入が決まっているとのことです。さらに、氏の技術の一部を大手電器メーカーが買い取る話しもあったりと、前途洋々の展開が待っています。
 やはり、ものづくりの世界には夢があります。感動があります。マネーゲームに眼を奪われることなく、堅実に開発力、技術力、アイデアを生かしたものづくり産業を大切にしていかなくてはなりません。釧路もなかなかのもんです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)地域課題 

2009年02月07日

第1033回 勢いが大事

4fdc5401.JPG 公明党釧路(関係団体の合同ということです)の平成21年新年交礼会。渡辺孝男厚生労働副大臣(参議院議員)をはじめ、森成之道本部代表代行(道議会議員)、伊東良孝自民党道第7選挙区支部長、蝦名大也釧路市長、そして釧根管内選出の道議、釧路管内の首長、議会議長、各団体の代表、ルネサンスセミナーの講師をお引き受けいただいた皆様等々、本当に多くのご来賓のご臨席を得て盛大に開催することができました。全体で450名前後の参加者だったようです。心から御礼を申し上げます。
 渡辺副大臣には、交礼会の前後に孝仁会記念病院を訪問し斉藤理事長との懇談、またヘリポートと格納庫の視察、さらには新聞社において国政報告、バイオマテックジャパンの工場視察と、日帰りの行程を濃密に行動していただきました。
 政治には勢いが何よりも大事です。前進、前進、また前進です。戦う心があって、はじめて展望が開けてくるのです。今年1年を戦い切るための決意を約し合う、いい交礼会になったと思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年02月06日

第1032回 政局優先の氷が解けるか

79ca89b6.JPG 今日、開幕したくしろ氷まつり(6〜8日)。明日と明後日の両日とも、フル回転の予定が入っているために、夜、ガキんちょ達を引き連れて恒例の巨大迷路に挑戦してきました。見守る父は、あまりの寒さに耐えかねて早々に車の中へ避難です。しかし、子どもは風の子、なかなか戻ってきません。こうして一緒に遊べるのも、あと何年も残っていないとは思うのですが、残念ながら中年のカラダが言うことを聞きません。
 さて、参議院で放置されたままの第2次補正関連法案。どうやら、9日にも審議が始まる見通しが立ったとの報道がありました。是非、急いでお願いしたいと思います。この関連法案が取らないと、定額給付金はもとより中小企業資金繰り支援(緊急保証枠を20兆円に、セーフティネット貸付を10兆円に拡充)、妊婦健診無料化(14回分まで公費で負担し、自己負担が実質ゼロ)、子育て応援特別手当(3〜5歳の第2子以降の児童に1人当たり3万6千円を支給)、緊急雇用創出事業(地方自治体での直接雇用を含め、延べ15万人の一時雇用を創出)、そして地域活性化・生活対策臨時交付金(6千億円)等の施策が実行できません。
 いつまでも、政局優先でゴネてばかりいたら、多くの国民は黙っていないと思いますよ。全国紙の論調も、ここにきて徐々に様変わりしてきた感じだし・・。もうそろそろ、限界でしょう・・。

2009年02月05日

第1031回 利用が続く緊急保証制度

cd198cd3.jpg 昨年10月31日にスタートした「緊急保証制度」。年が明けてからも、中小企業による利用が伸び続けています。1月末現在で、保証件数が釧路市分で438件、融資金額にして何と75億8千7百万。同日段階で、市の認定件数が543件ですから、2月以降の増加も間違いないものと思います。ちなみに、昨年の同日比で約24倍の実績となりました。どれだけ、中小・零細企業の資金繰りが厳しいかということです。市の担当者も、この制度がなかったら大変なことになっていたと溜息をついていました。
 実は、昨日から新年度予算案について部毎の説明を受けていますが、その際に「地域活性化・生活対策特別交付金」を使った補正提案分の報告もあります。改めて市政全般にわたって、かなりきめ細かく事業が発注されることが分かりました。学校の耐震度調査や救急講習用資機材購入なども含みますが、中心は公共施設の補修・改修となる総額約6億8千万円。裾野が広い建設業、特に地元の中小・零細企業には、かなりの恩恵が行き渡ることでしょう。
 そして、言うまでもありませんが、その次に続く切れ目ない対策が重要です。国の第2次補正関連法案及び21年度予算が早期に可決成立すること。そうでないと、元々体力の弱い地域経済はそれこそ取り返しのつかない事態になると心配されます。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年02月04日

第1030回 ジレンマと開き直り

63150dcb.JPG 第二次補正予算案並びに関連法案が未だ成立していない異常事態が続いていますが、どんなに遅くなっても3月には国会を通ります。遅い早いは別にしても、最終結果は確定しているわけです。
 ともかく、これまで官僚が頑なに抱え込んでいた特別会計の準備金(いわゆる埋蔵金の一部)を国民に取り戻す定額給付金に、なぜそこまで野党が反対するのか理解できません(選挙への影響を心配してのことなんでしょう)が、ほぼ決着がついたのです。
 そうなりますと、次のヤマ場は市町村議会に移ります。ご案内のように、給付事務は市町村。
 つまり、実施のためには地方議会において関係予算案を成立させる必要があります。果たして、国会で反対する党派は地方議会でも反対するのかどうか・・?
 ここにきて、民主党の鳩山幹事長も、共産党の市田書記局長も同予算案の成立を容認する発言をしているご様子。賛成するのか、退席するのか、その辺の態度は今のところ不明ですが、いずれにしても有権者には極めて分かり辛い玉虫色な態度と言わざるを得ません。進むも引くも、拭い切れないジレンマに陥ってきたようです。
 深く悩まないで、すっきり賛成していただければと期待しておりますが・・。
gekko946 at 22:02|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年02月02日

第1029回 地道な努力しか

7b8d466e.JPG 朝から断続的に、市内企業3社の朝礼にお邪魔し挨拶。どの会社においても、真剣に候補予定者の訴えをお聴きいただきました。今は、こうした地道な取り組みを丁寧に積み上げていくことが何より大切なことです。
 さて、朝礼の前後に会社首脳の方々と懇談しますと、皆さん一様に第二次補正(関連法案を含めて)並びに本予算の早期成立を期待しておられます。ちなみに、補正予算案は衆議院で可決しましたが、送付された参議院では野党の審議拒否で何と3週間も店晒し状態で放置されたままになっています。仮に、暫定予算にでもなったら春先の状況は極めて深刻になると、何人かの首脳は本当に心配をされておりました。やはり、問題意識のある国民の皆さんは、きちんと見るところは見ておられるということを改めて感じたところです。
 こうした世論を喚起させていくことが、正常な国会審議を促すパワーになると思います。あらゆる手段を駆使して、有権者に発信していく必要がありますね。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年02月01日

第1028回 トライアスロンにもゴールはある

8bb9a963.JPG 市内経済界メンバーとの朝食会に引き続き、伊東良孝合同選対本部の緊急朝礼にて挨拶。その後は、企業訪問2ヶ所をこなして昼食。午後一番は釧路鶴居会の新年交礼会にお邪魔した後、一路中標津町に移動して時局講演会。終了後、今度は厚岸町に急行してこの日2回目の時局講演会。そして、夕食もとらずに帰宅したのが、午後の9時過ぎというスケジュール。
 伊東さんは「100m競争だと思ってスタートしたら、マラソンだった。」という心境のようですが、稲津さんは一昨年の12月に立起表明して以来、決戦近しと思って全道を走り抜いてきたわけで、実感としては「マラソンというよりトライアスロン状態」に近いとのことです。
 まあ、どちらにしても今年中にはゴールが来ます。栄冠なのか屈辱なのか・・。客観情勢は厳しいと言う以外にありませんが、ともに候補予定者たるお二人の魅力は群を抜いておりますので、最後は候補力で勝ち抜いていくしかその方法はないと思います。4月にも解散総選挙は果たしてあるのか?
gekko946 at 22:50|この記事のURLComments(0)公明党