2009年08月

2009年08月31日

第1228回 8,054,007

43169193.JPG 投票日に誕生日を迎えた次男。「何とか形だけでもお祝い」ケーキを、お昼の明るい時に済ませました。可哀そうに思いますが、両親ともに頭の中は選挙のこと。勝つか負けるかも大事だし、また、悔いなくやり切ったかどうかも大切なんです。こうした家庭環境の中で、子ども達なりに我が家の人生観を肌で感じてもらえれば・・。
 さて、全国の比例区得票の合計は8,054,007票。大きな大きな数字です。期待と信頼と願いのこもった有難い1票1票が積み上がった800万余。決して、この重みを忘れてはなりません。議席の数がどうであれ、与党だとか野党だとかも関係なく、真面目に誠実にそれにお応えする仕事をしなくてはならない責任があります。来年には参院選。猛然と水嵩が増していくよう日々努力するだけです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月30日

第1227回 民衆の海は泰然たり

468f9aa1.JPG 北海道比例区で稲津久さんが当選を決め、推薦した第7選挙区の伊東良孝さんも劇的な大逆転勝利。直接、自分が関わった戦いは何とか勝つことができました。
 しかし、自公政権は歴史的な敗北を喫し、わが公明党は太田昭宏代表他8小選挙区で全敗。全体の議席も31から21に減少してしまいました。この屈辱感は、きっと生涯忘れることはないでしょう。
 捲土重来。民衆の海は泰然と揺るぎません。大衆の期待は厳然と発揮して前進しました。これからも、庶民と歩む限りこの借りを返すことは必ずできます。否、絶対にそうしなくてはなりません。茫然自失なんて無縁です。益々、意気盛ん。明日から、また新しい出発を開始していきます。

2009年08月29日

第1226回 その次に登場する真実

043ae8c7.JPG 集票運動は終わりました。長い長い1年間でした。色々な意味で時代の転換期にあることを感じます。政権が代わるかも?という単純な変化を指すのではありません。古い自民党は、これでいよいよ清算されることになるでしょう。同じく、政権交代を目的化した民主党も、仮に一時的に政権を担うことになっても、その重みに耐えかねて早晩瓦解すると思います。

 カオスの数年・・。民度が熟成される数年・・。新しい旗が立つ数年・・。
 今回の衆院選は、大事な大事な意義を持った戦いでした。試練と言えば試練。しかし、曙光を迎える直前の闇は最も深いわけです。そのさ中に、時代の趨勢を見抜くことは至難なこと。どこが、誰が、その先取りをして先頭を走るか・・。政治は、これからしばらく、本当の意味で面白くなると思います。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月27日

第1225回 逆転の方程式

0ec3a4a7.JPG スタートから大劣勢だった今回の選挙戦。自民党のエラーや暴投、四球、連携ミス、戦術の乱れ等々で、相手はノーヒットにもかかわらず序盤から大量得点を重ねているような試合展開が続いてきました。
 しかし、ここ第7区に限っては、コツコツと反撃を繰り返し、その差を少しづつ詰めていると感じています。今、何点差あるのか、選挙はそこがはっきりしないので難しいわけですが、僅差まで追い上げたのは事実。逆転勝利が起こりそうな緊迫感が増してきたのは間違いありません。
 逆転の方程式。それは、結果が出たあとに「奇跡だ!」とか「底力があった!」とか「執念があった!」とか抽象論で捉えるものではなく、最終盤にあっても冷静に打つべき手を打って、力の限り戦い切るという具体性の中にしかないのです。
 「何かが起きる。」ではなく「何かを起こす。」主体性と緻密さが、今ここにきて自軍に求められています。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月26日

第1224回 「三日前」の感性

8b293937.JPG 大攻防戦が続く「残り3日」の夜。「ここまで来たら、何も言うことがありません。勝利を信じて頑張りましょう。」となるか、そうではなくて「ここをこうして、こういう人達に対して、こういう言い方で何人の人に呼びかけて、あと何票を上積みする。」と打ち出すか、という感性の違いが勝敗を分けます。
 戦時中、「皇軍は負ける筈がない。」という精神論で、いたずらに犠牲者を出し続けた日本の軍部。しかし、それが民族性とすれば、今の日本人の中にもどこかにそのような甘えがあるのかも知れません。ともあれ、何の根拠もない「我々は負ける筈がない。」は、実体のない幻想にすがるだけの逃避心理と言えば言い過ぎでしょうか。
 残り3日。勝負は非情であり、残酷なものです。戦う以上は、勝つだけの戦いを最後までやり続ける以外にないのです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月25日

第1223回 逆風はどこに吹いている

c66a83c4.JPG 街頭でも企業集会でも個人演説会でも盛況な選挙戦。その現象だけを見ていたら、どこに逆風が吹いているか?という感じです。しかし、サンプル調査の数字は相も変わらず大接戦。何故か?
 そうなんです。候補に触れ、演説を聞き、政策や実績を理解する機会に恵まれている人々に逆風はありません。家庭にいて、ワイドショーや反政権キャラのコメンテーターに「政権交代」を刷り込まれている有権者に烈風が吹いているんです。
 候補力と陣立てで判断するなら、絶対に負けるわけがない伊○候補。残された数日間にやるべきことは決まっています。大逆転の可能性はあります。丁寧に丁寧に、身近にある新しい票を上積みすること、これを最後まで徹底してやり切ることができるかどうか。戦いは絶対に勝つと決めた方が、執念のある方が、勢いのある方が勝つんです。さあ、明日から新しい出発をしよう!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月24日

第1222回 雌雄を決する一週間

c773d6c9.JPG 最後の週が明けました。早朝から朝礼、会議、企業訪問、監査委員会議、夕礼などを精力的に続け、あッと言う間に一日が終了。無責任に作られた烈風の中で、渾身の戦いをしました。それ以上に、8小選挙区はどこも死闘だと思います。鍛えられます。「鉄は鍛え打てば剣となる」です。
 この戦いで、鋼のような強い意志と精神力を磨くことができれば本望。戦いは、生涯止むことはないのですから・・。「強敵を伏して始めて力士を知る」なんです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月23日

第1221回 5分前に21人目

100b98e3.JPG 選挙にはこんな気の持たせ方もあるんです。定数20で争う根室市議選。今日が告示でした。果たして選挙になるのか、無投票なのか、それとも定数割れか、という当落予測とは別次元の話題に終始したこの選挙。何と、その結果は締め切り5分前に21人目の立候補届け出があって、悲喜こもごもちょっと複雑な気分の選挙になりました。
 我が党は、必ず選挙になるという覚悟で準備を進めていたので、想定通りに粛々と戦うだけですが、中には車もポスターも全く備えなしという陣営もあるとか・・。「あわよくば、選挙なしで市議会議員に・・」という思惑につけ込まれる状況になったこと自体がそもそも不健全。定数削減に結果を出せなかった議会の見識が、厳しく問われます。
 ともあれ、田○不○男候補は3選に挑みます。前回以上の圧勝を期待しています。
gekko946 at 21:06|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月22日

第1220回 再チャレンジはきっとある

e830a772.JPG 元気でした。人気は衰えてはいませんでした。それより何より、舌鋒鋭く、まさに自ら再チャレンジする勢いすら感じさせました。
 安○晋○元総理が伊○良○候補の応援のために釧路入り。昭和地区の街頭演説でマイクを握りました。民主党政権下で日教組がどのような教育を進めようとしているか、また北朝鮮外交における民主党の対応がいかに日本の国益を損なうものであったか・・。事実を踏まえた説得力のある訴えに、胸を打たれました。真実の、正義の、憂国の叫びがありました。多くの観衆も同じ感想だったと思います。改めて、政権交代で失うものがいかに大きいか・・・奥歯を噛みしめる思いです。
 途半ばで総理を辞任。健康問題がその理由であったとは言え、苦渋の決断だったろうと想像します。極限まで辛労を重ねたのでしょう。しかし、まだ若い。もう一度、日本のトップに立つべき人物だと思います。一度は余儀なくされた挫折の経験は、決して無駄ではないです。より成熟した政治指導者として、近い将来に必ず表舞台に立つであろうと確信します。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月21日

第1219回 冬○さん 負けるな!

980b44d3.JPG 冬○鉄○さんが苦戦しているとのこと。心配です。釧路コールマイン蠅梁限海里燭瓩法∪价叉蚕儚こ旭榲昌業(5ヶ年)を現在の海外産炭国高度化事業につなげた大恩人の冬○さん。あの時に触れた人間性に魅了され、公明党の議員はかくあるべしと思ったものです。温かくて鋭くて、そしてとても謙虚な頼り甲斐のある政治家。こんな優れた候補者が敗れるなんて、あってはならないことです。
 対抗するのは元長野県知事。有名なパフォーマンス政治家です。3期目の選挙にあたって、県職員の支持率が3%だったと聞きました。それほど、すべては自分の人気取りに利用するというおぞましさに人心が離れていたというわけです。「彼以外なら誰でも良かった。」と。
 今頃、定数1の激戦に死闘を演じているに違いありません。北海道釧路から、尼崎市の大攻防戦を見守り、最後の勝利を祈っております。頑張れ! 冬○さん!
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月20日

第1218回 新型インフルエンザで乱戦

b0baa2cc. 主力選手に感染者が出て、久しぶりに連敗したファイターズ。「よりによって、こんな時に・・。」とつい文句も言いたくなるタイミングです。リーグ制覇街道一直線に進んで、このまま一気にゴールインする筈だったんです、今年は。オールスター戦以降は、まさに死角なしでした。それが、新型インフルエンザとは・・。
 全国流行。この先、この強い感染力でどこまで拡大するか、実に脅威です。不気味です。うがい、手洗い、そして握手は・・? 選挙戦も残り、あと9日。いよいよ、大事な終盤戦に差し掛かって、新型インフルエンザの影響が心配されます。感染者が出た選対の対応如何で、その選挙区の情勢に変化が生まれるかも知れません。ここは、危機管理の熟度が試される場面です。早速、うちの事務所でもあれとこれと、そしてこれも・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月19日

第1217回 悪天候には勝てない

b1cdc066.JPG 麻○総理が応援に来るはずだった和商前の街頭演説。しかし、あいにくの悪天候でヘリの就航は見送られました。それでも、肉声の代わりに電話から挨拶。マイクを電話口に当てると、それなりにきちんと聞こえます。何とか、予定変更のお詫びと伊○支援のお願いは、参集した市民の皆様には伝わったと思います。
 さて、明日は中○根弘○外務大臣、その翌々日は安○晋○元総理が来釧。大物が続きます。受け入れる選対スタッフも大変だと思います。東京や横浜のように、駅前に行けば大勢の通行人がいるわけではありません。その都度、動員をかけなくては群衆にならないのです。是非、その辺の事情をよくご理解いただき、応援弁士には聴く人をして深奥を揺さぶらずにはおかない感動的な演説をお願いしたいです。新しい票脈を切り開くような起点にならないと、かけた時間と労力が勿体ない。偉そうなことを言うようですが、必死の攻防戦をやっている最前線の率直な気持ちです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月18日

第1216回 釧根のために戦う

235c0db3.JPG 午前8時から出陣式。それに先立って、公明党太○昭○代表の推薦の辞を代読し、推薦状を伊○良○候補にお渡ししました。参加者からは盛大な拍手。順調な選挙協力を物語るシーンとなりました。
 山本壽福選対総本部長の挨拶は身に沁みました。棚野孝夫白糠町長の言葉には真実の叫びが篭っていました。そして、伊○さんの決意には、この釧根を背負って立つ責任と本物の自覚が溢れていて、胸を突かれた思いです。この10ヶ月間、どんな心境で夫婦して戦ってきたか・・。自民党首脳の舌禍もありました。マスコミの偏頗な報道は目に余りました。内閣も自民党も低支持率で逆風です。
 しかし、逃げられない。「もし、去年の秋、固辞し続けて立起を見送っていたとしたら、今この状況になって、男として取り返しのつかない後悔をしたに違いない。」と述べた伊○さんの男気。言い換えれば、それほど民主党の政権公約に任せたら釧根は沈没するという危機感です。改めて、改めて、何としても勝たなくてはならないことを肝に銘じました。

2009年08月17日

第1215回 1枚の推薦状

e9c75291.JPG いよいよ衆院選の公示前日。やっぱり、あッと言う間にここまで来てしまいました。企業訪問をしたり、昼礼の集会で挨拶したり、選挙本番の打ち合わせで会議をしたりと、瞬く間に過ぎた一日でしたが、突き上げてくる緊張感はどうにも抑えきれません。文字通り、出陣前の武者震い状態です。
 さて、党本部から届いた「推薦状」。重い重い1枚の紙です。決意と誓いと信頼の心が篭っています。決して形式ではない真実の証です。私たちは、党本部「推薦」に相応しい応援を最後まで貫きます。誠実に真心を込めて・・。そして、何としても勝利を勝ち取ります。必ず、断固として、勝ちます。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月16日

第1214回 攻める姿勢をとる

789c506e.jpg 各政党が、選挙CMを流すようになったのはいつから? 「そうは、いかんざき!」は何年前のことでしたか・・? いずれにしても、我が党の広報戦略とそのセンスについて色々な厳しいご意見があることは承知しています。
 今回は、TVには流さずウエブ上だけで公開している作品が12本。短編なので時間は取らせません。太田代表の演説モノ以外は、基本的に野党のマニフェストとその政治姿勢のいい加減さを鋭く突く内容になっています。ちょっとしたクイズ形式で、何を言わんとしているかを視聴者自身に考えさせる構成には工夫のあとが見られます。ニヤリと笑える公明党ウエブTVはこちらから。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月15日

第1213回 晴天の中で豚串

b1a305d7.JPG 晴れました。気温も上がりました。第46回春採湖水まつり(主催 春採湖の会)には大勢の市民が訪れました。
 朝9時から設営にたずさわり、午後1時からは担当の豚串焼きです。炭火の熱と煙にまみれながらボランティアに汗を流しました。ほとんど立ちっぱなしはカラダに相当堪えましたが、エバーグリーンプロジェクトのメンバーには感謝です。
 さて、歴史と伝統を積み上げて46年。小さなボランティア団体の事業としては、特筆すべき継続力です。その陰には、渡辺武郎さんという厳たる存在がありました。彼の強い意志と行動力なくしては、成し得なかった壮挙だと思います。
 しかし、氏ももう若くはなくなってきました。そろそろと言うか、いよいよそのネクストの有り様を考えなくてはならない難しい時期に差し掛かってきているのは間違いありません。

2009年08月14日

第1212回 補正予算を止める?

64b3dac7.jpg がけ崩れのような経済状況に1本また1本と杭を打つような対策を取ってきたこの1年。ようやく底を打ったと感じさせる数字が出始めました。とは言え、まだまだ予断を許せるほどの堅固さはなく、今後とも機敏な対応が求められるのは言うまでもありません。
 それにしても、「政権が交代したら補正予算の未執行分を凍結する」なんて、本当にやる気なんでしょうか? 釧路市においても交付金(経済危機対策臨時交付金は8.8億円)を財源にした中小零細企業への本格的な発注はこれからだし、道に積まれてある雇用対策等の基金は複数年で活用できることになっています。これらが凍結されたら、一息吐いている地元の業者は悲鳴を上げます。また、行政と民間がタイアップした雇用創出の動きが止まります。経済基盤が脆弱な地域経済の持ち直しに冷や水を浴びせるような「補正の凍結」は絶対に間違いです。決して認められません。
 公明党ウエブTVでマニフェストの解説番組を公開しています。是非、ご覧あれ。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月13日

第1211回 初めての表彰状

100c8fe6.JPG 学校行事以外では、多分初めての表彰状だと思います。娘が「JALで行く学校では受けられない授業」の感想文と絵画で、それぞれ最優秀賞と優秀賞。父は、応募作品をじっくりと見ていないので、どんな出来かも知りませんが・・はて? 作文とかお絵書きとか、そんなに得意な方ではなかったように記憶していましたが、何か目覚めたのでしょうか。
 賞状の他にも、エプロンとかウチワとか記念品をいくつか貰って大喜びの娘。この感激を勉強に向けてくれたら、今度は父が大喜びなんですが・・。夏休みの課題も、要領良く親に取材のような聞き取り方式で答えを引き出して完成させた娘は、勉学よりもさらに要領に磨きをかけた夏になったようです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月12日

第1210回 伊東さんを推薦決定

58496250.JPG 今日の午前、公明党常任役員会において正式に伊東良孝さんの推薦を決定しました。当初は、もっと早くにと思っていましたが、道内他選挙区の事情などもあり道本部全体の集約に時間がかかったとも聞いています。当7区の場合は、すでに党公認候補と同等のような支援体制を敷いて応援していますので、推薦決定の遅れが何かに影響することは全くありません。このままの勢いで、最後まで猛然と走り抜いていくだけです。
 さて、非核3原則について民主党鳩山代表の発言がブレています。これまで、法制化すれば時の多数勢力で改訂されることにもなり、あえて法制化する必要はないとされてきました。1971年の国会決議で充分ではないかと。鳩山代表も、慎重な姿勢を堅持していました。ところが、連立の相手となる社民党は法制化を要求。長崎原爆の日の9日、野党共闘を優先し「法制化という考え方もある。しっかり検討したい。」と鳩山代表は軌道修正。しかし、その翌日、同党の直嶋政調会長は「必ずしも検討を約束したのではない。」と代表の発言を否定し、党内の不一致を露呈しました。実は、7月14日に鳩山代表は非核3原則について日米間で協議する必要性を指摘。これが、3原則の見直しを示唆したものとして社民党から猛反発されたばかり。
 この一連の迷走ぶりに「信じがたい発言のブレ」(産経新聞)との批判が相次いでいます。「覆水盆に返らず」・・一度したことは取り返しがつかない。政権交代しても、本当にいいのでしょうか?
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月11日

第1209回 夏日のさ中に思うこと

6fa10237.jpg 時局講演会での演説で痛めちゃったのか、喉の違和感と咳が辛い一日。しかし、早朝から震度6弱の大地震発生の報道を追ったり、某団体との協議にのぞんだり、企業訪問したり、臨時監査委員会に出席したり、伊東選対で打ち合わせしたり、夜は小規模な懇談会の担当講師をしたりと、慌ただしく戦いの一日を終えました。
 また今日は、今年一番の高温。どこに行っても「暑いですねー」が挨拶代りです。「でも、寒いよりは断然いいですね。」という意見では一致。短い夏の陽射しに感謝したいと思います。
 さて、世界的大不況に新型インフルエンザ、長雨、皆既日食と来て集中豪雨、大地震。次は、何がある・・? 大型台風は勿論、同時テロとかミサイル騒ぎなど以ての外、静かで安穏な下半期になることを願います。おーーっと、その前に、衆院選の勝利がなくてはなりません。あと、19日、矢の如く時間は過ぎ去っていきます。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月10日

第1208回 ここから踏ん張り時

d70b61b3.JPG 企業・団体を対象にした時局講演会(主催 公明党釧路総支部)を開催。800名を超える皆様にご参集いただきました。来賓は、伊東良孝選対の高尾實幹事長。伊東さん本人は、同時刻に中標津で根室管内4町合同総決起集会です。
 今日、稲津久予定候補は北見から陸路釧路入り。相当に疲れているはずです。全道を股にかけ、くまなく踏破しているのです。多分、栄養ドリンクなどは効かなくなっているかも知れません。この段階では、ともかく睡眠。寝るに限ります。ところが、頭の中が冴えわたり、全身の神経は高ぶって、肉体だけは披露困憊という一種のトランス状態にあると、寝るに寝られないという夜もあったりします。
 毎日毎日、激闘に継ぐ激闘。しかし、すべての候補者が同じような努力をしているのも事実。根負けしたら終わります。酷なようですが、この苦しい時こそ踏ん張り時。頑張れ!負けるな!と激励するしかありません。・・選挙というのは、本当に壮絶な戦いそのものです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月09日

第1207回 一週間前の結束

affeb065.JPG 春採湖の会(伊藤正司会長)の総会。ちょっと時期はずれ(新年度の行事計画を練るにも5ヶ月目に入っている)かも知れませんが、この会にはよくあることです。誰も文句は言いません。ともかく、年中行事のハイライトは「湖水まつり」。
 いよいよ、次の週末に迫ってきました。
 ですから、今夜の総会はその決起大会みたいなもので・・。とは言っても、熱気ムンムンどころか至って冷静。今さら緊張したり動揺するような平均年齢でもありません。「何とかなるんじゃない?」てなもんです。ま、実際、お天気にさえ恵まれれば何とかなるんだろうと思います。
 選挙直前のピリピリ感とは無縁の穏やか〜な春採湖の会総会でした。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)春採湖 

2009年08月08日

第1206回 夏休み対策も大事

41181e74.JPG 釧路は港まつり。しかし、どうしても訪問しなくてはならない相手先があって根室市。ここも、明日からのお祭りの前夜で、独特の静けさがありました。
 さて、親の忙しさと関係なく、子ども達は夏休み真っ盛り。例年以上にほったらかされてストレスも急速に高まっているようです。それじゃ、というわけで長男・次男の子連れ出張と相成りました(妻娘は、港まつりの音楽パレード出場のため居残り)。
 途中、暑くて適わないと騒ぐので、水温の低い川に足だけ浸かわせて気分転換させたり、お腹が減ったと聞けばコンビニに駆け込んだり、子連れは何かと大変です。彼らは彼らで、訪問中は静かに車内待機するしかなく、決して面白い旅行ではないわけで・・。後々になって「あんな旅もしたよねー」と笑いながら振り返ることができたら、それはそれで少年時代の懐かしい思い出になることでしょう。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)

2009年08月07日

第1205回 救急医療体制を強化する

7aa140b9.JPG 朝7時20分に自宅を出発して某医療法人の朝礼で挨拶。事前に、公明マニフェストをおさらいして臨みました。
 「救急医療」の項目をチェックしてみると、色々と具体的な項目が並んでいます。まず、「救急医療基本法」(仮称)を制定して15分ルールを確立。また、ER(救急治療室)の拡充(全国に400ヶ所)や救急専門医の養成。さらに、小児集中治療室を備えた小児救命救急センターの整備拡充、ドクターヘリについては09年度中に24機まで達成し、1機当たりの運航経費補助を1億円に増額することも明記しています。
 そして、日没後の救急対応が可能となるよう、医療過疎地域を中心に夜間照明付きのヘリポートを整備するとした他、フライトドクターの育成にも力を入れる。併せて、都市部の救急医療体制の強化には「ドクターカー」の普及が不可欠であるとして、その維持運営費を拡充し配備を推進したいと述べています。
 公明党の国会議員には元ドクターが多いので、このような政策作りはお家芸みたいなもの。政権が維持できれば、マニフェスト達成率96.5%の本領を発揮できるのですが・・。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月06日

第1204回 こういうことは記事にならない

e335f053.jpg 複数の知事が先導し、今や全国知事会挙げての奔流となった感のある「地方分権改革」。各党のマニフェストが出揃ったことを受けて、何人かの知事が採点したとのことです。橋下大阪府知事が「公明党の改革案は満点に近いのではないか。」と発言したことはすでに紹介しましたが、上田清司埼玉県知事は「自民党54点、民主党49点、公明党57点。」。松沢成文神奈川県知事は「自民党44点、民主党33点、公明党54点。」。東国原英夫宮崎県知事は「自民党はだいたい7割程度、民主党はそれ以下、公明党は自民党以上の評価になる。」と。
 それぞれ、全国知事会の基準を基に採点されたようですが、点数には微妙にバラつきがあります。でも、公明党が最高評価である点は一致。それにしても、こういうことは、ボクが購読している一般紙には何故か報道されません。「マニフェスト選挙」と煽るわりには、公正公平を欠いているのではありませんか?
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月05日

第1203回 街頭から訴える

140e021f.JPG 伊東選対本部から要請されて、自民党の議員と街頭で演説。立派な音響設備を搭載(公明党の財政力ではちょっと無理?)していることにも驚きましたが、何より他党との共演は新鮮でした。いくら政権を共にし友党であるとは言え、こういう機会は今までありません。進行役の曽我部議員、弁士の草島議員、続木議員、それぞれに個性があって新しい発見もありました。
 さて、4年前の小泉劇場ほどではありませんが、各党のマニフェストを見ても分かる通り、今衆院選も「郵政民営化」は争点の一つです。このまま民営化を進め、株式を公開(売却)するのか、はたまた民営化を止め国営事業に戻すのか、与野党の主張は対立しています。
 実は、今日「ゆうちょ銀行」の2009年4〜6月期決算が発表されました。経常利益が1377.4億円で純利益は約832億円。まさに超一流企業の業績です。また、6月末の預金残高は178.2兆円で、3月末から7532億円も増加したとのこと。さらに、国債の保有も160兆円を超えています。こんな銀行を国営に戻し、税金も免れるとなったら民間金融機関は怒ります。最早、国営である必要性は何もありません。しっかり儲けていただいて、納税していただきましょう。そして、政府保有株を売却して、それを国民に分配していただこうではありませんか。国民共有の財産を、この厳しい経済状況の時に最大限有効に活用すべきです。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月04日

第1202回 元に戻す無駄

4c7c3948.bmp 日帰りの札幌出張。帰宅したのは午前0時過ぎ。勝負どころに差し掛かってきて、時間を無駄にはできません。多少は無理がかかっても、投票日まで26日。何とか大丈夫、52歳の体力はもつと思います。
 さて、無駄と言えば「郵政民営化」や「後期高齢者医療制度」を元に戻すという政策。これこそ、無駄の最たるものと言えます。例えば「後期高齢者医療制度」。以前の「老人保健制度」に比べて、全国平均で約75%(中低所得者)の方の保険料が安くなりました。介護サービスと医療と両方かかっている人には、合算制度の導入により自己負担の上限額が大幅に軽減されるようになっています。また、口座からの自動引落しで支払いが簡単になって良かったとの声が圧倒的です。
 もし、これを元に戻すとしたらどうなるか。安くなった方の保険料は上がります。合算制度もなくなります。市町村毎の保険料格差が、また元の5倍程度(今は2倍程度に平準化されている)に広がります。勿論、元に戻すための事務経費(約8500億円)は莫大です。政権交代したら・・やっぱり戻すんでしょうね。ナンセンスだと思いますが・・?
gekko946 at 23:59|この記事のURLComments(0)今の話題 

2009年08月03日

第1201回 あと27日・・あッという間です

7443e5f6.jpg 朝から伊東良孝選対の朝礼でスピーチ。その後は、打ち合わせ、企業訪問を3件、医療法人訪問、午後からまた企業訪問3件、会議、また企業訪問と目まぐるしい一日となりました。どこに行っても、公共事業の削減と日米FTA(関税自由化協定)締結問題には関心が高く、マニフェストが投票行動に影響を与える流れが加速しているように感じます。
 もう一つ、支持率政治の現状を憂う声が多いです。世界に伍す政治家の不在は、我が国最大のアキレス腱ではないだろうか、と。確かに、小選挙区制の導入以来、政治の風景が変わったように思います。ここでは詳しく述べませんが、近い将来には大胆な制度改革を求める機運が高まるような気がしてなりません。道州制の本格実施と歩調を合わせて進んでいくことを期待します。
 さて、いよいよ残り27日。週末はイベント続きだし、お盆も挟むし、普段の月よりは体感時間が短い月です。あッという間でしょう。やり残しのないように、周到に駒を打っていかなくてはなりません。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党 

2009年08月02日

第1200回 お盆に湖水まつり

da0b68a3.JPG 今年は、港まつりが一週間遅れて7日〜9日。その影響も考えて、毎年8月の第2土曜日に開催している春採湖水まつりも一週間の延期。つまり、8月15日。お盆と重なってしまいました。
 問題が色々あります。電気系統やステージ、やぐらを依頼する業者もお盆休暇。ボランティアの手に委ねられているテントなどの設営や露天運営についても、それに必要な人数が集まるかどうか・・? 
 さらに、衆院選公示の3日前でもあるのです。さて、どうする?
 今夜の役員会でも種々意見交換をしましたが、ある程度の規模縮小は止むを得ないという結論になりました。ある程度は、です。露天も花火大会もボート競走もコンサートも、一応は全部やるので、果たして、どこを縮小できるのか・・?

2009年08月01日

第1199回 全開モード フル回転

aaa6f940.JPG 実は、昨日と今日の二日間、風間ひさし参議院議員の釧路日程に同行(案内係ということ)。時局講演会の疲れを残したまま、フル回転で奮闘しました。
 スケジュールの最後は、伊東良孝さんの集会3回戦。厚岸の街頭演説会、釧路市の大集会、白糠町の激励集会です。どこの会場も大入り盛況で、かなり盛り上がっていました。いい候補を持つと、スタッフのモチベーションが高くなる何よりの証左ですね。
 ここに来て、最大野党の問題あるマニフェストのお陰で、攻守所を変えた状況になりつつあります。聞けば、公示前にJCや新聞社主催の公開討論会も行われるとか。とても大事なことです。政治というのは議論の場、討論の世界。是非、実現していただき有権者に広く公開されることを期待します。
gekko946 at 23:28|この記事のURLComments(0)公明党